井戸端監視カメラ



カテゴリ:セール( 72 )


薄化粧。

c0189724_2056538.jpg
「整備の上手い人は手が綺麗」
そんな話を聞いたりした気がしますが、
残念ながらワタクシの手は・・・結構汚い。

自転車の仕事というのはまず車体の掃除から。
あらゆる整備の前には汚れを落とす必要があり、
仕事をさせて頂く限り手は汚いまんまです。

多分ワタクシの手が綺麗になる時は、
仕事が無くなった時でしょうから、
もう汚いまんまで結構結構大いに結構。

ただ、新車ばかりドンドン売れてくれるなら手も綺麗になるはずですから、
先日作った後、一日で売約という快挙を成し遂げてくれた運搬車Neoなどと、
同じのをもう一台作れば「新車ドンドン」への道が拓かれるの・か?と思いますが。

せっかく作るのに「同じの何台も」ってのはロマンが無いじゃないか!とも。


そんなロマンを無駄に投入した結果、全くお声が掛からないストラグラーがあります。
リラックス&ピクニックを表テーマとしながらも、往年のMTBへのオマージュをちりばめ、
「我ながら鋭い仕上がりだぜ!」と悦に浸るは良いけど・・・売れない。

売れずに店頭にある期間中、暇潰しに部品をチョコチョコ替えてしまうのですが、
個性の押し売りだったストラグラーも、気がつけば物凄く普通になっていました。
c0189724_20571829.jpg



生モノであるタイヤは展示しているだけでも劣化しますので、
何かに交換しよう、と考えた結果の「WTB/Nano40c」、実に今っぽい。
c0189724_20572885.jpgc0189724_20573828.jpg



c0189724_20581457.jpg
ハンドルは浅めのプロムナードバー、
定番中の定番、間違いなどある訳無い。

乗ると当然ホっとする、
「あぁ、普通や・・・」てな風に。

サドルもそれらに合わせて、
とても普通なAdept/Urbaneへ。

c0189724_20583938.jpg

結果、弊店フレーバーは薄く残しつつも、
かなり正統派&普通の一台になりました。

ただ残念な事に・・・この仕様に変えてから、
「コレええやん」という声を頂く事が増えたのです。


いや、良いと言うて貰える事は有り難いんですけど、
最初の仕様が個性の押し付けだった事を、
突きつけられる様で心が痛くもあるのですよ。

でも女の子の化粧の事を思えば、個性派厚化粧よりも自然な薄化粧の方が、
ワタクシ自身好みであるという事で、自転車も薄化粧に留めておくべきなのかもしれません。
Surly Straggler  薄化粧2x10 (52)  ¥1××,000(税別) 

後日記 : 完売!

「化粧を変えたあの子が突然綺麗に見えてしまった」そんな貴方の元へ是非。
by kaleidocycle | 2017-02-17 22:34 | セール

運搬車Neo。

昨日の予告していた通り、でけました。
c0189724_2033794.jpg

c0189724_20335670.jpg
テーマは「運搬車Neo」と言う事で、
目指すは只管なるイージーライド。

ベースとなる完成車は元々フロントトリプル、
しかしこの手の車両でトリプルって・・・不要。

なのでギア板もFメカも取っ払い、
分かりやすいフロントシングルに。

んで、ズボンの裾が噛み込み難いように、
ディズナのラインガードを追加。

c0189724_20334726.jpg

ハンドル位置は盛大に広く高くと、
コラムノーカット&クルーザーバーで、
「前傾姿勢」なんてキーワードは欠片も無し。


ヘッドアングル70°とかなり寝気味な事に加え、
フォークオフセット50mmという数字が表すのは、
「前輪が前に飛び出している」という事実。

この極端な設定がロングテールでは活きるのです。

c0189724_20342190.jpg
ハンドリングはセンターが明確で、
広く高く近いハンドルとあいまって、
走りながら寝てしまいそうな安楽さ。

ポジションは実用車・運搬車に近く、
超コンパクトなフレームながら、
身長177cmのワタクシが乗っても、
意外なまでに自然に乗れてしまいます。

そもそもガッチリしているクロモリフレームのVayaですから、
高剛性のLeapとの相性は非常に良く、ビッグダミー一歩手前のガッチリ感。

買出しに使うもよし、子供と一緒に乗るもよし、終わり無き旅に出るもよし、
そんな運搬車Neo、¥168,000(税別)での御提案で御座います。
c0189724_2038698.jpg



リープを装着した新車としては恐らく底値でありましょうし完成度も高いです。
ただリープの在庫が残り2つになってしまった上、次回入荷が年末予定だもんで、
出来れは実用車Neoは一台限りでお願いしたいなぁ、と。
なのでニーズに合う方はこの機会に是非御検討あれ。

後日記:早くも完売致しました。

c0189724_20343156.jpg
さぁ出来た出来た。

しかし昨日「ホイル組みラッシュが一段落」と、
書いたにも拘らず本日まだ部材が入荷し、
またまたホイル組みをせっせせっせと。


今日もあと2本組んで帰ろうかと思ってましたが、
現在時刻は22:30、ん~・・・・。

今日はもう帰らせて頂きましょう、
だって本日はワタクシの誕生日なのですから。

ええ、家に帰っても誰も居ませんし、ディナーはすき屋か天下一品ですが何か?
by kaleidocycle | 2017-02-14 22:35 | セール

隣の銀世界。

c0189724_1953101.jpg
注意されれば反抗したくなる、
そんな反抗期を過ごしたのはもう何年前か?

世間平均で言えば四半世紀前辺りでしょうが、
自分の反抗期がいつだったかと思い返すと・・・、
反抗期とか無かった気がしますねぇ。


その分、遅れて来た反抗期が今なのか何なのか、
「凍結注意」という言葉を見ると突撃したくなります。


c0189724_19532227.jpgドンナドンナド~ナ~ドンナ~♪
路面はど~な~い~♪


とドナドナのメロディーを口ずさみながら、
軽くひとっ走り出掛けますとですね、
住宅地から30分走るだけで路面は真っ白。

強く踏めばツルっと行きますから、
思うようにペースが上げられません。

・・・嘘です、ペースは常変わらずユルユルです。

まぁそんな雪景色を楽しむムーディーサイクリングの供として、
永らく愛用して来たLAKEのウインターシューズがボロボロになった為、
遂にGiroの防寒SPDブーツ「アルパインデューロ」にタッチ交代。
c0189724_19533528.jpgc0189724_19541448.jpg



試し履きの時点では何とも判別し辛いサイズ感で、
普段Giro43を履いている自分でも、アルパインデューロ44がキツく感じたのですが、
一日履いただけで一気に馴染みが出て楽チンモードに突入。

爪先狭め形状なのも少し気になっていましたが締め付け感は緩く、
アッパーもソールもよりタイトなテラデューロと比べると、随分コンフォートです。


c0189724_19535367.jpg
で、ブラブラと岩屋不動さんまで行くと、
もはや「どこの温泉地やねん」状態で、
遠くまで来た気分に浸り満悦至極。


ただ「行きはよいよい帰りは怖い」という奴で、
真っ白な路面の上を下り行くのは・・・恐怖。

グリップする所としない所の見分けがつき難く、
「ウオッとっ!」となる事が何度も何度も。


夏であればパッと行って帰って来る様な距離ですが、
今の時期は全く違った感触を味わわせてくれて非常に面白い。
c0189724_1954498.jpgさぁ、足を冷たさ痛さから守ると同時に、
走りる気を起さすアクセラレーターとして、
GiroのAlpineduroは如何でしょう?
43が一足だけですが在庫あります。

あと45NRTHの防寒SPDブーツ、
「Fasterkatt」も44が一足だけですが、
旧品と言う事で特価¥××→完売!にて。

「寒い冷たい痛い痛い」と、この時期を逃すのは勿体無い。
暖かい格好でのんびり雪見ライド、実にええモンで御座います。
c0189724_19553597.jpg


by kaleidocycle | 2017-01-23 20:46 | セール

メズラシカライズド。

c0189724_1821122.jpg
先週から取り付け作業を進めていた、
新ロングテールキット「Leap」ですが、
本日やっとこさ作業完了完成~。

「基本謎だらけ」そんなリープでしたが、
取り付けに必要なモノや追加すべきモノ、
そして欲しいけど手に入らないモノ等々、
今回の作業を通じてかなり掴めました。

よし!どんどんロングテール化して行くど!
と、言いたい所ですが早速Leap品薄となってしまった様で、
天板&柵まで込みの「ベーシックKIT」は代理店在庫ほぼ完売、
そして次回入荷は・・・今年の年末辺り予定だそうです。

ただベーシックKITの弊店在庫は本日時点で数個ありますし、
メインフレームのみの「ベアKIT」なら今でも入手可能ですから、
取り付けの可否から、旧来のロングテールパーツとの互換性まで、
何でもどしどし御相談下さいませませ~!



と、営業かけたついでにスウィートな特価車両の話を一つ。
2016 Salsa Warbird(105仕様) 55サイズ
c0189724_18291355.jpg



昨年モデルですが、国内導入されなかった色なので目新しいですね。
残念ながら新車ではなく試乗車上がりの一台なのですが、
走行感はかなり薄く、傷や汚れも非常~に少なくかなり綺麗。
c0189724_18292577.jpgc0189724_18293644.jpg



内容がほぼ同じ2017モデルが定価¥308,000なのですが、
新車ではないので特価¥××0,000と言う事で如何でしょう? 後日記:完売!
このスペックでこの価格は安い!と思います、普通に。
しかも、まず人様と被らない色ってのも面白いですしね。
c0189724_18294755.jpg

1サイズ大きければ自分が欲しいです。

が、55ってのはシートサイズではなく、
トップが55って意味でしてですね、
グラベル系ジオメトリにおいては、
適正172~175cmなので残念無念。


京都市内が真っ白に染まった今週末。
暖かい家の中に引き篭もるのも一つの手ですが、
道や状況を選ばないグラベルロードで果敢に雪山に!ってのも悪くないですぞ。

サイズが趣味が合いそうな方は是非一度現車をご覧下さい。
ただ明日は定休日なので明後日以降で、って事でハイ。
by kaleidocycle | 2017-01-14 19:31 | セール

残留グローブ三連星。

c0189724_19575927.jpg

本日、EBSの新しいヘッドバッヂが届きました。

パッと見はアルミ製っぽくもありますが、
実際にはステンレスのヘアライン仕上げ。


今まではデカールのみだったボッカも、
ホイルサイズの27.5インチ化と共に、
ヘッドバッヂも金属化、と言う事で、
グッと大人っぽい雰囲気となりましたです。

そんな訳で本日はヘッドバッヂをペタリと貼りました。終わり。


というのではマズイ気がするので、今役に立つグローブの特価売などを一つ。
c0189724_19581863.jpg
エントリーナンバー1番。
「Answer Chopper-Mitt」 

「トレイル風味のミトン」という、
アバンギャルドなコンセプトで登場した、
アンサーのミトンタイプ防寒グローブ。

しかし!・・・生産1回のみで廃盤の憂き目に。
自分は愛用していたんですけどねぇ。

で、残る在庫はMサイズが一点のみなので、
定価¥3,700を特価¥×,×00(税別)にて。 完売!

c0189724_19583061.jpgc0189724_19583766.jpg





c0189724_19585124.jpg
エントリーナンバー2番。
「パールイズミ FG-2」

セーター調の癒し系ルックスなのに、
透湿防風フィルム入りだったり、
立体裁断だったりと、かなり真面目な一品。

弊店では割と人気商品でしたが、
デカいXLが一点のみ残っており、
ラベルも日焼けしているという事で・・・、
定価¥5,200を特価¥×,×00にて。 完売!

c0189724_1959275.jpgc0189724_19591164.jpg






c0189724_19592126.jpg
エントリーナンバー3番。
「Giro Blaze-Gel」

ウインターグローブの大本命、
Giroのブレイズ-ゲルの、しかも黒が、
何故残っているのか?特価売されるのか?

それはサイズが小さいから。

S表記ですが、普通のSより小さい気がします。
なので手の小さい方に最後のS一点を、
定価¥6,000を特価売¥×,×00にて。 完売!


指先に冷たさを覚える昨今、皆様のお手元に是非是非。
by kaleidocycle | 2016-11-24 21:19 | セール

小さい秋。

c0189724_17151262.jpg

昨日は素晴らしい好天の下、
息子(2歳半)の運動会に参加。


保育園の運動会だから当たり前なのですが、
皆、揃いも揃って小っさいんですよね~。

細い足と細い腕を懸命に振って、
走ったり踊ったりする姿に・・・目頭が熱うなるわい。


まぁこんな小っこいヒヨコ軍団みたいなのでも日々成長しており、
昨年買った秋物を着せようとした所で着れる訳もなく、
「去年のが小さくなってしもうたね、どうしましょう?」なんて悩む昨今。


大は小を兼ねる、と言う事で大きめを買っておくのが正解なのかもしれませんが、
服や丁度良いサイズで着たいモンですよね、やっぱり。

同じく弊店店頭在庫衣類も、基本的にはM・L・XLと、
弊店顧客層に準じたモノなのですが、時々Sサイズも仕入れたりします。
で、そんなSサイズはモノの見事に!・・・売れ残ります。

売れ残ると分かってて何でSサイズを仕入れるのでしょう?
誰か答を知っていたら教えて下さい。
そしてSサイズ在庫を纏めてセールさせて頂きますので御検討下さい。
c0189724_17153798.jpgc0189724_17154860.jpg



CCP LT-V015 Sサイズ  ¥13,000→××%Off→完売!
さらさらとした手触りにして、ゴムの様にのびのびの素材で作られた、
フード付きのローンスリーブカットソー、夏の日除けから冬のアンダーまでと、
非常に幅広く活躍する一枚ですが、残留期間が長いので超特価!



c0189724_17164272.jpgc0189724_17165766.jpg




CCP LT-CB01 Sサイズ  ¥15,000→40%Off→¥9,000!
「ハの字」ジッパが特徴的な、吸汗速乾の裏起毛素材で出来たパーカー。
ジッパは両開きのWジッパなので、ベンチレーションとしても機能しますし、
勿論、ラーメンを喰う時に首元汚さない様に全開、という使い方もあり。
Sサイズ一着のみポツンと残っているので特価にて。



c0189724_1717791.jpgc0189724_17172081.jpg



CCP JC-TA06 Sサイズ  ¥16,000→××%Off→完売!
コットンメインのスウェット素材ながら、ポリ混なのでストレッチ性も良好で、
綿らしい肌触りと暖かさながら十分な運動性を確保。
バックポケットの容量も多く、ワタクシも日常使いで着まくっています。
が、やはりSサイズが災いして残留、故に特価にて。



c0189724_17182835.jpgc0189724_17184266.jpg




CCP JK-AA02 Sサイズ  ¥20,000→30%Off→¥14,000!
薄く軽い透湿防水素材を用いたテクニカル系サイクルジャケットながら、
その能力を表に出さない大人っぽい質感&シルエットで好評を博した一着。
故にSサイズも需要があるはず!と思い在庫しましたが・・・結果は御覧の通り。
内ポケットを使えば小さく纏められるパッカブル仕様でもありますので、
日暮れの冷たい風や不意の小雨対策にも是非。



c0189724_17194771.jpgc0189724_1719599.jpg


CCP JK-AA01 Sサイズ  ¥28,000→××%Off→完売!
「CCPがステンカラーコートを作るとこうなる!」という大胆な意欲作で、
パターンは勿論、ベンチレーションやポケット配置など、
てに取ってみれば思わず唸り、そして無闇に欲しくなる。
ほぼ受注生産状態だったので本来残っているはずの無いモノですが、
サンプルよりも仕上がりが僅かにタイトだった為に、
御予約分がサイズ変更となり、トコロテン方式でSが一着残留。



最後にSサイズではなくてMサイズだけれども、という。
c0189724_17201049.jpgc0189724_17202166.jpg




CCP JK-CA08 Mサイズ  ¥12,000→××%Off→完売!
透湿防水&超軽量高強度素材タイベックを使ったフーディージャケット。
しかし「全く伸びない」という素材特性の為、Mサイズとは言え非常にタイトで実質S。
そして透湿防水の素材ながら、裏表を敢えて逆に使った為に透湿性が限りなくゼロと、
自転車用ウェアとしては落第必至の一着であります。
が、袖を通した際の近未来的なルックスは代え難い魅力であり、
またとにかく軽く嵩張らないので、カバンの隅に忍ばすのにも便利で、
文句を言いながらも愛用しているワタクシであったりも。


c0189724_17203027.jpg
以上、Lサイズが基本の弊店顧客層に合わない、
Sサイズ在庫セール、如何でしたでしょう?


こうなる事が分かっているからもうSは買わない!
という学習能力を見せれれば良いのですが、
「Sサイズ無いんですか?」と聞かれてしまうと・・・、
また同じ轍を踏んでしまうんでしょうねぇ。

取り合えず店頭に吊っているだけでは勿体無いし、
何せハンガーの数&吊る場所が足りないモンで、
この機会に御協力頂ければ幸いです、何卒~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品詳細、在庫状況、発送などについてはメール「mail@kaleidocycle.jp」か、
電話「075-755-6627」までお問い合わせ下さい。

by kaleidocycle | 2016-10-16 20:04 | セール

ポタリ落ちる実り。

c0189724_19392769.jpg

最近は「雨が続きますね~」なんて、
アンチ雨主義に立った会話が多いですが。


馬鹿仰い!
人体の7割は何で出来てますか?水ですよ!
空から降る雨は何ですか?水ですよ!

昔から言うでしょう、「雨はともだち、こわくないよ」と。
何ですと?聞いた事が無い?そ・・・そうですか。

まぁ幸い蒸し暑い気候ですから、濡れて走るのもイルカ気分で悪くありません。

ディスクブレーキなら雨天下でも良く効きますし、
太目のタイヤならツルッと滑る事も少ないと言う事で、
Salsa/Vayaの様なオールテレーンスポーツマシーンが相棒なら、
雨の中さえも楽しいサイクリング日和になったりするんじゃないですかね?
c0189724_19393567.jpg




そんな弊店店頭のVayaデオーレも、2016年モデルなのでもうじき型落ち。
ぼちぼち2017モデルが入荷して来る中、引き続き店頭キーパーさせておくは忍びない。
c0189724_19394548.jpg
と言う事で。
店頭在庫の54のグリーン一台のみ、
特価にて御提案させて頂きたいと思います。

実は本国では全く同じまま継続される、
デオーレ仕様のグリーンですが、
生憎日本に入荷の予定はありません。

なので「やっぱこの色が良い!」という方や、
「パーツはこの構成が良い!」という方で、
サイズが合う方は是非御検討下さい。

2016Salsa Vaya-deore  ¥205,000 → ¥×××,000!(税別)


2017年度のVaya完成車「Vayaクラリス」が¥141,000である事を思うと、
相当魅力的な値段付けになっているのでは?と思いますが如何でしょう。

あとタイヤのみBruceGordonのRock’n‐Road(¥7,300/本)に替えていますが、
デフォルトのSurly/Knardの方が良い、と言う方は無料で戻しますぞ。

え~、そんなこんなで身長170前半の方!是非御検討あれ!

後日記:完売御礼
by kaleidocycle | 2016-10-03 20:27 | セール

祭れや祭れ、トゥーリオ芯。

c0189724_18284467.jpg

「裸足にSPDサンダル」という通勤スタイルも、
そろそろお仕舞いに近付いているやもしれぬ、
そんな風の涼しさに浮かれる空井戸サイクルです。


暑くも寒くも無い絶好の気候がそこまで来ているし、
グズグズしていた体調もピシッと復調したしで、
時間に任せてユラ~っと遠出したいモンですねぇ。

しかしいざ遠出!となると不安になるのが、
「出先でのトラブル」ではないでしょうか?

c0189724_18291491.jpg
パンク修理程度は誰しも織り込み済みでしょうが、
不意に見舞われ一番困るトラブルと言えば・・・、
やはり「チェーン切れ」にとどめをさすかと。

チェーンが切れてしまうと移動速度は一気に低下し、
自転車なら1時間で走れる距離も、
押し歩きでは5時間ほども掛かる訳で・・・正に悪夢。


が、一般的にチェーンカッター付き工具は嵩張る為、
携帯しなくて良いならパスしたい、という横着心から、
いざ!という時に持っていなくて泣きを見る危険性大。

なので遠出するなら是非知っていて欲しい此方のクイックシャフト一体型ツール。
・Pedro's Tulio (Q/R Skewer Multi-tool) ¥5,800(税別)
って今更と言うか改めてと言うかな、弊店定番の変化球系マルチツールであります。


ただ以前紹介したのが何年前なのか記憶に無いので、本日はおさらいと参りましょう。

①通常はリアホイルのクイックシャフトとしてお使い下さい。
②「すわ!トラブル」という際にはクイックを緩めて、
  磁石でくっ付いてるアレンキーを押してみましょう。

c0189724_18293055.jpgc0189724_18294659.jpg



c0189724_1830176.jpg

するとクイックシャフトのレバーも兼ねていた、
マルチツール本体が外せる様になります。


③外したアレンキーは4mm。
④本体についているビットは5mmアレンキー。
⑤磁石で固定されているそのビットを、
  引っくり返すと6mmアレンキー。
⑥ビットを外すと8mmアレンキー。

と、4サイズのアレンキーが潜んでおるのですな。

c0189724_18302887.jpgc0189724_18305165.jpg




そしてマルチツール本体がチェーンカッターとなっているので、
最初に外した4mmアレンキーと組み合わせる事で、
⑦11速まで対応したチェーンカッターとして使えます。
⑧ついでに本体の溝がニップルレンチ2サイズになっており、
  4mmアレンキーのお尻はマイナスドライバにもなっています。

c0189724_18312114.jpgc0189724_18314263.jpg



最後にシャフトの先がプラスドライバになっていればもう最高、
「ハラショー!オーチンハラショー!」と抱きしめてしまうでしょうが、
常識的に考えて危険過ぎるのでそんなギミックは無し、つまりプラスドライバは無し。

まぁそんなこんなで様々なトラブルから護ってくれるトゥーリオですが、
更に特筆すべき点を挙げるなら「実質金利¥0」、ではなく「実質増重最小限」という点。
トゥーリオの重量が99gと、チェーンカッター付きツールとしてはそもそも最軽量クラス、
それに加えて誰もが使うクイックシャフトを兼ねるという事で、
クイック重量(30g~60g程度?)を差し引くと・・・重量増は正に最小限と言えるのです。


と、鼻息も荒く説明した上「誰もが使う!」と勝手に断じたクイックシャフトですが、
改めてそこらに並ぶ己が自転車を見てみると・・・。
c0189724_18321856.jpgc0189724_18323347.jpg



あれ?ボルトオン? なんじゃ君等ボルトオンか。

君はクイックシャフト前提だけど・・・両立てスタンド着いてるし、
貴様に居たっては142mmスルーだと?嗚呼嘆かわしい・・・。
c0189724_18324972.jpgc0189724_1833674.jpg






c0189724_1834480.jpg
世の中には様々な選択がある事に加え、
リアスルーアクスルもドンドン増えており、
「使えて当たり前」では無くなって来た、
そんなペドロスのトゥーリオ。

けっして美しいモノではありませんが、
クレバーとも言えるその存在には、
ある種替え難い格好良さを感じます。

c0189724_18334584.jpg



「ハイスペックアドベンチャーバイク用に142mmスルー仕様も出たら面白いのに!」
と無責任に想像したりもしますが、ジックリ考えてみると・・・何か違う気も。

「無骨で簡素な鉄自転車で当所無く行く際の懐刀」
そんなイメージが一番シックリ来る様に思うのはワタクシだけでしょうか。
c0189724_18341558.jpgc0189724_2044553.jpg

と、ご紹介してみたペドロス・トゥーリオ、定価¥5,800で・す・が!
ただ今トゥーリオ祭開催期間中と言う事で特価¥3,480(税別)にて御提供中。

クイック兼用で使うのは勿論の事、本体単品で持てばウルトラミニマムツールにも。
是非この機会にお一つ~如何っすか~。
by kaleidocycle | 2016-08-28 20:52 | セール

(ワゴン=ヴァーゲン=バーゲン)セール。

c0189724_16303192.jpg

今朝もまた26+プロトに跨りテストライド。
・・・って最早テストではなくただの遊びですね。

スーパーの試食コーナーで、
ソーセージ10本喰う、みたいな感じで。


連日26+の話ばかりでは胃もたれしそうなので、
先週宣言した短パンセールの件、参りましょう。

自転車屋の分際でアパレルにもツバつける弊店でありますが、
業務・商品、というよりも半分趣味みたいなモンでありまして、
己が有用であると思うモノばかり買い入れてしまします。

で、「コレええですな」と買い入れるのは良いとしても、
色やサイズによりどうしても売れ残りというのは出てしまう訳で。

それを後生大事に店頭残留さしているもの無意味甚だしいですから、
気温がグイっと上がり、短パンニーズの増すタイミングで放出してみようという今回。



まず1点目、Nari/furiの「7部丈カーゴ ¥12,800」
懐かし~!って言ってる場合かバカヤロウ、てなモンで。
c0189724_1631371.jpgc0189724_1631144.jpg



ナリフリ初期を代表する此方、リップストップを施した綿100%素材ながら、
裾のジッパを上げ下げする事でペダリングへの対応幅を持たせたり、
磨り減りやすい臀部(おいど)と膝部にはキルトで補強したりと、
「自転車生活」に則した内容の一枚となってましなた。って過去形。



2点目、やはりNari/furiの「ドライクロップド ¥14,000」。 
MTBでトレイルに突撃する際のワタクシの定番、今朝も履いていました。
c0189724_16313828.jpgc0189724_16314766.jpg




ストレッチ性豊かにして速乾性のある、サラッとした肌触りは勿論、
リップストップが施された程よい厚みの生地は擦れにも引っ掛けにも強く、
実用性&耐久性は折り紙付き、なのにシュッとしている名品ing。現在進行形。



続いて3点目、同じくNari/furiの「ドライクロップド ¥15,000」
同じドライクロップドですが上記のモノの後継になります。
c0189724_1632085.jpgc0189724_16321122.jpg


上の画像と見比べてみると形が変わっている事が分かると思います。
腰周りを絞りベルト不要前提とし、反対にワタリが広めに取られてる感じですね。
また素材がより薄手のモノとなっており、酷暑に耐え得る一本と言えましょうな。



価格上がる順でお次は4点目、CCPの「PS-V015 ¥16,000」。 
コレはそこそこ数出ましたね~!今見ても「如何にもCCP!」って感じで好印象。
c0189724_16322222.jpgc0189724_16323062.jpg



此方も薄手の2ウェイストレッチという事で運動性は充分ですが、
清潔な素材感やシンプル&スマートなシルエット、そして洒落たステッチは、
「ガツっと漕ぐ用」というより、街と田舎をシームレスに繋ぐサイクリング用って感じ?
うん、意味不明ですね。


ラスト!コレは出したくなかったCCPの「ホボレーパン ¥17,000」。 
c0189724_16324045.jpgc0189724_16325187.jpg



レーパンで輪行とか精神的に厳しいじゃない?寺社仏閣にレーパンて罰当たりじゃない?
でもキッチリ漕げなきゃ行きたい所に行けないじゃない?
そんなエッジが丸まったサイクリストに贈る答として生まれたホボレーパン。
弊店定番の一本であり、弊店が適当に命名してしまった事もありで、
Sサイズを買い入れてはみたモノの・・・弊店でSサイズなど売れるわけも無く無念の残留。


以上4種7本、一律¥?????????(税込)にて!
翌日記:オール完売御礼!
c0189724_1633248.jpg

ん~・・・我ながら無茶苦茶な値付けじゃ・・・、
と、少々嫌な汗が滲まんでも無いですが、
いつまでも売り場の肥やしにしてるのもアレですし。

幼児はオムツで川に進撃する暑さですから、
皆様の暑さ対策として御用命頂ければ幸い至極。


発送もご希望とあらば承りますが、出来れば・・・、
何かと抱き合わせでお願いしたい所ですな!


by kaleidocycle | 2016-05-22 18:46 | セール

フルコンタクト。

c0189724_2122332.jpg
楽しげな場所は人でごった返すGWですから、
人気の少ない場所はいつも以上に魅力的。
という事で今朝はいつも走るトレイルから、
脇に逸れて伸び行く「ダメっぽい道」へ潜入。


踏み跡こそあるモノの、荒れ放題荒れており、
どう考えても良いルートで無い事は確か。

「担ぐ→越える→少し乗る→担ぐ」
を延々繰り返していても別に面白くも無く、
御褒美はただ一つ「誰とも会わない事」のみ。

こんなグズグズのトレイル行においては最新スペックなんぞ何の役にも立たず、
とにかく「トラブルが無い事」が最も重要な性能であると言えましょう。

そう、探索行の供とするなら現代においてもやはりフルリジッドは最高の選択。
「サスが無きゃガレ場なんて走れないよ~」なんて馬鹿おっしゃい。
走るのは自転車に非ず、それを操る人であ~る。
c0189724_2124246.jpg



c0189724_2125883.jpg
今回組ませて頂いた此方のBallooner-Drift
フルリジッドにマスタッシュバーと、
ややもすれば街乗りに向いた風にも見えますが。

タイヤがMaxxisのアーデントって辺り、
トレイルへに対するやる気をムンムン放ってます。


27.5インチ&ワイドリムが生むエアボリュームは、
往年のフルリジッドMTBとは正に別次元。
山を走れない訳など無い!ってな話ですよ。

それにフルリジッドMTBってのは独特な格好良さがあり、
「これに乗ってあそこへ行きたい」という気持ちが刺激される・・・のは自分だけでしょうか?


まぁそんなフルリジッド27.5という稀有な存在であるバルーナー・ドリフト。
今回組ませて頂いた分も相当ビシッと決まったと思うのですが、
「いやいや、俺ならもっと此処をこうする!」と妄想練るアナタに贈る、
スペシャルオファーを本日はお一つ。
c0189724_2134969.jpg
此方のパプリカカラーのドリフト(S/M)。
何と!・・・塗装に傷が入ってしまいました。

なので再塗装をしようと思うのですが、
どうせならワタクシが選ぶよりもですね、
乗られる方のお好きな色にした方が、
確実に有意義であると思うが故に。
「お好きな色での塗装サービス」
で、ご提案してみようと思う訳ですな。

c0189724_2141159.jpg
バルーナーは伏見のEBS工房製ですが、
カラーオーダーには対応してませんので、
好きな色を選んで塗るとなると、
一寸したスペシャルモデルになるはず。

オファーの期間は5月末日まで。
それまでに売約つかない場合は、
ワタクシの好きな様に塗らせて頂きます。

さぁ!レッツ妄想!  後日記:売約御礼
by kaleidocycle | 2016-05-02 21:57 | セール


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧