井戸端監視カメラ



カテゴリ:駄情報( 458 )


位置について、用意。

c0189724_17275268.jpg

お盆なぞ何処吹く風とばかり、
通常営業中の空井戸サイクルです。

ウチは己の実家も、家内の実家も、
共に自転車で行ける程度の距離なので、
「帰省」という心ときめく行事は一切無く、
お盆を感じさせるのはお墓参りくらい。

墓石に水をザバザバかけて「御先祖様~、戻って来てる~?」と問うても、
当然返事など無く・・・って、もし返事があったら二度と墓参りなど行きません。


戻って来ると言えば、全国行脚の旅に出ていたカルトスターも、
お盆期間中は店頭に、と言う事で戻って来ました。
c0189724_17283284.jpgc0189724_17285473.jpg



c0189724_17295457.jpg
「乗らずに何が分かろうか」を合言葉に、
試乗希望頂いた方の元に送り付け、
走り慣れた地元で乗って試して頂く、
そんな今回の行脚でありますが。

マイマシーンが手元に無いというのは、
やはり結構寂しいモノでありましたから、
数週間ぶりに跨る愛車に感無量。

という訳で弊店今年最大のプロダクツ・カルトスターは来週一杯は京都に居ります。
御興味お持ち頂けている方は盆休みの機会にでも是非チェックあれ。


そんなカルトスターを再び送り出すのはまだ少し先ですが、
帰って来ていた御先祖様を送り出すのは16日(火)でありまして、
帰路の目印として焚く「五山の送り火」を我々も眺めようではないか、という、
「送り火を愛でる会」の準備をそろそろ始めねばならんです。
c0189724_17302689.jpg

ビールを用意するのと、
店を掃除するのは当然として。

周りで幼児が増えたので、
デカい幼児用プールでも出すか?とか、
スクリーン出して映画でも映すか?等々、
色々思いつく事はあるのですが、
知人から一つ提案がありました。

「家に要らんモノがイッパイあるから当日並べて良いか?」
つまりスワップミートごっこ、か・・・オモロイやないか。

採用!と言う事で16日当日はスワップミートごっこもします。
c0189724_17305071.jpg
交渉・管理は当然自分でして貰う必要がありますが、
貰い手を捜したいモノがある人は、
当日持ち込みは勿論、前もっての搬入もOK。

ただ置き場所は弊店3階の座敷(6畳間)なので、
アホみたいな量を持って来ないように。


ハーモニー」が来た事でお役御免となった、
担げるラジカセ「サウンドロケット」も、
欲しいと言う奇特な方が居られたら是非どうぞ。
お金は要らないけど、即日担いで帰ってね!

そんなこんなで「送り火を愛でる会」にお越し頂ける方で、
ジャンクを漁ってみよう!と言う方は少し大きめのバッグをお持ち下され。


あとビールを冷やす為に、大量の氷が必要となりますので、
可能であれば一人一握りでも良いので氷を持参頂けると助かります。

え?大型スーパーの「御自由にお持ち下さい」と書いてある氷を、
怒られない範囲で持って行く、という手法はありか?ですと?
その答はWebで。
by kaleidocycle | 2016-08-13 19:19 | 駄情報

今年も「あります」。

c0189724_20561130.jpg


鳥だ!

UFOだ!

よく見ろ!ヴェロタクシーだ!




店の前の堀川沿いを、
ヴェロタクシーが回遊しています。

堀川で夏祭りが開催される、
今の時期だけ此処まで来る此奴は、
ある種、夏の風物詩と言えましょう。

c0189724_20571973.jpg

本日は琵琶湖花火大会開催日でもあると言う事で、
夏の夜を楽しむ多くの人で賑わっている事でしょう。


日中が辛いくらいに暑いからこそ、
日が落ちた後の風はより涼しく感じ、
人を表に誘い出すのかもしれませんなぁ。

よく分かりませんがイスラム世界における、
ラマダンってこんな感じなんでしょうね。

c0189724_20574730.jpg

さぁ!夏の行事が次々と来ては去る中、
弊店唯一の恒例行事である、
「送り火を愛でる会」が今年もまた!

来週火曜日、8月16日に開催です!


弊店屋上から五山の送り火が見える事からはじめた愛でる会も今年で七回目。
まぁ「愛でる会」とは名ばかりの、単なる納涼ビアガーデンごっこだったりしますが。


護って頂くルールは簡単、以下の4つのみです。
「人に迷惑掛けない」「自ら楽しむ」「飲酒運転しない」「開けた缶は最後まで飲む」
ビールは奢りです!タップリと用意致しますので飲めるだけ御自由に~。

アテは必要な分だけお持ち頂ければって感じなのですが、
我々にとって最大のアテは、完成目前のこの車両とかになるのではないでしょうか?
c0189724_20582485.jpg


永くお世話になっている方から、
「還暦記念に」とオーダー頂いた、
大人自転車であります。


パッと見は普通でしょ?
チョッと小奇麗な~的な?
クラシカル~みたいな?

ウハハハハハっ!甘いわ!


オーナーさんのイメージを、
弊店が解釈&設計し、
Sunrisecyclesが製作した、
「あるべき大人自転車像」です。

「見た事ありそうで見た事が無い」
そんなSunrisecycles高井氏渾身のフルスクラッチフレームワークは、
どの一点をしても容赦なく目を奪い・・・酒が進むはずですよ、ウヘヘヘヘ。
c0189724_20585070.jpgc0189724_2059051.jpg



という訳で来週火曜日は「送り火を愛でる会」。
日暮れ位からボチボチスタートですので、顔見知りの皆様は勿論の事、
盆に京都観光に来られる遠方の方も是非お越し下さい。お待ちしてま~す。
by kaleidocycle | 2016-08-08 21:58 | 駄情報

視点論点。

c0189724_16183673.jpg

一昨日・昨日と連休頂き、
丹後の海へ行って参りました。


息子(2歳半)にとっては、
人生初の海であり、
海の広さと塩辛さとの、
記念すべき出会いの日となる所、
天気予報は生憎の曇りのち雨。


「スカタンや~!」と思ってみても、
天気を変える様な念動力も無く・・・。

諦めモードで出掛けた先の海は、
曇っているとはいえ雨が降るで無し、
オマケに人が殆ど居なかったりも。

c0189724_16184737.jpg
夏のオンシーズン真っ盛りにに、
丹後有数の綺麗な海水浴場を、
貸切に近い状態で楽しめるとは・・・。

更に幼児の熱中症を心配する事も無く、
遊びたい放題遊ばせられてしまう天気。

もしかしてラッキーなのか?

まぁそんなこんなで、生憎の曇天も見方によっては味方になる、という事で、
世の中見方の切り替えによって幸せ度は大きく変化したりするモンです。


さぁそんな見方を変えてみよう!というお題としてお使い頂きたいのが、
またまた顧客様よりお預かりした次期オーナー募集車両。
c0189724_161928.jpg



見ての通りのSurly/カラテモンキーでサイズは18インチ(Mサイズ)、
状態は「相当良い」と言って差し支えない程度で、傷らしい大きな傷は無し。
c0189724_1619238.jpg

「希望価格は幾ら位ですかね?」と聞くと、
返って来る返事は「ん~、よう分からんねぇ」。

そう、中古の値段はつけ辛いのです。


ただクリスキングのヘッドセットとか、
中古車についていても有り難味薄いですし、
コレは外して他の車両で使ったらどうですかね?

c0189724_1725430.jpg
前輪はSurlyのラビットホールに、
ダートウィザード29x3.0で「29+化」

この前輪だけで¥4万ほど掛かっているけど、
コレもまた中古を選ぶ際の決め手にはならんかな?


と、アアでもないコウでもないとやり取りする様を、
横で見ていた人が一言。

「・・・前輪だけ売ってくれるなら買いますよ」

c0189724_16193269.jpg
このクランクも勿体無いですね~。

ホワイトインダストリーズの、
ディングルクランクKIT「ダブルダブル」

欲しい人には唯一無二の逸品ですが、
「中古車買ったらついてきた」というには、
あまりに高価な¥6万オーバー。

一応、現状のままで¥15万(応談)といった辺りを想定しているのですが、
ヘッドを普通のヘッドに交換して~、前輪も普通の29インチホイルに交換して~、
クランクも普通のシングルクランクに交換して~、となると?

結果的に素のカラテモンキーとなった此奴の価格は幾ら位になるのでしょう?
¥10万か、若しくはそれを割り込む辺りになるのかと想像します。


さぁ!現状で¥15万で交渉を開始するか?
高価なパーツを削ぎ落とした状態を全体にもっと安価に交渉するか?
はたまた装着されているパーツのみに狙いを定めるか?
興味を持たれましたならば是非店頭にて車両チェックされたし。

後日記 : 交渉成立
by kaleidocycle | 2016-07-27 18:53 | 駄情報

インビジブルブルブル。

c0189724_21344640.jpg
今朝は久々にロードでデッパツ。
午前の風は肌に涼しく、実に爽快。

で、自販機ポイントで休憩していると、
畑仕事に精出す(と見せかけ何もしていない)オッサン達の、
世間話が聞こえて来ました。

「最近どう?」
 「鹿や鹿」
「は?」
 「昨日の夜、鹿が入って来よったんや」
「あぁそうか、取り合えずお茶飲んで行きぃや」

夜の内に鹿避けネットを掻い潜り、畑に侵入してディナーを楽しむ鹿。
抜本的な対策は難しく、気がつけば「あ!喰われてる!」てなモンなのでしょう。

目の前で畑に侵入して来るなら、棍棒片手に立ち向かうという方法もありますが、
人がいない夜更けに来るとなると・・・大変ですねぇ。


その点、街中に鹿は滅多にやって来ませんし、そもそも畑も作ってないので被害とは無縁。
しかし・・・そういつまでも安穏とはしていられない様で。
c0189724_21345574.jpg

というのも世を騒がす「ポケモンGO」、
今日から日本でも始まったそうなのですが、
早速携帯を翳してウロウロする人が其処此処に。

で、昼一番に店の前で少年が叫ぶ訳ですよ。
「お!ホニャララ居った!」
その後もスマホ翳した人が無言で立つ事数度。


そ・・・そこに何か居るのか?

ポケモンGOをやっていないワタクシには見えませんが、そこに何か居る様です。
この居るかもしれないポケモンって、移動とかしないんでしょうか?
ズッと此処に居るとするなら・・・何かポケモンに見られている様で落ち着きません。

人には見えていて自分だけ見えないってのは、チョッとしたホラーですな。
by kaleidocycle | 2016-07-22 21:54 | 駄情報

未来図。

ジャンジャン暑くなる一方の今夏をクーラー無しで乗り切る方策を編み出しました。
ズバリ「仮死状態になる!」 
目が覚めれば涼しい秋って寸法・・・は通じんですね。
c0189724_21383576.jpg



秋の事を考えれば気分だけでも涼しくなるかと、
CCPさんから預かった秋物サンプル展示を始めてみましたが、
アパレルが一番面白くなる秋物だけあって、結構なボリューム。
う~ん・・・暑苦しいにも程がある。
c0189724_21384228.jpgc0189724_21394239.jpg



c0189724_21405061.jpg

まぁしかし童話「アリとキリギリス」よろしく、
目先の事にばかりとらわれていてはイカンです。

涼しくなった秋を想像しながら、
秋物サンプルのハイライト行ってみましょう。


一枚目、ディアプレックスのプルオーバー、
「JK-AA07 予価¥21,000」

c0189724_2141771.jpg
シンプルな中にも確実にCCPテイスト漂う、
全天候型アウターのプルオーバー。

自転車専用って感じでは全く無く、
アウトドア~自転車までと、そんな感じでありまして、
自分も同型・別素材のモノを愛用しております。


しかし今回は素材にディアプレックスを採用!
どう見ても天然素材っぽい外観&質感ながら、
透湿防水防風低結露という怒涛の高機能。
欲しくなるぜ、ディアプレックス。


c0189724_21412781.jpg
二枚目、弊店的には直球ストライクな、
斜めジップのサイクルジャケット、
「JK-AA05 予価¥23,000」


朝晩、肌寒くなりはじめた頃、
シャツの上にパッと引っ掛け、
ペダル漕ぎ漕ぎ出かける際に、
最も役立つであろうタイプの此方。

全面2ウェイストレッチ素材で着心地軽く、
また全面のみ防風用に裏地付き。

c0189724_21413866.jpg
一見した所では見つからない、
サイドシームに隠しジッパがあり、
バックポケットに繋がっています。

財布・携帯程度を放り込み、
パッと出掛ける際に当然便利。

うむ、やはり毎日着となりましょう。



3枚目、格好良いんだけどウチの在庫としては取らないだろうなぁ、というのが、
ウール素材のシャツジャケット「JK-AA08 予価¥24,000」
c0189724_21415923.jpgc0189724_2142985.jpg


表地はウール、裏地は綿起毛と如何にも暖かそうなのに、
シュッとシャープ&タイトなシルエット、実に洒落ています。

ただ自転車とは直接結びつき難い系ですので、狭い弊店に並べる予定は無し。
しかしだからこそと言うか何と言うか、サンプル展示の機会に見て頂きたいですな。


c0189724_21422014.jpg
4,5,6枚目はもう一気に行きましょう。

CCPの冬の顔であるフルフェイスパーカー、
今期は様々表情で登場です。


まずは軽くて薄いのに保温性が高い、
そんな新素材「Karuishi」を使った、
シャツ寄りなフルフェイスパーカー、
「LT-AA03 予価¥13,000」

三色展開での登場予定です。


c0189724_21422932.jpg
お次は旧来のフルフェイスパーカーに近い、
中肉素材を採用しながらも、
後染めで微妙な色を実現した、
地味ファンタジー系フルフェイスパーカー、
「LT-AA06 予価¥13,000」

パープル、ボルドー、モスグリーンの三色展開で、
同色同素材のスウェットパンツもあります。

上下同色セットアップで着れば妖精の仲間入り。
テレタビーズ的な感じ?

此方は各色手配する積もりなのですが、それよりもパンツが物凄く格好良い!
けど、こんな妖精みたいなセットアップを店頭で売る自信は無いので、
多分パンツは自分の分しか取らないと思います。
こういうトリッキーなCCPテイストがお好きな方はサンプル見に来て下さい。



ラスト、防風素材フルフェイスパーカーの今年バージョンは、
型押しプリントで表情を一新「LT-AA07 予価¥14,000」
c0189724_21424648.jpgc0189724_21425992.jpg





総面プリントにより随分締まった印象になっていますが、
写真では中々雰囲気が伝わらないと思います。

大体今回ご紹介したのはサンプルのホンの一部で、
更に言えばパンツ関係には一切触れていませんから、
もっともっと暑苦しいくらい見て頂くサンプルはあります。

明日より3日間、14日の15時頃まで御覧頂けますので、
CCPフリークもそうでない人も、お時間あれば是非見に来て下さい!
c0189724_2143787.jpg

丁度フリーペーパー「サイクル」の、
最新号も届いていますので、
此方も取りに来て下さいませ~。


と、そんなこんなでオヤスミナサイ。



by kaleidocycle | 2016-07-11 23:06 | 駄情報

スライダー。

c0189724_20242179.jpg

梅雨時期特有の悩みと言えば、
やはり「洗濯物」で御座いましょう。

干したは良いけど雨が降って余計濡れた、とか、
乾き切らずに妙な匂いを放つ事になった等々と。


しかし幸い自宅近くにはコインランドリーがあり、
また手元にはロングテールがありますが故、
雨の隙間にヒョイヒョイと乾かしに行けます。

c0189724_20242724.jpg
そんな梅雨も天気予報を見る限り、
「明けた」と判断して差し支え無いかと思いますが。

店頭のエアコンがクラッシュした事で、
暑さとの全面対決を強いられる身としては、
薄着と水分補給が生命線でありますから、
2ℓボトルのお茶を箱買いして備えるのですが、
此処でもやはりロングテールの存在が光ります。


最早生活の中にあって当たり前、
そんなロングテールなのでありま・す・が。


FRKが生産中止となってもう1年程になりましょうか?
後継機の「Leap」は、当初2015年12月に米国発売予定で進行しており、
日本国内にも2016年2月頃に入荷してくる予定だったにも拘わらず、
未だ影も形も見えて来なかったり。

納期回答が延びて「6~7月」という情報が受信された所で、
理由無き真実味を感じてしまったワタクシは、今か今かと待っておりました。
で時は既に7月に突入したという事で、「どんなモンかな~?」と、
代理店さんに進捗状況を聞いてみた所、帰って来た答は、
「チョッと怖くて発表出来ない状況と言えましょう」
c0189724_20245766.jpg



大丈夫大丈夫、
此処まで遅れたんだから、
あと少し遅れるくらい、
織り込み済みってモンですよ。

で、いつ頃になりそうですかね?



ズバリ!11月!

ひぃぃぃぃぃ~っ!
し・・・信じ難い・・・。



はたしてLeapは本当~に11月に届くのでしょうか?
生産開始が約1年遅れている時点で危険な匂いがプンプンしていますが、
今我々に出来る事は耐えて待つ、ただそれのみ。

というかもうFRK再生産してくれりゃ良いのに・・・大人の世界は難しいっすね。
by kaleidocycle | 2016-07-06 21:26 | 駄情報

使い道計画草案。

c0189724_1521898.jpg
寝るな!寝たら最後だぞ!
返事しろ!返事をするんだ~!

・・・アカンか。

昨年から調子がイマイチだった店頭のエアコンが、
ついにウンともスンとも言わなくなりました。

これからまだまだ暑くなるという今ですから、
買い替えも検討せねばと調べてみた所、
何か¥10万くらいは必要っぽいんですよね。

¥10万、10万か~・・・。
快適な夏はプライスレス!と言いたいですが、プライスレスではけっして無い。

¥10万あったらアレもコレもソレもと、使い道は幾らでも思いつくし、
そもそも3年位前までは、夏も一切エアコン使わず乗り切ってたしで悩む悩む悩む。


と、そんな灼熱の店頭からお届けする本日のオファーは此方。
お客さんから預かったCherubimのスリムガイ・Sticky
c0189724_15355778.jpg



サイズはトップ約530のシート芯-芯約510で、コンポは6600アルテグラの2x10。
で、気になるオーナーの希望価格は¥30万(!)と中古の域を超えたグレートプライス。
確かに状態はモノスゴク綺麗で、殆ど乗っていないというのも美点ではありますが・・・。
c0189724_1526198.jpg


まぁ何はなくとも見て参りましょう。


まずフォークはワウンドアップがついています。
しかも割りと珍しい1インチスレッドです。

定価¥50,000のワウンドアップですが、
スレッドは20%のアップチャージが必要なので、
定価¥60,000のお品という事になります。


純正のスチールフォークも残っているので、フォークを純正に交換し、
浮いたワウンドアップを中古で売るとなると・・・幾ら位になるのでしょう?


c0189724_15262927.jpg
ホワイトインダストリーズVBC
48x32tの170mmとクランクも豪華。

此方は定価¥43,000、なのですが。
隠れてついているBBはチタン軸で、
BBだけで¥23,800で御座いますな。

即ちクランク周りだけで¥66,800也。

c0189724_15264053.jpg
そしてホイールは一目でそれと分かる、
ロルフプリマのヴィガーアルファ


無茶苦茶高いホイルではありません。
無茶苦茶高くは無いけれど・・・、
少なくとも自分には手の届かない、
そんな¥149,000の高級ホイル。

c0189724_15265077.jpg
ところでフレーム自体って幾らするの?
と調べて驚愕、フレームセットで¥300,000!
恥ずかしながら弊店で扱う域を超えております・・・。

まぁこのレベルの価格となれば、
ギリギリ予算で買う方は殆ど居られず、
好きなパーツを好きな様に選ばれるのでしょう。


しかし!予算に限りがあるけれど、
それでもケルビムのスティッキーに乗りたいっ!
そんな方が居られるとすれば・・・如何でしょう?

仮にフォークはノーマルで良いとなれば、ワウンドアップを売り飛ばした分が浮いて、
ホイルも普通の手組みが良いとなれば、ロルフを売り飛ばして差額が浮いてで・・・。

幾らで売れて差額幾ら出るかというのはケースバイケースですが、
まぁ¥5万以上¥10万以下って辺りが目安にはなろうかと思われますので、
結果として¥20万台前半でピカピカのスティッキーに乗れる可能性もあり。


車両の方は店頭でお預かりしておりますので、いつでも御確認頂けますが、
弊店の商品では無くただ御紹介するだけですのでその点お間違い無く!
やる気がムクムク湧いて来た方は、御連絡頂ければオーナーを御紹介致しますので、
詳細問い合わせなり交渉なり自由にやっちゃって下さい。

後日記:商談成立。
by kaleidocycle | 2016-07-04 17:33 | 駄情報

フライングⅡ。

c0189724_19372934.jpg

ブルルルルルルルルルル・・・・・・。


爽やかな雨上がりの高速道路を、
意味なく、ただただ真っ直ぐ走り行く。

そう、オイラは自由を愛するバイカー(スクーター)さ。
この先にどんな出会いや事件が待ってるかなんて、
分からない、分かる訳も無い、
でもだから面白いんじゃないのかい?人生は。

c0189724_19381372.jpg
って寝言?

バイカーじゃなくて自転車屋、
足元はブーツじゃなくて雪駄、
行き先未定などという事もなく、
眠い目こすって元気に展示会へ出撃、
そんな本日の朝なので御座います。

c0189724_19391555.jpg
朝の9時過ぎだというのに中々の人出です。

会場である堺市までは、京都から1時間少々と、
まぁパッと行ってパッと帰れるレベルですが、
岡山・広島、そして九州から来ている人も居るそうな。

ご苦労様です!

きっと皆さんコレが見たかったんでしょうねぇ、
そうそう、自分もコレが見たくて見たくて、
という斬新な猫のカモフラ柄「ネコデジカモ」。

c0189724_1946388.jpg
ニィェットッ!
思わずロシア語で否定するほど違います。


本日ワタクシが吸い寄せられて来たのは、
Chargebikesの新たなる一手、
「Plug1-Disk」登場の報を聞いて、です。

個人的には低迷期である様に見えていた近年のチャージですが、
昨年のラインナップ一新で「おっ」と思わせる輝きを放ち出し、
「でもツメ甘いな~」と斜に構えていた所に届いた2017ラインナップが相当良い

そんな2017の中でも一際目を惹くのがディスク・シングルのプラグ1ディスクで、
ツボを抑えた程々な内容と¥89,800という価格のバランスやよし、
なのですが、更に更に気になるプラグ1ディスク(P1D)のスペシャルモデルが此方。
c0189724_19462095.jpgc0189724_19463438.jpg



Chargebikes Plug1-disk Grinduro  ¥118,000

グラインデューロの詳細はグーグル検索で御確認頂くとして、
まぁ一言で言えばグラベルロードレースのイベント名で御座いますな。
そのグラインデューロの主要スポンサーはGiro、Sram、そしてChargebikesと言う事で、
同イベント名を冠したスペシャルモデルが登場した、とそんな話。
c0189724_1947315.jpg

「シングルスピードのディスクシクロ?」
ノンノン、ノンノノンノン!
このP1Dの面白い所はジオメトリにあり、
設計がシクロでは無くグラベルロードのそれ。
つまりSSグラベルロードな訳です。

で、そんなP1DのグラインデューロVerは、
タイヤがWTBのNANO40cというナウな一品。

リムはチューブレスレディーなので、
そのままいきなりチューブレス化が可能だったりも。



P1Dのスタンダードモデルが約¥9万に対し、グラインデューロverは約11万、
その差約¥3万を、塗装色が違う&タイヤが違うだけで埋められようか?否。
c0189724_19481383.jpgc0189724_19482553.jpg



なんと。グラインデューロにはTRPの油圧ブレーキ「Hylex」が装備されとります。
シングル用油圧ディスクの定番であるHylexは、パッドもシマノ互換なので選び易く、
片方¥2万、前後で¥4万と手を出し易い価格も相まって支持を集めております。

油圧にどれ程の魅力を見出すかは人其々ですが、個人的には「ナイスチョイス!」であり、
価格差¥3万でこの内容であれば、確実にグラインデューロ推しですね。


あと現車を見て「あれ?」と思った「カタログ写真と違う所」が此方。
c0189724_19473280.jpgc0189724_19474419.jpg



カタログではトラックエンドになっていたのですが、
現車はエキセントリック(偏芯)BBになっているという嬉しい変更。

BB側でチェーンテンション調整を行う為、ブレーキキャリパーの調整頻度が下がり、
また出先でパンク修理を行う際にもホイールを外し易いというメリットが。
(あと別にやらなくて良いんですけど、ディレーラハンガーを取り付ければリア多段化も可能)

c0189724_19484179.jpg

如何でしょう?
とても遊べそうな一台でありましょう?

なんともさじ加減の良いこの内容で、
¥118,000ってなぁ・・・欲しくなりますね。
(←サドルは専用刺繍入りのデニム張りスプーンです)


入荷は9月予定という事で少し先ですが、
果報は寝て待て、いや小遣い貯めて待て!です。


本日はP1Dの話に終始しましたが、2017チャージはまだ見所があります。
それは明日の定休日を挟んでまたどこかでって事で、おやすみなさい。
by kaleidocycle | 2016-06-29 21:50 | 駄情報

マイテール is バック。

c0189724_18303474.jpg

「自宅内でオーバーフローし出した本を、
 取り合えず店に移動させようではないか」


そんな事を思い立ち移動させてはみたモノの、
我が城たる店舗は思いのほか手狭であり、
2つ目、3つ目の本棚を置く場所が決められずで・・・。


モラトリアム決め込んでいた間に再び本が溜り始め、
息子の幼児用DVD置き場を侵蝕して来ました。

これはもう「何処に移動させる」とかではなく消し去らねばならぬ・・・即ち・・・ブックオフ!

また時間を置いて読みたい奴は左に~、好みに合わんかった奴は右に~、
と仕分けを進めてみるモノの約10対1で左派優勢。つまり極左。


c0189724_18304127.jpg
そうじゃなくてもっと大胆に!
身を切る大胆な改革を!
進めて行こうではありませんか!
心強い応援も駆けつけてくれています!

フリーラディカルキットです!

キャァ~~ッ!(熱狂・日当無し)


という様なノリで、顧客様にお貸し出ししていた、
我がロングテールベースフレームが返って来ました。

c0189724_18305078.jpg
約2ヶ月のロングテール無し生活期間中、
無くて困った事というのは左程無い。


しかし言い換えれば多少は有った訳で、
「大体何でも運べる」という自由が、
一度当たり前になってしまうと、
運べない不自由感・ストレスが募る募る。

c0189724_18313437.jpg


チャカチャカチャカっと組み付け、
再び伸びた我が1x1。



さぁコレでブックオフに出陣!
の前に仕分けせんとならんです。



仕分けで除けた分に関しては、
ご入用の方が居られれば、
どうぞ差し上げますので、
適当に取りに来て下さい。



ってホラこういう「本取りに行こう」なんて時に、ロングテールあれば便利なんですよ。

FRKに続くXtracycle社のロングテール化ベースフレームLeapは、
納期が遅れ遅れて最早混沌、五里霧中ってな状況でありますが、
一体型ロングテール車両であるエッジランナービッグダミーは、
共に7月国内入荷予定で進行していますので、久し振りにその姿を拝めそうです。


特にビッグダミーは次回入荷分から新色の「Soil Ant Green」という黄緑で登場。
フレームが、フォークも、そして荷台の天板も!・・・やだ、素敵。
しかもカラーバリエーションはこの1色のみというアホさ加減。
c0189724_18324250.jpg


カラーチェンジに伴い、構成部品も少し変わっておりまして、
クランクがシマノLXからトゥルバティフのファイアックスに戻るというのはマイナス1点。
スプロケもシマノからマイクロシフトに変わるので此方もマイナス1点。

対してシフターがSramのX7になるのは差し引き無しとして、
リアメカがやはりSramのGXになるのはプラス1点!
そしてタイヤが「本当に勘弁して下さい・・・」と泣きを入れざるを得なかった、
コンチネンタルのタオカンから、Surlyの極太ツーリングタイヤE.Tになりプラス1点!


価格は変更無しの¥268,000(税別)。
家に荷物が溢れ返って、カーチャンから「片付けよ!」と指令をうけた際には、
「片付ける為の必要経費」という形で、是非家族会議で提案してみて下さい。

ええ、それで家庭内の雰囲気が悪化したとて私は何もしませんけどね。
by kaleidocycle | 2016-06-27 21:08 | 駄情報

フライング。

c0189724_15592083.jpg
今年一発目の展示会、と言う事で、
ヒール&トゥ決め決め(妄想)車を飛ばし、
やって来ました心斎橋in今朝。


「心斎橋」と偉そうに言ってみましたが、
正直、心斎橋が大阪の何処なのか?
未だによく分かっていません。

c0189724_15595610.jpg
大阪市内って広い上に道もややこしくて、
なんか分厚い説明書を読む時にも似た、
「苦手感」を感じてしまいます。


まぁそんなナチュラルボーン田舎者をも、
引き寄せる香りというか魔力というかを
フンワリ放っているのが・・・此奴。

ななななんと!


ZUNOWが再始動するって言うじゃないですか!
c0189724_160744.jpgc0189724_160151.jpg



そんな話聞いたらもう確認せずには居れん訳でして、パタパタと大阪まで飛び、
サンプルのフレームの前でハチドリの如く静止して喰い入る様に見つめてしまう訳です。

復活に際し、ZUNOW陰山氏の手によるモノと並行して、
ZUNOWラグを使った台湾メイドも予定されているとの事。
衝撃がいっぱい過ぎて頭の中こんがらがるわ~・・・。
c0189724_161299.jpg

個性溢れてジュルジュルなズノウラグを、
台湾の技術で今組んだとしたら、
出て来るモノは一体どんなモノかしらん?

オリジナルのズノウを手元に持つ身としては、
寧ろ台湾メイドのズノウが気になって仕方無い。


そんなとんでもない作戦をブチ上げたのは、
Rockbikesの創始者コンビ。

弊店、ロックバイクスの扱いは無く、単なる業界横繋がりのご縁だけであり、
彼等の商品を詳しくは知らなかった中、「こんなのもあるんか!」と反応したのが、
オリジナルパーツブランドとして展開するSixth-Compの、
「Machus-Wheel」という完組みホイールセットであります。
c0189724_1652955.jpgc0189724_1654333.jpg



今となっては殆ど選択肢のないシルバーのホイールセットで、
重量約1,500g/ペアと軽量で、価格もリーズナブルな¥55,000。
世の反応は流石に早いらしく、初回入荷分は即完売ですって!奥さん!


c0189724_1613870.jpg
さぁ、ズノウは見たから帰るか。

生産開始が楽しみだね~。


ん?君は誰?
何や禍々しい雰囲気を纏っておるね?

FABIKE・・・ファ・・・ファ?
ファーバイク?


Fabikeは付属のエンドを入れ替えする事で、120mmのトラックハブから、
130mmのロードハブ、135mmのMTBハブと使い分ける事が出来、
ブレーキもエアロVブレーキとフラットマウントのディスクを使い分け可能。
タイヤクリアランスも35cで余裕余裕なので、一本あれば色々出来ますよ!
c0189724_1621694.jpgc0189724_1623655.jpg



・・・カブリア紀の生物を見ている様な気分になるのは私だけでしょうか?
何でも出来るという懐の深さの反面、モノ凄っごいマニアックな世界観ですね。
コレをキッチリ使いこなせる人はとても格好いい気がしますが、自分は無理です。


c0189724_1635716.jpgc0189724_164854.jpg



c0189724_16441100.jpg
そんな混沌としたFabikeの横に並び、
「真っ当とは何か」という波動を送って来るのは、
台湾の新興ブランドAxman

長年OEM生産を行っていた会社の、
オリジナルブランドとして立ち上げ3年目だそうな。


価格を抑えながらもフルシマノコンポと言う事で、
質実剛健が売りな模様。

色々あるもんですね~。



c0189724_20435718.jpg
そんなNYCさんの展示会を後にし、
同日別会場で行われていた、
シマノさんの新商品展示会にも行ったのですが。

情報公開制限ってのがかかっており、
7月18日までは公開してはならんとのお達しが。


シューズ&アパレルの新商品群だったのですが、
これが・・・結構凄かったです。

感想を一言で纏めると「シマノってやっぱ怖いなぁ~」

来期はシマノシューズユーザーが激増する事間違い無し!
取り合えず自分は新型SPDサンダルの発売を待ちながら、引き続き雪駄で過ごしますです。
by kaleidocycle | 2016-06-22 20:53 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧