井戸端監視カメラ



カテゴリ:駄情報( 453 )


To the mountain。

c0189724_14135035.jpg


山が良い季節になって来ました。

短パン・脛出しでバビューンです。


次男が当家に加入して以降、
長男を保育園に送り届けるという、
使命がワタクシに課されましたが故、
走りに行く機会が随分減りました。

が、走りに行くタイミングの掴み方が、
徐々に分かって来た事に加え、
この快楽気候が到来した事もあり、
朝のプチ山岳行が復活基調。

c0189724_15165242.jpg
走って当たり前だと思っていた山も、
暫くの休眠を経て走ると改めて、
「良い・・・山は良い」と、感じ入ります。

そんな山の何が良いか?と言えば、
やはり「人が居ない事」に尽きましょう。


静かな人気の無い山道を、
好きな方角へ好きな様に走る、
これはある種の自由の顕現なのであります!

c0189724_14144955.jpg
と、鼻息荒く語ってみても家庭持ちは家庭持ち。
自由を最大の価値とする生き方ではありません。

「でも山は良いんだよ?」
と、子供にも価値観を押し付けるべく、
子供の好きなお山へ行って来た先週土曜。
そう、心の故郷生駒山上遊園地です。


3歳の長男を連れて行くついでに、
同じく3歳のCosset-bagの娘も誘ってGoGo。

生駒山上遊園地の何が良いって、まず全く混まない所が最高に良い。
春休みに突入した土曜日だと言うのに人出は疎ら、並ぶ事など一切無し。

そして乗り物のレベルが低いというのが、幼児連れにはとても好都合。
3歳児が乗れない遊具は3つのみ、他は全て3歳でも乗れてしまうのです。
とは言っても足漕ぎコースターに乗れば大阪市内が眼下に広がり気分爽快、
・・・というよりも恐怖を感じます、チョッと本気で怖い。
c0189724_1415189.jpg



更に入園料が無料というのも有り難い。
車で行くと有料道路¥720と駐車場¥1,200が必要ですが、四人で行けば一人頭¥500。


しかし「乗り放題券か?回数券か?」という問題は真剣に考えて行かねばなりません。
回数券は12枚つづりで¥3,300なので、乗り物一回乗車につき¥275。
12回も乗れば充分以上、と考えるのは早計でして、
幼児連れの場合は大人も同伴して乗る事が多い為、親子で6回しか乗れない事に。

6回・・・6回は少々物足りないけど・・・じゃぁもう一冊回数券買うと¥3,300x2=¥6,600。
それなら乗り放題で大人¥3,200+幼児¥2,500=¥5,700の方がお得。
c0189724_14151543.jpg
と言う事で、子供が一人で乗れる年齢であれば、
回数券で攻めるのがクレバーでしょうし、
反対に幼児と行くなら乗り放題券の方が良いかと。


あと飲食コーナーの内容は昭和のまんまですので、
可能であればお弁当を持って行く方が良いでしょう。

我々はオッサンx2と幼児x2のチームでしたので、
弁当などというハッピーなモノはご縁も無く、
「子供の頃、こんなん喰ったなぁ~」と感慨に耽りつつ、
カレーとうどんを掻っ込みましたとさ。
by kaleidocycle | 2017-03-29 19:42 | 駄情報

メール不調。

現在メール不調につき受信出来ない状態となっております

後日記:復旧致しました!
by kaleidocycle | 2017-03-23 12:09 | 駄情報

チェック・ザ・ベストバイ。

c0189724_1935279.jpg
「作って壊れて直して壊れてまた直して」
といった、
永久ループに注がれるコストを削減すべく、
地方道のアスファルトは引っぺがして、
土の道にしてしまえば維持費が安くなる。

そんな理由から米国では未舗装路が増え、
同時に台頭して来たグラベルロードというジャンル。

自身、RLT9というグラベルロードを乗っていますが、
けっして未舗装路だけで気を吐くモノではなく、
純粋なるサイクリング車としても有能という事が、
実感されるに伴いグングン勢力を伸ばしています。

しかしグラベルロードとディスクロードとディスクシクロで何が違うの?と、
その立ち居地というか定義があまり世に伝わっていない事から、
「これぞ!」というモノから、「いやいや、それグラベル違うでしょ」というモノまで、
実に玉石混合ワケワカメな今のグラベルロード界であったりもしますね。

弊店なりのグラベルロードの定義は以前にも書いた気がするので省略しますが、
グラベルロードが気になっているという人が検討する際には、
Salsa/Warbirdを基準に好き嫌いの足し算引き算をする事をお勧めします。


いや、ホントにワーバードは最高のグラベルマシーンだと思っているのですが、
基本的に鉄フレームしか置いていない弊店では「アルミはねぇ・・・」と言われる事しばしば。

じゃぁ鉄フレームのグラベルロードでベストバイを挙げるなら何処の何か?
ワタクシの知る限りではコレなんじゃないかなぁ、というのが。
c0189724_1935451.jpg




Bombtrack Hook2  ¥260,000
完成車の完成度が異様に高いドイツからの刺客、2017モデルも尖っています。
c0189724_19364895.jpg

まずコンポが良い。
SramのRival11を使った1x11です。


クロスレシオである必要性が低い上、
Fメカトラブルを避けたい事もあるので、
グラベルロードはフロントシングルが良い。

しかしシマノコンポではフロントシングル用STIは存在せず、
またMTB用コンポとの互換性が無い為、混ぜて使う事が出来ません(というか難しい)。

その点、Sramはフロントシングル化に積極的なのでRival11の様なコンポも存在するし、
MTB用メカ&スプロケと混ぜて使う事でワイドレンジ化も可能という事でグラベル向き。


そんな変速関係は支持するとしても、個人的にSramの油圧は・・・苦手です。
フィーリング・信頼性、共に今後を期待という域を出ない印象なんですよね・・・。
c0189724_1936583.jpg
その点、Hook2に装備されるブレーキは、
機械式の中でもコントロール性に秀でる、
TRP/Spyreってのがまた良い。

ドカーンとひっくり返って、
「ギャー!レバーが崩壊した~!」
とかなると、油圧一体レバーは辛い。
けど機械式なら被害は最小限、と現実的。

マウントは専用の部材を用いたフラットマウントなのに加え、
リア12mmスルーの142mmエンドですので、今後の油圧化にも充分対応可能。


c0189724_19373030.jpg
リアがスルーと言う事は当然フロントもスルー。
15mmではなくトレンドに則った12mmで、
ワイヤ中通しのカーボンフォークがセットされます。

テーパードコラムなんてのは今更言うまでも、ですね。


そんな足にセットされるホイルは、
DT-SwissのR24-Spline-dbで、
DT製品の中ではエントリーモデルとは言えど、
チューブレス対応となりますので、
タイヤを交換すれば即チューブレス化可能。


因みにスプラインにクレメンの36cタイヤを履いてクリアランスはこんな感じ。
メーカーや製品にもよりますが、Max40cって辺りでしょうかね?
c0189724_19381466.jpgc0189724_19383521.jpg




c0189724_19394034.jpg
「鉄で45c履きたいよね~」
という林道志向の方には、
NinerのRLT9Steelがお勧め。
ただフレームセットで¥23万します。

その点、此奴は完成車で¥26万!
ハンドルも良いシェイプですし、
サドルもサンマルコ/スクアドラと、
隙の無いアッセンブルで¥26万!

c0189724_19394952.jpg


と、この様にですね。

かなり研ぎ上げられた鋭い内容の、
スチールグラベルロードである、
Bombtrack/Hook2ですが、
欠点を挙げるとするなら、
「サイズ展開が少ない事」と、
「現車を見る機会が滅多に無い事」


ただ個人的に非常に気になるし、
実際走ってみるとどうなんだろ?
という興味もあったりするという事で、
代理店さんにお願いして、
試乗車をお借りする事にしました。


明後日16日(木)から一週間、弊店店頭にてHook2のMサイズがスタンバってますので、
サイズ感を御確認頂いたり、実際に乗って頂く機会として御活用下さい。

「林道までひとっ走り行きたい」という方は事前に時間を予約して頂くと共に、
愛用のペダル&シューズをお持ち頂ければ、ええもう、ジャンジャンジャンジャン。
by kaleidocycle | 2017-03-14 20:57 | 駄情報

薄皮化。

予告通り、「CCP展示会in京都」的な感じで春夏物のサンプルを並べておりますが、
なんか・・・物凄く点数多い。
c0189724_2002358.jpg


ただでさえ狭い店内がCCPサンプルに制圧されてしまい混沌としております。

全てが良い!というのではなく、自分が欲しいと思うモノがお客さんにはピンと来ず、
反対に自分がピンと来ないモノをお客さんが良いと言う、
そんなデコボコ感と申しましょうか、好き嫌いが出るのは寧ろ好ましい事だと思います。

明日も引き続き展示しておりますので、お時間御座いましたならば是非。
by kaleidocycle | 2017-03-11 20:15 | 駄情報

CCPカムカム。

c0189724_1949186.jpg

突然ではありますが、
今週末の土日(11・12日)に、
CCPさんの春夏コレクションのサンプルを、
弊店店頭にて御覧頂ける事となりました。


昨日は雪が舞った様な有様で、
まだまだ寒い中では御座いますが、
春、そして夏への準備は始まっているのです。

c0189724_19481364.jpg

先月、東京へ行った際にも、
CCPさんにお邪魔して来たのですが、
その時はまだサンプル準備中で、
私自身もまだ春夏物の概要を把握していません。


さぁ!どんなん来るかな~?

と言う事でCCPを憎からず思う方は、
今週末是非お越し下さいませませ。
by kaleidocycle | 2017-03-08 20:21 | 駄情報

オカピ以上、キリン以下。

c0189724_19292245.jpg
部品が揃っていないのだけれど、
ちょっとバランス確認したいよね、
と言う事で軽く組み出した此方は、
Straggler650の最大サイズ「58」

700c版よりもホイルが小さい分、
ヘッドチューブが長くなる為、
より大きさが強調されて良い感じです。

c0189724_19293242.jpg
そんな中、「ん?」と引っ掛かったのがコラム長

コラムノーカットの状態なのですが、
10mmスペーサが8枚入っており、
ステムの組み幅が約40mm程度ですので、
差し引きスペーサ10mmx4枚となる予定。


スペーサ4枚、まぁ充分っちゃ充分です。
しかしウルトラオッサンスタイルを目指すとなると、
スペーサ8枚積みなども普通にある訳で、
何か変と言うかおかしいと言うか・・・。

今回のフレームセットに付属して来たフォークのコラムは実測300mm、
対してフォーク単品で売っているストラグラー650B用フォークのコラムは350mm
そう、フレームセットに付属する分はコラムが50mm短かったのです!

c0189724_19294335.jpg

だからどうした?と言われればそれまでで、
コラムが350mmあろうとも、
殆どの場合は使い切る事は無いでしょう。

それでも単品分のコラムが350mmもあるのは、
きっととんでもなくヘッドチューブの長い車両や、
非常識なまでにハンドル位置を上げたい場合、
そんなイレギュラーな瞬間への配慮と言うか、
「ホイ!追加50mmオマケしとくよ!」
みたいな感じなんでしょうかね?

それならそれでフレームセットにも350mmコラム分をつけとけよ、と言いたい様な、
コラムカット作業をせんで良い分だけ楽出来るので有り難い様な・・・複雑な感じです。

ま、300mmのコラムをノーカットで使う事なんて滅多に無いですから、
ハンドル位置をとんでもなく上げようという人のみ御注意あれ!って話。
by kaleidocycle | 2017-03-02 20:03 | 駄情報

門限。

第二子出産後、実家に身を寄せていた家内&子供が昨日帰って参りました。
c0189724_19462915.jpg
3年前に長男が誕生した時と同じ様な、
「赤ちゃんのある生活」が始まるのか、
と、ややビビりもって構えておりましたが、
幸いな事に次男はとてもおとなしく拍子抜け。


また育てる方も二人目の子育てという事で、
抱くにしても何にしても長男よりもラフに扱い、
なんか2台目のオーダーバイクみたいな感じ。

1台目は小傷一つでギャーギャー言ってたけど、
2台目はまぁ自転車として普通に扱う、的な。


まぁそんなこんなで4人家族となった当家ですが、一つ予期せぬ問題にブチ当たりました。
それは長男3歳の生活リズムと、次男0歳の生活リズムが全く違うという事。
特に「晩飯喰わす→風呂入れる→寝かす」という一日の仕上げで混乱が起きるのです。

なので仕上げ段で合力すべく、暫くの間は閉店時間を20時丁度とさせて頂きます。
今までも閉店時間は20時だったのですが、なんだかんだで深夜まで居たりしました。
それ位適当な方が何かと都合よかったりもしたのですが、
赤子がいつまでも赤子である訳もないので、数ヶ月は門限ありで行こうと思う訳です。
by kaleidocycle | 2017-02-26 20:15 | 駄情報

課題着手。

ホイル組みが続きバタバタしていましたが、手配&作業が一段落しましたので、
以前からやらねばやらねばと思っていた「冬の自由課題」に着手しました。
c0189724_1958866.jpg

取り出しましたるはXtracycleの「Leap」
新世代ロングテールキットとして、
遂に今年デビューした待望の一品で、
その取りつけ対象の広さや、
圧倒的な剛性感はさすがさすがなのですが。


旧FRKと比べて価格が結構上がってしまった事は、
ロングテールの敷居を上げてしまった感あり。

絶対的に必要とする方からすれば差額など微々たるモノかもしれませんが、
実用品として求めるユーザー層からすれば導入費用が嵩むのははやり痛いはず。


ならばやるべき事は何か?
言うまでも無く安価なロングテールを提案する事でありましょう!って事で。
c0189724_19531721.jpg


c0189724_19585258.jpg

旧モデルのSalsa/Vayaをベースに、
アレやコレやテクマクマヤコンと手を入れて、
リープを合体させれば、ホラ!ロングテール!

・・・ってまだ未完成ですね。


ベースは160cm前後を対象としたサイズですが、
ルーズなリラックスポジションにする事で、
家族兼用、誰にでも乗って貰える感じを狙いました。


で、ベース車両は2012年モデルのVayaデオーレ定価¥160,000なのですが、
そこにLeapベーシックキット¥78,000を加えて、更に部品をアレコレ取っ替えて。
予価¥160,000!・・・はチョッと厳しいですが¥17万にはならん感じです。

¥16万でリーズナブルってのも申し訳無い話ですが、
リープをベースに新車で組むとなると、多分この辺が限界になろうかと。
恐らく明日完成させられると思いますので、御興味のある方は是非御検討あれ。
by kaleidocycle | 2017-02-13 22:11 | 駄情報

コタツのお供。

大阪発自転車フリーペーパー「Cycle」誌の最新号が届いております。
c0189724_21251229.jpg




c0189724_21252411.jpg
開いて中を見て行きますと、
自転車映画特集の記事があり、
幾つかリコメンドが並んでおりますが、
編集部の一推しは何故か「ターボキッド」


なるほどなるほど、鉄板ですな。

いや、しかし自転車映画と言えば、
「ベルヴィルランデブー」は外せませんし、
イラン映画の「サイクリスト」も捨て難い。

個人的には「気違い部落」の都会から女学生がサイクリングに訪れるシーンや、
「ニューシネマパラダイス」にある様な、今は無き自転車スタイルに惹かれます。

あ・・・あかん・・・ニューシネマパラダイス思い出したら泣けて来た・・・。


京都市内でさえ氷点下の気温に包まれる昨今です、
暖かい室内に篭っての映画鑑賞で過ごされるならば、
自転車映画の道案内としてCycle誌を是非御活用下さい。
by kaleidocycle | 2017-01-26 21:44 | 駄情報

上京。

c0189724_21445229.jpg

今朝もいつも通り通勤しておりますと、
向こうに白く大文字が浮かび上がっておりました。


何だか「あ~京都だね~」って感じがするのですが、
そもそも京都以外の事を殆ど知らなかったりします。
(もっと言えば京都市街地の事もあまり知らない)

すぐそこである大阪市内でさえ、土佐堀はどこか?
心斎橋がどこなのか?それさえ本気で知りません。


c0189724_21452435.jpg
こんな事ではいけない。
知ろうという気をおこす事は大切だ。
そう頭では思うのですが・・・邪魔くさくて・・・。


そんな京都引き篭もりスタイルの結晶である、
弊店オリジナル26+フレーム「カルトスター」を、
ひょんな事からショーに出展する事になりました。

そう、東京九段下(が何処なのかは知らない)で行われる、
「ハンドメイドバイシクル展」にです。

ただ、カルト初号機であるマイマシーンは北関東ドサ回り中という事で、
急遽顧客様のカルトをお借りし、東京へ向けて射出致しました。
c0189724_21453232.jpg



今週末の21・22日、東京・科学技術館で行われるハンドメイドバイシクル展。
会場に行けばきっと知らなかった沢山の知識が得られる事でしょう。

ワタクシも行くべきだ、いや行きたいとは思うのですが・・・立ち上がれぬ。
まぁ己の代わりにカルトを上京させるって事で、代走代走。
見に行かれる方は、是非会場の何処かにあるカルトを探してみて下さ~い。
by kaleidocycle | 2017-01-18 22:15 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧