井戸端監視カメラ



<   2010年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧


大晦日。

c0189724_19181031.jpg







c0189724_22234090.jpg







c0189724_22251530.jpg







c0189724_22264713.jpg







c0189724_22282515.jpg







c0189724_2230099.jpg







一年の〆に最良の大雪でした。
今年もあと数時間。
by kaleidocycle | 2010-12-31 22:35 | 無駄

暇潰し連載 「中村春吉 自転車世界無銭旅行 その15」

(15)腰抜け外交官(書記生の空威張り)

読む。
by kaleidocycle | 2010-12-30 14:36 | 暇潰し読み物

2011年1月の営業予定。

c0189724_18372282.jpg


赤丸が休業日です。
とは言え、正月休みは特にする事も無いので、店に居るかもしれません。
御用の方は、電話にてご確認下さい。

という訳で、本年もよろしくお願い致します!
by kaleidocycle | 2010-12-29 20:40 | 今月の営業カレンダー

ラストは見た目と中身。

本日、空井戸サイクル年内最終営業日でございます。

が、そんな最終日にあって、しぶとくまだ入荷が御座いました。
c0189724_18392590.jpg
そんな最後の荷は!
「ホワイトインダストリーズ」

定番のダブルダブルに加え、
新商品が二点入荷。

その内の一つが、「フィキシングボルト」
こんなん出ちゃいました。

エキストラクタ付き、と言うか、
この真鍮削り出しのエキストラクタこそが、
この製品最大の美点でしょう。

c0189724_18411469.jpg

ボルトは、パッと見た感じ、
「シマノと同じじゃないかね?」
とも思いましたが、よ~く見ると・・・、
削ってますね~、削りだしてますよ。

敢えてアルミではなく、ステンのボルトと、
真鍮のエキストラクタを組み合わせる所が、
「いかにもホワイト!」って感じですな。

で、シマノの普通のフィキシングボルトから、ホワイトのモノにかえるとこんな感じ。
c0189724_1840387.jpgc0189724_18403911.jpg



う~ん、イヤらしい。


これはサンプル、
なので価格未定。

次便で入荷予定。
請うご期待。

c0189724_18414534.jpg
そしても一つ入って来たのが、「15mmハブコンバータ」

これはホワイトのフロントハブの内、
クイックリリースの9mmハブ(M15,M16)を、
最近のして来ている新規格「15mmスルー」に、
対応させる事が出来るコンバータ。

15mmのハブって、選択肢がまだまだ無くて、
特にこういった、性能と見た目を両立するタイプとなると、
チャブとキング位で、もう殆ど選択肢が無い。
しかし!これでホワイトも選択肢に入って来る訳です!

以上!ホワイト終了!
しかし本当の最後の入荷はホワイトでは無く、夕方に届いた、
c0189724_1842262.jpg
パールイズミの別ブランド「フリー&イージー」の、
防寒サイクリンググローブ。

ご覧の通りの洒落た毛糸の手袋ですが、
冬季の自転車ライドに適した、
様々な性能が詰め込まれています。

ローテクそうな見た目の下には、
防風・透湿フィルムが仕込まれており、
さらに中綿入りなので、
手の冷えを最低限に抑えてくれます。

c0189724_1843199.jpg
内側に、摩擦に強いアマーラを使いながらも、
手を少し握った形状で成形された立体形状の為、
ハンドルを握った時のゴワツキが少なく、
握り内側には縫い目を無くし、握り手の違和感も軽減。

冬用グローブの欠点と言えば、
「握り難い事」と「不細工な事」が挙げられますが、
このグローブは、その二点を見事クリアしています。
欠点は・・・「FG-2」という地味な名前という位か。

・フリー&イージー FG-2 ¥5,460

9月にオーダーしてから、ズッと待ってたんですが、
来たのが年内最後ってのは・・・嬉しいのやら悲しいのやら。

と、そんなこんなで本年の営業は終了です。
明日30日から新年6日までお休みを頂き、7日からの営業となります。

しかし、別に正月だからといってする事がある訳では無いので、
何かお困り事や、急を要する用事、通販依頼など御座いましたら、
メール頂ければ、休みに関係無く対応させて頂きますので宜しくお願い致します。


そんな訳でよいお年を!
by kaleidocycle | 2010-12-29 20:39 | 商品

Surly Troll。

c0189724_19125146.jpg

あ~、今年も終わった終わった、
終了で~す、終了~。


と、完全に気が抜けた状態でしたが、
まだ戦いは終わっていませんでした。

予約していたブツが入荷して来たのです。
それは何かと申せばですな・・・。


「Surly Troll」
c0189724_1914102.jpg
そう、サーリーが2011モデルとしてリリースした、
謎のごった煮Newフレームトロルです!

・タブ付きトラックエンドで、シングルもマルチもOK。
・ローロフ内装マウント装備で、内装変速も可。
・タイヤは2.7幅の極太を呑み込み。
・ディスクブレーキ・カンチブレーキ・
 Vブレーキ・固定ギア、何でもござれ。
・リアのキャリア&ラックダボは当然として、
 フロントにも貫通ダボを装備し、前後キャリア装着可能。
・100mmサスペンション対応ジオメトリ。
・トレーラマウント装備で、トレーラ簡単装着。

c0189724_19133371.jpg



c0189724_19144136.jpg
字で書いているだけで、
訳分からんくなるほどのごった煮感。
「この自転車は何ですか?」
と聞かれたら、答えるのとてもメンドクサそう。

ただ言える事は、やりたい事を手広く叶えてくれる、
「全方位型自転車フレーム」だと言う事。


このアステカ文明の壁画の様なエンドが、
そのややこしさを象徴しておりますよ、ええ。

発表時、Surly愛好家(って居んのか?)からは「何ダヨ、コレ~!」と、
あまり好意的でない意見も聞かれたトロルですが、
見れば見るほどに、中々・・・悪くないんじゃないか、と思いえてくるから不思議です。
というか、良いんじゃないか?こんな全方位型フレーム、見た事無いぞ。
ちょっと乗ってみたいかもしれない・・・。

そんな意見に「是」を挙げられる方、フレーム&フォークで¥74,000です。
何か欲しくなって来てしまいますね、変なの~。



あと、こんなのも「欲しかった!」という人、少なからず居られるのでは?
c0189724_19151373.jpg
Salsaの新型シートクランプ、
「RACK-LOCK」です。


「キャリアダボ付きシートクランプ」という奴で、
他のメーカーからも色々出ていましたが、
スチールフレーム用のΦ30.0サイズが無く、
キャリアダボの無いスチールフレームに乗る人で、
キャリアをつけ様とした際には、
不細工なバンドで固定するしかなく、
「む、むむむぅぅぅぅ・・・」と唸るしかありませんでした。

c0189724_19154262.jpgしかし!
今回、サルサから出たラックロックには、
念願の30.0サイズがラインナップされているのです!

お~、ブラボー!
価格もお求め易い¥3,150
これは明るいニュースですな。


正式な入荷は年明けの便になりますが、
ひょんな事から一つ奪取する事に成功しました。
冬にツーリングを計画していて、
これが必要な方は是非。

と、そんなこんなな空井戸サイクル、年内の営業は明日で終了です。
しかし・・・明日もまだブツが入荷しそうです。
入ってきた所で、店開いてなきゃ意味無いので、別に年明けでも良いんですけどね、実際。
by kaleidocycle | 2010-12-28 19:58 | 商品

暇潰し連載 「中村春吉 自転車世界無銭旅行 その14」

c0189724_2185292.jpg

京都発、自転車地下組織フリーペーパー、
「ビチクレティスモ・デラ・アナルキア」
第3号、ドロップです。

ただ、中身はもう殆ど・・・自転車と関係無い事に。
今回は主に「グァテマラ」についての記事ですが、
書かずには居れないほど、
グァテマラでの経験は面白いモノだったのでしょう。

年末の暇潰しに、欲しい人は取りにおいでませ。


で、今日も春吉参りましょう。
春吉、やっと船を下ります。


(14)雷男の異名(船員の諧謔(冗談)

読む。
by kaleidocycle | 2010-12-27 21:13 | 暇潰し読み物

暇潰し連載 「中村春吉 自転車世界無銭旅行 その13」

c0189724_1944384.jpg高級なヘッドセットで、
ケーンクリークの「110」という製品があるのですが、
この110、110年保証というのが売りです。

110年、というのは恐らく、
「アンタの生きている内はダ・イ・ジョ・ウ・ブ!」
という、軽いジョークとしての命名だと思うのですが、
世の中には、本当に110年持つと信じている方も、
居られるかもしれません。

でもね、110年前って・・・1900年ですよ?
その頃から残っているモノって、骨董じゃないですか?
冷静に考えれば「無理」ってなりますわな・・・。

そんな約110年前、中村春吉は自転車に跨り世界に飛び出したのです。
もし、ケーンクリーク110を今から大事に大事に残しておけば、
後世の人達がそのヘッドを見て、キャッキャキャッキャと楽しんでくれるかもしれません。

まぁそんなこんなで110年前の春吉、本日も参りましょう~。



(13)香港の東洋館(無銭のお客様)

読む。
by kaleidocycle | 2010-12-26 20:07 | 暇潰し読み物

カウントダウンEBS。

c0189724_2016156.jpg
冬っぽいですな。


今朝も、マイナスの気温というモノを、
是非感じてみようと、近所の山へ赴いたのですが、
デジカメの電池が思いの他早く切れ、
山に居た頃、カメラはただのバラストに。


そう、寒いと電池が弱るという事実。
まいっちんぐ。

本格的に「冬」になって来た本日、そして年末まで、もうあと少しの本日。
本年中の作業を仕上げてしまうべく、空井戸サイクル、珍しく忙しくしております。
c0189724_20165984.jpg

年内最後の納車はどれになるのか?


年末滑り込みで塗りあがって来た、
オーナーのニーズを詰め込んだスペシャルな、
このモンスタークロス的「ニードル」になるのか。


c0189724_20183348.jpg

それとも、本日形になった、
この赤いシャア専用「メロウ」になるのか。


はたまた他の何かなのか、今の所分かりませんが、
確実なのは、
「もう問屋さんが休みに入ったので、
 足りないモノがあっても来年まで如何しようも無い」

と言う事。


3日ほど前までは、
「何か足りないんじゃないか?何か忘れているんじゃないか?」
とビビリまくって居りましたが、もう、今からは如何しようも無い。

なるようにしかならんわい、ってなモンで嗚呼スッキリ。
c0189724_2019388.jpg
スッキリ気分のまま忘年会だ!

外はバカほど寒いけど、齢30代半ばにして、
フードを被る事を覚えたから、楽勝よ!

「レッツゴー!」
by ノーブレーキ!ノーホイール!
  ノーフレーム!Just walk!

そう、自転車も飲酒運転になるので、
まぁ一応ね、気をつけとくとね、
来世で良い事あるかもね。
by kaleidocycle | 2010-12-25 20:38 | 無駄

メロウ、大完成。そしてラス1。

c0189724_1836203.jpg遂に!

と言うか何と言うか、
メロウが塗装から帰って来ました。


「裸じゃイヤ!」という、
大森屋海苔のCMではありませんが、
無塗装のまま店頭に吊って置くのも寂しいので、
取り合えず塗りに出しておったのです。

c0189724_1837585.jpg

塗ったからと言って、それで「完成」では無く。
シートチューブ内面と、ヘッドチューブ内面を、
シュッシュとヤスリがけしてやって。




BBのタップ切り直して。


c0189724_18373748.jpg



フェイシングして。


c0189724_18384829.jpg



Oh!スッキリ。


c0189724_1842414.jpg
あと、メロウのシートチューブには、
「製作 by EBS」的な意味を込め、
EBSのエンブレムがついているのですが。

シートチューブの肉厚が薄過ぎて、
ねじ山が立たない為、銀ロウでピタ。


で、エンブレムごと塗っているので、
周りを傷付けない様に簡単にマスキングして。


c0189724_18423676.jpg

せっせせっせと磨いて、
表面の塗装を磨き落としてやると・・・。



キラリ!


ステンレスのエンブレムが素敵な感じに。


そんな作業を一気に3本してやって、大~完~成~!
c0189724_18451988.jpg



c0189724_1846309.jpg

店置き用に選んだ色、
フレーム番号4番は、薄い緑がかった灰色。
モスグリーンと言えばモスグリーン。


個人的にハーフトーンの色が好きなのですが、
今回のこの色は良い色に仕上がった!
ハーフトーンは日本文字とも相性が良いですな。

と、ご満悦。


c0189724_1847073.jpg

もう一本のフレーム番号3番は、
ド派手なメタリックオレンジ。

フィレットのフレームって、
メタリックとの相性がとても良い。

Tigであれば安っぽくなる危険もある色が、
見事イカした感じになっている・・・と、
勝手にうなずいています。


c0189724_18473535.jpg

そして、既に受注済みのフレーム番号1番は、
小細工無しの直球

ただの赤。
されどメロウさんのイヤらしい造詣が、
その赤を、赤以上の赤にする・・、
か如何かは知らねど雰囲気ありますな。


さぁ!コレにて空井戸サイクル独自MTBフレーム「メロウ」大完成であります!
皆さん、じゃんじゃん見に来て下さい!
そして「イカす・・・」と思って頂けたなら、貯金を始めて下さい!

と、なるはずだったのですが。
塗装に出している間に、有り難い事にオーダーを頂きまして、
気付けば残り一本となってしまいました。

最後一本は何処に行くのか?京都か?それとも他府県か?
それを知っているのは神様と、「ワイがいてこましたる!」と考えているアナタだけです。
悩んでいる方は、正月コタツに入りながら、真剣にご検討下さいませ。

メロウ 完売致しました!有難う御座いました!
by kaleidocycle | 2010-12-24 19:38 | 独自MTBフレーム

山珈琲顛末記。

c0189724_1731645.jpg


朝6時前。
朝とは言え、まだ暗い。

薄暗い、ではなく、ほぼ完全に夜。
月が丸くてキレイだぜ。


c0189724_17314175.jpg


荷物満載のロングテールバイクに跨り、
普段の半分位のペースで近所の峠に辿り着き、
悲壮な顔をしながら上る頃には日が昇って来る。

が同時に、日光により大気の対流が起きたからなのか、
雨が降り出し、悲壮な顔が更に悲壮に。


c0189724_17341522.jpg


峠を上り切り、湧き水を汲んで、
あとは下るだけ、楽勝。

と思いきや。
バランスも考えずに、
右側だけに約40ℓの水を積み込むと、
最早自転車は自転車で無く、
真っ直ぐ走る事もままならん。


c0189724_1748577.jpg

下りのくせに、超低速でヘロヘロ走り、
現場に到着&準備開始。

何から始めていいか分からんので、
手当たり次第荷物を降ろす。


しかし、雨が降ったり止んだり。
寒い、冷たい、
そして・・・誰も来なんだらどないしたろ。


c0189724_174846100.jpg


などと心配するよりも、準備準備。

で、準備が終わる頃には、
ボツラボツラと人が集まり始め。


c0189724_17492034.jpg


気付けば空も晴れて来て。

コーヒーの準備も整い、どんどんドリップ。


c0189724_17521415.jpg


寒い中、此処まで来ちゃった人々が、
雨が上がった高揚感と一緒に飲み干すコーヒー。

マイタンブラーでウー!マイウー。


c0189724_17495967.jpg


さぁさ、喰おうぜ。

パンを焼け、餅を焼け、アレもコレも塗りまくれ!


c0189724_17503970.jpg


その時、自転車は自転車でなく、
お菓子バスケットに。




c0189724_17512240.jpg
ええ歳こいたオッサンが、
寒い季節に何故かママゴト。

ママゴトって・・・結構オモロくて、
予定していた終了時刻を過ぎても延長。


無意味に延長している訳では無く、
来るはずだった人が、来ないので、
何だか帰るタイミングを見つけられなくて、
それでもまぁ帰る必要も然程無いので、
ダラダラダラダラへらへらママゴト。


c0189724_17525461.jpg
けどまぁ良いや、もう帰ろ。
と、撤収準備を始めたその時!

もう来ないと思われていた「神」が光臨。
そしておもむろにコーヒーを落とす。


嗚呼、スッキリ。
これでキリがついた。


c0189724_1758460.jpg



終了終了、撤収~。

あぁ眠い。

今回は急なお誘いにもかかわらず、遠く他府県から来て頂いた人、初めてお会いした人、
また偶然通り掛かって、「何やってんの?」と言いながらもコーヒー飲んでくれた知人、
近くまで来たのに道が分からず辿り着けなかった人、
そして勿論、市内から普通に来てくれた見知った顔の皆々様、
口ばかりの自分のケツを叩いてくれたコゼバッグ、
何より極上のコーヒーを用意してくれたオオヤさん&マーボ君、
全ての方のお陰で「やって良かった」と思える一日になりました。

今回は来て頂けなかった方も、次にやる時は是非!
by kaleidocycle | 2010-12-23 19:22 | 無駄


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧