井戸端監視カメラ



長いのんについて。

昨日も話題に挙げた「荷運び自転車」。
まだまだ情報少ないジャンルの為か、よく頂く質問も似通っていたりします。
なので、以下に纏めてみよう、という今回。
完全なる主観に基く内容ですが、参考までに~。


Q.EBSのワークと、Surlyのビッグダミー、どっちが良いの?
A.同じジャンルっぽいですが、実は結構違います。
 EBSワークは、本当に荷物を運ぶ事を第一に考えた運搬車的な面が強く、
 ビッグダミーは、積みながらも走れると言うのが強みです。
 
 例えば、昨日の様な大きな看板や、大きな机をビッグダミーで運べるか?
 不可能ではないかもしれないけれど、かなり無理矢理。
 その点、EBSワークは運転者の技量の許す限り普通に運べます。
c0189724_22402380.jpg
c0189724_23383949.jpg

c0189724_23391831.jpgc0189724_23394389.jpg

 反面、ビッグダミーは琵琶湖ツーリングも楽しめるけど、
c0189724_22482089.jpg

もっしゃり
 もっしゃり


 EBSワークで琵琶湖ツーリングしても、楽しいというより・・・、
 インナーワールドに入りこむだけでしょう。


Q.エクストラサイクル(フリーラディカルKIT)とビッグダミーでは、やっぱり性能も違うの?
A.中身が同じなら、誰も高いビッグダミーなど買いませんし、つくる意味もナッシング。
 
 両者の基本的な機能には、大きな差こそ有りませんが、
 重い荷物(50kg程度)を積み込んだ時、かなり印象が違います。
 具体的には、車体が捩れて振りかえされ、ハンドルがフラフラする感じ。
 特に漕ぎ出す瞬間や、段差を越える時、それを感じる事が多いかもしれません。

 そんな訳で、ビッグダミーは後ろ半分の剛性が「圧倒的に高い」と言う事が言える訳ですが、
 実際に自分が使う際「そこまでの性能が必要か?」を考える必要があり、
 そういう意味において、他の自転車パーツ等と同じ選び方が適用出来るでしょう。
c0189724_22432649.jpg 

Q.フリーラディカルキットはどんな自転車につくの?つけるべきなの? 
A.大まかに適合を言うならエンド幅135mmの自転車、
 つまりMTB系の自転車と言う事になります。
 他にも、色々細かい条件が有ったりするので、
 基本的には近くの取扱店さんで相談する方が良いのですが、まぁ大体付きます
 
 ホイル径は基本的に26インチ適合で、24インチもOK。
 700cも取り付け可能ですが、あまり太いタイヤは入りません。
 リムにもよりますが35c程度が限界かと。
 
 と言う訳で、お手持ちのMTBやクロスバイクにつけるのが正攻法ですが、
 その中でも一番良いのは、「暫く前までお父さんが乗ってたんだけど・・」
 そんな軒先で埃を被ってる、マウンテンキャットリッジランナーにつけるとか。
 ガラクタが生活を一変させる便利自転車になる、なんて価値有りますわな。 
 
 
 
Q.で、財布から幾ら飛んで行くんだよ?
A.今、最高の選択はやはりSurly ビッグダミー。
 ゴージャスな部品で組まれた完成車が¥304,500、
 MTBの部品が一台分あるなら、フレームセット¥138,600を手に入れて、
 組み替えると言うのも良い。け・れ・ど!
 実際便利に使うには、 リアキャリア&バッグのロングテールKIT¥31,500が必要なので、
 実質(フレームセット+ロングテールキット)で¥170,100となる、と言う事。ここ要チェック。
 
 もっとイージーに手に入れるなら、
 エクストラサイクル社の完成車「エクストラサイクル ラディッシュ」¥165,900。
c0189724_21353664.jpg


ただコレは、ビッグダミーと違い、
フレームと後ろのキットが別体ですね。


 今乗っている自転車を改造するなら、
 エクストラサイクル社のフリーラディカルKIT¥60,900をつける訳ですが、
 取り付けに際して、ブレーキ部品やチェーンなど、別途必要になるモノがあるので、
 やはり近所の取り扱い店に相談する必要が有りますね。



ロングバイクを実用品と見るなら、もっと安価から選べていいじゃないか
そう思うので、少しでも安価に提供出来る様、
空井戸サイクルでは、日々色々捏ね繰り回しており、
結果、だいたい12~13万円位でご用意出来る、と言う目安が見えて来ました。

フリーラディカルKITの取り付け工賃も無料で行っておりますので、
ロングバイクを置く場所と、財布の厚みが確認出来たなら、
一度ご相談頂ければ、具体的な答を出して魅了致します。
# by kaleidocycle | 2010-04-14 22:50 | 商品

Everyware x FilMelange。

先日ご紹介したフジイダイマルでの催し事に際し、
ある看板を「自家用車で運ぼうとしたけど載らなかった・・」
そんな会話を小耳に挟みました。



ヘイ。

車に載らなかっただって?

俺なら運べると思うけどね!




と言う訳の分からぬ自己顕示欲に突き動かされ、チャレンジして来た今朝。
c0189724_15104127.jpg


「UNITさんの看板を積む」の図。



パッと見た感じ軽そうですが、
着やせするタイプなのか、
1人では持てないほどにグラマー。
約50kgくらいかしらん?


「まぁこの程度は楽勝やね。」
と、余裕をこきながらも、
幅の感覚がいま一つ掴めず、
オドオドと行く様はまるで、
サンドイッチマンか、チンドンヤか。


自動車で運ぶなら、この程度の重量は何の問題も無いけれど、
上背のあるモノというのは、案外積めなかったりして悲しむ事しばしば。
「やっぱ軽トラが一番だね!」とも思うけど、維持する能力に自信が無かったり・・。

その点、この荷運び自転車は、狭い京都の街の秘孔を突いとる訳で、
この様に大きなモノを運ぶ時や、移動弁当屋に使うなどすれば、
非常に使いでが有り便利な存在です。

しかし!ネックは決して安いとは言えない価格。
そら、趣味の自転車としてなら普通の価格なのですが、趣味で荷物運ぶってのも・・・ねぇ。
「道具として欲しいけど・・・」そう思うアナタの気持ち、分かってますよ!
このワークほど可積重量必要無い人や、地味で良い人に向け、
構造・規格、何もかもを簡素化した実用バージョンを現在企画中。
どななるかな~?



と、そんなのが形になるのはまだ先。
c0189724_17502058.jpg本日ご紹介出来るのは昨年企画され、本日届いた、
Everyware x FilMelange
クルーネックバックポケットTシャツ
¥8,400(税込)



特徴的な首周りの併せ、胸の六角ポケット、
そしてチョコンとついたジップ付きバックポケット。

Tシャツと言えば「イージーウェアの大御所」な訳ですが、
洒落っ気担当 エブリウェア、品質担当 フィルメランジェ、
其々の力を合わせると、快適小粋なシャツになる、と。

c0189724_18272272.jpgc0189724_18273822.jpg

自転車専用!と言うほどドラスティックでは無く、
毎日自転車乗って生活している中で、普通に便利で、普通に洒落心を楽しめる、
そんな一枚なのではないでしょうか。

更に!使う人によっては、普通どころか非常に便利で非常に洒落ている、
c0189724_1944719.jpg
同色・共生地のタオル付きキャップも有ったり。
キャップ&タオル
¥6,930(税込)



夏の暑い日、首にタオルを巻くと実はとても涼しい。
けど、タオル巻いてると、肉体労働中みたいに見える。
まぁ別にそう見えても何の問題も無いけれど、
こんな選択枝が有るなら選んでみたい、と言うモノです。

日差しの中に飛び込む機会が増えるこれからのシーズン、
キャンプにフェスに庭いじりに、そして勿論走りに一枚持っておいて損は無い、かもしれない。
# by kaleidocycle | 2010-04-13 20:04 | 商品

マニマニ。

知らぬ間に、世間はゴールデンウィークに向け、動き出しているそうな。
「ゴールデンウィークを地域で分散させよう」なんて話も聞きますが、
まぁ実現するのは、まだまだ先の事でしょうから、
まずは今年のゴールデンウィークを如何するか?それが問題。

何処へ行っても人混みなゴールデンウィークを笑顔で乗り切るには、
やはり自転車がとても有効、なんて思いますが如何でしょう?
お洒落地下足袋で有名な「sou/sou」さんも、
ゴールデンウィークに、自転車を使ったお遊びを準備しているとかしていないとか聞きますぞ。



「そうだそうだ!ゴールデンウィークは自転車で人混みから逃げるんだ!」
そんなアナタ、準備の為に色々動き回る時間は有りますか?
有るなら動き回りましょう、それはそれで楽しいです。
しかし!時間の無いアナタ!アナタは15日~25日の間にフジイダイマルに行けば吉!
c0189724_18513439.jpg

c0189724_18515057.jpg

色々なお店を寄り集めた、幕の内弁当の様な空間ですが、
何かサイクリングの良いヒントになるかもしれないし、チョイとしたゲームも遊べるし、
大体それで金が掛かる訳では無いしで「行けるなら行った方が良い」そんな話です。

空井戸も参加者に入っていますが、自分は恐怖症なので、とてもとても・・・。



ゴールデンウィーク、何しよかいねぇ。
# by kaleidocycle | 2010-04-11 20:12 | 駄情報

水と平和と男と女。

「日本人は、水と平和はタダだと思っている」
なんて揶揄する言葉を聞いた様な聞かない様な、無責任な感じで記憶しておりますが、
貴様もそう思っとるのか!」と問われると・・・答えは素直にはい!です。

タダじゃないのは分かっている。そして、生命維持の為の最重要要件である事も。
けれど、タダに思えてしまうってのは何でかってーと・・・やっぱり「慣れ」なんでしょう。
慣れが悪い訳ではありません、それがこの国の日常であり、実情である訳ですから。



そんな限りなくタダに近い、水と平和に並べたい個人的推薦物、
その名は「ママチャリ」。
安く買う際の予算としては、もう¥1万なんて話にならなくて、
¥5~6千で買えてしまう。しかも、いつでも。

それが安全か如何だとか、寿命がナンたら言ったって、
その値段で、移動手段を得る事が出来ると言うのは事実。
人が一日アルバイトして稼げる対価で、充分お釣りが来る。

日常生活に必要な金銭に対しての、自転車の価格の割合が、
こんなに低い国ってのは、かなり珍しいんじゃないでしょうかね?
(ってまぁ外国の事そんなに知らないんですけど)



コレは凄い事です!ホント。
(もしかして)世界で最も簡単に自転車が買える国 日本!

ただ、そのあまりに大き過ぎる恩恵の中では、
自転車を求める気持ち」というモノが希釈され、
どうにも明確に見え辛くなっている様にも観じられる。

コレは、少し残念な事。
c0189724_15382447.jpg


自転車屋として好ましい態度では無いかもしれませんが、
自転車文化と言う言葉があまり好きではありません。
文化論を振りかざして、ママチャリを善悪で語る人は、もっと好きではありません。

ママチャリがギリギリまで安価で、製品として不安定な状態で出回っているのも、
やはりニーズがあるからこそな訳で、それはそれで良いと思います。

ただ、自分の生活の中で「自転車の存在を最大限小さくしたい」、
つまり限り無く安価に手に入れたいと思う人と、
生活の目的の中で「自転車の存在が大きくなってしまった」人とでは、
同じ自転車を見ていても、富嶽三十六景よろしく、同じ物を見ている訳ではない。
c0189724_2317117.jpg


我等が日本と言う国は、善くも悪くも、
自転車の選択幅の非常に広い国になりました。

アナタにとって自転車とは、生活を助けるモノですか?
それとも、生活という言葉の指す内容に、食事・睡眠と同じ様に入っているモノですか?
隣の人は、そんなに悪い人なのですか?

自転車などのモノの良し悪しを決めるのは、きっと求める気持ちなのでしょう。
しかしモノの数が増え、選び易くなる程に、その気持ちが見つけ難くなるというのは、
・・・カルマですな。
# by kaleidocycle | 2010-04-10 23:25 | 無駄

やります。

c0189724_21235345.jpg

明日、10日ですが、
土曜日なので営業します。

宜しくお願いします。
# by kaleidocycle | 2010-04-09 21:27 | 臨時営業・休業


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧