井戸端監視カメラ



<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


今そこにある危機。

只今深夜1時53分、まだ店は片付かない店と格闘している心境は、
夏休み最終日のそれです。
眠い。


空井戸サイクルは結構狭いのですが、路面店だという嬉しさから、
Surlyのビッグダミーを買いました。
組み立てている内は楽しいのですが、
空になった箱はとてもデカく、そしてとても邪魔です。
c0189724_1565580.jpg

成人男性がすっぽり入る程に・・・箱男。


空井戸サイクル、近所に葬儀屋が多いといダークな立地なので、
西洋風棺桶と間違われる危険があります。

空井戸サイクル、京都府警本部にとても近いので、
深夜に無暗に箱等に入っていると、危険人物と看做され逮捕される危険があります。

この様に、空井戸サイクルの周りには危険が一杯なので、
もう店から出たくありません。
頂き物のビールで、冷蔵庫が完全武装状態なので、
c0189724_241681.jpg

ちゅるちゅる啜りながら、和室で寝ようと思います。


あとは、明日の朝やるって事で、おやすみなさい。
by kaleidocycle | 2009-02-28 02:06 | 無駄

蕾膨れ時。

日記を書き始めたにも関わらず、早速間を空けています。
何故なら、
1、オープニングイベントを明日に控え、未だ店が完成していない。
2、使い慣れないコンピューターの対処に右往左往している。
とこの二点でほぼ確実、ワタワタしています。



それでも春はやって来る。
来週には啓蟄となり、カエルも虫も起きだします。
空井戸前の桜も、
c0189724_16122118.jpg

爆発準備完了間近。



そして、ほぼ同時期に前職を辞め、同じ高野ラーメン屋街に住まい、
一歩先に、1日違いの本日プレオープンを行う某氏の店の名は、
c0189724_16174584.jpg



http://www.tranzistar.com

なんか縁やなぁ、とトランジスターの開店にしみじみ。
違うかもしれんけど、双子みたいな感じです、ザ・タッチ。



で、こんな双子が本当は三つ子になるかもしれなかった。
此方は残念ながら予定がズレ込み春の開店になったしまったのですが、
恐ろしい事に・・・彼の誕生日は明日28日というこの奇跡。
更に28日生まれのコーヒー屋も居り、
しかもこの二人の年齢は丁度倍という数字遊び。

これはもう惑星直列的な力が働いているのではないかと勘繰り、
現代のゴッドマーズになろうとする暇があるなら開店準備を進める自分。
そして、すべて一緒に祝ってしまおうという、明日!

勿論。明日のイベントの準備なんて何も出来てません。
たかが遊び如き何とかなるに決まってると信じておりますが、
醜態曝した暁には、是非ご自愛の目を持って接して頂ければ、と。



まだある28日つながり。
海の向こうですが「ブレーキを付けてはいけない」という、
参加意欲の出ないルールの自転車レースMonstertrackXが行われるという事で、
暇を持て余した青年が約一名、参加すべく京都から向かっております。

まざ怪我の無い様にとしか思いませんが、この惑星直列的な力が働く今ですから、
c0189724_16455192.jpg

この落書きに意味が出る、なんて事もあったりなかったり・・・。


まぁどの件にしても、桜の咲く頃に振り返ってみるとして、
とりあえず今はモグラの様に、目の前の土を掻いて進みます。
ゴーゴー!
by kaleidocycle | 2009-02-26 23:04 | 無駄

空井戸サイクルでござい。

はじめまして、空井戸サイクルです。
 
「空井戸」と書いて「カライド」と読んで頂ければ幸いなのですが、
ソライドと読もうとカレイドと読もうと、
認識をして頂けるならそれで充分。
 
ウチのバーちゃんも亡くなるまでシチューの事を「スチュー」って言ってたし、 
自身、幼稚園の頃はマヨネーズを「マネヨーズ」としか言えなかったけど、
どちらにしろ意味は通じてた訳で、まぁそこまで行けば言葉としてOKってな具合です。 
 
 
 
昨年まで、市内某所にて某自転車店をキリモリしておりました自分ですが、
この度、更なる野望達成の為、来る3月1日(日曜日)、
空井戸サイクルをオープンさせて頂く事となりました。
 
野望と言っても、
「これからの時代に新しい風を!」とか「自転車カルチャーとは!」とか、
そんなデカい事は何も言えませんし、言う気も有りません。
 
ただ、開店にあたり抱負を言わせて頂くなら、
「普通の自転車屋になりたい」
 
過去に普通の店だったとしても、今の普通では無いかもしれない。
普通だと思っていても、知らない間に歪んでいるかもしれない。 
なら、今、情報もモノも豊富にあるこの現状での「普通の自転車屋」とは?
 
 
 
目の届く範囲の製作者と、目の届く範囲のユーザーを結びつけると同時に、
普通に新しい何かを紹介し、普通に精査し、普通に修理し、
普通に失敗し、普通に無駄を生み、普通に自己満足を追求し、
そして何より「・・・コレや!」と言える気持ちの良い時間を生み出す為に、手と頭を動かす。
c0189724_22255384.jpg

そんな自転車屋になりたいですし、そんな店をつくって行きたいのです。
 
 
 
ま、口で言うのは簡単、字に残すのもまた簡単。
「細工は流々仕上げを御ろうじろ!」
と言ってもみたいけれど・・・店は未だ未完成!
 
だから「完成したらどないだのん、見たろうやないのん」と思われる、
レディース&ジェンツルメン、オトッツァン&オッカツァン。
 
居られましたなら、開店前日の2月28日土曜日、
夕方4時頃から、店頭にてチョイトしたゲーム&パーチーを催してみようと思いますので、
是非、奮ってご参加頂けます様お願い致しますと同時に、
軽い興味を持たれた方も、此方の監視カメラから、
京都のある自転車店周辺ののんべんだらりとした時間をチェックして頂ければ幸いです。
 
 
 
そんな訳で空井戸サイクル。
今週は天気も芳しくない様ですが、引き続き準備をしながら、
徐々に、徐々にテイクオフで御座います。
by kaleidocycle | 2009-02-22 22:35 | 無駄


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧