井戸端監視カメラ



カテゴリ:駄情報( 501 )


来るSurly。

近年、あまり大きな動きの無かったSurly
まぁ動かざる事なんとやら、こそSurlyらしいと言えばらしい様にも思うのですが、
ジッとしてて化石になってもマズイと言う事なのか、山が動いた2011プロダクト。
c0189724_0175656.jpg
中でもまず目を惹いたのは、
このトロル(Troll)

やっと出たか!普通のMTB。
と言うか小ネタ入りMTB。
寸法は1x1に順ずる様ですね。

そして、ビッグダミーが出る前から話はあったけど、お蔵入りしていた、c0189724_0182322.jpg
トレイラー(Trailer)
大八車みたいだけど、
ホイルは16インチなので、
結構コンパクトそうな感じ。

c0189724_0184749.jpgビッグダミーも少し変更。
違い、分かりましたか?

そう、トップチューブが、
プロトタイプと同じ様なストレートに。

c0189724_019250.jpg
スチームローラーの完成車は、
オープンバー仕様に変更。

リラックスしたポジション、
軽めの固定ギア、太いタイヤ、
有るべき姿です、好ましい。

c0189724_0191514.jpg
そして、1x1。
此方はほぼフルモデルチェンジですね。
エンド形状はまるまる変更、
フレームにはタワーバーが入り、
フォークはストレート化。

う~ん、カッコよくなったねぇ。
でも・・・個人的には寂しく感じます。「別にカッコよくなくて良いよ」ってなモンで。


Surlyは、ダサくてナンセンスな製品を、一部で笑われ、一部で求められる、
そんな「微妙」な点を突ける稀有なブランドだと捉えていますが、
2011の発表を見て、良くも悪くもそんなイメージを脱いで来ている様に感じました。

モノ自体は、確実に良く、効率的に進化しています。
ただ、ダサい奴が作っているダサい製品で有り続けて欲しい、
そう、ダサさが身に沁みている自分は思うのです・・・。


いや!Surlyはいつまでもダサく有り続けてくれるでしょう!
ブルーズメンは死ぬまでブルーズメンなのさ。きっとそうさ。
Viva!

因みに。
by kaleidocycle | 2010-09-13 23:59 | 駄情報

2011展示会 その1。

c0189724_14504970.jpg
いきなり涼しくなった昨日。

いつも通り、パンツ一丁で寝ていたら、
明け方、寒さで目が覚めてしまいました。


その冷たい空気の残る午前、
展示会を覘くべく、単車に跨り一路大阪堺市へ。

c0189724_1452978.jpg
展示会と言うのは、正直邪魔臭くもありますが、
ウキウキする気分もあり、中々楽しいモノです。


此方は「Yakkay」と書いてヤッカイと読む、
帽子風のヘルメット。
UNITさんで、以前紹介されていましたが、
なんだかんだで見るのは初めて。

薄目のワンヘルに、
帽子風カバーを掛ける訳ですな。

c0189724_14512896.jpg
被るとこんな感じに。
Oh!鉄兜!


帽体が薄いからか、
何かデザインに秘密があるのか、
意外と浮く事無く、普通に被れます。

素晴らしい事です。
ただ・・・ヘルメット嫌いの自分には、
別段、ときめく所は無かったりします。

ヘルメットってのは、自分を守る為の道具な訳ですが、
被るだけで安全という事はなく、あくまで自分を守る意思の補助でしかない。
しかし、「その補助を付けたいけれど、如何にも大仰で・・・。」
そんな風に感じて居られた方には、このYakkay、期待して良いかもしれません。

c0189724_14522250.jpg
チョイとときめいたのは、日東の新製品「クラフト5」。
フィレット仕上げが艶かしい、
OSハンドル用スチールステムですね。

昨年、名古屋サークルズが作った、
別注モデルである、UI-2とCTの、
丁度中間位の製品。

角度は80°で、気になる価格は約1万。
生産が待ち遠しい。

c0189724_1452373.jpg
インター8からモデルチェンジした、
シマノの内装変速ハブ「インター11」。

より軽くなって、より変速が増えて。
とかそんな事よりも、何より重要なポイントは、
グリスニップルが採用された事。


インター8をある程度使い込んだ人なら知っている、
あの欠点が、コレで・・・解消となるか!
と言うか、なって欲しいなぁ。

c0189724_14525854.jpg
ロードに続き、10速化したMTBコンポを、
シマノでは「ダイナシス」と呼称してますが、
要はフロント変速をクロスレシオ化して、
変速のスムースネスを図るという事。

そして、その反面生まれてくる、
変速キャパシティーの狭さを、
10速化で解消しよう、と。


なるへそ。

チェーンはロード10速用と互換性無し。
奥がデュラ、手前がMTB用のHG-X、
アウタープレートの内側と、角のカット面(赤く塗られた部分)が違うのが分かりますか?

c0189724_14532372.jpg
ダイナシスを自分が使うのは、
大分先の事かもしれないけれど、
コレは機会とマニーが有れば使いたい。

NewXTRのブレーキレバー。


病的なスムースさを誇るXTRレバーが、
ラジポンを捨て、より軽量&スリム化。

メンテもし易そうで良いですな。

c0189724_1453426.jpg
お次。

Gobiに新色。
手前の黒は、サイドがエナメル調。
奥の白は、差し色で赤がチョコっと。



他にも、アリオネやアンタレス、アリアンテに、
アンコ厚めで、センター溝の入った、
「バーサス」という、優しめ仕様ラインが登場。

c0189724_1454121.jpg
アンタレスで比較するとこんな感じ。

奥が普通のアンタレス、
手前がバーサスアンタレス。

あのアンタレスが、少し優しげです。
ただ、コレをアンタレスと呼ぶと、
何か・・・ややっこしいなぁ。

と、まぁそんなこんなな展示会。10月半ばまで続く予定です。
by kaleidocycle | 2010-09-10 17:44 | 駄情報

日曜でも。

c0189724_019365.jpg

明日、5日(日)は定休日です。


コレと言って、特にやる事はありません。
しかし、だからこそ「休み」なのであります。
by kaleidocycle | 2010-09-04 23:57 | 駄情報

安息日。

c0189724_22391478.jpg

明日、30日は定休日です。



朝起きて、涼しければ山へ走りに、
暑ければ、涼しい映画館でキャタピラーやね。
by kaleidocycle | 2010-08-29 23:08 | 駄情報

如何なるモノぞ、大文字。

c0189724_1359683.jpg
今日も朝から、せっせと買出し。


しかし・・・パーティーだというのに、
ビール3ケースとは、チト控えめ過ぎか?

店に2ケースある事を鑑みても、
もう少し積んで帰ってもよさそう。


積まない理由は「積めないから」、なんて事は無く、
積もうと思えば6ケースは積めっぞ。

c0189724_1356734.jpg
それでも控えめにしてしまうのは、
この微妙な空の色の所為。


山の大の字も綺麗に整えられ、
あとは日暮て点火を待つのみ。

なのに、天気予報では、
夕方から天気が崩れるかもしれぬ、と。


ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぅ~。

c0189724_1481542.jpgc0189724_148315.jpg

つやつや光っていたゴーヤも、熟れ、そして腐った。
不気味だったツバメの子も、可愛くなり始めたと思ったら、今朝には姿を消していた。

皆、「大」の火を目印に待つ事無く、スルスルと行ってしまう。
万物流転、諸行無常の響きあり。

まぁ実際の所、雨が降ろうが、降るまいが、どちらでも良くて、
15日の次に16日が来て、明日は17日が来るというだけ。

ただ、出来れば・・・空が持ち堪えて、チラチラ光る大の字が拝めれば、
やはり有りがたいので、なんとか降らぬ様、ビール冷やしながら待つのみ、
そんな、お盆最終日の午後であります。
by kaleidocycle | 2010-08-16 14:38 | 駄情報

神社。

ビカーっと晴れが続いたかと思えば、ドーンとまとめて雨が落ちて来る、という、
中々に分かりやすい天気の昨今。
c0189724_13243986.jpg

山中の道は崩れに崩れており、
ちょっとしたワイルド気分に浸れ、
「オーイェー、これぞマウンテンバイク!」
と言った感じであります。


が、頭は常時、小虫に纏わりつかれ、
足元は伸び放題伸びた草で見えず、
挙句、天然のハブ毛を頂戴するなど、
愉快ながらも、決して快適とは言えなかったり。

そんな風だもんで、チョッとMTBに埃が被っている人、居るんじゃないですか?
自転車なんてのは「乗りたい時に乗る」が正解なので、それで良いと言えば良いのですが、
何か、もひとつ納得いってないなら、丁度良いカンフル剤が此方に。
c0189724_134445100.jpg
それはこの「HolyRide」。

映像作品と、コンビニの冷蔵庫でご存知、
レッドブル主催の、ダウンヒルレースイベントが、
京都市の南、八幡の石清水八幡さんで、
明日14日、行なわれるのですね。


「なんちゅー所で、なんちゅー事を・・・」
そんなインパクトに溢れたイベントが、
自転車で行ける距離で行なわれるというアリガタさ。

お盆休みを持て余している人、明日は八幡にGo!
(って、自分は人多い所カナンので行かないんですけどね・・・。)

石段を飛ばす、ライダーの熱い走りと、
絶妙に曲がるテクニックと、滑って転んで失神のトラブルに刺激を受け、
次の日は、MTBのサドルに積もった埃を払う事必至!だと良いかな、等と。


「そんな甘言には騙されん! 山に虫萌え上がる間はお休みじゃい!」
c0189724_14521274.jpg

そんな人は、下鴨神社境内で開催中、
下鴨納涼古本まつり」。


夏でも涼しい下鴨神社内で、
散歩がてら、古本を手に取りペラペラと。

上手く行けば、良い一冊との出会いがあるやも。
で、日陰に寝転び、それを読み耽り、
気付けば寝ている、なんてのは、
とても良い夏の過ごし方でございますな。

まぁ、そんなこんなで、お盆休みを楽しくお過ごし下さいませよ~。
by kaleidocycle | 2010-08-13 16:59 | 駄情報

盆など関係無く。

c0189724_162126.jpg

明日、10日(火)は定休日です。


此奴は、玄関先に巣を構えるツバメの雛。
今の所、怪鳥にしか見えず、
全く可愛く有りませんが、
盆明けには可愛くなっているのでしょうか・・・。

あと、繰り返しになりますが、16日(月)は、空井戸ビルジング屋上にて、
大文字パーティーしますんで、周知の程宜しく願います。
by kaleidocycle | 2010-08-09 21:54 | 駄情報

リニューアル。

琵琶湖沿い。
山があり、畑が広がり、パラグライダーが飛ぶ、
そんなナイスロケーションの中をスイスイ滑る。
c0189724_15131884.jpg

此処まで、左京区の自宅からコロリ転がる事1時間以内。

自転車を、狭い街の徘徊するにもバッチリ使え、
少し足をのばせば、ロードにもMTBにも、
素敵なロケーションがすぐそこに。



京都と言うのは、実に有り難い土地であります。

お盆に京都に来られる予定の方は、是非荷物に自転車を加える事をお勧めします。
泊まる所が未定の方、それはマズイ。
何せ観光都市京都、あらゆる宿はこの時期満室のオンパレード。

それでも京都に来てしまうアナタには!
ラブホテルです。
それも京都市内では無く、京都市内からすぐの滋賀県大津市のラブホテル。
c0189724_153215.jpg
特に、自転車好きにお勧めしたいのが、
山中峠の琵琶湖側山麓にあるラブホテル、
プラネットスノーマンズ」。

が。
スノーマンズが・・・スノーマンズじゃなくなってる。


ま、やる事は一つやし、どうでも良いんやけどね~。
やる事はって・・・寝るんやん。

c0189724_16595842.jpg
まぁそんなこんなで、京都、
蒸し暑いけど悪かない土地です。


帰省・墓参り・観光と、
様々な目的を持って、来られる事と思いますが、
どうせ来るなら、ってね。


はちけそうなゴーヤも待ってるでよ。
by kaleidocycle | 2010-08-07 22:59 | 駄情報

「THE 大」へのお誘い。

c0189724_20403761.jpg
嗚呼、琵琶湖。

この眼下に広がる大津では、
本日びわ湖花火大会が行われる訳ですが、
比叡を渡る此処、山中峠から見ると、
花火は上に見えるのか?それとも下に見えるのか?
いやいや、真横に見えるのか?


何にしても比叡平は見晴らし良いねぇ。

しかし、当 空井戸サイクルビルジングも、見晴らしだけなら負けていない。
(かもしれない気がしないでもない)
少なくともある一瞬だけは。
「そっれっは、いっつっかっとっ、尋ねったら~♪」
c0189724_20405126.jpg
大文字焼こと五山の送り火の日で御座います。

屋上からは、5つのバーニング文字の内、
大文字・左大文字・舟形の三つが望めてしまう、
自転車屋には無駄な程ナイスなロケーション。


と言う訳で、昨年に引き続き、今年もやります、
大文字を眺める会!」。


参加資格要項は二つ!
己の面倒は己でみれる人!
己の誘った人の面倒もみれる人!

8月16日、スタートは日暮れ位、言い換えると、営業は日暮れまで!
送り火の点火が20時頃なので、少なくとも20時までには来られよ!

大量のアルコホルをキンキンに冷やしてお待ちしておりま~すですよ~。
by kaleidocycle | 2010-08-06 21:54 | 駄情報

ビチクレティスモ・デ・ラ・アナルキヤ。

え~、気付けばもう8月でございます。

お陰さまで夏のセールも盛況の内に終え、
3ヵ月続いた「ツール・ド・体脂肪」も、12kg減というリザルトで無事終了。

まぁ其々、云々言う所は無い事も無いのですが、
そんな事よりも!伝えるべき優先事項として!
c0189724_06295.jpg

京都発、くされフリーペーパー、
ビチクレティスモ・デ・ラ・アナルキヤ
創刊の事実をお伝え致します。


ホットな自転車情報や、
自転車にまつわるお得な情報が、
ひとかけらも載っていない、
そんな素敵なフリーペーパーです。

c0189724_064633.jpg夜、吉牛を喰いに行き、
黙って独りで喰うのが寂しい時、
この「ビチクレ」が懐にあれば、
喰い終えるまでの時間が少し寂しく無くなります。

更に、汚れた口を拭いたり、
喰い残した分を持って帰る為の包み紙にと、
色々使える、駄ペーパー「ビチクレ」。

バッチグーバイシクル・UNIT・チキンノット・ダーウィン、
そして当空井戸&コゼバッグをはじめとした、
京都市内の何処かで配布開始でございます。
by kaleidocycle | 2010-08-01 23:56 | 駄情報


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧