井戸端監視カメラ



二敗。

今日は約束の日。大勢連れ立ち走りに行く日。
雨でも強行!の積もりで居たけれど・・・。
c0189724_2042448.jpg




降ったり止んだり。



されどそれが、自転車を乗らない理由になろうか!否!
と、気合を入れても空回り。何故なら、雨の中ダートを走るのが好きではないから。

滑って転んで面白くない、って事もあるけれど、
それより何より、雨で緩んだ土に、タイヤ痕ガリガリ残して走るのは趣味じゃない、
それも大勢で行くのなら尚の事。

そんな我侭気分や、他の小さな理由を採用し、本日の山行きは中止。
無駄に早起きして生まれた時間を、
c0189724_20513839.jpgc0189724_20542173.jpg


猫の背中見ながら、小雨に濡れながら、理由の分からない溜息をつきながら、
可愛すぎてタックルしたい気持ちを抑えて過しましたとさ。
# by kaleidocycle | 2009-11-14 21:21 | 無駄

毎度勝手バカバカしい話をひとつ。

一日何度も天気予報を確認する日々の中、雨の予報だった今日は雨降らずに終わりそう。
それでも天気予報は、明日の午前中は雨だと予報し続ける。

予報に頼るべきか?
それとも己の逆雨乞い念力を信じるのか?

まぁ何にしろ一晩寝れば答は出る訳で、
黙って寝て、起きて雨が降っていなければ、
明日は、先日雨で中止となった「KaridingUnit」のリベンジをします。c0189724_20531837.jpg







つっても縮小版ですがね。


なので、明日は開店が・・・15時か16時頃になると思います。
代わりに、15日(日)は営業致します。


明日、起きて雨が降っていたなら!昼から普通に開店致します。
# by kaleidocycle | 2009-11-13 20:58 | 臨時営業・休業

たとえばこんなEBSっさん できるかな編。

c0189724_20413262.jpg
先日付けたEBSのカゴ。
自転車にカゴをつけるなんて、
結構久し振りで新鮮な感じ。

いつもならぶら提げる、
帰りに買ったケーキも、
カゴに載せれば崩れ知らず。

が。
放り込んだ缶ビールが、
カゴの隙間から転げ出し、
地面でアブクをプシューっと。


そこで、箱が必要と判断し、
目の前のダンボールを、
載せてみた所・・・ジャスト。
シマノの中箱がスポっとな。
コイツァ具合が良いぜ!

じゃぁ、最初から箱をつければ良かったんじゃないか?
その通りです。しかし、試行錯誤という言葉の通り、
考えて→やって→違って→また考えて→最初に戻る、
コレは大事な事ですので、アブク吹いたビールも人柱(缶柱)って事です。



そう、EBSは、まだまだこれからやって行く事が無限にあります。
c0189724_2049823.jpg
例えばこのガラクタ。
失礼、シートですね。

この変な形のシートは、
見る人が見れば即時回答の、
Bike-Eのシート。


バイキーってのは、
リカンベントの一種で、
非常にメジャーな存在だったのですが、
人気冷め遣らぬ中で倒産してしまい、
今や滅多に見る事も無くなりました。


しかし、その楽な操作性や、シンプルを体現するデザインは、
未だに多くの人の心を惹き付け続け、オーナーは皆、大事に乗って居られる様です。

そんな蜜月時も、
c0189724_2055231.jpg
こんな風に、
トラブルが出た際、
如何するのか?って話で、
遮られたりします。


因みに何のトラブルか?
そう、パイプが劣化して、
クラックが入ってしまったのです。


チュチュっと溶接すれば、
暫くは使えるでしょう。
しかし、またクラックが入る事も、
簡単に想像出来ますので、
これからの事を考えると、
シートを新しくしたい所です。

でも・・・。

「椅子が無ければ買えば良いじゃない」
と言ってしまうのは、フランス貴族状態です。
メーカーはもう随分前に潰れて存在しないのだから。

如何するか?作り直しましょう。単純な答です。
しかし、じゃぁ誰が作り直すのか?
出来ないはずは無いのに、探すと中々見つける事は出来ません、大変です!



皆さんの周りにある自転車を、改めて確認して頂ければ、
直せそうで直らない、と言うより直す事を現実的に検討した事が無い、
そんな存在が多く溢れている事に気付かれるでしょう。
勿論、自分の周りにも同じ様に、道に迷ったモノが溢れています。
c0189724_211169.jpg
それで良いと言えば、
別に良いんだけれど。

ある瞬間、気になりだしたら、
もう止まらない位気になって、
どこか出口を探してしまう。


それは時に非効率的であり、
非文明的であるかも。
しかし、「趣味」とは恐らく、
そういう行為の皺の集まり。



だから、モノを作る事により、
その出口を作り、行き先を広げ、
それらを循環に還す。

そんな事が、手の届く場所で行われるという事を、
自分はとても安心な気持ちをもって、歓迎します。

EBS、無くしたモノを取り戻し、見た事有る様で無いモノを具現化する、息の続く限り。
# by kaleidocycle | 2009-11-12 20:32 | 商品

フロー。

雨降って、
c0189724_21183167.jpg

川、溢れる。


とは言ってもこの程度。
昔はもっと凄かったらしいけど、今じゃボケた顔して増水見物が出来る。
アリガタヤ、アリガタヤ~。
# by kaleidocycle | 2009-11-11 21:22 | 無駄

チラシックス。

あと10日後に迫りました。
何がって・・・連休?

連休なんて、一年通して幾らでも有るけれど、
BFFが行われる連休は、次の連休しか無いぜ!って事で、
c0189724_13264286.jpg


今年も開催BFF

今更かもしれませんが、
BFFと言うのは、
Bycycle
Film
Festival

の略称、つまり、
「自転車映画祭」
な訳ですね。


自転車は乗って使う道具な訳ですが、九十九神が憑き易い性質でも有るのか、
どうにも自転車の向こうにドラマを幻視してしまう事があります。

それは己だけの妄想なのか?
否!そんな妄想を繰り広げている奴は世界中に分布している!
そんな情報を、スクリーンを通して皆で共有し、集団催眠でも掛かってみよう。
という事なのか如何なのかは知りませんが、自転車についての映画だけを集めたイベントです。


回を追う毎にドンドン完成して来たBFF。今年は驚愕の37作品!

基本ショートフィルムなので、オールナイトの様に座りっ放しって事は無くて、
言わば自転車わんこソバ。次から次から訳の分からん映像が目の前を流れて行きます。
しかも今年は、新作が多くを占めるので、「これ見たわ」という事も殆ど無くなる模様。

残念ながら今年は京都ではやりませんので、興味がムクムクと湧いてしまう人、
反対に、最近どうも自転車倦怠期でパリっとしない人、
答は首都で待っているかも知れません。



「世間は連休でも、俺は休みじゃねぇよ」
「今は自転車まっしぐらで、他の事なんて気になんねぇよ」
「でも自転車乗ってる時間がねぇよ」
そんな人に朗報となるのか否か?
c0189724_13513141.jpg

自転車通勤基地が京都にもできたそうです。
場所は御池烏丸新風館の裏辺り、もう少し正確に言うと文化博物館の辺り。

一日利用も可能な様ですが、月極だとスーツを置いとけるので、
カジュアルで此処まで漕いで来て、シャワー浴びて、スーツに着替えて、
そして少し歩いて勤め先まで、って事が可能になります!


ただ、日本におけるBFFについても、自転車通勤基地にしても、
未だ黎明期であります。
在る事、行われる事のみをもって、完成形と取るにはまだまだ時期尚早。

しかし!今の流れが続くなら、今後より良い姿を次々と見せてくれるはず。
世界にとって、明るい未来とは何なのか?そんな事は分かり得ませんが、
上記した二枚のチラシの向こうに、自転車の明るい未来はチラ見えしている様に思います。
興味のある方は、是非店頭でチラシをお取り下さいませよ。
# by kaleidocycle | 2009-11-09 14:36 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧