井戸端監視カメラ



<   2011年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2月の営業予定。

c0189724_16164313.jpg


赤丸が休みです。
今月も宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2011-01-31 18:44 | 今月の営業カレンダー

風邪。

風邪をひきました。
c0189724_15591522.jpg
風邪と言うのは微妙なモンで、
「が・我慢でけん程しんどひ~!」
という訳では無く、然りとて、
「楽勝楽勝、いつも通り~!」
という訳でもなく、
程々に調子が悪く、程々に目が回る。

取りあえず店に来てはみたモノの、
黙って座っているだけなので、
本日はここらで、営業終了とさせて頂きます。

そして明日は休業日です。
by kaleidocycle | 2011-01-30 16:39 | 臨時営業・休業

暇潰し連載 「中村春吉 自転車世界無銭旅行 その29」

自転車世界一周の中村春吉、まだ自転車の話が少ししか出て来ていませんが、
なんと、漕ぎ始めたラングーン(現ヤンゴン)から、
既に1,500km程も走破している様です。

い、いつの間に・・・。

(29)人外境の遺書(ブリキ缶の中へ)

読む。
by kaleidocycle | 2011-01-29 23:48 | 暇潰し読み物

京都市内における自転車の捨て方。

先日、お客さんから、
「不要な自転車があるが、如何したら良いか?」
とご相談頂きまして。

調べた所、京都市では「20インチまで¥400、20インチ以上¥800」の処分料で、
自転車を大型ゴミとして処分する事が出来ます。
大型ゴミ受付センター(0120-100-530)に電話で申し込みをし、
申し込み後、料金分の「ゴミ処理手数料券」をコンビニなどで購入し、
それを自転車に貼って置いておくと、引き取りにきてくれる、と。

c0189724_2129161.jpg
簡単です。
実に簡単なのですが、実際の所邪魔臭い
そう、何でも手に入れるのは簡単ですが
手放すのは意外と面倒だったりします。


なので、もっと簡単な方法を伝授致しましょう。

まず、処分する自転車を、ワークバイクに積みます。
この際、積み方はどうでも良いです。

c0189724_21295684.jpg
そのままで居ても何の解決にもならないので、
取りあえず走って移動します。

走る際は、歩道を走ると確実に危険ですし、
車道を走ればそれはそれでとても邪魔なので、
程良く遠慮しながら、道幅の非常に広い道、
例えば、京都御苑の中などを通ると良いでしょう。

途中、九條池と拾翠亭などを通り掛かった際、
邪魔臭がって、自転車を捨ててしまわない様に。

c0189724_21303014.jpg
そうこうしていると、中古自転車屋が見えて来ます。

店員さんが暇そうになった瞬間を見逃さず、
パッと自転車を渡して、
ニコッ!と愛想笑いをして、
サッと立ち去ります。

コレで処分終了。
料金無料です。

と言う訳で、ボロボロになった自転車を持て余して、
如何して良いか分からなくなったアナタは、邪魔臭さがらずにエイリンさんへGo!

まぁ本当の所は「ゴミになる様な自転車との付き合い方をしない」コレが一番。
by kaleidocycle | 2011-01-28 01:03 | 駄情報

CCP 北国サイクリングキャップ。

c0189724_20252442.jpg
待ちに待ちに待ちに待った製品が、
本日ついに、ヤマト急便にてご到着。

・CCP HT-V020 北国サイクリングキャップ
 ¥7,350(税込)



コレは12月から待っていたのですが、
欲しい人、絶対多いと思います、ええホントに。

で、何がそんなに待つ程なのか?
ボチボチご紹介して参りまっしょう!

c0189724_2026459.jpg

まず、普通に被るとこんな感じ。
(モデルがボケたナスビ面だってのは無視で。)


耳あて付きだというのは見れば分かりますが、
「北の大地に居るオジサン」っぽくなる事無く、
ちゃんとサイクリングキャップを主張しているってのは、
中々に「有りそうで無かった」感じではないでしょうか。

c0189724_2027057.jpg
で、耳を下ろすとこんな感じ。

ここでもまた「良いね!」ってポイントが。
そう、アゴ紐がある、という事。

アゴ紐が無いと、耳を覆っていても、
隙間から風が吹き込み、結果耳が痛い、そんな事も屡です。
が、アゴ紐があるお陰で、耳にピッタリOh!温い

c0189724_20295538.jpg

そんな耳あてから伸びるアゴ紐は、
最初の様に頭の上で留めても良いし、
側面にあるポケットにたくし込む事も可能。

ポケット入り口の、CCPオリジナル生地には、
密かに「Made in japan」の文字。

裏はモコモコフリース生地。

c0189724_20305471.jpg

で、アゴ紐をたくし込むと・・・。

こんな感じで、また違った様子に。
この状態でも、普通の帽子と比べれば、かなり耳温か。

c0189724_20313379.jpg

更に「寒さ、如何ともし難し!」となれば、
裏にある汗止めをひっくり返して、ズボっと被り込んでみると、
頭と下界が完全遮断、勿論耳も頭側に。

コレでアゴ紐締めれば、完璧ですわい。

c0189724_20321367.jpg

そんな極冬サイクリングキャップ、
「耳が痛い!耳が痛い!」と、
耳無し芳一気分を苦しむアナタなら、
きっとコイツの良さを分かって頂けるはず。

色は、上の黒と、下の茶色の2色展開。


さぁコレで!いつ雪が降ろうがドンと来い!ドンドン降って来ませ~い!

c0189724_2174270.jpg
by kaleidocycle | 2011-01-26 21:12 | 商品

暇潰し連載 「中村春吉 自転車世界無銭旅行 その28」

(28)恐ろしき一夜(暗中に光る眼)

読む。
by kaleidocycle | 2011-01-25 19:38 | 暇潰し読み物

実に暇。

c0189724_22584836.jpg
空井戸サイクル、実にです。

あまりに平和過ぎて、何も書く事がありません。

暇なので、本読んだり映画見たりしてますが、
自転車屋の兄ちゃんが何の本読んでようが、
大して面白い話にはなりそうもないので、
今日も、何もお伝えする事は無いのです・・・。

いや、一つありました!
「明日は休みです。」


俺も暇だ!と言うならば。
by kaleidocycle | 2011-01-24 23:00 | 駄情報

暇潰し連載 「中村春吉 自転車世界無銭旅行 その27」

(27)気味悪い高原(ヒマラヤ山脈)

読む。
by kaleidocycle | 2011-01-22 21:03 | 暇潰し読み物

ブロッコリーの話。

c0189724_1825388.jpg

寒くなってからはMTBばかり乗っていたので、
久し振りにロードで琵琶湖を見に行った休みの日。


寒さは大した事無いけれど、
大原周辺は、まだ雪をどけきっていない所もあり、
基本スイスイ、時にオットット。

c0189724_1832254.jpg
雪に埋もれたるブロッコリー。

寒そうじゃのう。


ブロッコリーって、普通に使う名前ではあるけれど、
声に出して「ブロッコリー」と言ってみると、
何故か面白くなって来るのは気のせいでしょうか?

さぁ!声に出して読んでみよう!
ブロッコリー!ブロッコリー!ブロッコリー!

c0189724_1835549.jpg

などと頭の中で呟きながら、途中を越え、
琵琶湖側の斜面を下り始めると、
路肩の雪は一気に消え、とても走り易い。

夏であれば、此処に来る頃には汗だくだったけど、
今の時期は、殆ど汗をかく事も無く、
とてもとても快適にスカーっと快走。

冬は冬で・・・良いじゃないか、なぁ。

c0189724_1844350.jpg
因みにこの日着て行ったのは、
・下にベースレイヤー(Nari/furiセイケイロンT)
・で長袖ジャージ(CCPロングスリーブジャージ)
・更にウインドブレーカ(Narifuri プルオーバ)

下半身は、
・裏毛スパッツ(CCPサラカラホットスパッツ)
・上から7部丈パンツ(Nari/furi裏メッシュカーゴ)

と、シューズの上からシューズカバーって所。

そんなに重装備ではなく、寧ろ軽装なのですが、
これで「寒い!」となる事もなく、汗かく事も無い感じ。

c0189724_185117.jpg
「何着て行けば丁度良いのだろう?」
って難しいですね。毎日気温も天気も違う訳で。

毎日走っている人には釈迦に説法ですが、
「勇気を出して走りに行ってこましたろう!」
そんな人へのアドバイスとしては、
「着込み過ぎない」コレに尽きます。

「寒いのイヤン」って着過ぎると、
初めは良いけど、すぐに汗をかいてしまい、
その汗が下りで・・・ヒ~ッ!って寒さになりますしね。

走らないと「寒い!」というイメージが支配しがちですが、
「雨が降らない」というメリットもあるこの時期。
自分が冬生まれという事もあるのでしょうが、走れば愉快な時期です。

皆様も風邪などひかない様に、しっかり準備してから走りに行って下さいませよ。
by kaleidocycle | 2011-01-21 21:50 | 無駄

暇潰し連載 「中村春吉 自転車世界無銭旅行 その26」

c0189724_21194548.jpg

本日、2011年最初の塗装が仕上がりました。

年末にオーダー頂いたメロウさん、
色は日産エクストレイル純正色の、
「ヒマラヤンカーキ」という色。

ミドリがかったガンメタ、って所でしょうか、
渋い、微妙な良い色ですな。


しかし、ヒマラヤのカーキって・・・何だろうか?

その答は、110年前の春吉が知っているのかもしれません。


(26)日中の角燈(狼の巣窟)

読む。
by kaleidocycle | 2011-01-19 21:25 | 暇潰し読み物


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧