井戸端監視カメラ



カテゴリ:無駄( 531 )


ゴーゴーサマー。

c0189724_192545100.jpg
昨日は臨時休業させて頂き、
町内の地蔵盆に励んで参りました。

朝6時半からの草むしりに始まって、
提灯・前掛けの準備、数珠廻し
懇親会の段取りなどなど、
一日丸ごとな地蔵盆だったからなのか、
予定の全てが終わる頃には、
何となく「夏の終わり」を感じました。

c0189724_19255656.jpg
まだまだ日中は全力で暑いですけどね、
夜はエアコン無しで眠れる程度には涼しいですし、
2018年度展示会の予定もボツボツ決まって、
カレンダーに書き込みしてたりしますから、
やはり夏の終わりは見えて来たと申せましょう。


さぁ夏休みも盆も終わった終わった、
仕切りなおして仕事しまっせ~。

と店にやって来ると、店の前に不審物が。

c0189724_19261385.jpg
コレ、触ったら爆発とかする奴か?
等と有り得ない事を心配しつつ、
不審物を覗き込むと・・・。

4月にツーリングに出た人からの、
無事の報せ&お土産でした。

自宅を出てから4ヶ月以上・・・、
エンドレスサマーとは正にコレ。


「どんどんオッサンになって行くし、今出なけりゃ一生旅なんて出来ないだろうから。」
そう言って仕事を畳んで走り出した彼の白い顔は、今頃真っ黒になっている事でしょう。

by kaleidocycle | 2017-08-20 20:03 | 無駄

逆転試合。

c0189724_13361218.jpg
「押すなよ、絶対押すなよ、押すなよ~っ!」
と言えばダチョウ倶楽部の鉄板ギャクで、
その真意は「合図に合わせて押せ」な訳ですが。

「16日は晴れるなよ、絶対晴れるなよ~っ!」
という願いが直球で通じてしまい雨雲モクモク、
前日の15日も万博公園で遊んでいる際、
雨に降られて家族全員ビシャ濡れ。


天気予報の降水確率は下がる所か上がり続け、
遂には降水確率90%という文字まで登場。

「神様はダチョウ倶楽部知らんのかなぁ・・・」
そんな恨み節を呟きながら迎えた送り火当日16日の朝。
c0189724_13363345.jpg


まさかの晴れです。

空を仰ぐと声が聞こえました。



グレーテスト・・・

コメディアン・・・

リューヘイ・・・

ウエシマ・・・



c0189724_13364761.jpg
一昨年・去年と連続して雨だった送り火は、
今年も雨で3連続となるのか?と思いきや、
急遽逆転ホームランで良い天気。

オッサンが用意したジャンボプールに、
チビッコは容赦無く飛び込み、暴れ、狂乱。


オッサン、嬉しいです、感無量です。
会う度に大きくなるチビッコの暴れっぷりを眺め、
ビールをちびちび呑んでいる内に日は落ち、
午後8時、無事大文字点火。

c0189724_13365743.jpg



c0189724_1337746.jpg
今回で9回目を迎えた送り火を愛でる会。

オッサン・オバハン化が進むに従い、
祭の後の汚れっぷりが年々綺麗に。

ゲロ掃除していた過去が懐かしいですが、
あと15年位すればチビッコが大きくなり、
バシバシと漕ぎ、グイグイと呑み、
そしてゲロゲロと吐く時が来るのでしょう。

来年も再来年もそのまた次も、五山の送り火の日にふと思い出したなら、
弊店屋上へお帰り頂き、共に送り火を眺れれば是幸い。

御参加頂いた皆々様、有難う御座いました~。
by kaleidocycle | 2017-08-18 14:29 | 無駄

オーディション。

ワタクシのロングテールバイクはSurlyの1x1をベースとしており、
構成部品も基本的にシングルスピードMTBとして乗っていた頃のモノのまま。

よって変速機も無い(正しくはフロント二段変速)訳ですが、
日々重たくなる&意味無く動き回る様になって来た長男を毎日乗せるには、
如何考えても変速があった方が快適、という事で今更ながら多段化決行。
c0189724_1845257.jpgc0189724_18453635.jpg


c0189724_1846564.jpg

で、はずされ余ったシングルハブ一つ。

十数年お世話になった此方のハブですが、
改めて状態を確認すると全然傷んでません。
高級品でもない、というか寧ろ廉価品なのに。


「アンタ大したモンだよ」と労いの声をかけつつ、
再び活躍する日が来るその時まで、
暫しの休息をとお宝箱にホールインワン。

しかし、同じ様に適当にパーツを放り込みまくって来たお宝箱は、
よく見ればお宝箱どころか「ゴミ箱」としか言えない荒れっぷりです。
c0189724_18465781.jpg
お盆を迎えようというこのタイミングで、
ゴミ箱を一度整理しようと動き出した本日。

え~っと・・・コレは?
多分今は亡きMTB用STIの、
ブレーキリッドキャップですね。

これが必要となる日は来るのか?
無い無い無い無い。

c0189724_18471328.jpg
カンチブレーキ、これはお宝ですね~。

でも無駄にSEです・・・。
そう、サンツアーが世に問うた、
セルフエナジャイジングシステムです。

しかもブランドが何故かペデルセン。
ついでに言えばフロントのみ。
ん~・・・出番が想像つかん。

c0189724_18472041.jpg
同じくカンチ用のシュー、新品未使用!

しかし10年モノどころではありません。
当時は強力な制動力を誇った、
ポリカンチシューも今やただの石。

念仏唱えて廃棄致しましょう、
南無南無~南無南無~。

c0189724_18474377.jpg
Rooxのチェーンキャットとか、
泣かせますね~、チェコですよチェコ。

DMRのフロントW用デバイスは、
ステン製なのが好きでよく使いました。

ただ・・・微妙に懐かしいデバイスを、
後生大事に残して何になる?
まぁロングテールとかに使えるかも。

c0189724_1848278.jpg
Rockshoxのリペアパーツも、
新品中古グチャ混ぜで限りなくゴミ。
トラベルスペーサーとかも、
無闇に山盛り出て来ました。

でもこういうのがある日必要になる、
そんな事もあったりしますしね。
子供の暇潰し用のオモチャとか・・・。

c0189724_18481236.jpg
ビッ!ビービーッ!

こういうのって、使う積りも無いのに、
ついつい集めてまうのは何故でしょう?

せっかくなのでロングテールにつけて、
ビービー鳴らしてみたい所ですが、
いざ鳴らす段になると鳴らない、とか。

c0189724_18482589.jpg
お宝箱に似合うのはこういうの。

プロファイルデザインが放った、
バーエンドグリップシフトシステム、
「ユニバーサルパワーシフト」ですよ!

箱入り新品、素晴らしい。
でもコレって8速用なんですよね・・・。

と、そんな確認&整理作業を黙々と進めた結果、お宝と思えるものはお宝箱へ、
反対に面接試験に落ちたお宝以下の過去の遺物達は・・・地獄行き!
では無く、お宝箱の下層に待ち構えている「ジャンク箱」行き。
c0189724_18484654.jpg



ジャンク箱の中には何があるのか?全然把握出来ていません。
此方も一度整理・分別をしなければ、と思いはすれども、
「いつか何かに使える」そんな日を待つジャンク達ですから、
おいそれと捨てる訳にも行かず、「まぁ良いか」で放置。


オッサンの腹に贅肉がたまって突き出て来るのと同じく、
こうして自転車屋の倉庫は無駄な贅肉が溜まって行くのでしょう。

「男の腹には、男気が詰まってんだよ」
というのは漫画・アゴなしゲンと俺物語に出て来る大好きな名言ですが、
自転車屋の倉庫に詰まっているのは・・・男気では無いっぽいですね、残念ながら。
by kaleidocycle | 2017-08-12 20:14 | 無駄

クリスじゃない方。

c0189724_17475848.jpg
子供の世界は本格的夏休みに突入し、
子供の好きそうな所は何処も混雑。

嗚呼、人混みに足踏み入れたくない・・・、
しかし何処かに連れてってやりたい。

そんな相反する気持ちの落とし所として、
ボートクルージングin菖蒲谷池。

「ボート遊び」というだけでも優雅なのに、ボートに乗っているのは我々だけ。
池を貸切状態です、最早セレブと言っても過言では無いでしょう。

「ボートと言っても足漕ぎやんけ」とか、「乗るのが不安なくらいボロい」とか、
「乗っても大して面白くないから人が来ないだけ」など色々あると言えばあります。

しかし、保育園の先生が息子に「日曜日は何して遊んでいたの?」と聞いたとしましょう。
するとこう答えるはずです。「ボートに乗ってクルージングしていました」
ホラ!此処だけ切り取れば石原裕次郎的な世界が目に浮かぶではありませんか!

c0189724_17482010.jpg
あとは自分の記憶をすり替えれば完璧。
息子(3歳)には細かい事情など関係無いですから。


気の持ち様と誤魔化しでセレブになれる、
そんな論法で武装するワタクシ、
こんなモノにも手を出してみました。

キングのヘッドセットです。

キングです、間違い無くキングです。
クリス?全然違いますよ、何言ってんすか?

いや、強いて言えばロゴのフォントが似ています。
丸ごとコピーした方が早そうなモノですが、「っぽいけど違う」辺りが奥ゆかしい。
c0189724_17484412.jpgc0189724_1749062.jpg



c0189724_1750360.jpg
ヘッドキャップに関しては、
少々首を傾げる様な事になっており、
書いてある語句は完全に一致しますが、
フォントは全く違うというやる気の無さ。

っていうかフォントと配置が違うと、
此処まで高級感に違いが出るんですね。
デザインの重要性というのを感じます。

c0189724_17501586.jpg
まぁそんな訳でコピー品でも模造品でも無く、
「有名所にチョッと乗っかってみた」的な、
思想も仕上がりもチープなキングのヘッドセット。

それもそのはず、新品購入価格¥1,600。

上下の椀が同じでも良いZS44規格なのに、
敢えて上下其々専用に作って来るであるとか、
汎用カートリッジベアリングを使っているのに、
何故か圧入されているとか謎だらけ。

圧入ってのはクリスさんを意識してるんでしょうか?

c0189724_175027100.jpg
「テスト前になると部屋の整理を始めてしまう」
とかいうのと同じ心理作用なのでしょう、
仕事が忙しくなると深夜にヤフオクを見てしまいます。

その中でセンサーに引っ掛かってしまったのが、
今回のキングのヘッドセットで御座いまして、
面白半分どころか面白99%で買ってしまいました。


使う分にはまぁ使えるかなぁ~って感じがしますが、
コンプレッションリングとトップカバーが一体構造なので、
激しく乗るとバキバキ異音が出るかもしれません。


ボート上からカモの餌をばら撒く息子に「もっと大事に撒きなはれ!」と文句を言うくせに、
使う気も無いのに「現物が見てみたい」というだけで手を出した完全なる無駄遣い。
c0189724_17504432.jpg



これを作って売って¥1,600って、何個売ったら儲かるのでしょう?
「偽物だ!詐欺だ!」というトラブルは起こり得ないと思いますが、
こうして面白がって買う自分なんぞは、サギじゃなくてカモなんでしょうね。
by kaleidocycle | 2017-07-31 20:22 | 無駄

ハレヌヤ。

数年前に出現した後頭部の大きなイボが、邪魔で邪魔で邪魔で邪魔で・・・となりまして、
本日営業時間中に一旦店を閉め、スパッと切って頂いた今回。
c0189724_21272971.jpg

無事小一時間で切り取って頂けたのですが、
傷跡保護の為の絆創膏を貼る段になって、
毛が生えている&球面という事で上手く貼れず、
アアでもないコウでも無いと悩む先生。

結果、1~2cm程度の小さな傷口に対し、
後頭部の3分の1ほどもを覆う巨大なガーゼを、
梱包物の如き大量のテープで貼るという事態に。

も・・・物凄く邪魔です。

頭を怪我した子がネットを被せられてメロンみたいになっている、そんな絵面を思い出すに、
あのネットってのは確かに最適解に違いないと、今になって感心する40歳です。
by kaleidocycle | 2017-07-13 21:40 | 無駄

逆うるう年、はじめました。

ダンジグ、ダンジグ、ダンジグ・・・
ダンジグといえばグレン・ダンジグ率いるバンドですが、
ギターキッズぶってた中学生の頃は、正直今ひとつピンと来ないバンドでした。

それが今改めて聞いてみると・・・悪くないんですよね。
なるほど、ミスフィッツを割ってやりたかった方向性はこんな感じなのね、と。

まぁジョージ・リンチやサトリアーニを神と崇めた少年期と、
洪栄龍の凄さに打ちのめされるオッサン期とでは実質的に別人でしょうから、
同じ様に在るモノの受け止め方も自ずと変わって来るに決まってきます。


ってダンジグの話では無く断食。
ワタクシ、昨日一日仕事をサボりました。急遽臨時休業です。
と申しますのも、一昨日帰宅して後すぐから腹が痛くて腹が痛くて・・・。

腹が痛くて眠れないなんてのは生まれて初めてで、
「こりゃ腎石が再発したか?」と思いながら悶えておりました。
ただ痛みに波のある腎石とは違い、怒涛の痛みが絶え間無くグングン来まして、
何かアカンというか、危険な気がしましたのでホウホウの体で病院へ向かった未明。

勝手な自己診断では「急性膵炎」あたりなのではなかろうか?
そう考えながらも受けた診断の結果は・・・食中毒


食中毒・・・って生まれて初めてだわ。
実際の所は救急での診断なので「食中毒じゃないですかね?」という話なのですが、
取り合えず痛み止めを呑んで2,3日寝て、復調しなければもう一度昼間来いという事で。

そんな事で昨日は強烈に効く痛み止めを頂いて24時間中20時間ほど寝ていました。
よって、サボった昨日一日の記憶がほぼありません。


痛み止めが切れる明日、果たして我が腹は復調しているのでしょうか?
一年365日が364日へと目減りした今回。
明後日店が開いていなければ、更に363日、362日と目減りして行くのでしょう。


どうなる我が腹?
という所で明日は定休日、明後日お会いできる事を願っております。


オマケに本日店の前を通ったコスモをどうぞ。
美しい・・・雨に打たれる紺色のコスモ・・・美しすぎる。
c0189724_2153551.jpg
by kaleidocycle | 2017-07-04 21:55 | 無駄

ある時、ない時。

c0189724_20333357.jpg
ポロンと届いた荷物が一つ。

「リムを再利用して別のハブで組み替えよ」と、
遠方の顧客様より送られたホイールです。


地元の店に出せば手っ取り早いモノを、
態々弊店に依頼頂くとは・・・涙涙涙。

ならばとばかり、即日組み替え&即日返送。
「仕事があり、部材もあるならすぐに作業」
それが弊店の社是・・・じゃなくて店是?なんだろ?

c0189724_20334795.jpg
「安い・早い・美味い」ではありませんが、
少なくとも「早い」というのは努力の問題です。

待たされて喜ぶ人など居ないと思っていますので、
作業はなるべく早く仕上げる様にしているのですが、
超ワイドな197mmハブを前にしては、
手は止まり、どう攻めるかを考えざるを得ません。


愛用のHozanの振れ取り台が設計された時、
こんなワイドハブはある訳もなかったですから、
197mmハブに全く対応していないのですね。

今後も使うのであればワイドハブ対応の触れ取り台を買おうかという気にもなりますが、
ん~・・・年に1回使うか使わんかの為に¥7~8万の振れ取り台は買えんです。

c0189724_20352380.jpg
ならば!愛用の振れ取り台をカットして、
ワイドハブ対応に改造するのはどうだろう?

実用上はいけそうな気がしますが、
この振れ取り台は鋳物なので、
やがれ割れの原因になる可能性あり。

でもこの振れ取り台は生産終了品で、
もう手に入らないので・・・リスクでかし。


こりゃもう仮想触れ取り台的なモノをでっち上げて凌ぐしかねぇな、
と思い構想を練っていると、このホイルを組み付けるフレームが目に留まりました。
そう、SurlyのBigFatDummyです。
c0189724_2036367.jpgc0189724_20464769.jpg



フレームをドッコイショっとひっくり返して、振れ取り台代わりに。
案ずるよりも産むが易し、コレでバッチリ組めてしまいました。
テンションバランスも良好、勿論縦横共に振れは0.5mm以内レベル。


道具さえあれば何なと仕事は出来ますが、道具が無ければただのオッサン以下、
そんな自転車屋稼業ですから道具は際限無く欲しくなります。

ただ道具も安くは無いので中々手が出ないモノも多い。
しょっちゅう使う刃物もそろそろ買い換えたいなぁ、とか思いながらも。
c0189724_20361587.jpg




スポットクーラー買うてしまいました。
店のエアコンが潰れたのはもう何年前でしょう?
灼熱の真夏を数度乗り切ってきましたが、もう辛くて辛くて思い出すだけでオエッ。

エアコンを取り替えるには数十万円必要なのですが、そんな金があるなら道具を買います。
けどスポットクーラー¥4万くらいなら・・・と父の日マイセルフです。

コイツがあれば今年は汗をポタポタ落としながらホイル組まんで済みます!多分。
で、クーラーからの廃熱は何処へ逃がすか?それは定休日たる明日考える事にしましょう。
by kaleidocycle | 2017-06-19 21:32 | 無駄

チマチマ・オー・マイマイン。

c0189724_20391650.jpg
お客様から組み替えでお預かりした旧いハブ。

組み替える前に一度チェックチェックと、
ハブを解体してみると軸も玉押しもアウト。

しかし昔のハブは流用がきき易いので、
手持ちの旧い軸ASSYを使って問題解決。


こうなると当然玉も交換する事になるのですが、
使おうと思った時に限って玉の在庫を切らしてる、
ええ、あるあるです、自転車屋あるある。

まぁ玉なんざ高いモノでも無いですし、使うサイズも決まっていますから、
使う度にチマチマ取り寄せする事無く、余裕を持って在庫しておけば良いのです。

で、素敵な国産精密球を100個手配しました。
これでホイル5本程度賄えますので暫くは安心です。

だがしかし。届いた袋が何かおかしい。
c0189724_2039262.jpg



え~・・・これ100個じゃないですよね?300個とかでさえないです。
500個入りか1000個入り辺りなんじゃないかと思うのですが、
100億円と一兆円の差がピンと来ないのと同じく、感覚として把握出来ません。

取り合えず週明けにでも誤出荷という事で業者さんに連絡しようと思うモノの、
「で、幾つ入りが其方に届いていますか?」と聞かれたら・・・どうしよう?

「よく分かんないですけどイッパイイッパイあります」
そんなニカウさんみたいな返事しか出来そうに無いワタクシ、金持ちになる日は遠そうです。
by kaleidocycle | 2017-06-09 20:58 | 無駄

アーティスティック・サイクリング。

c0189724_20141620.jpg

「ちゃりんこ」という呼称については、
良いの悪いのと意見は様々ですが、
個人的には全くどうとも思いません。

そう、ちゃりんこと呼ぼうがバイクと呼ぼうが、
呼び名などどうでもよい事です。


しかし此処まで正大に「チャリンコ」と書かれると、
つい心が乱れてジッと見てしまいまして。

思案する事約1分、気がつけば財布の小銭を漁っていました。
c0189724_20142858.jpgc0189724_20144411.jpg



c0189724_20152269.jpg
いや、だってねぇ・・・。

ガチャガチャから出て来る自転車って、
どんなモンなのか気になりませんか?

「精密ダイキャストモデル」ですよ、
その精密さや如何に!ってなモンで、
宮本むなしで昼メシ喰いつつパカっとな。

c0189724_20153297.jpg
ホホゥ、リアはスルーアクスルですか。
しかもベルトドライブ!渋いねぇ。

でもダメだ、タイヤのローテ逆だわな。

と、楽しんでみようと試みましたが、
心がズズ汚れたオッサンには、
今ひとつ楽しみ方が分かりません。

もう良いや、これオマエにやる。

「うわっ、まじっスか!アザス!社長!やったね、ピスト貰っちゃったよ~!」
c0189724_2016444.jpg


あ、ごめん。それサイクルフィギュア用だわ。
by kaleidocycle | 2017-05-27 20:41 | 無駄

ヒアリング・ヒーリング。

キャブのセッティング出し作業は好きですか?
って誰に語りかけてんねん、という話ですが今日はチョッとバイクの話から。


邪魔臭い&掴み所が無いとして敬遠される事も多いこの作業、
邪魔臭い事は完全に同意致しますが、それでもワタクシは結構好きです。
少しずつ手探りでセットを変えて、より良い状態へと持って行く、
そしてバンッ!と気持ち良く走るようになると・・・邪魔臭さかった事など雲散霧消です。
c0189724_19123676.jpg
で、吸排気を整えて出力増すと、
今度はクラッチがついて行けなくなり、
気色の悪~い感じになりますので、
今度はクラッチ周りを強化強化・・・。

そんな風に全体のバランスをとって行くと、
機械は必ず応えてくれるんですよ!
機械って可愛いですね~♪

c0189724_1913578.jpg
部品を闇雲に「良い物」に変えても、
良い結果が約束されているとは限りません。

その部品が「何故&何処が良いのか?」という、
特性を知らねば活かし様がありませんから。


例えば此方、先日知人が持ち込んだモノで、
最強との呼び名も高いフィルウッドのハブ。

トラックハブの中でも抜群に丈夫な事は確かで、
その点について異論は全くありません。

ただ「何故丈夫なのか?」という事については、世間ではあまり話題に上らないというか、
興味無いのかな~という印象があったりするんですが如何でしょう?

c0189724_19132190.jpg
King of trackhubと言わしめる丈夫さの秘密は、
多分この馬鹿ほど長いアクスルボルトにあります。
装着時にはハブ軸内部をボルトが埋める形になり、
極太の無垢軸に近い剛性感を生むのでしょう。

で、同じく馬鹿ほどガッチリ作られたハブ胴とで、
シールカートリッジベアリングを挟む事により、
ベアリングに対する捻り的な負荷が抑えられるので、
結果としてベアリングが非常に長持ちする。

と、偉そうに知ったかぶりで書いてますが、
本当の所がどうなのかは知りません。


c0189724_19132829.jpg
ただ使われているベアリングは、
魔法のベアリングでも何でもなく、
普通のNSK、なんならインドネシアNSKなのに、
他と比べると馬鹿ほど丈夫である事は確か。

「じゃぁ何でこんなに違うんだろう?」
そんな疑問から空想・妄想を広げた結果、
その秘密は此処なんだろうな、と考える訳です。

丈夫な反面、フィルのハブはかなり重いですし、
各ネジの勘合が深いので永く放置すると、
固着して外れなくなるというネガもあります。

部品が集まれば機械として機能する訳ですが、其々の部品には特性や意味が必ずあり、
部品の得手・不得手をキチンと整理してこそ、機械は美しく機能するのです。
取り付けただけで速度が倍になる、なんてのはアシストモーター位じゃないですかね?


機械は嘘をつきません。時に人を惑わす事はあったとしても嘘はつかんのです。
ただ機械はとても小声ですので、此方がお話を聞いてあげないといけません。
c0189724_19135092.jpg



同じクリスキングというブランドでも、ヘッドの美点とハブの美点は全く違いますし、
同じ高級ハブでもキングのハブとホワイトのハブでは目指す方向が違います。

部品を選んで導入する際、是非酒でも呑みながら部品を掌で転がして、
「キミは何が得意なんだい?」と聞いてあげてみて下さい。
酒が進んで泥酔し始めた頃、黙っていた部品がボソボソと話しはじめる事でしょう。
by kaleidocycle | 2017-05-23 20:18 | 無駄


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧