井戸端監視カメラ



<   2015年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


ローリングサンダー納め。

c0189724_184535100.jpg
あなたは~、稲妻のよ~おに~♪
わたしの~タイヤを~引き裂いた~♪


ってアリスじゃなくて、
ユーアーローリングサンダーでもなくて。

いつの間にやらパッカリ割れた、
マイロードバイクのタイヤちゃん。

c0189724_18455925.jpg
いやぁ、ようこれで帰って来れたモンだね。
石でも踏んだのでしょうか?
それともカマイタチに遭遇したとか?


何にしてもこれで走り納めや、
走り初めに行くにはマズいので、
在庫のタイヤに交換交換。

選んだのは第3世代に突入した、
パナレーサーのRace-Aの中でも、
新追加サイズである「28c」。

「ロードに28c」と聞くと「ん?」と違和感を覚えそうな所ですが、
ローリングサンダーってしまったチャレンジのストラーダ25cと比べると・・・。
c0189724_18462097.jpgc0189724_18491045.jpg

実はストラーダ25cは実測27.5mm幅と表記以上のワイドさであり、
実測ドンピシャ28mm幅のレースA28cとほぼほぼ同サイズだったりするのです。
c0189724_18464821.jpgc0189724_184705.jpg


パナは独特のオニギリ形状の為、高さ的には上って来ますが、
通常のカーボンフォークでもご覧の通り充分はける感じですね。
c0189724_18471261.jpg

さぁこれで明日からの冬休み中も、
心置きなく走れっぞ~っと。


そう、弊店年内営業は本日で最後、
明日から正月休みに突入です。

が、もし年末年始の間に、
「ぐわっ!ローリングサンダー!」
みたいな事態に陥られましたなら、
試しにメールでも下さい。

正月休みだからといって、毎日忙しくしている訳でもなく、
どうせ家でゴロゴロしている事が殆どでしょうから、店をちょっと開けるくらい楽勝。

即日対応!ってのは少々難しいかもしれませんが、連絡&翌日or翌々日ならまずOK。
正月休み明けまでジリジリ待つよりもマシだって程度で、ええ。


そんな事を毎年言ってる気がしますが、実際に連絡があった事はゼロ。
そう、無事が一番、トラブル無いのが一番です。

という訳で今年も一年お世話になりました!
皆様、よいお年をお過ごし下さい!

by kaleidocycle | 2015-12-29 20:05 | 駄情報

ラス荷。

c0189724_19254398.jpg

クリスマスも過ぎ、年内の営業も残す所あと僅か。

「今年の汚れ今年の内に」という真言唱えつつ、
窓をせっせと洗って拭いてと大掃除スタート。


そう、もう今年は終りです。
しかし今年最後の荷物として届いたのが此方。

ripaさんのサコッシュです。


   ripa サコッシュ  ¥6,000(税別)
c0189724_1926193.jpg


ヒョイと担いでよし、腰に巻いてよしと使い勝手が良い上に、
同じ配色で被る事も無い手作り&使う程に表情豊かになる帆布という事で、
いやぁ~、クリスマスプレゼントに丁度良いですよね~実に!

・・・それをクリスマス明けに納品して来る・・か・・・。
まぁそういった辺りもまたripaさんっぽいと言えばぽいんだけれど。
c0189724_1926123.jpg
さぁモノ見て行きましょう。

まず以前オーダーしたモノは、
底がレザー張りでしたが、
今回の分のボディは総面帆布製。

代わりといっちゃぁなんですが、
サイドポケットが増設され、
そのトリムにレザーを採用しています。

c0189724_19262058.jpg

革底の分を自分も使っていますが、
腰に巻いてヒップバッグとして使う際、
マチ幅が非常に少ない薄型ボディゆえ、
内部をまさぐり難いきらいがややあり。

その点、今回のサイドポケット付は、
当然まさぐりたい放題まさぐれます。

なので出し入れを頻繁にするモノ、例えばカメラやタバコなどはサイドポケットに、
そして落としてはいけないモノ&出し入れをあまりしないモノ、
例えば財布や文庫本なんかはジッパ付のメインコンパートメントにと、
仕舞い分ける事で更に使い易くなっているのでは、と思います。
c0189724_192628100.jpg

今回製作して頂いた8点は、
何れ劣らぬ個性豊かな仕上がりで、
ピンと来る配色があれば是非!


と言いたい所ですが、
明日が最終営業日ゆえにムムムムムゥ。


お気に召すモノが御座いましたなら、お取り置きの指示でも頂ければ幸い。
明後日から休業とはいえ、都合さえあえば休み中でもお渡し出来ますし、
郵便局が開けば発送もなるべくパパッとさせて頂きますのでよろしゅうおたのもうします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品詳細、在庫状況、発送などについてはメール「mail@kaleidocycle.jp」か、
電話「075-755-6627」にてお問い合わせ下さい。

by kaleidocycle | 2015-12-28 20:09 | 商品

歳末Turbo。

c0189724_20301616.jpg

年の瀬もズズイと押し迫りまして。

徐々に暇になり行く弊店で御座いましたが、
本日、年内最後の山場ともいえる、
CCPさんの移動展示会で暴発的混乱状態に。


2015年で一番か二番めに忙しい日でした。
忙し過ぎて何が何やらよう分かりませんでしたが、
本日お越し頂けた皆様、有難う御座いました!
by kaleidocycle | 2015-12-27 22:41 | 無駄

塩梅。

c0189724_1650839.jpg
12月末とは思えないほど気温が上った本日。

「晴れた!よっしゃ!」と走りに出たは良いけれど、
冬装備全開だった為に暑くて暑くて汗まみれ、
そんな人も京都に数名は居られた事でしょう。


こういった寒暖の差が激しい今、
光るのはジレですよジレ!またの名をベスト!

と、事ある毎にジレを推奨してみている訳ですが、
ジレっていざ選ぶとなると・・・無いんですよね。

いや、無くは無い、無くも無くも無くも無い。
とても機能的で格好良くてパッカブルでと最高の品もありますが値段が相当お高い
高いと言っても¥3万程度なので別に良いっちゃぁ良い。嘘、全然良くない。


もっと安くて機能的で見た目もシュッとしたのが良いぜ、と探しても、
そもそも選択肢が少ないジャンルゆえ、希望の声は空に消え行くのみ。
が、「灯台下暗し」という奴でモノ凄くメジャーなのが良い塩梅であると気付いた今回。

ニッポンサイクリストの超王道・パールイズミのストレッチウインドシェルベストです。
c0189724_16502636.jpgc0189724_16503787.jpg


パールイズミ ストレッチウインドシェルベスト ¥9,500
c0189724_16505520.jpg
モノトーンのシンプルな外観は、
イケイケスポーティーな印象薄く、
下に何を着ていても違和感無く収まりそう。

素材はその商品名が現す通り、
ストレッチ性に富んだ防風素材で、
着心地が快適というだけではなく、
体にピタリと張り付き隙間風を防ぎます。

この素材が面白くてですね、かなり伸縮するのに本当に風を通さないんです。
不っ思議~、変なの~。

不思議なのは素材だけでは無く、内側から背面を見ると?
バックポケットの位置がスポンと穴あいてるのが確認出来ます。
これはジレの下に着たジャケットなりジャージなりのバックポケットにアクセスする為の穴。
c0189724_16512793.jpgc0189724_16515199.jpg


つまりジレ自体にバックポケットは無し、という事なのですが、
透かして見るとポケットらしき何かが見える気も・・・しますね?

此方はポケットでは無く、パッカブル用の小袋でして、
別体ではなく背面裏側に縫い込まれているのでありますよ。
c0189724_16521536.jpg


さぁそれでは試しにたたんでみましょう。


まず脱いでペタンと置く。


c0189724_16522817.jpg

続きまして。

それをクルンと裏返す。



そしてそれを左右から3分の1になる様に折る。

長細い状態になったら、今度は縦に半分に折る。

c0189724_16524968.jpgc0189724_1653036.jpg


そいつを裏返すと背面にあったポケットがコンニチハしますので、
そのポケットを裏返す要領でクシュクシュと押し込んで行くと・・・。
c0189724_16533881.jpgc0189724_16535914.jpg


c0189724_16542116.jpg

ほい、完成。


タグがついているので中途半端ですが、
このパッカブルシステムの完成度は、
「さすがはパール!」と言うべき点かと。

上半身の胴部分だけでも風を防げば、寒さの印象は相当違いますし、
袖付のシェルよりも体温調整の幅が広いので活躍するシーンは多い、そんなジレ。

朝、出しなの寒い時間帯には着て出発し、
峠一本二本やり過ごして暖まって来たらジッパを開けて風入れて、
日が昇って来たら休憩がてら脱いで畳んでバックポケットに仕舞い込んでと、
一枚あるだけで負担は最小限に留めながら冬のサイクリングをグッと快適にしてくれます。
c0189724_16545559.jpg

してくれます・・・くれます・・・クリスマス

こんなのをクリスマスプレゼントに貰えたら、
髭生えたオッサンでも嬉しいですよ、きっと。


ただパール製品のサイズ表記は、
バッキバキの日本人サイズ表記なので、
プレゼントする際は勿論、自分で使う際も、
サイズの確認をキチンとされる事お勧めします。

サイズねぇ・・・自分のサイズさえ曖昧なのに、プレゼントともなると訳分からんです。
1歳8ヶ月の息子が気に入って乗るのは3輪車なのかキックバイクなのか?
よう分からんので両方用意してしまった馬鹿親道まっしぐらのワタクシ、
明日の朝の息子の反応が今から楽しみで仕方ありません。


そんなこんなで明日は定休日、息子と3輪車遊びに興じるとして、
明後日26日(土)は友人の結婚式の為、14時からの営業
そして27日(日)CCPさんの移動展示会が弊店にやって来るという流れで、
年末までのラストスパート、宜しくお付き合い下さい!
by kaleidocycle | 2015-12-24 18:31 | 商品

だらだらライト話。

皆様のボーナスを動力源に疾走を続けた12月もそろそろ終りに近付き、
収めるべきモノは収め、一気に平常モード化した来た空井戸サイクルです。
c0189724_1752514.jpg
さぁそんな暇になって来た所で、
12月に入荷していたモノを紹介して参りましょう。


まずは此方、東京サンエスさんの新カタログを、
パラパラ捲りながら「おっ!」となった。
「アルミヘッドランプ X50」 ¥7,200(税別)

こういった新扱い物って、実際に入って来るのは遅く、
まぁ来春か夏ごろまで来ないんだろうなぁ、
と思いながらも軽く注文してみたら来てしまった今回。

c0189724_17522635.jpg
サンエスさん扱いの旧商品、
フィッシュアイレンズライトと比べると、
ご覧の通り一回りコンパクト。

ナイトライダー製品を髣髴とさせる、
スリットが印象的なアルミキャストボディ
そして必然とも言えるコンパクトさ、
選択肢の少ないハブダイナモライト界では、
とても嬉しい新星ではないでしょうか。

c0189724_17523779.jpg
出力的にも50ルクス/175ルーメンと、
中々のレベルを誇る事に加え、
On/Offスイッチがついている事も美点。
(フィッシュアイにはコレが無かった・・・)

王道B&Mの同レベル製品と比べると、
約半額という低価格は勿論の事、
単純にモノとして格好良い造形は、
ハブダイナモ復権の起爆剤となるや否や?



「走っている限り暗がりを照らし続けてくれるのは有り難いけど、
 ハブダイナモを用意する必要があるし、そのコストも馬鹿にならないわ・・・」


そうよ奥さん!SPのハブダイナモも、デビュー当時は¥12,000だったのに、
去年には¥14,000になり今度は¥15,000だってのよ!
c0189724_17525371.jpg
「アタシ・・・台湾から直接ひいてみるわ」
その意気よ!SP社は直販もしてるわ!

「え~4,250台湾ドルに、
 本日のレート3.68をかけて・・・、
 たったの¥15,640で買えるわ!」


って余計に高いがな。

しかし世には水心あれば魚心あり、表通りがあれば裏通りありという奴で、
闇のルートを使えば¥10,000(税別)でご用意出来たりするんですね、コレが。

闇ルートというのは勿論ウソで普通に正規のルート正規の商品ですが、
このルートはリムブレーキ用のPV-8のみの扱いになるのでその点御了承あれ。


c0189724_1753553.jpg
「ハブダイナモなど要らぬ!
 ワシにはコレがあればよい!」


と力強く従業員一号が掲げるのは・・・、
腕輪?でしょうか。

んな訳無いですね。
此方はミニマグライトをハンドルに取り付ける為の、
dkg製ライトマウントで御座います。

dkg MAGLITE MINI MOUNT ¥2,500(税別)

c0189724_17531420.jpgc0189724_17532793.jpg


特筆すべきギミックがある訳でもなく、極々シンプルなマウント金具でありますが、
この質感の高さでこの価格というのは、隠れた名品的存在なのではないでししょうか?

より明るいライト、よりリーズナブルなライト、よりコンパクトなライト、
そんなモノを求めるのが普通だとは思いますが、
「永遠のマグライト」に代え難い魅力を感じるという人も一定数いるはずで、
そのマグライトを自転車で使うとなれば・・・コレなんじゃないでしょうかね?
by kaleidocycle | 2015-12-23 19:55 | 商品

ウールると去らら。

c0189724_1741391.jpg


寒暖の差が大きかったからなのか何なのか、
霧の向こうに晴れ間が覗く、
ファンタジーちっくな朝となった本日。


「あの山を越えたら、もしかして・・・」と、
霧を見る度に変態村という映画を思い出します。


c0189724_17411516.jpg
「変態はオマエだろう」
そう言われても仕方の無い様な、
フルフェイスマスクを被ってペダル漕ぐ漕ぐ。


・45NRTH ロングクッキーバラクラバ ¥6,500

少々値上がりをしてしまいましたが再入荷完了で、
冬を快適に乗り切りたいならカモンカモ~ン!

てなモンで・す・が。

c0189724_17412482.jpg
今朝などは気温計も軒並み5℃以上で、
「バラクラバ無しではブッ倒れる」
というレベルでは全く無くてですね。

耳を覆うベルギースタイルの、
こんなキャップの方が塩梅良かったかも。

・45NRTH Greazy-Cap ¥5,500

c0189724_17414915.jpg
ロングクッキーバラクラバと同じく、
メリノウール100%のウインターキャップで、
素材を二重にする事で薄手ながら防寒性高し。

また、結構テンション高め&固めのトリムのお陰で、
耳をピタッと抑え込み、風をキッチリシャットアウト。


サイズが1サイズというのが残念ですが、
頭囲60cmオーバーの自分でもギリギリ被れます。

被れ・・・て・・・ますよね?

c0189724_17421247.jpg
肌触りがよく暖かい、それでいて汗を溜め込まず、
濡れた際にも濡れた事を感じさせ難い、
やっぱウールですよ、羊バンザイ!

自分は靴下もズッとDefeetのウールです。
夏は蒸れずに冬暖かい、
更には傷み難くて長持ちするってんだから、
一度履き始めたらもう他のは履けんですよ。


で、年越しを機に手持ちの靴下を、
一斉に新品に入れ替えるか、と手配した所。

少し残念な事&もの凄く残念な事が判明。
c0189724_17422410.jpg

まず「少し残念な事」は値上げ。
旧価格¥1,680が新価格¥2,200に。

米国製ゆえ為替の影響直撃ですし、
まぁ代わるモノが無いから仕方無いか。

と、此処までは甘受しますですよ。

c0189724_17424268.jpg
続いて「もの凄く残念な事」いきます。
愛用者の方々は心して聞いて下さい。

扱いが終了したそうです。


「?????????」
簡単に言うと国内販売終了、
もっと簡単に言うともう入荷しない、と。

し・・・信じ難い暴挙です・・・。

取り合えず代理店在庫を全て買い占めるという対策を打ちましたが、
全数で10足にも満たず、また少なくとも半分は自分が持ち帰ります。

今後は5インチカフのモデルを代替えとするのかと想像しますが、
「阿呆!3インチカフの方が良いに決まってるやろ!」という方は、
高い安いは置いといて、取り合えず御用命下さいます様お願い申し上げる次第。


あ~・・・今後靴下どうしたらええんやろう・・・。
by kaleidocycle | 2015-12-22 19:03 | 商品

一進一退。

c0189724_18522361.jpg

思う所あり、愛車マキリのタイヤを、
26x2.75のダートウィザードに戻しました。


26+規格のタイヤがコレしか無い頃は、
「26+でナードがあればなぁ・・・」
と思い耽る毎日だったにも拘わらず、
ナードが出たら出たで、どうも納得行かんという現実。

いや、フィーリング的には良いんですよ、
本当に好みにピタリと嵌まってはいるのですが・・・。

c0189724_18531432.jpg

26x3.0という幅で出して来たナード26+は、
当初「26+」=「26x2.75」だと仮定して、
クリアランス設定したマキリに履かすと、
もうギリギリもギリギリのカッツカツでして、
走れるには走れるけれど、やっぱギリギリアウト


で、逃げの方策としてリアを27.5の蝉々にしてみた
してみたは良いけれど、やっぱセミファットが恋しくて、
結果一回転してダートウィザードに帰って来た今回。

そんな現実の厳しさを知ってから再び履くダートウィザードは、
かつて感じたネガも、大したネガでも無い事をしるに至りまして・・・、
コレが落とし所って奴なのでありましょう。
c0189724_18533891.jpg





まぁしかしですよ?やっぱナード26x3.0は良い訳です。

とはいえ相当なワイドクリアランスを誇る弊店のマキリでさえコレなら、
一体どんなフレームなら履けるんだ、このタイヤはよ?となりまして、
総本山ワークショップモンキーさんのST7ならあるいは・・・と調査を依頼するも、
答は白とも黒ともつかぬ灰色でありまして「Fit fine!」とは言えない結果に。
c0189724_1854179.jpg

当然SurlyのInstigator2.0なら履ける訳ですし、
DMRの27.5+用フレーム「Trailstar」でも、
確実に履けそうなクリアランスを確認出来ました。


「それで良いじゃないか、充分じゃないか」
と、納得したいのですが・・・欲の火は鎮火せず、
如何考えても世界的に花開く事は無さそうな、
26+に対する自分の愛情を注ぎ込んだ一本、
そんなのを作るしかないのかなぁ、などと。

漠然と考えている所に、丁度ゴッドハンドがふらりと立ち寄ってくれた事で、
「やってみる気メーター」の針は30%から60%へジャンプアップ。

今年も残す所10日となりましたが、来年の目標の一つとして、
「26+狂い咲き」を掲げてみようと思った本日、寒くて脳が凍りそうです。
by kaleidocycle | 2015-12-21 20:21 | 駄情報

スローダウン。

c0189724_19211549.jpg

今朝は報国チエン(HKK)主催の、
ファミリーコンサートへ・・・、
息子と家内を送り届けて来ました。

頂いたチケットが2枚なので、
父さんは入れなかったのですね~。

c0189724_199328.jpg

で、ハミゴになった父さんは、
大阪ムーブメントさんへお邪魔虫。


我が朋友Sunrisecycles高井氏が、
ムーブメントさんにて展示会をしている、
そんな情報を聞きつけての事であります。

彼の新作フレームをしげしげと眺めて来ましたが・・・、
まぁ留まる所知らずって感じで相変わらず攻めた造形の嵐。
c0189724_1991750.jpg

あ~、ええモン見た~眼福眼福。
と、一頻り堪能したなら急いで帰路に。


「14時からの営業となります!」
と宣言したからには遅れる訳には行かぬ、
そんな想いで急いで帰ってはみたものの。

別に誰が来る訳でもなく、
静かな店の中でのんびりホイルを組むのみ。

ホイルが組めて、さぁ次は今日届く様に手配した部品待ちだ!
となったモノの、待てど暮らせど荷物は届かない。不在票も入っていない。

そこではたと気がつきました。
もう年末、配送が遅れる時期に入っていたのです。


開店が遅れる、配送が遅れる、何もかもがスローダウン。
そろそろ冬篭りの準備をはじめねばならんですな。
by kaleidocycle | 2015-12-19 20:45 | 無駄

報連相。

c0189724_1651225.jpg
先日、店を閉めて自宅に帰ると、
晩御飯が何も無いという日があってですね。

で、家内に「今日晩飯無いんかいな?」と聞くと、
「え?携帯にメールしたやろ?」と宣う訳です。


携帯電話など週に一度程度しか確認しない、
そんなワタクシに問題があるのは当然ですが、
「メールした=伝えた」というこの構図に、
なんとも釈然とせんモノを感じたりするのです。

c0189724_16514674.jpg
伝えたいと思う事は確実に伝える!
そうあるべきですよねぇ、ホントそう思います。

思うんですよ?私も思いはしているんです・・・が!


「おかあさんといっしょファミリーコンサート」
なる素敵なイベントのチケットを知人から頂きまして。
それが明日19日(土)といきなりであったりしまして。

え~・・・という訳で明日は開店時間が少し遅れ、
14時頃からの営業とさせて頂きます・・・。

c0189724_16515680.jpg
今、こんな所に書いたからと言って、
お客様に伝わるか?というと多分無理。

じゃぁ何故書くのか?
「俺は伝えた!」という気休め&保身、
そうとしか言えんのですが・・・。

勘弁して下さい!

ついでに書かせて頂きますと来週土曜日(26日)もまた、
友人の結婚式が突然(本当に突然!)行われる事に決まった為、
やはり14時頃からの営業とさせて頂き・・・頂き・・・ます。
勘弁して下さい!
by kaleidocycle | 2015-12-18 17:59 | 臨時営業・休業

腹巻ズム・フォー・エバー。

c0189724_18232241.jpg

あ~・・・サブっ!

天気予報に「雪マーク」が出ていましたが、
なるほどなるほど、コリャ寒い。


いつもより一枚多く服を着て、
体はモコモコ保温しておりますが、
そうするってーと今度は顔が寒いし耳も痛い、
という事で今年もコイツの出番です。

c0189724_1824111.jpg

45NRTH ロングクッキーバラクラバ 
             ¥5,000(税別)


サイクリングキャップ的なツバがついた、
メリノウール製のバラクラバ。
個人的には冬の定番品、
コレが無しではとてもやってられない。

c0189724_18242141.jpg
本来は、こういったお髭も凍る地域の、
エクストリームリーな方々の用品であり、
気温0℃程度でガクガク震える、
京都の人間が使う様なモノではないのかも。

が、首から耳から口元からと、
全てやんわり包み込む安心感を知ってしまうと、
コレ無しで走りに出る冬など想像しただけで・・・ヒィッ!


まぁ腹巻と同じ様なモンでしょうね、
一度着け慣れると無しでは落ち着かない的な。

ただ、腹巻で街中に出ると少々恥ずかしい思いをするだけで済みますが、
このバラクラバを着けて街中に出ると、ましてや京都御苑に侵入すると・・・。
c0189724_1824109.jpg



見付かり次第、即制圧されるでしょう。
なので、やはりバラクラバは寒い山中での使用をおすすめします。


とか書いている内に¥5,000の在庫分が売れてしまい、
次回入荷分は2016モデルという事で¥6,400になっちゃいます、悪しからず。

by kaleidocycle | 2015-12-17 20:42 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧