井戸端監視カメラ



カテゴリ:駄情報( 457 )


門限。

第二子出産後、実家に身を寄せていた家内&子供が昨日帰って参りました。
c0189724_19462915.jpg
3年前に長男が誕生した時と同じ様な、
「赤ちゃんのある生活」が始まるのか、
と、ややビビりもって構えておりましたが、
幸いな事に次男はとてもおとなしく拍子抜け。


また育てる方も二人目の子育てという事で、
抱くにしても何にしても長男よりもラフに扱い、
なんか2台目のオーダーバイクみたいな感じ。

1台目は小傷一つでギャーギャー言ってたけど、
2台目はまぁ自転車として普通に扱う、的な。


まぁそんなこんなで4人家族となった当家ですが、一つ予期せぬ問題にブチ当たりました。
それは長男3歳の生活リズムと、次男0歳の生活リズムが全く違うという事。
特に「晩飯喰わす→風呂入れる→寝かす」という一日の仕上げで混乱が起きるのです。

なので仕上げ段で合力すべく、暫くの間は閉店時間を20時丁度とさせて頂きます。
今までも閉店時間は20時だったのですが、なんだかんだで深夜まで居たりしました。
それ位適当な方が何かと都合よかったりもしたのですが、
赤子がいつまでも赤子である訳もないので、数ヶ月は門限ありで行こうと思う訳です。
by kaleidocycle | 2017-02-26 20:15 | 駄情報

課題着手。

ホイル組みが続きバタバタしていましたが、手配&作業が一段落しましたので、
以前からやらねばやらねばと思っていた「冬の自由課題」に着手しました。
c0189724_1958866.jpg

取り出しましたるはXtracycleの「Leap」
新世代ロングテールキットとして、
遂に今年デビューした待望の一品で、
その取りつけ対象の広さや、
圧倒的な剛性感はさすがさすがなのですが。


旧FRKと比べて価格が結構上がってしまった事は、
ロングテールの敷居を上げてしまった感あり。

絶対的に必要とする方からすれば差額など微々たるモノかもしれませんが、
実用品として求めるユーザー層からすれば導入費用が嵩むのははやり痛いはず。


ならばやるべき事は何か?
言うまでも無く安価なロングテールを提案する事でありましょう!って事で。
c0189724_19531721.jpg


c0189724_19585258.jpg

旧モデルのSalsa/Vayaをベースに、
アレやコレやテクマクマヤコンと手を入れて、
リープを合体させれば、ホラ!ロングテール!

・・・ってまだ未完成ですね。


ベースは160cm前後を対象としたサイズですが、
ルーズなリラックスポジションにする事で、
家族兼用、誰にでも乗って貰える感じを狙いました。


で、ベース車両は2012年モデルのVayaデオーレ定価¥160,000なのですが、
そこにLeapベーシックキット¥78,000を加えて、更に部品をアレコレ取っ替えて。
予価¥160,000!・・・はチョッと厳しいですが¥17万にはならん感じです。

¥16万でリーズナブルってのも申し訳無い話ですが、
リープをベースに新車で組むとなると、多分この辺が限界になろうかと。
恐らく明日完成させられると思いますので、御興味のある方は是非御検討あれ。
by kaleidocycle | 2017-02-13 22:11 | 駄情報

コタツのお供。

大阪発自転車フリーペーパー「Cycle」誌の最新号が届いております。
c0189724_21251229.jpg




c0189724_21252411.jpg
開いて中を見て行きますと、
自転車映画特集の記事があり、
幾つかリコメンドが並んでおりますが、
編集部の一推しは何故か「ターボキッド」


なるほどなるほど、鉄板ですな。

いや、しかし自転車映画と言えば、
「ベルヴィルランデブー」は外せませんし、
イラン映画の「サイクリスト」も捨て難い。

個人的には「気違い部落」の都会から女学生がサイクリングに訪れるシーンや、
「ニューシネマパラダイス」にある様な、今は無き自転車スタイルに惹かれます。

あ・・・あかん・・・ニューシネマパラダイス思い出したら泣けて来た・・・。


京都市内でさえ氷点下の気温に包まれる昨今です、
暖かい室内に篭っての映画鑑賞で過ごされるならば、
自転車映画の道案内としてCycle誌を是非御活用下さい。
by kaleidocycle | 2017-01-26 21:44 | 駄情報

上京。

c0189724_21445229.jpg

今朝もいつも通り通勤しておりますと、
向こうに白く大文字が浮かび上がっておりました。


何だか「あ~京都だね~」って感じがするのですが、
そもそも京都以外の事を殆ど知らなかったりします。
(もっと言えば京都市街地の事もあまり知らない)

すぐそこである大阪市内でさえ、土佐堀はどこか?
心斎橋がどこなのか?それさえ本気で知りません。


c0189724_21452435.jpg
こんな事ではいけない。
知ろうという気をおこす事は大切だ。
そう頭では思うのですが・・・邪魔くさくて・・・。


そんな京都引き篭もりスタイルの結晶である、
弊店オリジナル26+フレーム「カルトスター」を、
ひょんな事からショーに出展する事になりました。

そう、東京九段下(が何処なのかは知らない)で行われる、
「ハンドメイドバイシクル展」にです。

ただ、カルト初号機であるマイマシーンは北関東ドサ回り中という事で、
急遽顧客様のカルトをお借りし、東京へ向けて射出致しました。
c0189724_21453232.jpg



今週末の21・22日、東京・科学技術館で行われるハンドメイドバイシクル展。
会場に行けばきっと知らなかった沢山の知識が得られる事でしょう。

ワタクシも行くべきだ、いや行きたいとは思うのですが・・・立ち上がれぬ。
まぁ己の代わりにカルトを上京させるって事で、代走代走。
見に行かれる方は、是非会場の何処かにあるカルトを探してみて下さ~い。
by kaleidocycle | 2017-01-18 22:15 | 駄情報

Hey!弘法。

さぁ、やっと世の中に飛び出そうかという所まで来たXtracycleのLeapですが。

前々からエクストラサイクルHPに出ていたリープの参考画像が、
何故かとても前下がりに取り付けられていた事、気になってませんでしたか?


「あんなんなったらカナンわ~・・・」と思いながら、恐る恐る1x1に取り付けた所、
ご覧の通り、天板はほぼほぼ平らになりホッと胸を撫で下ろしました。
c0189724_2153618.jpg


c0189724_2154646.jpg
ロングテールの荷台部の角度というのは、
基本的にBB下がりの数字に因ります。

で、例えば今回のSurly1x1の場合、
BB下がり40mmなのに対し、
天板角度は微妙~に前上がりですから、
BB下がり約45mm程度というのが、
天板を水平に出来る理想的数字かと。

ただチェーンステー取り付け位置や径によって少し変わりますし、
例えば後輪だけ別サイズとするデファレンシャル仕様となると全く話は違うんですけどね。


で、件のリープ参考画像が何故あんなに前下がりな取り付けになったかと言うと、
「BB下がりが極端に大きいフレームだから!」という答が出そうになりますが、
注目すべきは「タイヤがファットタイヤ」であった点です。

つまり、普通のMTBフレームをベースに、ファットタイヤを呑めるリジッドフォーク化した事で、
フレーム本来の設定よりも前が下がり、後輪のファット化(=大径化)で更に尻上がりになりで、
あの様な角度になったというのが答になろうかと思われます。
c0189724_2162854.jpgc0189724_216384.jpg



そう、リープはFRKと違いタイヤクリアランスが非常に広く取られており、
ファットや29+などのホイルも装着可能、というのが大きな進化点ですから、
それをアッピールした結果があの画像だったのですね~。ホンマはどうか知らんけど。


さてさて、天板並行化の為に理想のBB下がりは約45mm程度だという話に戻りますが、
BB下がり45mmって、26インチMTBでは割と普通な数字ですが、
29erなどは一般的に下がりがより大きく、45mmとなるとかなりBB高めの部類。
c0189724_2161953.jpg
BB高めの29erとなると、
脳裏にポッと出るのが、
我が愛車であるモンキー/98-ST9

リジッドフォーク化していますが、
それでも計ってみると、
BB下がり45~50mmといった所で、
まだまだ高い部類に入ります。

c0189724_217042.jpg
ほんで、ですね。

現在、前輪のみ29+であるワタクシのST9に、
リープを取り付けてロングテール化すると、
BB下がりは天板水平化に良い塩梅である上、
後輪の29+化も可能になるという事で・・・。

前後29+ホイルのロングテールバイクになる!

俺のモンキーはそんな事をする為にあるんじゃない、
俺のモンキーはそんな事をする為にあるんじゃない・・・

と思いながらも気になる前後29+ロングテール。

c0189724_21135479.jpg
え~、そんなこんなでして、
ホイル選択肢の拡充と共に、
考えねばならない要素も増えたリープ。

天板角度ばかりに気を取られていると、
ヘッド角の適正化が疎かになったりもしますので、
魔改造は計画的に!って事です。


まぁ極普通の26インチMTBに取り付ける分には、
な~んも考えんで良いんですけどね。
by kaleidocycle | 2017-01-11 22:36 | 駄情報

山、動く。

c0189724_20305018.jpg
速報!

明日、XtracycleのLeapが入荷します!


「来る来る詐欺」などと揶揄し続けながらも、
只管待つ事・・・2年でしたっけ?
待ち過ぎてもう分からんくなってますが、
遂に、遂に、遂に~っ!。

因みに画像はリープともロングテールバイクと全く関係ありません。
海沿いで見かけた朽ちたカブです。

海沿いも勿論そうなんですが、中央市場とかで使われているカブって、
塩気でボディが錆びてとんでも無い事になってる奴があるんですよね。
昔バイク屋に勤めていた時に修理依頼頂いた市場仕様のカブで、
スイングアームが朽ちて崩壊しているにも拘らず、
木材を針金でくくり付けて無理矢理走らせてる、ってのがありました。

それで修理内容はスイングアームの交換かと思いきや、
「始動性が悪い」って話だったのにはズッコケましたね~。


え~・・・何だったっけ・・・そう!リープ!
明日届くはずなので、気になる方は是非見においでませっ。
by kaleidocycle | 2017-01-07 20:46 | 駄情報

今年一年有難う御座いました。

c0189724_22202597.jpg

大挙して押し寄せる初詣客を迎え撃つべく、
天満宮さんの参道には早くも露店が並び、
静かな中にも気合充分、準備万端。


年末です、実に年末です。

弊店も昨日で年内の営業を終了し、
あとは寝て餅喰って寝て散歩して寝てと、
ダラダラしたリラックスタイムを過ごすのみ。

c0189724_22212893.jpg
年明けの営業は6日から、
来年もよろしくお願い致します。

 そ
 れ
 で
 は
 よ
 い
 お
 と
 し
 を
 !



by kaleidocycle | 2016-12-31 11:17 | 駄情報

冷やし中華、やめました。

c0189724_2112648.jpg

息子が通う保育園から、
「ストライダーを用意せよ」
という指令が飛んで来ました。

7台まとめての御依頼です、
普通であれば嬉しい話ですが。
取り扱って無いんですよね、
ストライダーとかって・・・。



そう、各メーカー商品の扱いには、
契約というモノが必要なのです。

しかし扱いが無いからといって、
「無理です」で返すのもナンなので、
普通に買いに行ったモノを組み上げ、
明日、シレっと納品して来ます。

c0189724_2113694.jpg
「契約とかノルマとか無ければ良いのに」
そんな意見も世の中にあると思いますが、
ワタクシ個人としては契約・ノルマ肯定派です。

メーカー・ブランドには其々個性や特徴があり、
それを知って扱うのと知らずに扱うのでは、
提供出来る内容に差が出るのは当然ですから。


と、決め顔で語ってみるワタクシですが、
先日届いた一通の手紙を開くと・・・。
そこにはGiantからの三行半の報せが。

Giantの扱い店となって10年以上にはなりましょうか。
しかし、此処数年の販売台数はもう酷い有様で、
過去5年間、「日本で最も売らなかったGPD店」として君臨しておりました。


自転車における最も廉価良品のメーカーを挙げる場合、
Giantが筆頭となる事について異論は出ないと思いますし、
ワタクシもそう信じているからこそGiant扱い店となった訳ですから、
「効率的な選択」を御相談頂いた際にはGiant製品を御提案して来ましたが。

店頭車両が99%鉄フレームで構成される弊店に、
そういった御相談が来る事は滅多に無く、まぁ・・・なんか・・・自然消滅的な?


まぁしかし弊店の様な販売店舗の契約を切るという事は、
逆説的にGiantの営業戦略が真摯であるとも言えます。
営業会議でやり玉にあげられながらも、「腐れ縁だ」とばかり面倒見て頂いた、
ジャイアントジャパン担当T氏には感謝と、そして申し訳無い気持ちが半々です。


弊店での扱いは明日を持って終了するGiant製品ですが、
過去に弊店で御用命頂いたGiant製品に不調・トラブルなど発生した際には
今後も変わらずGPD店と同様のアフターケアをさせて頂きますので御安心下さい。
c0189724_212959.jpgc0189724_2121897.jpg



しかしこれで・・・マスプロ完成車の扱いがゼロになってしまった・・・。
と不安になったりもしますが、マスプロ完成車を昨年何台売ったかと思い返すに、
片手で余裕で数えられる程度なので、特に何が変わるって話でもないんですけどね。

という事でGiant扱い終了のお報せでした!
by kaleidocycle | 2016-12-19 22:10 | 駄情報

最近 x 3。

(1)
弊店横の町屋解体工事がアッと言う間に終わり、綺麗な更地となりました。
c0189724_17364213.jpg


c0189724_17377100.jpg

で、その町屋が無くなって初めて知ったのですが、
町屋の裏には、もう一つ小さな廃屋があり、
その廃屋の出入りは解体された町屋と土蔵の間の、
とてもとても狭い道でのみ可能だった模様。


この写真の中央がその道で、
ワタクシの肩幅+α程度と非常に狭いです。

此処をズズイと奥へ侵入してみますと・・・、
その奥は完全に時が止まっていました。

c0189724_17381075.jpgc0189724_17382012.jpg


家主である近所のオバチャン曰く、十数年前までは店子さんも居られ、
普通に生活しておられたとの事ですが・・・タイムスリップ感が凄まじい。
基礎など石積みですからね、何年前の基礎やねん、という話です。

すぐ横で毎日仕事していたにも拘らず、その存在を全く知りませんでした。
でも西陣エリアの奥の方は、こんなのがまだまだまだまだあるんでしょうね~。



(2)
知人の元に可愛い第一子が生まれて来てくれたと報を受け、
気持ちばかりの御誕生お祝いを用意させて頂きました。
c0189724_17384940.jpg

しかし赤ちゃんが来た直後の家庭は、
何かと忙しい訳で、渡すタイミングが難しい。


ならば!とばかり口笛を吹きます。
ピュルリルリル~♪

やって来たのはバイシクルメッセンジャー。
そう、メッセンジャーに届けて貰おうという話です。


c0189724_17383699.jpg
京都を根城とするメッセンジャー風は消滅し、
その業務を引き継いだソウワークスも今年、
京都での事業撤退を決めました。

しかし空白となった地盤を引き継ぎ、
グリッドメッセンジャーが今は走っています。


現在、御新規様キャンペーン中と言う事で、
初回配達のみ1コイン(¥500)でOKだそうですので、
仕事中にふと「マクドが喰いたい・・・」とかなれば、
メッセンジャーを呼んでみて下さい。




(3)
c0189724_1739613.jpg
数年愛用しているダウンベストに、
誤って穴をあけてしまいました。

自分の財布にとっては安いモノではないので、
繕いに出してまだ着るつもり満々ですが、
修理に出している間が寒いよね~・・・という事で、
ユニクロに出向きダウンベストを購入。


¥4,000ほどだったのですが、とても良い。
暖かいのは勿論、汚れても破れても泣かない価格で、
火花散らすグラインダー作業にも臆する事無し。

c0189724_17405689.jpg
先日の定休日、保育園帰りの息子を連れて、
閉園時刻寸前の動物園に飛び込んだのですが、
息子の服装はTシャツ短パンの日中幼児モード。

しかし日が暮れると共に気温は下がり、
寒さに鈍感な幼児は文句を言わないとしても、
風邪をひかす可能性はズズイと高まります。


そこで己の着ていたベストをファサっとな。
袖が無いので手も自由に使えますし。
丈も丁度良い塩梅のフルレングス。

この後、買い与えたソフトクリームをこぼしまくって、
ベストはベタベタに汚れましたが全く気になりません、
洗えば良いだけの事ですし、シミになろうが形が崩れようが別にってなモンで。

幼児のいる家庭にこそユニクロのダウンベスト、ええ、本当に。
by kaleidocycle | 2016-12-03 20:41 | 駄情報

高速化。

c0189724_19254219.jpg
築百年クラスと思しき弊店隣の古家、
それが突如解体される事になりまして。

壁がドカンと抜かれ、屋根もバラバラ剥がされで、
店の周りを埃がもうもうと舞い視界が白む反面、
初めて目にする中身をホホォ~と楽しめたりも。


床下から財宝とか出て来ぉへんかな~、
と期待して作業を観察していますが、
出て来るとすれば・・・白骨とかの方か?


まぁそんな解体された跡地には何が建つのか建たぬのか、よう分かりませんが、
先日組んだ緑色のビッグダミーは予想を上回る速度(当社比約50倍)で売約となり、
それを置く為に空けたスペースが寂しい感じになっております。

じゃぁ次は少し趣向を変えてこんなので行こう!と組み始めたのは。
c0189724_19255197.jpg



「足が速いBigdummy」です。

ロングテールは「荷物が運べる」という所にこそ意義がありますので、
積載する荷重に耐え得るホイル&タイヤであるべきです。
しかしそれが2.0幅や2.2幅も必要か?というと案外そうでも無く、
最適なタイヤ幅は1.75なのではなかろうか、と以前から考えておりました。
c0189724_1926320.jpg

とは言っても26x1.75ではボリューム感に欠け、
見た目がいまいちシュッと纏まりません。
なので今回は27.5x1.75で組んでみた、と。


荷台にオッサン一匹積む(違法)となると、
少々心許ないボリュームではありますが、
キャンプ道具満載してのツーリング程度なら、
この足回りの軽快さはかなりメリット大きいはず。


さて、ハンドル周りとコンポはどの辺りを落とし所とすべきか・・・。
悩みながら練り上げて形にして行きましょう、と言うてる間に年末になるので、
真剣に考えてビシッ!と完成形に持って行かねばならんですね。

年末年始の御予定が未だ白紙の方!
ビッグダミーにキャンプ道具積んでツーリング帰省などは如何でしょう?
実家の親族から呆れられる事請け合いで御座いますよ・・・。
by kaleidocycle | 2016-11-27 20:42 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧