井戸端監視カメラ



<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


カスク、カスけば、カスぐ時。

えらい良い気候の一日。
店に引き籠る自分を憐れんでの事なのか、関係無いのか、
c0189724_23503742.jpgカスクが届きました。
こんなの作るのは勿論CCP

カスクと言えば、クラシックなモノ。
しかし、此方のカスクは、
クラシックとは全く正反対の一品。

素材は厚手のネオプレーン製で、
クッション性に優れるだけでなく、
革と違い伸びるので、
付け心地が中々に良い感じです。

また、パッと見て目を引くのは、
サイクルキャップの様なツバ
このツバはベルクロで張り付いて居り、
付け外しも位置調整も可能。

ツバ側がベルクロのオスになっており、
表面がタオル状のカスク本体に付く。
つまり、ツバを外しても痕が残らない。
「カスク・・カスクかぁ・・・カスクねぇ・・・。」
ヘルメットの有難さはよくよく分かっているけど、それでも抵抗がある。
しかし、じゃぁコレでと渡されたカスクも何かちょっと。
そんな脳天の行き先決まらぬ人には、知っていて欲しい選択ですね。


「必要か?」と、問われたなら。
極論こんなの要らないですよ、スッ転んで頭強打しなければね。
特に、誰も居ない所へ、一人で走りに行って、野垂れ死ぬなら。

でも、人と走りに行く時には、自分が痙攣おこして人に面倒掛けない様、
何らかの対策を講じる、と言うのは、気遣いとして有っても良いかと思いますし、
それが、モノとして「欲しい!」と思わせる力を持っていれば、
それは非常に良いモノと呼んで差し支えないかもしれません。

勿論、イカス!と被っていて、スッ転んだ時に助かるなら、
中々に有意義なモノなのではないでしょうか。

ただ。
by kaleidocycle | 2010-01-31 00:41 | 商品

明日・明後日、あります。

明日は30日と言う事で定休日に当たりますが、
週末ですし、やりかけの作業もあるしで、営業致します。
明後日も本来定休日ですが・・・以下同文。

なんだかんだで先月20日から休んでないので、来週の何処かで突如休もうかとも思ったり。
その日は・・・天気予報を睨んで決めます!
by kaleidocycle | 2010-01-29 23:56 | 臨時営業・休業

近道。

空井戸サイクルに衝撃です。過去に例の無い事件に遭遇してしまいました。
それは何かと言うと・・・、
c0189724_2224077.jpg

ある、納品された商品の納品書。

なんと「¥38の商品」に「¥500の送料」という、
この限り無く無駄な経済活動に、
何だか気付かない内に巻き込まれてしまいました。

当然、¥38の商品だけなぞ注文する訳も無く、
以前注文した中で、足りない分が生産され、
そして律儀に納品された、というのが今回の内容。
自分で注文して、それが決まったルールに則って届いた訳ですから、
何の文句もある訳は無いのですが、無いのですが・・・、
一枚のワッシャを手に乗せ、見つめてしまいます。


こんなロスを積み重ねてばかりでは、アッと言う間に店は潰れる。
それは困るので、仕事もボチボチやっております。
以前から少しずつ温めていた、
c0189724_22225423.jpg別注フレームが完成。

製作は勿論、守護神EBS
ホリゾンタルのシングル小径が欲しい、
そんなオーナーさんの要望に応えるべく、
図面を一からひいて製作したのが此方。

名をつけるとするなら、
直球で「ニードル451」って所でしょうか。
Wボトルケージ台座が泣かせますね。
こういった小回りが利くのは、地元生産の強みであるなぁと、本当に有り難く思います。
別注ばかりってのもあまり良くないのですが、何かしたい事が有るとするなら、ご相談下さい。
ご要望にお応えする事が、出来るやもしれませんし、出来ないかもしれません。


しかし、こういった別注というのは、ある種劇薬です。
何故なら、必ずしも良い結果が出るとは限らない。
なにせ前例が無い訳ですし、それ故の別注な訳ですから。

だから、そこに手を出さずに、安全な範囲内で自分の希望を叶えられないのか?
その点はジックリ考えてみる方が、良い結果への近道である事は確実。
c0189724_22444522.jpg例えば、本日組んだ、此方SurlyLHT
¥140,000(税込) サイズ50 勿論一台のみ。

企画モノのヒマワリイエローのフレームセットを、
黒いパーツで染め上げた一台。
メーカー完成車と比べると、随分イメージが違って来ます。

ただ、黒いパーツを使えば良い、ってモンでもなく、
太いリムに、細めのブロックを履かせる事で、
初めて生まれる足元の風合いってのは有りますし、
オチョケになりがちなプロムナードを、
狙い定めたドライブトレインの選択で、
重厚さを与える事も出来る。(と言うか出来ているつもり)
手に出来る範囲で、可能な限り良いモノが欲しい。それは誰しもそうであると思います。
ただ、それを達成するには、最終どう仕上がり、それをどう使うか?
その具体像が明確である事が非常に大きな位置を占めます。
最終の形が明確でないと、¥38の商品に¥500の送料という、
阿呆くさい無駄が生まれてしまったりするのですね。

具体像が明確であるなら、それを最良の効率で形にするのは自分の仕事です。
そういう意味において、自転車を一台組むというのは、二人三脚なのでございます。

グダグダ相談するのは邪魔臭いかもしれませんが、
一歩一歩、進めて行った先の結果は、自分を裏切る事は無いと思いますので、
どうか地道にお付き合い頂ければ幸いです。
by kaleidocycle | 2010-01-29 23:10 | 商品

嗚呼、名古屋。

c0189724_2015483.jpg
本日は名古屋で展示会。
温い季節なら迷う事無くオートバイを走らす、
そんな良い天気ですが、
まぁ途中の関ヶ原とか、かなり寒そうなので、
新幹線&輪行で、いざ名古屋へ。


同伴はいつも通り、小径固定車。
前輪を外しカバンに括りつけ、
後輪は付けたまま、カバーを掛けて担ぐ。
その状態で充分席の隙間に入るので便利さ小径車。

c0189724_2021084.jpg
基本的に輪行が好きではありません。
自転車は担ぐと、とても邪魔な存在だし、
そんな大きな荷物を担いで、
人混みに分け入るのは気が引けるから。

しかし、今日は奇跡が。
乗った車両に人間は自分一人。
貸切、良いねぇ。

c0189724_20371546.jpg

車窓に現れたあの白い山は!
アコンカグア!じゃなくて伊吹山ですね。

春一発目のレースである、
伊吹山のヒルクライムに出られる方、
この山ですよ~。


c0189724_2041713.jpg
ホンの30分ほどで名古屋到着。
恐ろしいまでの便利さ、快適さ。
駅を出て、ホイル付け。
さぁ踏み出せ青春、ブリングイットバック。


何だろ、名古屋走りやすいね~。
道が広いからか、車が少ないからか、坂が少ないからか、
それとも、天気の所為なのか。

向こうに見えるは東山公園の観覧車でございますな。


c0189724_2158832.jpg

その後迷ったり、手袋無くしたりして、
鼻歌交じりで数箇所ある展示会場を回りましたが、
コレは仕事の一環で有ると同時に、
久し振りの「サイクリング」でもありました。


知らん道を、地図と太陽の方向を頼りに、チョロチョロ走る。
街中なんか走っても何もオモロない、と思ってましたが、
一日走り終えると、結構な満足感が足を包んでおり、
また輪行して何処か行くのも・・・悪か無いか、なんて、
帰りの新幹線に揺られながら思いましたとさ。
by kaleidocycle | 2010-01-27 22:54 | 無駄

明日、休みです。

明日27日は展示会の為休業です。
何か良い事あるといいなぁ・・・と願いながら。
by kaleidocycle | 2010-01-27 00:22 | 臨時営業・休業

品質。

ストーブと言えば、上にヤカン。
載せたヤカンに水をなみなみと注いでおけば、一日中湯が使える上に、加湿も出来る、
そして湿度上がれば室温も高く感じる、と、ありがたい事尽くめ。

なので、手持ちのホーローのポットを、何も考えずに載せて使っていたのですが、
先日、水漏れを発見。よく見るとヒビが入っていました。

ヒビが入ってから調べても遅いのですが、どうやらホーロー製品は、
火に掛けっ放しという使い方には向いていないそうで、
更に記憶を辿れば、何度か空焚きをした事もある。
当然それも、ホーローにとっては良いはずも無く・・・。


c0189724_22411535.jpg
「ホーローよ、済まぬ」とばかり後悔すれども、
一度覚えた便利さは手放し難いので、
近所の荒物屋で早々に代わりのヤカンを購入。
それが此方のオールドスクールなアルミのヤカン。

今度は取っ手も樹脂製なので、
熱々状態でも素手で掴めて便利便利、と、
ご機嫌で使い始めたのです。

が!二日目にして・・・、
蓋の樹脂に亀裂が入りました。
製品不良だ、品質不良だ、そういう事で済ましたくなる気もしますが、
実際の所、こうなった原因の殆どは、自分がこれ等ポット・ヤカンについて、
何の知識も持たなかった事、またそれを補う努力をしなかった事であります。

ホーローポットも、ヤカンの樹脂の取っ手も、
毎日火に掛けて何の問題も無く使えるかもしれない。
しかし、毎日ストーブに載せて使うに最適なモノを選んだか?・・・否。


よく、中国製は駄目だ、なんて言葉に出くわしますが、
その殆どは、品質に問題があるのではなく、
使い手の求める懐の広さに対して、甘やかせる程の余裕が無い、
その事が、意見の波と化して、ザックリとした批判に姿を変えている、
そんなではないかという気がします。

使い手が、使う努力をしなければ、道具はただの道具であり、
慰めてもくれないし、救ってもくれはしない。
反面、使う努力をした際に、充分に応えてくれるモノ、
それこそが良い道具なのではないか、なんとなくそう思います。


空井戸では、意識して国産の製品を並べる様に心掛けていますが、
それは安っぽいパトリオティズムであると同時に、
出くわした問題点を、人の所為にして有耶無耶にしたくない、
そんな安っぽい行動意識を達成する最短距離だからでもあります。
c0189724_23484238.jpg
EBSのフロントラック
前荷台 ¥20,000

今、自分も使っていますが、
非常に便利です。

ただ良くない点に気付く事も有り、
それを日々造り手に文句として挙げ、
改良を試み、形にしています。

この荷台に関しては、試作品の様な塗装では無く、
今回、工業用の黒メッキ仕上げとし、防錆性能を上げています。
自分は、鉄生地のまま自分でペンキに塗ったモノを使って何の不満も有りませんが、
製品として出すのであれば、劣化が遅ければ遅いに越した事は無い。


造り手の方々対しては、常に文句を垂れている様な状況なので、
嫌がられちゃってんだろうなぁ、なんてのは・・・涙々です。
しかしまぁ、それで製品が良くなるんなら、別に良いか、とも思います。

悲しいかな、自分は何も生み出さない商人です。
だからこそ、造り手の意見、使い手の意見、其々を代弁し、
其々の距離を近付ける事、それが重要な任務です。

まぁ、「国産は、高品質の証では無く、意地の御旗なのだ!」等と偉そうに説教垂れる前に、
ストーブに載せるに適したヤカンの選び方から取り組め、ってな話では有るんですけどね。
by kaleidocycle | 2010-01-27 00:17 | 商品

展示会初め。

明日25日(月)は臨時営業させて頂き、代わりに27日(水)を休業とさせて頂きます。
by kaleidocycle | 2010-01-24 20:25 | 臨時営業・休業

蛇寿司

呑み過ぎ眠れず、ずーっと暗い天井を見つめていた昨晩深夜。

築年数不明の我が家の天井裏には、
屡、ネズミと思しき何かが走る音がする事があるのですが、
昨晩に限っては、今までに聞いた事の無い、妙な音が聞こえたのです。



ザ・・・ズ・・ザザ・・・・ゾ・。



透ける事のあり得ない暗い天井を、想像力と言う名の透視能力で抜いてみると、
そこに見えたのは「」。

「蛇って・・・冬は冬眠しているんじゃなかろうか?」
と疑ってはみるものの、アタック音の小さい、不等連続で聞こえる微かな音は、
一度蛇の像を結んだが最後、蛇以外のナニモノでも無く、
一時間以上も、動いたり、止まったりを繰り返していたのです。

蛇なのか、そうなのか、違うのか、いや蛇か。
そんな事を考え、果てしなく残った朝までの時間を過ごそうとしていた、
その時、蛇以外の気配が遠くから近付いて来た、と思った瞬間。



タタタタ、タタタタタタタタタ、ドン!ドドン!タタタタタ・・・・



屋根裏に帰って来たレギュラーメンバーのネズミが、
蛇を発見したのであろう動きが、そして驚きが音となって、やはり脳内に像を結び、
そして音が消えると共に、気配も像も消え、暗い夜に自分だけが残ってしまい、
目を開けていても瞑っていても、何も変わらない夜は、知らぬ間に夢になっていました。
c0189724_1944157.jpg

桂川シクロ参加者のウチの幾名かが、眠れずいた時間、
自分も眠れず居たってだけの話です。
by kaleidocycle | 2010-01-24 20:25 | 無駄

御縁。

c0189724_1831752.jpg今朝、加茂川沿いで流木を拾いました。

山の中に行くと、よく目に留まるのですが、
それを担いで街まで帰ってくるのは大変です。
だらか、加茂川沿いで見かけた瞬間、
「おぉ!ようこそこんな下流まで。」
と、そんな感じで荷台に括り付けた訳です。

拾ってどうする、って話ではあると思いつつ、
まぁご縁って奴なのかと。

この汚い木にあいた無数の穴から、
何か未知の虫や良くない事が出て来そうな、
そんな山の中で時々感じる不安感・怖さ。

それを日常生活に持ち込んでみよう、
という希望だったのかもしれません。


c0189724_2094622.jpgそんな平和な土曜日。
昨日ご案内したCCPのフジツボが、
予告通り届きました。

CCP HT-N020
¥3,990(税込)

奥から、
・スノーグレー
・ブルーベリー
・ボトルグリーン
・アフリカンブラウン
・カラシ
と、一気に五色展開。


耳温かく、頭涼しい。
だけでなく、秘密のギミック搭載。

以前CCPさんに、
冬、普通の帽子で走っていると耳が痛い。けど、被り込むと頭は暑い。
そうなると答はヘッドバンドになる訳だけど、ヘッドバンド以外の普通に使える選択肢として、
欲しいのはズバリ、ヘッドバンドにツバのついた、
ウィンターサンバイザー的なモノだと思うんで、そんなん作って欲しい。

と相談した際、ニヤリと笑いながら、
多分、思ってる様な感じの、今作ってますよ!
と答えてくれたのですが、その件のモノが今回のこのフジツボ

意見の一致をみた瞬間のカタルシスたるや、もう・・・。
実際に使えるかどうかは、今日から自分で試して行くとして、
取り敢えず、個人的には嬉しかった此方の帽子。


今は全色完備ですが、すぐに歯抜けになるでしょうから、色が選べるうちにどうぞ。

続きとして・・・。
by kaleidocycle | 2010-01-23 21:57 | 商品

アレヤコレヤ。

本日は謎のフレーム「Rawland」を、
「迷わず組めよ、組めばわかるさ。」の精神で調理致しました。
c0189724_19574952.jpg
此方の単速ツーリングバイク、
基本的には新興のMTB規格である、
27.5インチ」つまり650Bホイルで、
ブレーキ位置が合う様に設計されております。

ただ残念ながら、新規格のタイヤやリムは、
まだ入手困難である上に選択肢も無い・・・。

しかし!日本には世界に誇るアレがある。
そう!マ~マ~チャ~リ~。(ドラえもん風)
という訳で650Aで組んでみた今回。
それでもタイヤはブロックだぜ!

このサイズを選ぶ最大のメリットは、
日本の何処でパンクしようが、
チューブの心配は一切無用って事。

さぁコレで日本一周へGo!なんてのも勿論良い。
けれど、ハンドル位置が高く、変速も無いのを良い事に、ダラダラ余所見しながら走り、
目に留まったゴミ捨て場の本棚を、キャリアに積み込んで、再び走って行く。
そんな「日常の範囲で最も気楽で便利」な自転車として、中々良い選択なのではないか、
毎日単速自転車でウロウロしている自分にはそう思われます。



c0189724_19582187.jpg此方も同時に仕上げてみました。

ご存知「EBS Trip」のラグドモデル。
本来29erのこのモデルを、
敢えてクロスバイクとして組んでみる。


自転車って、隣の芝生がとても青く見えます。
自分の自転車に出来る事より、
出来ない事が気になって仕方無い。

そんな我が侭の全てを平均したら、
クロスバイクになるだろうけれど、
それは俗に言うクロスバイクでは無くて、
きっとこんな、毒塗れの中庸さかもしれない。

EBS黎明期の飛び道具だったラグドTrip。
残念ながらモデルチェンジとなったTripですが、このラグドモデルの、
唯一無二な存在感はやがて再評価されて然るべきだ、今、早速そう思い始めています。



と、こんな自分勝手な組み方をした自転車を二台完成させた本日ですが、
他にもご紹介をせねばならぬモノが御座います。
それが此方、
c0189724_2043163.jpg


CCPの新型サイクリングキャスケット。

¥6,300

黒はウールで、
灰はコットン。

残念ながら、黒は早速完売。


c0189724_20431470.jpg
今回は頭周りをスピンドルで絞れる様になっており、
頭の大小然程選ばず、しかも風で飛ぶ事も無く。



裏地は密かに自転車柄だったり。



CCPは、ホント帽子作るのが上手いなぁ、
毎回そう思います。

c0189724_20435972.jpg勿論、次も期待出来ます。
次に来るのは此方の、
ウインターサンバイザー的フジツボ帽子。

走りに行くと耳が痛いこの季節。
それでも頭は汗をかく。
だからこの形状が良いはず!

このフジツボ、派手に5色展開で、
来週には入荷の予定。
価格もグッと安価になる予定なので、
耳が痛い人はチェックして損は無いと思いますよ。
by kaleidocycle | 2010-01-22 23:55 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧