井戸端監視カメラ



カテゴリ:駄情報( 458 )


送り火と。

昨晩は琵琶湖花火大会でしたので、店の屋上に上ってみました。

しかし、幾ら近いとはいえ、琵琶湖は滋賀、此処は京都。
山に遮られ、見えるはずも有りませんでした。
残念。


そんな空井戸の屋上ですが、一年中で最も役に立つであろう日、
それが・・・、
c0189724_1325161.jpg




















そう、大文字焼きこと「五山の送り火」の日。

炎で描かれた「大」という字が山に浮かび上がる。
誰でも知っている、そんな京都を代表する行事なのですが、
のんびり見れる場所と言うのは、意外と少ないモノです。

しかし、当 空井戸サイクル。
この場所を選んだ理由が「屋上から大文字が見える」と言うこの事実!



なので、16日(日)の日が沈んだ頃から、空井戸屋上と三階座敷を開放して、
「送り火を眺める会」なんてやってみようと思います。

狭い屋上ではありますが、大文字だけで無く、左大文字、舟形と、
三つの送り火が、順番に点火されて行くのがよく見えますので、
夜風に吹かれながら、大文字でも見ようではありませんか。

点火時刻は20時から20時半までの予定なので・・・、
先祖を送っても遅れる事無かれ!ってなモンで。
by kaleidocycle | 2009-08-08 21:29 | 駄情報

ビッグダ見。

c0189724_15495771.jpg
本日、東の都にて、
「ロングバイクに乗ってみよう!」
そんなイベントが、
ひっそりと行われて居るそうです。


夕方までやっているそうなので、
「Surlyビッグダミーと、
 エクストラのロングテイルKit、
 実際使うならどっち?」
そんな考えても仕方ない疑問を、
Surlyとエクストラのスタッフに、
直接ぶつけてみる良い機会です。

また、意外にも普通に走る乗り味や、
「上りで手放し出来る」と言われる、
超安定性が本当かを検証する事も可。

GoGo!

c0189724_15525295.jpg
そして、明日には、
何やらピクニックがあるそうで。


ここぞとばかり、
ビッグダミーの積載力を、
見せつけられる事でしょう。

見てみたい人、
見せつけられたい人、
見せつけたい人、
試し乗り出来るこの機会で、
アナタの自転車世界が、
僅かながらも広がるかもしれません。

勿論、見初めてしまったなら、
非常にナイスです。



「東京なんか行けるか!」という京都在住のアナタには、
ご希望であれば、京都市内で稼働中のビッグダミーを、
試乗出来る様手配致しますので、いつでもご相談下さいよ。
by kaleidocycle | 2009-07-25 17:28 | 駄情報

何が故に、誰が為に。

ツールドフランスが始まった今日。
思い付きを形にすべく、水面下で進められて来たイベントの案内が、
遂に完成したという事で、メールで送られて来ました。
c0189724_19113516.jpg
【メッセンジャーTシャツコレクション09】



その内容とは、
・京都メッセンジャー風に所属する、
・メッセンジャーの面子が、
・其々デザインしたTシャツを、
・7/11~7/26の期間、
・京都市内4箇所で、
・一挙公開&販売しよう、
そんな企画。


なのですが・・・





コレクション!とか09!とかって「いかにも」な掛け声かけて、
最高のオシャレ見せてやる!とか、そんな事では全くありません。
じゃぁ何なんだ、と言いますと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メッセンジャーという食い扶持確保の仕方が有るのは、
世間的に随分認知されたと思うのですが、
ただ、佐川・クロネコ・郵便が自転車での配送業務を始めた今、
「何が違うの?」「何故メッセンジャーなの?」
そんな疑問に一言で答えるのは、中々に困難そうです。

勿論、「単純にカッコつけてんでしょう」とか、
「自転車に乗って飯食える事に無上の喜びを感じてるんじゃないの?」、
等など、簡単に思い付きそうな答もありますし、
それで正解のメッセンジャーも居るでしょう。
しかし、それで全てが説明できる訳ではけっして無く、
其々、色々な想いでメッセンジャーをしており、
そこには中々に面白い人生模様が浮かび上がって来るのです。



なので今回、Tシャツと言う誰もが着る機会の有る、
貴賤の無い不思議な媒体を通し、
京都と言う、この中途半端な都市で自転車便をする、
メッセンジャー個々の人物像を、何となく、感じ取って頂き、
「ふ~ん」とか「おおぉっ!」とか「へぇぇ」なんて楽しんで頂ければ、
そんな風に思うのですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今夏、東京ではメッセンジャーの世界一を決める、「天下一武道会」、
ではなく、「サイクルメッセンジャーズワールドカップ CMWC」
と言うイベントが行われます。
日を前後して石川県では、誰でも出れるトラックレース「bang-king」が。
何より京都では、メッセンジャーの自己完結イベント「京都LOCO」が!
こんなに加熱する年は今後来ない、と言っても過言ではない様なえらい年なのです。

裕福とは程遠い京都メッセンジャーも、今年の夏は逃せない夏。
ドキドキして、もうジッとしてらんなくて、
何かしたいからやってしまうのが、今回の【メッセンジャーTシャツコレクション09】。



売上利益は、デザインした本人の遠征費用に充てられます。
当然、売れなければ自分オリジナルTシャツの山を抱えてお留守番。
なので、其々頭抱えて考え込んで、勝負掛けたデザインを出して来ます。
それがどんなのか・・・興味ないですか?

もし興味を持って頂けるなら、来週11日より、
・空井戸サイクル
・トランジスター
・ダーウィン
・チキンノット
という、京都の腐れ中年が其々商う4店にて展示しますので、
是非、ご覧頂くと共に、人は其々思う所有り生きている事、
楽しんで頂けると幸いです。
by kaleidocycle | 2009-07-05 23:02 | 駄情報

梅雨の中の展示会。

約一週間近く前、展示会に行って来ました。って今更。
展示会ってのは、来期各メーカーが如何動くかのお披露目であり、
中々に興味深いモノなのです。

例えば、
c0189724_9512314.jpg

GTのエントリーロードバイク 「GTR S4」
い、色が!色が~・・・旧い。
完全に時代は一回りしたんだなぁ、と感無量。

最近、P-ModelやSoft Balletといった80’sを聞いて
通り過ぎた青春を咀嚼しているのですが、
改めてドキドキしている自分を発見するに、
評価の基準の曖昧さに頭抱えるのです。

そう思うと、こんな蛍光カラーや、スプラッシュバーテープも、
また評価される、いや、必要以上に持ち上げられる日が来るかもしれません。



お次、
c0189724_1005877.jpg
ロウフィニッシュの首周り。
ラグからはみ出すロウがエロいですね。

因みにコレは、
「Felt ブロアム」という車種。
色だけでなく、ステー周りも素敵です。


驚くのが、コレが、
¥69,800予定だと言う事。
エントリー価格にも拘わらず、
こんなにマニアックな仕上がり・・・。

買い得か買い損かと問われたなら、
「希望に沿うなら悩む事は無い」
そんな感じ。




これらを見ている時に、某ショップの人が言ってました。
「こんなん・・・店のやる仕事やな。」と。

そう、今回の展示会のテーマというか、コンセプトは、
「企画側ではなく、営業側主導での商品造り」だそうで、
c0189724_10104441.jpg
こんな、
「トラックバイクフレームに、
 内装3段ハブつけて、
 ブルホーンバー&バーコン」
という、考えた事はあるけどやらない、
そんな完成車も出て来ているのです。

ハブ穴にも注目。
飛ばして組んでる。
今までのメーカー仕事じゃぁないぞ。


それが良い事なのか、
それとも否定すべき事なのか?
ってそんなんどうでも良いね~。

破れたシャツ着て、
カッコいい奴も居れば、
カッコ悪い奴も居る、それだけの事。



完成車だけでなく、用品も気になるモノが。
c0189724_10384720.jpg
昨年から引き続きの、
「リスキン」
貼る強化皮膚です。


股間に貼ると、
クリーム要らずの、擦れ知らず。
ロングのお供に便利な一品ですが・・・
逆さ向いたマネキンの、
妙な痛み方は何故?
虐げられているのか?


まぁマネキンは置いといて、
結構抵抗の有るリスキンですが、
股間だけでなく、掌にも使えます。
擦れて痛くて悩んでいる人は、
一度試してみても良いかも。




自転車っていうと、やはり「エコ」なのでしょう、
c0189724_10471073.jpg
太陽電池ライト。
3LEDなのですが、2時間充電で、
2時間点滅、1時間点灯可能。
その性能を継続的に維持できるなら、
かなり使えそうですね。

価格も三千円台で、
然程高価な商品では有りませんので、
使用上求められるのは、金銭ではなく、
「失くさない」という、
使用者の心がけかもしれません。



太陽電池といっても、
ピンと来ないかもしれませんが、
種類や色も、色々ありましたので、
コレから上ってくる気配、有りです。




ヤケクソ軽い、でお馴染みの、
c0189724_1103545.jpg
KCNCから、
「ハブ軸ライトブラケット」

クイックのナットと交換すれば、
このブラケットにライトを取り付けできる、
という、便利商品なのですが、
これがエライ軽いです。

自転車倒したら、すぐ折れそうな程に。

ハブ軸ライトブラケットという、
やや爺臭い商品と、軽量という、
妙な組み合わせが面白いです。

しかも価格は驚きの¥800!
色も選べる!恐るべし!KCNC!




と、この様に「ユーザーフレンドリー」な面が強まる様子です。
「まさか!」と思う様な、そんな荒唐無稽なモノさえも、
出て来そうで、チョイと楽しみですね。
by kaleidocycle | 2009-06-30 11:11 | 駄情報

イェー、エコノミー。

荷台に積まれた二台の扇風機。
c0189724_1162455.jpg















エコロジー且つエコノミーな空井戸サイクル、エアコンが有りません。
先月の電気代約¥1,700。イェー、エコノミー。

しかし、滴る汗が一日中止まらず、作業中目に汗が入り怒る、
そんな事態は何とか打開したい!
と言う事で、店への道すがら扇風機を買い求めたのです。
しかも一気に二台も。贅沢、イェー。



自転車なんてのは荷物積めなきゃいけない、なんて事は無い。
けれど、詰めるなら詰めるで、
「何が出来るか?」という、ゲーム的な面白さはやはりある。
長靴を履いたら、水溜りに入りたくなると言う事や、
レギュレーションの中で争う事と、似ているかもね。

そう思うと、運ぶって・・・面白いかもしらん。



因みに昨日運んだフリーペーパー「Cycle 第二号」は、
小分けにされ、編集部スタッフと、メッセンジャー風の手により、
c0189724_1394834.jpg















順次、京都市内へ配られます。
サガワ・クロネコ・郵便で無く、無料で配達する所が・・・エコノミー。

見かけられた際は、是非お手に取って、目を通して頂き、
その後、焚き付けに使う、芋を包む、吐瀉物を拭う等、
リサイクルして頂けると幸いです。

勿論、空井戸にも積まれ、アナタが手に取るその時を待っていますよ。
by kaleidocycle | 2009-06-28 02:10 | 駄情報

バラドン。

久し振りに街中へ出る事があり、
市営の駐輪場を利用してみました。
c0189724_1944274.jpg
ですが。



タイヤの幅と、駐輪装置の幅が合わず、
何か人様に迷惑掛けそな止め方。
















まぁ駐輪場のオッチャンが「それでええ」と言うので、
その状態で自転車と別れ、歩いて向かった先は、
京都にやって来た有名自転車店「シルベストサイクル」さん。
c0189724_20565730.jpg



新築のテナント
とても綺麗。

中身も勿論、
興味津津。


同道の輩は
閉店後の
ショーウィンドーに
被りつき。



って、被りついとる場合ではない。
目的地はシルベストさんではなく、
その上にある、
c0189724_21121011.jpg















欧食サロン「バラドン」
http://www.valadon.jp

マスターブラスターの如く、2名の男性スタッフが力を合わせ回す店は、
こじんまりとしていながらも重厚な雰囲気。
カウンターもあり、そちらで呑めばビール¥400と、
雰囲気に似合わぬお気軽プライス。



「ええロード・・・欲っしいなぁ・・・」
なんて考えているアナタが、
彼女&奥方をデートに連れて行かなければならない、
そんな時には「そうだ、バラドンに行こう!」と誘って下さい。

偶然、目的の飯屋の下に自転車屋があったかの様に振る舞い、
「チョッと覗いて行こう」と、食事前の自転車屋見物した後、
上階の席に腰を落ち着ける。
自分は自転車に酔い、相方はオシャレな雰囲気に酔い、
共に幸せな時間を過ごせるでしょうし、
もしかして・・・新しい自転車買う許可が下りるかも知れません。
by kaleidocycle | 2009-06-08 21:46 | 駄情報

酸欠パーティー。

アッと言う間に回りに蔓延ったのは、
新型インフルエンザではなく、マスクでした。

ミル・マスカラスの様に素敵なマスクなら歓迎したい所ですが、
今回必要なマスクは、着けるだけで陰気に見える、
という、悲しい効果も付いてくるので、少し悲しくなります。



ただ、マスクと言うのはウイルスを、
人との間で遣り取りする事の無い様着けるモノですから、
人が居ない所へ行けば、マスクを着ける必要性も無く、
更に人から干渉される事も無く過せます。
c0189724_23364023.jpg

こんな快適な解決方法があるにも拘わらず・・・、
人込を出歩くとは何事か!



まぁ人込になるからには、なるだけの理由というモノが御座いましょう、
ええそうでしょうそうでしょう、何か蜜があって、
そこに向かわずには居れんのでしょう。

例えば、こんなマスク着用率急上昇の中で、
待ちに待ってた週末自由の喜び、思わず顔が綻ぶ、
そんなアンモラルな人は、c0189724_23273679.jpg
こんなフライヤーを見て、
う~ん、と唸っているかも。


家出ない方が良いなぁ。。
でも、Soilかぁ。。
ソカバン。。
ちょっと見てみたい。。
ゴマくん。。

他にもアンナコンナが、
一挙に見れる。

チャンスと言えば、
チャンスなのか?










しかも!
c0189724_2346024.jpg
同時にゴールドスプリントも。。
出来てしまうと。























で、どうするかってーと?
家で寝とける人は寝といて、
我慢ならん人だけが、空井戸でチケット手に入れて、
土曜の夜に漕ぎ出すって事で。

勿論、マスク着けて!
by kaleidocycle | 2009-05-21 23:51 | 駄情報

春、ウラれるか?

明日4月4日、
自転車を通して男女の絆を深める祭、「チエ祭」が催されます。

何の祭か?
主催者によると、まぁ要するに「ピクニック」という事でOKらしいです。
c0189724_11211118.jpg

勿論誰でも参加可能。
c0189724_11212630.jpg

もしも、全く知らないパーティーに、「来ていいよ!」と言われたからといって、
知らん人しか居ない所に真っ直ぐ突っ込んで行けるか?と問われたなら、
間違い無く考え込む自分ですから、
他人様に「絶対参加しなきゃ損だよ~♪」
なんて甘ったるい誘い言は言えるはずも有りません。

ただまぁ、今回は「ペアでの参加」という心強い条件もありますし、
一つドアを開ければ見晴らしが利くなんて事もありますので、
突っ込んで行く気概を持つアナタなら、キヨブタで参加してみても良いかも。
きっと来週頭には「案ずる事なぞ無かった」と、胸撫で下ろすと同時に、
他にもチョコチョコとあるイベントに、好奇心をもって接する事が可能になるやもしれません。

この意見は何も個人的なモノだけではなく、
きっと2年前のチエ祭に参加した人なら、殆どの人が賛成してくれる意見でしょう。



そんなですから、「楽しみたい!」という気概を持つ東京近郊に在住の方、
若しくは東京へ行く事を苦としない人はチェックするが吉。
by kaleidocycle | 2009-04-03 11:34 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧