井戸端監視カメラ



カテゴリ:セール( 64 )


キッチリパニア。

先日、タイヤに草を詰められるという訳の分からん事態に遭遇し、
タイヤが昇天、そして不動と化していたパイク号。
c0189724_1715512.jpg

無事新タイヤが届いた事で本日復活。

「あって当たり前」と思っていた、
オールテレーン何でも来いマシーンが、
無い毎日というのは思いのほか辛かった・・・。


ま、5日間だけですけどね、
北方面では路面が凍結している所も現れ始めた、
そんな今はやっぱコイツでしょう!てなモンで。

c0189724_16285894.jpg


某尾根道は中々の積雪で、
ふんわりさくさく、愉快な塩梅。

しかし、これ以上積もると、
進むのも難しくなりそう。

だから!やはり!今走らねば!
と思わずには居れん訳です。


路面が見えんので、
時々「フンガっ!」てなりますが。

先日はトレールで財布を落としたモノの、見事回収出来た自分ですが、
この雪の中で財布を落としてしまうと・・・見つからんでしょうなぁ。

よし!という事で装着してみたのは、蓋がついてて中身が落ちないパニア。
って、パニアは普通蓋ついてますけど。
c0189724_16292765.jpg



取りあえず、ツヴァイのパニア「Zwei Office O20K」です。
横長形状ながら、斜めにセットされる事により、
ペダルを漕いだ際、踵とバッグが接触し難くい状態に。
c0189724_16301763.jpg

取り付け金具はリクセンカウル製で、
キャリアのパイプ径を問わず、
簡単&確実な固定が可能。


この金具自体が、
ボタン一つで取り外し可能ってのは、
中々に珍しい仕組みですな。

c0189724_16305036.jpg
「簡単に外せる」というのは、
「持ち運ぶ為に」という事なので、
ハンドルも勿論ついています。


このZweiはBD-1などでお馴染みの、
ライズ&ミューラー社(r&m)が企画したバッグであり、
商品名が「オフィス」である事からも分かる通り、
旅用パニア!と言うのではなく、
日常生活に即した内容のパニア、
というのが狙いであります。

c0189724_16302825.jpg
なので、キッチリ取り付け走行でき、
外せばキッチリかばんになる、
という内容が練りこまれている訳ですね。


勿論、その条件を叶えるパニアは、
他にも幾つかありますが、
コイツはもう一歩踏み込んでおり。

取り付け用金具サイドのファスナを引っ張ると、
ご覧の様に金具を隠す事が出来ます。

そしてバッグの両脇に隠されたハーネス用ジョイントに、ハーネスをカチンとはめると、
キッチリとしたショルダーバッグとして成立する、と。
c0189724_16311864.jpgc0189724_16312793.jpg


金具を隠すカバーは、金具が背に直接当たらない様にするだけでなく、
パニアについた汚れを背中につけてしまわない様に、という配慮でもあるのです。


c0189724_163206.jpg
サイクリングウェア前提では無く、
普段着やスーツを前提としている、
そんな内容が見えて来ましたね~。

外側に位置するメインコンパートメントは、
開けてみるとご覧の通り、
様々な小物が整理出来る、
ポケットが並んでいます。

c0189724_16322838.jpg
この整理整頓!な感じは、
やはりドイツ人民精神に基くのでしょうか?

その辺はよく分かりませんが、
ポケットの内は起毛になっており、
擦れ傷が入って欲しくないモノへの配慮も。

c0189724_1632454.jpg

整理されたメインに入れたくない、
そんな汚れ物や、ゴチャッとしたモノは、
一番外にあるポケットに。

容量が無さそうに見えますが、
2.0ℓペットボトルが2本、
スッポリ収めてまだ余る位。

c0189724_163331.jpg

更に、裏側にあたるファスナを開くと、
そこにはサブコンパートメントが。

此方はザックリ大物を入れるべく、
大きなポケットがメインとなるのですが、
中央側にラップトップPCケースを装備。

c0189724_16331822.jpg
ただポケットなだけでなく、
緩衝材もキッチリと装備しているので、
自転車の振動でHDをダメにする、
という悲惨な事態も防げる・・・かも。

内側はやはり起毛ですので、
i-padなどのタブレットを入れても、
画面が傷まないので良いのでは、と。

自分はそんなモン持ってないので、
よく分かりませんけど、まぁ。


と、そんなツヴァイのオフィス。
こうして書いてみると滅茶苦茶作り込まれている事がご理解頂ける事でしょう。
よく出来ているはずですよ、何せ定価¥21,000ですから。
c0189724_16333542.jpg


「ん~、良いのは分かるけど¥2万は手が届かんなぁ~」
という方も居られるでしょう、ええそうでしょう。
そこで!数量限定ですが!空井戸特価!

¥21,000が幾らになるのか?幾らになるのでしょう?
半額?馬鹿仰い、もっともっと!3分の1?ワハハハハ、甘いわ甘い!
ズバリ¥X,XXXでのご提案です!
後日記:完売致しました。

普通、¥2万のモノが¥XXになる訳が無いって事は誰でも分かるとは思います。
そう、此方の商品は問屋さんの協力による一発芸です。
なんでそんな事になるかというと・・・そう扱い終了、クローズアウトだから。

¥X,XXXというと、Basilとかの価格ですよ?
Basilがあかんとは言いませんけど、レベルが違い過ぎて比べられんでしょう。
c0189724_16335012.jpg

要らない人は要らないでOKですが、
必要な方は、この機会に是非にとお勧めします。


あと、これからの路面凍結シーズンは、
塩カルがガンガン撒かれていますので、
一発で自転車錆だらけになります。
帰ったらウガイ&手洗い&自転車洗い!

何もかもキッチリでお願い致しますです、はい。
by kaleidocycle | 2012-12-12 18:54 | セール

ブラックセール。

c0189724_17364226.jpg
冷え込み厳しい本日。
バックオーダーだった新商品が届きました。

それはシマノの新型ハブダイナモ「HB-T675」

取りあえず手で持ってクリクリ回してみた所、
ホウホウ、なるほど、こりゃ確かに。

今までのシマノのハブダイナモとは、
抵抗の感じが少し違い、
シュミットとかに近い感じもあり。

c0189724_17365293.jpg
ほんでまぁ何が新しいかと言うと、
最大のポイントはディスク対応である事。

今までにもディスク対応製品(DH-3)はありましたが、
品質が向上した上に価格も3分の2程度の、
¥7,000になった事には価値がある、と。

此方はLXグレードになる訳ですが、追ってXTグレードも登場する予定という事で、
其々黒と銀も選べるので、2013年からはハブダイナモのチョイスもし易くなりますね。

あとは・・・シマノのハブダイナモ用ライトのラインナップが、もう少し充実する事を願います。



と、新商品コンニチハの話の後は、旧商品サヨウナラの話。
先日もご紹介した「シャワーズパス」のジャケット。
そのシャワーズパスの国内扱いが終了する、という事で特価セールに、
そして争いの結果、最速で反応を頂いた方が栄光に輝いた訳ですが。

問屋さんからもう一枚搾り出されて来ました。
c0189724_1737543.jpg


今回はモデル違い、
そして色違い、
更にサイズ違い。


・ShowersPass
 Elite2.0 Sサイズ
 定価¥28,350



c0189724_17371483.jpg

防水を是とするシャワーズパス製品の中でも、
本道と言えるのが、このエリートシリーズ。

エリート2.0は、エリートの2世代目という意味。


タイトなシルエット、腕の長さ、
そして背面の長さが、
本気で漕ぐシーンを彷彿とさせます。

c0189724_17373094.jpg
前回紹介したソフトシェルトレーナは、
ストレッチ性豊かなジャージ風生地でしたが。

このエリートは「防水である事」が第一の、
透湿高防水生地「eVent」素材を採用。

c0189724_17374074.jpg
eVentと言うと、ゴアテックスのライバル、
ってな感じですね。

しかし、ゴアのXCRなどと比べると、
透湿性では上回るというデータが、
比較的一般論として認知されており、
自転車用としては、より適切かと。


素材だけでなくシムテープもガッチリしており、
さすがと言うに十分な仕上がり。

c0189724_1738823.jpg


雨天行を基準に考えている為、
バックポケットも口は開放されておらず、
右エントリーの止水ジッパでアクセス。

c0189724_17384680.jpg
またシャワーズパス他製品と共通で、
脇下には大きなベンチレーターが。
此方も止水ジッパ仕様。

脇から下に向けて開くので、
雨が強い時にも、少しだけ開けてるだけなら、
雨の進入を最小限に抑えながら、
通気が確保できます。

また雨が小降りになれば、
脱ぐ事無く、ジッパを全開にし、
スカッと空気を流す事も出来る、と。

c0189724_1738564.jpg
脇下から入った空気は、
背面のベンチレーターから排出されます。
まぁこんな事は言うまでも無い事ですが。


さぁ本題です!

シャワーズパス、弊店としては最後の絞り汁の、
エリート2.0、黒のSサイズ一枚のみ

定価¥28,350が! ¥X,XXX! 完売!

Goreよりも高価なeVent素材の、ハイエンドサイクリングジャケット、
それをこの価格で手に入れるってなぁ・・・チョイと良い話では無いですか?
まぁサイズが合う人一人だけ、なんですけどね。

さぁ!「俺だ!」と思った人、カモーン! → 完売しました
by kaleidocycle | 2012-12-08 19:05 | セール

ゴールデンセール。

c0189724_1859462.jpg

晴れた!
と思えば時雨れたり・・・。


思う様に洗濯が出来ぬ時期であると同時に、
走りに出た先で降られてしまう時期でも。

ただでさえクソ寒いのに、
濡れてしまう事を考えると・・・ビビりますね。

c0189724_18595722.jpg
そんな今の時期。
欲しくなるのはこんなのではないでしょうか?

・ShowersPass SoftshellTrainer


「シャワーズパス」というブランド名が示す通り、
防水を重んずるサイクリングアパレルメーカー。

そのラインナップの中でも、
伸縮性の高い生地を採用しているのが、
このソフトシェルトレーナー。

c0189724_1904139.jpg

生地は薄く、伸縮性に富み、
手触りはジャージに近い感じなのですが、
糸自体が防水加工されており、
伸びる感覚からは想像出来ない防水性。


また、フィルムも入っていないのに、
防風性もかなり高く、
腕ぐりも広めなので重ね着もし易い。

c0189724_1904968.jpg
止水性が高くて防風性が高いって事は・・・、
蒸れるんじゃない?

という疑問への答えとしてベンチレーション


両脇に大胆に空いたベンチレーションは、
全開にすればスコッと風が抜ける。

そしてジッパは勿論止水ジッパなので、
閉めれば雨をシャットアウト、と。

c0189724_191946.jpg
脇下のベンチから入った風は、
体熱と共にシェル内を上昇し・・・。

そして首後ろにも装備された、
ベンチレーションから排出される!

切り替え部分のシームテープの、
このゴツさが本気感満点です。

さすが、クリスキングの手引きで日本に入って来た防水アパレル、ってだけありますね。

c0189724_1911076.jpg
因みにLサイズを自分が着てこんな感じ。
身長177cm・体重72kg位の人間が着て、
下に裏毛ジャージを着ても窮屈ではありません。

さぁ本題参りましょう!

シャワーズパス、今年で国内の扱いが終了です。
なので、在庫限りのクローズアウトとなったのです!

入手したのはゴールデンのLサイズ一着のみ、
定価¥23,000が! ¥X,XXX! 売約済
コイツは本来自分用に用意したモノです。
しかし自転車屋のオッサンばかりが良いおもいをするのは忍びないので、
ご入用の方が居られれば融通してみようか、という今回。
c0189724_1912954.jpg


期限は一週間、それを過ぎたら自分が持って帰りますので、
こんなのを探していたアナタ、このチャンスにカモーン! →売約済

因みに明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2012-12-04 20:23 | セール

2012年秋のセール 四発目。

c0189724_1752199.jpg
ドッタンバッタン一人相撲、そんな先週。

ご連絡が遅くなりましたが、
EBSのスタッガートミニベロ「リーフ」の、
店頭展示分が塗装完了し、
久しぶりに、実に久しぶりに店頭に。

予価¥15万で来週中の組み上げ予定。

ステップスルーで跨ぎ易く、センタースタンドも装着可能な上、
ハマックスのチャイルドシートもキッチリ取り付け可能。 
なのに趣味性も満載な国産ミニベロ・リーフ、貴方と貴方のご家庭に是非。


と、車両は増えるが店は非常に狭い、そんな弊店。
在庫でギチギチにしても仕方ないし、作ったモノはおいしい内に届けたい。
と言う事で引き続きセールのご案内です。
c0189724_17522022.jpg


c0189724_17523230.jpg
今回は「これぞクロモリトレールバイク!」
On*Oneの456、京都の山仕様です。

オンワンはイギリスのブランドで、
MTB好きな人ならご存知だと思いますが、
日本には代理店が無い為、
一般的にはあまりメジャーでないかもしれません。

しかし特徴的なウィッシュボーンバックや、
彼等なりの好き嫌いを大きく反映させた、
独自のジオメトリは、ある種の定番であったり。

c0189724_17525421.jpg
そんな456ジオメトリのフレームを、
SLXコンポの1x9でセットアップ。

足元は勢いを増す質実ブランド「サンツアー」の、
5インチエアサス「エピコン」の15mmスルー仕様で、
軽量&高剛性という、当然過ぎる要求をクリア。


リムもSunのイコライザー
タイヤは自分の愛用品でもある、
IRCのミブロ&ミトスXCと手抜きは無し。

c0189724_1753476.jpg
トップチューブ長めのフレームに、
短めステムで懐を広く取りながらも、
急な下り時の余裕を確保。

ハンドルはSalsaのBend2Bar。
ステムはKCNCフライライド、
ヘッドはタンゲのラブハニーと、
使える定番パーツをバランス良く配置。

と、ここまでやって今まで¥20万でご案内して来ました。
それでもかなり安いと思うのですが、今回セールという事で思い切って。
・On*One 456空井戸仕様 16インチ 完売!

「京都の山を走る為のクロモリトレールバイクとは?」
という非常によく聞かれる質問への答えとして製作してみた一台。
山を走る事無く、店頭で陽に焼けて行くのは忍びないので、
何方様かコイツに土埃をつけてやって下さいませ。



c0189724_17532666.jpg
ウェアの方もまだ引き出しあります。

コレからの時期も走る人への、
定番ジャージとして此方を。

・CCP さらからホットジャージ
¥18,900 → 完売!

在庫数=完売!





c0189724_1753358.jpgイルカの様に鈍く光る黒いジャージ。

見た通りのフルジップのロングスリーブで、
特に何、という事は無さそうですが。

バックポケットがついております。
しかもスタンダードな3ポケットに加え、
ファスナ付きの小物入れもオマケで一つ。

これは、アウターを着るベースとしては勿論、
コレ一枚で走る際の使い勝手を考えている、
という事ですね~。

c0189724_17534594.jpg
この一枚が使えるポイントは生地にあります。

サラカラホットという東レの素材なのですが、
裏起毛で厚みも有り非常に保温性が高く、
汗をかいた後も表面に残らないので、
汗を感じ難い、と。


吸汗速乾は当然として、
ゴムの様に自由にストレッチしますので、
着る事によるストレスが非常に少ない。

欲しいけれど価格で二の足を踏んでいた、そんな方はこの機会に是非!(ってもSだけですけど)



「朝晩は寒い、けど日中はTシャツ」そんな今あると便利なのが。
c0189724_17541498.jpg

・CCP JK-V011
 ナイロンフリースジャケット


¥26,250 → セール終了!

在庫数=茶 M/Lx各1
      紫 Lx1


c0189724_17545755.jpg
タイトでライダースチックなナイロンジャケットです。

首元が高めなので、ファスナを上げると、
寒い夜風もバッチリシャットアウト、
そして暑ければ、ファスナを下ろしてクールダウン。


首元は人が暑さ寒さを感じるキーポイント、
なので、この首元の高さは実用的であると同時に、
タイトなシルエットと合わせて、
独特な外観を作り出しています。

c0189724_17544337.jpg
そのタイトさを生かせるのも、
表のナイロンが防風を、
裏のフリースが保温をしてくれるから。

Tシャツの上から羽織るだけで温っくぬく、
なので下はTシャツ一枚で充分、
だからシルエットはタイトに収まる、と。


アウターなのに丸洗い出来るのも便利。
丸洗い出来るという事は?
汗をかくまで漕いでも良いって事。

c0189724_17542918.jpg
タイトである事、ベンチレーションがある事、
また袖が長く、先が曲がっている為、
袖からの風の入り込みが少ない事などなど。

自転車に乗る前提での作りになっている訳ですが、
極めつけはやはり「バックポケット」

バックポケットが無ければいけない、
なんて事がある訳も無いのですが、
一度バックポケットの便利さに慣れてしまうと、
「何でバックポケット無いの?」となりますしね
c0189724_17551453.jpg

フードの中もフリース張りなので、
被れば上半身パーフェクトぬくぬく。


首の後ろに穴が開いているので、
少し風を流してベンチレーションしても良いし、
スピンドルを絞ってもよし、と。

髪の毛の長くて、普通のフードは被り難い、
そんな人は、毛を括ってこの穴からペロンとな。

そんな一枚、寒がりな貴方に。


本日は以上、そして明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2012-10-09 20:24 | セール

2012年秋のセール 三発目。

一昨日の休みも潰し、昨日も一日ドタバタして、
一体何がそんなに忙しいんだ、という話ですが。

体は一つ、仕上げるべき車両が数台あるとなるとそれも必然。
で、今回仕上げた中の一台が柿色の此方。
c0189724_2052459.jpg

・Surly Disk-Trucker Long

ロングテール化のベースに一番向くのは何か?と聞かれたなら、
「マウンテンキャット!」とか「リッジランナー!」と答えたいのですが、
現行の車両で、となると間違い無くロングホールトラッカーと答えます。
c0189724_2054855.jpg
更にディスクブレーキバージョンの、
ディスクトラッカーとなれば鬼に金棒。


ロングテールと油圧ブレーキ、
この甘美な組み合わせには、
「超ロングホースが必要」
という壁が立ちはだかっておりまして。

今までは高価なジャグワイヤやグッドリッヂのホースセットで対処する、
という手法が通常(って何の通常やねん)でしたが、
現在はシマノからBH59/63系の10m巻きホースが出ていますので、
そんな問題もコイツでスパッ!とかわせる、と。
c0189724_2055896.jpg
そのブレーキをブッ刺すハンドルは、
SimworksのFun3Bar
97%リラックス、3%頑張り、そんな。

チョコチョコ使うリアシフターは、
マウントキットでハンドル前部に、
そうそう使わないフロントシフターは、
Wレバーで、という気の抜きっぷり。

この一台、「アンタどうかしてるよ・・・」というレベルの当空井戸支持者であれば、
「ん?」と気付かれるなんて事もあるやもしれません。

何かと言うと、この一台は店頭に並べていた緑のディスクトラッカーを、
塗り替え、ロングテール化したモノなのでありますね。
当然、此方はまだセール品として此方ではご紹介していなかった訳ですが、
店頭では足を運んだ人から順に、セールへご協力頂いている次第です。

因みに此方のディスクトラッカー・・・。
ロングテールKIT¥57,750とキックバックスタンド¥16,590の計¥74,340。
更に塗装をして!合計¥23万!安っすい・・・。
車体ナンボやねんというレベルやと思いませんか?ホンマ。


さぁ車両の件は置いて。

朝晩涼しくなって来た昨今、必要性が増して来そうな長袖を幾つか。
c0189724_2062493.jpg
とにかく一枚あれば便利な。

・CCP シルケットボーダーパーカー
¥13,650 → セール終了!
(在庫数) Sx1のみ

サラッとした着心地の薄手のパーカーシャツ、
しかしただのパーカーシャツに非ず。

ゴムの様に伸びまくるこの素材は、
長袖にありがちな窮屈感とは無縁の楽さ。
フロントポケットが何気に便利だったりも。



お次。
c0189724_2063123.jpg

・CCP 斜めジップウールパーカー
¥16,800 →  完売!
(在庫数) アイボリーM・L x各1


その名の通り、斜めにジッパが走る、
フルジップのウール混パーカー。

斜めジップは外観のポイントになるのは勿論、
髭を生やしてる人に痛い思いをさせる事もありません。

c0189724_2065040.jpg
綿パーカーには無い肌触りと、
CCPらしいタイトなシルエットが、
秋の快適ライドを髣髴とさせます。

またバックポケットも装備しているので、
出しなにパッと羽織ってチョッと漕ぎを入れる、
そんな時に、過不足なく役立ってくれるでしょう。


できたらMを買って下さい。
Lは売れなんだら自分で着たいので。



本日のラスト。
c0189724_2065712.jpg

・CCP 斜めジップウインタージャージ
¥18,900 → 完売!
(在庫数) 黒のL x1のみ 完売


問答無用の高機能素材ウォームキャッチを使った、
肌寒い寒い時期にも汗をかけるロングジャージ。

汗を吸い取り肌に感じさせず、
またそれを蒸散させるその能力は、
一度試して感じて頂きたい実力。

c0189724_2071641.jpg
また背面にはより通気性の良い素材を使い、
低気温下での走行中、熱を効率よく逃がす事で、
余計な汗をかいて、体温が下がる事を防ぎます。

前面の防風素材、そして背面の通気素材、
その切替しを上手く使ったバックポケットもあり。

何より、着た時のサイバーな印象は、
「これぞCCPサイクルウェア!」と言うに充分な完成度。

コレからの肌寒いシーズンも走ろう!という人へ、
背中を押す一枚。Mサイズの人へ是非。

と、今日はこんな感じで閉店です。また明日~。
by kaleidocycle | 2012-09-22 22:01 | セール

2012年秋のセール 二発目。

c0189724_1882816.jpg
昨日から始まりました秋セール

狭い弊店ですから、一つ旧商品が出たら、
そのスペースに一つ新商品を出すという、
テトリスの様な隙間勝負。

まだまだ出せていない新商品が有るので、
その隙間を生むべく、今日もセールです。

c0189724_189090.jpgc0189724_1891272.jpg


c0189724_1892871.jpg
まずは日焼けした肌に似合う晩夏な一本。

・CCP フレセッククロップド
¥16,800 → セール終了!

(在庫数)
モカ M・L x各1
アイボリー M・L x各 x1

フランス語でクール&ドライを意味する、
フレセック生地を用いた、
サラッとした履き心地の七分丈パンツ。

c0189724_189554.jpg
シンプルな形状ながら、2Weyストレッチの恩恵で、
普通に洒落た感じを出しながらも、漕げる。

というだけに止まらず、ポケットの猫耳や、
腰内側の汗止めのボーダー柄、
そしてポケットを巡る注し色ステッチが、
ほんのり控えめな洒落感を醸し出しておりますね。

日常とサイクリングの丁度中間に位置している、
何気ない洒落感のフレセッククロップド、
サイズも色も選べる内に如何でしょう?

お洒落と言えば、補陀落山荘HPの方にお洒落イベントの告知を挙げました。
魂から血が滲み出す様な鋼鉄のお洒落スタイルを具現化する、そんな一日へのお誘い。
此方の方も、暇潰しにチェックしてみて下さい。


c0189724_18105780.jpg
次は、定番中の定番である。

・Nari/furi 七分丈カーゴパンツ
¥13,440 → セール終了!

(在庫数)
黒 S・M・L x各1


イタリア軍のパンツをデザインベースとしながら、
自転車乗車時に傷み易い、
膝と尻を赤ステッチで叩いた特徴的な一本。

c0189724_18111499.jpg
リップストップ(裂け止め)が入った、
丈夫なコットン生地が醸す雰囲気は、
アーミーというよりアウトドア的。

ストレッチ生地では無いものの、
クライミングパンツの様な股下の構造や、
秀逸なパターンが、充分な可動性を確保。


自分がNari/furiを「欲しい!」と感じた、
記念すべき一本目だったりもします。




3本目。
c0189724_18114446.jpgc0189724_1812236.jpg


c0189724_1812152.jpg
・CCP カーゴニッカー
¥16,800 → 完売!
(在庫数) L一枚のみ!

ガシっとした綿生地で出来た、膝下丈カーゴ。
漕ぐのを邪魔しない位置に配置された、
左右のポケットが、荷物を呑み込み、
多少の事ならバッグ要らず。

裾もスナップで調整可能、とかのギミックよりも、
現物の生地感を見て頂きたい一本。

て言うかもう、この値段ならサイズ合う人は買いでしょう!
自分もサイズが合えば履いて帰りますけど・・・履けないんで・・・。



今日は此処まで!という前に。車両も並べて行きましょう。
此方をセールでドン
c0189724_18124269.jpg



・Salsa El-Mariachi Level3Comp改 Mサイズ
¥228,900 → 完売!

エルマリアッチの完成車というのは非常にバランスのレベルが高く、
RockshoxのReconに、Sramの2x10ドライブトレインは、
ヘッド周りを固めたクロモリフレームと相乗してウンヌンカンヌン・・・。

という細かい事は以前書いたので置いといて。
要するに、完成車のダメだと感じた所を空井戸的に解消試みた一台、という事。
c0189724_18125231.jpg

ダメダメとしか言えないヘッドセットや、
イマイチだったグリップ&ハンドルなど、
チョチョっと変えるだけで、ほらバッチリ。

そんなコイツが何とホニャラララ

安い!

2013モデルは、フレームそのままに色変更がなされておりますので、
「この色が良い!」という方は勿論、トレイルを駈けずり回れる29erをお探しの方にも。
是非。という話です。

そしてセールはまだまだ続く。
by kaleidocycle | 2012-09-17 19:54 | セール

2012年秋のセール 初発目。

c0189724_18502815.jpg
昨日の休み、補陀落山荘目指して、
せっせせっせ峠を上りながら考え続けた。

「暑い・・・。」


秋物セールをすると宣言してみたモノの、
長袖なんてまだまだ、見るだけで暑苦しい。

セールを始めるには時期尚早だったかも。

と言って、セール止めると言うのも何なので、涼しげな分から始めましょう!
c0189724_18513075.jpg
まずは機能素材のサイクリングポロシャツ

・CCP サラカラ-サイクルポロ
¥12,600 → セール終了!

(在庫数) 
グレーxM・ネイビーxM 其々1点のみ。 

サラカラという東レの素材を使用した、
その名の通りのサラッとカラッとした着心地のポロシャツ。
c0189724_18514399.jpg
乗車時に背中が出ない背丈長めは当然として、
背面の左右側部に、其々バックポケットを装備。
また左肩上部にもモバイルポケットが。

本気ライドとポタリングの間を埋める一枚、
サイズが合えば是非。


c0189724_1852783.jpg
そんなサラカラサイクルポロと、
ほぼ同じ形状のモデル違いで。


・CCP メッシュバックポロ
¥7,350 → セール終了!

(在庫数)
オリーブxL・ブラックxL 其々1点のみ。

前から見た際の違いとしては、
ボタンダウンか否か、という感じですが。

c0189724_18522036.jpg
此方は背面一面、大胆なメッシュ生地で構成され、
もう見るからに涼しげ、というか涼しく無い訳が無い。


着て頂いている方からも、非常に好評な一枚、
しかし何故かLサイズだけ残ったのでセール。

価格がそもそも七千円という時点で安いですが、
それがセールになると、もう・・・ね。

サイズが合うなら買うしか無いでしょう!



c0189724_18524972.jpg
此方も最後の、という感じの。

・CCP フルジップサイクルジャージ
¥8,295 → セール終了!

(在庫数)
赤 S・L x各 x1
紺 S x1

c0189724_1853338.jpg
「国産ジャージ新基準」
という大きな目標を掲げて登場した此方。

一般的なジャージ素材よりも、厚み・強度共にあり、
毎日着てもへこたれない、毎日着ても着飽きない、
そんなシンプル&タフを、低価格で提案した訳ですが。

アホほど有った在庫も、遂にラスト3枚に。


ジャージなんて一枚も持っていない人にも、
選べない程持ってる人もにも、一度試して頂きたい!



c0189724_18531713.jpg
此方もラスト1枚。

・CCP クラシックストレッチジャージ
¥13,650 →  完売!


フロントポケットのオールドスクールデザイン、
なのにサラカラ素材で、さらっとからっとストッチ。
自分も着ておりますが、何というか・・・、
好きな人は好きだろうなぁ、と。

グレーのMサイズが一枚のみ→完売!

c0189724_1857339.jpg
と、そんな訳でセール第一弾は薄手シャツ。

一気にパンツも行こうかと思いましたが、
長くなり過ぎるので次回へ続く。


引き続きパンツ行って~、車体行って~、
その頃には気温も下がっていて、
長袖行って~、アウター行って~。

と、続くであろう空井戸サイクルセール、
店頭整理へのご協力よろしくお願い致します。
by kaleidocycle | 2012-09-16 20:36 | セール

そろそろそろそろ。

c0189724_17404219.jpg

Sunrisecycles製作のマイロード。

フレームは完成したモノの、
塗装行程でストップしたままの為、
未だ試作車を乗り続けております。

c0189724_17405794.jpg
「あくまで試作車なのだから、
 チョッと乗るだけ、チョッとだけ」


そう考えていたのも最初だけ。
完成バージョンが塗り上がるまでの繋ぎのはずが、
ひと夏ガッツリ乗る事になり、
気付けばもう・・・錆び錆び錆びさび


漕ぐ→汗をかく→汗が垂れる→フレームを伝う。
そして素敵な「夏の思い出柄」に。

c0189724_1741723.jpg
ダウンチューブの腹下を覗くと?
うわぁ~、きしょく悪~!
汗の塩と、錆と、鉄が織り成す迷彩模様。
世の中で最も醜悪なカモフラの一つなはず。


走りに行く度に水で洗えばコウはならんのですが、
未塗装の生地に防錆剤塗ってるだけなので、
水洗いすると、また防錆剤を塗らねばならず、
何だか億劫、そしてこの有様に。

c0189724_17413122.jpg

しかし、こらイカン、良くない、だちかん。
という事で本日は錆落とし大会開催。

丁度頂き物のキクロンがあるので、
盛大に水をぶっ掛けながら、
キクロンの硬い面で磨く磨く磨く!
これぞキクロン加工!


するとアラ綺麗、ピッカピカの鉄がコンニチワ。

c0189724_17414353.jpg
と都合良く行く訳も無く、
キクロン加工程度のパワーでは、
表面の錆取りで精一杯。


一部は何だか鉄棒みたいな、
ザラザラした手触りに進化して来ており、
このまま安定してしまいそうな仕上がり。

c0189724_17415721.jpg
錆びる→磨く→防錆剤を塗る。
コレを半年以上繰り返した結果。

何と言うかこれはこれで・・・、
雰囲気を醸し出し始めている様な。

まぁでも、塗装をしていれば、
こんな邪魔臭い事も不要な訳で、
やっぱ塗装って偉大だなぁ、と改めて。

今後は涼しくなって、自転車が楽しい季節が来ますからねぇ、
塗りあがりの日が待ち遠しい~。

という事で(どういう事で?)。
そろそろ秋のセールの準備を開始しております。
秋・冬アパレルは勿論、数は少ないですが店頭車両もセール!
せっせと下げ札をつけ、明後日の日曜日くらいから始めようと思います。

まだ暑い日が続きますが、良い時期ジャストに間に合う様、
空井戸サイクルのセール、気にかけてやって頂ければ幸いです。
因みに明日は休みで、山荘に居ると思いますので、
フライング希望者居られましたら、峠を越えて山荘までおいでませ。
by kaleidocycle | 2012-09-14 18:26 | セール

夢の一台、輪行ロングテール。

暫く振りに雨が降って来た京都。空井戸サイクル、当然の様に暇です。
このタイミングを利用して、以前からの妄想計画を告知してみよう、そんな今回。
c0189724_192014100.jpg

まず、まな板に載せるはロングテールバイク


自転車で買い物に出掛ける際にもカバン要らずで、
ビールを箱買いしようが、2ケース、3ケースは当たり前。

椅子だろうがカラーボックスだろうが、
何なら自転車フレームだろうが何でも運べて、
更には、それらを積んでも普通に乗れてしまうという、
この有り難さ加減よ。

手持ちの自転車に¥57,750のキットを取り付けるだけで、
普通の自転車がバカほど便利な実用車に変身するという事で、
ジリジリと世間に浸透して行って居りますが、ロングテールの可能性はまだまだ果て無し。
c0189724_19203526.jpg
そんなロングテールのキットを、
SurlyのLHTに着けさせて頂く機会が、
昨年末に、偶然2台重なりました。

その際感じたマッチングの良さ加減たるや、
操舵性・乗り心地、共に高レベル。

(画像拝借from某所)

その2台を経て、確信したのです。
こいつぁやっぱ、やらねばならぬだろうよ!と。
c0189724_19204918.jpg
何を?かと言いますとですね、コレですよ。

以前、デモンタブル(分割式)のランドナーを、
ロングテール化させて頂いたのですが、
その際、ご覧の様に分割してみると、
前半分を、バッグに仕舞える事が判明。

右のバッグにフレーム&フォーク、
左のバッグにホイール、ってね。

(画像拝借from某所パート2)
c0189724_1921311.jpg
アハハハハ~、入れたら入っちゃった!
バカバカしいねぇ~。

でもコレって・・・輪行出来るんじゃねぇか?

寸法は以下の様になる様で、
普通の自転車の後輪をつけたまま、
輪行用にパッケージングしたモノと比べ、
同等か、やや短い程度に収まりました。

コレって、実は凄い事なんですよ。

輪行とは無縁と思われていたロングテールですが、デモンタと合わせる事で、
1、センタースタンドを装着すれば、自立するので電車内でも置き易いし手を放せる。
2、前部を持ち上げれば、この状態でも後輪で転がせるので、担ぐ必要が無い
3、輪行に際して、輪行バッグに詰める作業が要らず、100円ショップの自転車カバーで賄える。
4、輪行時に荷物を大きなバックパックに詰めて担げば、行き先で組立後、
  そのままバッグに放り込めて、遠くの町スタートでロングツーリング出来てしまう。

と、この様に想像もしなかったメリットが出て来てしまったのですな。
c0189724_19212433.jpg
「こいつぁスゲェや!」
と、興奮してはみたモノの、
そもそものベースとなるデモンタブルのフレームは、
そうそうそこ等に走っているもんでは無いので、
提案したくても、提案する相手が居ない。


で、話は少し戻るのですが、昨年末に作業した、
SurlyのLHT(ロングホールトラッカー)ですよ。
このLHTには、デモンタ仕様の、
「LHTデラックス」というモデルがあります。

そのLHTとロングテールのマッチングを目の当たりにしてしまうと、
コレはもう・・・やるしかないでしょう!となる訳です。
c0189724_19214586.jpgc0189724_19215736.jpg


素晴らしく夢の詰まった一台になる期待度100%なのですが問題は価格
LHTデラックスは、フレーム&フォークで¥117,600
同じくSurlyから出ているクロスチェックのデモンタバージョン「トラベラーズチェック」に至っては、
フレーム&フォークで¥123,900(既に廃盤ですが)となっており、
そこにロングテール化するキット「フリーラディカルキット」¥57,750を足すと、
ベースだけで¥17~18万にもなり、組み上げるにはあと部品代約¥10万程度必要なので、
結果、¥30万ほどにもなってしまう。

「¥30万でも充分価値がある!」と言って頂ければ実に助かるのですが、
自分の金銭感覚からすると、チョッと夢が覚めてしまう数字では有ります。
c0189724_19222477.jpg


c0189724_19372214.jpg
と、能書きが長くなりましたが、
イチゴの妖精からご提案があるそうです。

  /

 今、デモンタフレーム買うと、
 ロングテール化キットがついて来る、
 ってのは如何だろうか?

  \

そうです!フレーム価格だけでロングテール化¥57,750をサービスさせて頂きたいのです!
コレなら、手持ちの車両からパーツを移せばフレーム代の約¥11万だけで、
完成車として組み立てても、¥20万台前半で充分収まります!
これなら滅茶苦茶価値あると思いますよ~、個人的に。

ロングホールトラッカーデラックス、トラベラーズチェック、それぞれ一本ずつ、
共にサイズは52でのご提案。
勿論、こんなアホみたいな値段でのご提案は二度と無いでしょう。
二台共に完売!
c0189724_19385269.jpg


日常と非日常をつなぐ魔法のトンネル、輪行ロングテール。
この興味本位の提案に、いっちょ乗ってみませんか?
by kaleidocycle | 2012-01-19 20:54 | セール

ボーナスチュウチュウ作戦 ラスト。

c0189724_1985388.jpg
養生のかいあり、風邪も良くなりまして。
数日振りに少し走りに行こう、と出かけた今朝。

いきなり飛ばしてもしんどいだけなので、
テレテレと小一時間、汗かかぬ程度の旅でござい。


張り切って走る訳では無いから、着て行くモノも、
「ジーパンで充分じゃい」と見切ってみた。
が、朝露で湿気って、チョと気持ち悪~い・・・。


とは言え、空気清浄なる朝の田舎道を自転車で行く事は、
湿気や風邪の余韻などを、補って余りある程に気持ちが良いモンです。
特に、道路としては少数派となってしまった未舗装路は、
行きかう人も車も居る訳も無く、市内からの距離以上に遠くへ来た感触を与えてくれます。

で、皆様のボーナスの恩恵に与りたい!という事で始まった、
ボーナスチュウチュウ作戦ラストは、そんな田舎道散策に最適な一台を御紹介。
最後の供物は此方「Salsa LaCruz
「シクロxスチールxディスク」という、キーワードだけでも良い匂い漂わす一台です。
c0189724_199951.jpg

c0189724_1992591.jpg
TrueTemperのOXプラティニウムを、
如何にもシャキっと走りそうなジオメトリで構成した、
フレーム&フォークに、XTハブ&105コンポを搭載し、
ブレーキも「この仕様ならコレしかない!」という、
AvidのBB7を採用するなど、死角の無い仕上がり。

現在、盛り上がりまくっているシクロクロスレースは勿論、
ディスクの恩恵は日常使いの中でも、
「天候に左右され難い」や「ホイルが汚れない」等、
色々なメリットを提供してくれるので、
ポタリング・ツーリングにもと、一粒で二度美味しい。

c0189724_1993617.jpg
この鉄フレーム・鉄フォークのラ・クルス。
チャームポイントは、やはり鉄製の「ステム」

知ってる人は知っている、Cro-motoSULステム
非常に人気のあるステムでした、と言うか、
鉄製ステムと言うと、コレか日東しか無かったんですね。
ただ、残念な事にリコールを出しまして、回収騒ぎに。
その後、再度生産されたのですが、すぐに廃盤に。

そのリコールと廃盤の間の、
僅かな隙間に生まれたSULステムが、
車体と同色でついて来るってのは、かなり魅力です。

c0189724_1994348.jpg
唐辛子をあしらったグラフィックも綺麗で、
「スポーツ」と「趣味性」を高次元でバランスした、
実にSalsaらしい一台、そんなラ・クルス。

ですが、2011をもって廃盤となり、
2012モデルではこの位置に、
よりツーリング色の強い「Vaya」が据えられる、と。

ラ・クルスは非常に人気があったのですが、
販売店が非常に少なかった事もあり、
手に入れる事無く見送った方も多いと思います。

そんなラ・クルス、サイズ47、定価¥228,900を・・・。
¥XXX,XXXで如何でしょう!完売致しました。
(勿論、完全組立済み。完成車によくある「リムバンドのサイズが合ってない」とかも対処済み。)

更に!オマケでシートポストも日東製品に交換してお出しします!
個人的に、コレだけのパーツアッセンブルでこのシートポストってのは・・・寂しい。


一応最小サイズなので、目安として身長170cm程度の方に良いかな、と思います。
「モノはそれなりで安い」というのは色々ありましょうが、
「モノが抜群に良くて安い」というのは珍しいと思います。

スチールとファットタイヤのしなやかなコンビネーションを、
ディスクで味わいたい、そんなアナタ!
さぁ!さぁ!さぁ!さぁ!カモン!
by kaleidocycle | 2011-12-07 20:12 | セール


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧