井戸端監視カメラ



<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


今そこにある危機。

ウソかマコトか。
タケノコを喰いまくると、ニキビが噴き出す。そんな話を聞いた事がありませんか?

そこに因果関係があるのか、はたまた無いのか知らないけれど、
タケノコ喰いまくった後の本日、まぶたの上にデキモノが出来ました。


で、「レッツ、プロアクティブ!」とばかりピンセットで潰してやりまして、
次は消毒でもしてやろうと、薬の入っている戸棚を開けたのです。

片目を抑えながら、白チンの目印である青いフタを探し、
そして手にし、フタを開け、脱脂綿に取ろうとした・・・その時!
c0189724_23301439.jpg


青は青でも・・・。
by kaleidocycle | 2010-04-30 23:43 | 無駄

My正義。

c0189724_23585049.jpg

明日からゴールデンウィーク。

世間ではお休みが多い訳ですが、
空井戸は反対に休まずです。




「休めば良いやん。」
と、家内は言います。

ハハハ、反対、それ逆なんよ。


c0189724_2359749.jpg

皆が休むのは、
その日しか休めない事情から。

どんなに人が混むと分かっていても、
その日しか休めないから、休む。




なら、自分は如何か?ってーと。
別に休むのはいつでも良い訳で。

人混みの形成に加担せずとも良いし。
人混みに突っ込んで行く必要も無いし。



c0189724_2359211.jpg

嗚呼、独りが好き。

「一匹狼ってカッコブー!」
ってな事では無くて。

足並み揃えて何になる。
それで一体、誰が得をする。


住み分けたい。
取り合いたくない。
奪い合いたくない。


狭い世の中なんだから、
皆で広く使いたいと思う訳ですな。

故に明日から毎日開店です。
by kaleidocycle | 2010-04-29 00:27 | 無駄

好き好き大好きポイント。

c0189724_16594876.jpg





なんで~こん~な~に~♪
ウマいの~かよ~♪

タケノコ~という名の~♪
竹煮物~♪

タケノコは、何でこんなにウマいんだろう?
たかが竹の根じゃないか、ダシの味なだけじゃないか。
なのに。何故こんなにウマいと感じてしまうんだ・・・。

好物とまでは言いませんが、食卓に並べばただ嬉しく、
連日続いても毎食美味しく頂く、その程度にはタケノコが好きなのです。

でも、タケノコの何が好きって事を、タケノコが好きでは無い人に伝える事は困難。
コレは自転車も同じです。
何で足をクルクル回しているだけで楽しいのか?ってなモンで。



まぁそんな事、人様に説明する必要も無いので、どうでも良いのですが、
何だか最近、クルクル回すのが楽しくなって来ちゃったアナタ。
「ゴールデンウィークはどこ行こう・・・。」なんて考えてるんじゃないですか?

行き先を考えると同時に、こんなのの存在も頭の片隅に置いといて下さい。
c0189724_17141722.jpg
CCP [E・I・Tパッドアンダーウェア]
¥6,300(税込)

「さぁさ休みだハッチャけよう!」
とばかり、普段乗り慣れない長距離を走り、
行程の2割も走らない所で、尻が痛くなり、
残りは痛みに耐えるのに終始してしまった。


そんな事にならない為にあるのが、
こんなパッド付きインナパンツな訳です。

c0189724_1715573.jpgパッと見でモコモコしている程では無くとも、
裏には、伊Cytech社の高伸縮性パッドが確かに。

パッドとしては結構薄めで、
履いた感じの違和感は殆ど無いです。
しかし「必要最低限」という言葉がある通り、
最小限の違和感で、最大限の恩恵を意図して、
決定されたこのサイズ、偽物では有りません。

派手に見える縫い目は、厚みを抑え、
違和感の低減に寄与すると共に、
アイキャッチを兼ねるなんて、ちょいとイジらしい。

c0189724_17154235.jpgそして、何といっても特徴的なのが、
この「前出し」。何を出すって・・・ナニを出すんですよ。
コレって、レーシングウェアには不要なポイント。

本当に走る事を、走る事だけを重視する人は、
発汗で殆どの水分を持って行かれるから、
休憩&立ちションベンなんてのは基本的に無縁。

だけど、テレテレ漕いで、疲れて休んで、
自販機でウルトラサイダー飲んで、
尿意催して、田舎の草むらでリラックスタイム。
そんな人なら有った方が・・嬉しいに決まってますわな。



バリバリ乗り込むつもり等毛頭無い、そんな人には、
c0189724_2054355.jpg

CCP大定番のリバーシブルサイクルキャップも届いてます。
CCP リバーシブルサイクルキャップ ¥5,250(税込)
今回はチェック柄3パターンで、裏は全て手前のデニム柄になります。

毎回人気のサイクルキャップですが、今回のは・・・かなり勢い出そうな色具合。
チェック柄好きな人は、チェック怠る事無かれ!ってなモンで、

また明日。
by kaleidocycle | 2010-04-27 20:16 | 商品

時由、自由。

良い天気の日と言うのは、何故か早く目が覚めます。
c0189724_14521555.jpg


布団の中で、目を閉じたまま考える。
上は何着ようか・・・下はアンダー履こうか履くまいか・・・、
ヒップバッグにするかフレームバッグにするかサドルバッグにするか・・・、
そもそも何乗って、何処行こうか・・・。

ユメウツツの中で、イメージが固まったならホイ!
c0189724_20244168.jpg

レッツゴー!飛び出せ青春。

天気が良いわ、風は無いわ、
気温は暑からず寒からずだわ、と、
今日の様な日を「自転車日和」と呼ばずして。


こんなに良い日なのに、意外と言うか何と言うか、
あまり自転車に乗った人ともすれ違わない。


時間云々というのも有るだろうけど、
もしかすると・・・目の前に迫ったゴールデンウィークに爆発させる為、
今週末は溜めているのか、なんて思ったり穿ったり。
c0189724_212860.jpg

まぁでもね。

個人的な意見ではありますが、
自転車の何が良いって、
独り乗りだから、独りでで居れる事、
独りでしか居られない事、その事が何より重要。


c0189724_218021.jpgそらぁ、皆で遊ぶと言うのも楽しいし、
自分だけでは出来ない事だけれども。

でもですね。
そもそも現代社会において、
「独り」で出来る事って案外限られてて、
時間にも、速度制限にも、コストにも、
外的要因にほぼ左右されず、
自分の意思が圧倒的に反映される、
そんな事って、珍しく、そして有り難い。

その稀有な例が、自転車なのではないか、と。

c0189724_21125960.jpg今日は誰も居なかった寂光院も、
一週間後には、きっとワサワサ人が居る事でしょう。


勿論、人で賑わうオンシーズンも良いモノですが、
その隙間に入って行く能力を持った、
自転車という存在を有している私達ですから。

人出でごった返す前の、
静寂の時間を楽しむ特権が有るので御座いますよ。

多分。
by kaleidocycle | 2010-04-25 21:24 | 無駄

臨時営業スパイラル。

c0189724_21314223.jpg明日25日(日)は定休日ですが、
GW前の日曜日なので、営業致します。

で、次の定休日30日(金)も、
ゴールデンウィーク中なので、
やはり営業する予定です。

更に、その次の5月5日(水)は、
まだゴールデンウィーク中なので、
・・・営業する予定です。

ええ、スパイラルに嵌ってしまっています。
by kaleidocycle | 2010-04-24 21:39 | 臨時営業・休業

レインレッグス。

雨の日の朝は、玄関先で考えます。
「今日は・・・どの程度降るのやろうかしらん?」と。
c0189724_2054062.jpg
雨から全身カバー出来るポンチョが、
自分の中では最良の選択です。
しかし、軽快に動ける選択が出来る程度の雨であれば!
やはり軽快に越した事は無い。

そこで活躍レインレッグス。足の前面だけ覆うカッパです。
初めて見た時は「なんじゃこりゃ?」でしたが、
知らぬ間に、雨天防衛装備の重要選択肢として、
我が家の中で確固たる地位を得ておりました。

有能です。
by kaleidocycle | 2010-04-22 20:27 | 商品

今日のCCP。

只今、フジイダイマルにて絶賛開催中「バイシクルスタジアム」。
空井戸取り扱いの伏見産フレーム「EBS」や、国産サイクルウェア「CCP」を、
街中に居ながらにして御覧頂ける機会です、お近くにお立ち寄りの際は是非~。


「参加ブランドの一瞬・一場面を切り取って期間限定で展示する」
そんなバイシクルスタジアムは、今週末25日で終了致しますが、
各ブランド・各ショップは変わらず日々動き続けておりまして、
本日も、CCPから幾つかお届けモノがございますです。
c0189724_1517222.jpg
まずは、CCPの定番である「サイクルキャップ」を、
今回はオリジナルCamo柄の、
リップストップコットン生地で。

このCamo柄、よくよく見ると、
自転車が隠れているのが・・・分かりますか?
白っぽくかすれた色具合がカモカモしていないって点が、
個人的に高評価なのですが、どんなモンでしょう?

CCP HT-V003 ¥6,300

c0189724_1518178.jpg続いてはヒッコリーのロングパンツ。

スッキリして小洒落たヒッコリーストライプには、
「いかにも自転車!」ってスポーツ感は無いですが、
元々ワークウェアだという事もあり、
チェーンの油汚れなんかついても、汚れ目立たず、
夕暮れの逢魔時にも、車から視認し易いので、
意外と自転車向けには良い素材なのかもしれません。

勿論、腿部やポケットを摘んで立体的に仕上げており、
運動量を確保しているので、
普通のパンツと比べると雲泥の漕ぎ易さ。

c0189724_15181747.jpg
右裾に用意された巻き込み防止ギミックには、
ベルクロではなくスナップを配置。

他にも、ヒップポケットのフラップ捲ると、
一手間隠れていたりと、
好きな人にはムッフッフな一本。
M、L、其々一本入荷です。

PT-V007 ¥14,700


c0189724_15183342.jpg
3つめ!今回これ本命!
ライクラで出来た・・・
何と言えば良いのでしょう?

見方によってはアウター、
インナーと言われればそんな気もする、
強いて言うなら「シャツ」という様な、
何というかカンというかな一枚。


締めた姿はスペーシー、
開いて胸に冷たい空気を取り込める、
アゴ髭派に嬉しい「ハの字」の胸元。

左右のポケットは、3役こなします。
①胸元から入れた空気をベンチする。
②開けば内側の柄がリフレクターに。
③・・・普通にモノを入れるポケット。


c0189724_15185092.jpgライクラなので、当然メチャクチャ伸びます。
モモンガの様です。

目が詰まっているので、防風性もそこそこあるのですが、
サラッとした冷たい触感の生地なので、
気温の上がり下がりの激しい今の時期、
アウターにもインナーにも重宝しそうな気配。

下に吸汗速乾のシャツを着て、
上にコイツを重ねると、着ていてサラッと気持ちよく、
居眠りから運動までを、幅広くカバー出来るのでは、
なんて性能的にも期待出来るし褒めたいのですが、
何より良いのは、色目の地味さ加減。

地味で目立たず、でも使える。コレはイカします。自分は買いました。
店頭にMとLを各1在庫していますので、興味持たれた方はチェックして下さい!
LT-V001 ¥18,000
by kaleidocycle | 2010-04-22 00:04 | 商品

波乗り体験。

本日、生まれて初めて公共の電波に乗ってみました。c0189724_19412735.jpg



京都FMさんです。
ラジオって、話している時に何処を見て良いかわからず、
ただただ、マイクの黒い穴を見つめながら喋っていました。


「偶然聴いていた。」そんなアナタへ。
気軽に話をしている様に見せかけながら、
実は卒倒しそうに緊張しながら喋っていた、と言うこの事実と、
明日は定休日であると言う事実をお知らせします。
by kaleidocycle | 2010-04-19 21:06 | 無駄

バランス&フリーダム。

皆っさん!ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?
もしアナタが「ツーリングに行こう!」なんて考えて居られる場合は!
そろそろ準備を始めなければ、チョイとやばいかもしれませんぜ・・・。

「ツーリングに必要なパニアを用意しよう!」と思い立った時、
世の中では同じ事を考えている人が沢山沢山居り、
気付けば売り切れ、入荷待ち、なんて事にならんとも限らんですから、
必要なモノがあれば、早め早めで準備を始めましょう!



自分はGWなど関係無いので、いつも通り自転車を捏ね繰り回し、本日形になったのは、
此方、Inzist SSフリーラディカルキットを合体させたロングバイク、
名付けて「Inzist LL」。
c0189724_13354370.jpg


Inzist SSを初めて見た時から、こうなる事とは想像していました。
ただ、変速を付けるとなると、リアハブ+カセット+シフター+Rメカ+・・・と、
費用的になんだかんだと積み重なるであろうなぁ、と微妙に先延ばしして来た、と。

しかし色々考えている内に、気付いた訳です。この自転車に、変速が必ずしも要るのか?
答は。 となると話は早く、トントンと組み上げ、見た姿は御覧の通り、
バッチリ派手で、馬鹿馬鹿しくも愛らしく、そして何やら便利そう。
水玉の怪人チキンノットさんの、チキンドットペイントなんてのも感じですな。

元々リアバック剛性の高いInzist SSですから、車長が伸びた所で柔な感じも出ず、
荷重を受け止める、ナット-オンのシングルスピードリアハブと相まって、
立ち漕ぎでグイグイ走れるという、乗ってバッチリな面もイカス。

坂の多い街ならいざ知らず、まっ平らな京都の街なら大正解と言えるこのバランス、
コストも抑えて¥130,000。コレ、良いんじゃないでしょうか?



あと、今週はこんなのも。
c0189724_13361640.jpg

EBS フロートS
¥190,000


当店、オープン時に作った、
メッキスペシャルの一本。

さて如何に組むか・・・、
と俯き続けた一年間。

結果、現代正統派に。


チョッと使い古された感もあるけど、
やっぱディープって・・・良いね。

今日、お客さんに聞かれました。「空井戸さんは、アンチディープ派ですか?」と。
ん~、と思いました。一言では難しいなぁ、なんて。

自分は、今の空井戸時代だけでなく、以前の銀輪時代から、
一貫してベロシティー・H+Sなどのディープは扱って来ませんでしたから、
答はイエス、アンチディープかもしれません。

しかしそれは、ディープが嫌いだ、と言う事ではなく、
ディープがあまりにイージーなアイコンになってしまい、
ディープにしとけばそれで良い的な無責任な流れが嫌いだったから。
ディープを使わなくても、良い感じは出せると示したかった、その事にムキになっていただけ。



辛気臭い話かもしれませんが、「何で自転車いじってしまうのか?」って言うと、
やっぱり、現状が気に喰わないから。言い換えればもっと良く出来ると思うから。
つまり現状に対するバッテン、ダメ出しな訳です。
でもそうであれば、良くなった結果のイメージは出来ていなければマズい。

そして、その結果像は自分にとって、そう少なくとも自分にとっては、
今より良いバランスであって欲しいし、そうでなければおいしく無い。



今は、ホントに変なパーツから立派なパーツまで色々と選べるようになり、
自転車をドウコウする自由というのが、確実に身近になりました。有難い事です。
でも、だからこそ、選択肢の海の中で溺れそうになる事もあるでしょう。

そんな時はバランスチェック。
理に適っているか?一部が不自然に突出していないか?何か違和感は無いか?
その精査の向こうに、恒久的な満足は在る。
なんて思ってますんよ。
by kaleidocycle | 2010-04-18 01:02 | 商品

廃城跡。

春の桜シーズンから、もうすぐやって来るゴールデンウィークまで、
観光都市「京都」の各観光スポットは、例年辛い程の人出で賑わいます。

そんな時期、フと思い出してしまった、伏見桃山城。またの名を「キャッスルランド
京都が誇る数少ない遊園地だったキャッスルランド。
子供の頃は夢の国に思えた訳だけど・・・、
自分で入場券買える様になった頃には、風情ある脱力系施設にしか見えなかった。


c0189724_19243839.jpg
で10年ほど前、閉園を迎えるという情報は聞いたけれど、
まぁ大して気に掛ける事無く、現在まで過ごし、
何故か突然気になったという今回。


正面入口ゲートは、開け放たれ、
まるで革命後の関所の様。
チケット売場もモギリの人も、当然誰も居ない。

因みに駐車場はコインパーキングの「タイムス」に。
勿論、スッカラカン。

c0189724_19254494.jpg正確には2003年に閉園となり、
その後は、城を残したまま遊園地を取り壊し、
運動公園として再利用されているそうな。

まぁ、運動公園といっても、
楽しいアスレチックやシーソー等がある訳でなく、
綺麗に整備された野球のグラウンドと、
多目的グラウンドが、其々1面あるのみ。

当時、どこにジェットコースターが在ったか・・・、
何度考えても思い出せない。
それ程に、当時とはかけ離れた光景。

c0189724_1926390.jpg


「あっ!鹿が!こんな住宅地に!」


c0189724_192621100.jpg



な訳も無く。
捨てもされず、放置された鹿。





c0189724_19263521.jpgよく覚えては居ないのだけれど、
子供にとっては、確かに楽しさのアイコンだったはず。

なのに。
気付いた時には、潰して捨てる価値さえ見出せない、
処分方法の無い超粗大ゴミに。


残念だったと思う訳でも、何か後悔する訳でもないけれど、
「今の自分は、変なゴミ出して無いかいな?」
写真を撮り合う老人を眺め、そんな風に考え込んでしまう、
昭和後期育ちのセンチメンタリズムでございます。


c0189724_19265137.jpg






因みに。

人面魚は健在でした。



by kaleidocycle | 2010-04-16 20:39 | 無駄


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧