井戸端監視カメラ



カテゴリ:商品( 759 )


良いお湿りで。

c0189724_14403565.jpg

雨の日はサンダル。
そんな季節になりました。

こんな小雨の日は、人出歩く事も少なくなり、
湿り気肌に心地よく、体温上がり過ぎる事なく、
個人的には大歓迎な塩梅です。



そんなインドアな日には、インドアなダラダラしたお話を。
c0189724_134348.jpg















↑コレが前回作ったオーバーサイズ。  ↑此方の少し小さいのが今回作った・・・
「オリジナル1インチチタンアヘッドスペーサ」 10㎜・5㎜共に一枚¥630(税込)
ワァァァァァ~っ!
と、声をあげて喜んでくれる人が、どの程度居られるか?
それは分かりませんが、
時間の流れと共に消えて行った1インチアヘッドの自転車を、
未だに愛し続けずには居られない、1インチ万歳、そんな人へ。



因みに此方のオリジナルスペーサ、内径をギリギリまで狭めた寸法ですので、
ガタつきが出難く、元々弱い1インチヘッドを護ります。
ガタが出難い分、接触面を安定してとれるので、
外径も少しシェイプアップしており、
よりスッキリしたルックス(本人しか分からない)を演出。

代わりと言っては何ですが、塗装の乗っているコラムや、
カーボンコラムの場合、寸法がギリギリ過ぎて遊びが無くなる場合があります。
要注意。
c0189724_1358182.jpg
取り付けるとこんな感じ。
視界の下端にチラチラ映る、
コラムの残り、
またの名をヘソ。
早く切りたい、そんなデベソ。
でも、今のポジションで良いのか、
確信を持てないから切れないデベソ。

そんなデベソがカッコ良くなるなんて・・・
素敵。













そして、言い出してからもう数か月、
タイミングを同じくして、ついにサンプルの出来あがった、
c0189724_1352478.jpg
Resistantx空井戸仕様。

メッセンジャーバッグは、
自転車で活動する際、
非常に適している。

が、担ぐとどうにも・・・、
メッセンジャーみたいになってしまう。

かと言って、
メッセンジャー風にならない、
そんな事ばかり意識すると、
ただのショルダーバッグになる。

だから、神経質なまでに最高の品質と、
それを感じさせない様に擬態する外観。
つまり、
メッセンジャーバッグをルーツに持つ、
新しい定番ジャンルとしてのバッグ。
って大袈裟。

本当はオープン記念としての製作を目論んで居りましたが、
何か全然違うタイミングになってしまいました。
が、それに何の問題があろうか?
出来ればそれでOKじゃぁないか。

表生地はヘンテコデニム。
何種類か作りますので、
こんなの好きな人は、今後の動きを見守って頂ければ。



あと、これは個人的に嬉しかった、
c0189724_15183774.jpg

バイシクル・フィルム・フェスティバル(BFF)のDVDだ!
そう、実は実はでこんなのが有るんですね~。

国内の販売は、横浜クリオシティーの新機軸「HEADS」の、
オンライン通販のみで、こそっと売られています。
http://www.keepheading.com/

あの幼児車ムービー「KIEST PARK」も、
Flowな「THERE’S A FLOWER IN MY PEDAL」も、
家でゆっくり見る事が出来、
見逃していたシーンや、伏線、意味なんかを見つけ、
改めて思う所もあるかもしれませんぞ。

自分は「SKI BOYS」が見れたのが嬉しかったですね。
クライマックスは、ちょっと涙出そうになります。



インフル対策で週末家に閉じこもる人は、
是非、HAEDSにて買い求めるが吉。

通販が邪魔臭い人は・・・、
今回、数本だけですが纏め買いしたので、
希望者にはお譲りしますぞ!
by kaleidocycle | 2009-05-22 15:33 | 商品

自堕落運動具。

c0189724_071856.jpg
CCP ST-N004 
「サイクルポロ」 ¥8,400


綿/ポリ混の吸汗速乾素材で、
とても肌触りが柔らかい。
細身で、丈が長い事もあり、
ポロっぽくない、さっぱりポロシャツ。

左肩に「携帯入れポケット」有り。
個人的にはタバコ入れと呼びたい。
タバコを吸わない人は、
スカイミントを入れ、
走りながら食べても良い。






c0189724_075293.jpg
「背面ポケット」ではなく、
微妙に「側面ポケット」なのが、
サイクルし過ぎないポイントなのかも。

涼しい、便利、気持ち良い、
そして、目立たない。
一枚買うと、毎日着ていそうな、
少し自堕落なシャツ。












c0189724_082320.jpg
nari/furi NF-056-02
「ドライクロプド」 ¥14,700


速乾6分丈。
動きやすく、涼しく、柔らかい。

京都から自転車で大阪へ行こう。
そんな風に自転車を、
移動道具としてガッツリ使う時、
レーパンは絶対に便利だけど、
出先の街を歩くのにはやはり不向き。

だから、よく伸びて、よく漕げて、
早く乾いて、擦り切れ難くて、
何より主張少なくスッキリ洒落てる。
そんなパンツがあるという事は、
テリトリーを広げる事に繋がるかも。
これは一本持ってないとマズイ。
自分は2本持ってます!


速乾ウェアというのは良いモノです。

まだまだ朝は涼しいですが、それでも走れば額に玉の汗です。
コレからは日々気温高く蒸す日も増え、
汗の量もまた増えて行きます。

・朝、走る。
・汗ビチャビチャになって帰宅。
・着替えて仕事に。
・仕事から帰って洗濯、干す。
で、朝乾いていたら、またそれを履いて行く!
コレが出来るのは、速乾のありがたみです。

お洒落の為の服に対し、貧乏臭い観点かもしれませんが、
やはり便利だと言う事は、良い事なのだと思います。
ありがたいです。
by kaleidocycle | 2009-05-17 00:28 | 商品

フレームバッグ。

連日良い気候が続きますが、本日、やっと気づきました。
ウェアの棚にある冬物を仕舞うべきである、と言う事を。

日中、店のモップ掛けをしてるだけで額から滴り落ちた汗。
そう、もうTシャツシーズンだったのです。



こうなると、バッグ背負った背中に大きな汗染み作る、
そんな暫く忘れていた不快感も思い出さざるを得ません。

しかし!今年の春にはコレがある。
c0189724_2135925.jpg

予告先発「EveryWareXBagJack フレームバッグ」
昨年から水面下で進められていたEveryWare計画がついに形となり、
本日手元に。

御覧の通り、フレームの前三角の中に嵌るバッグで、
人によっては「懐かしいなぁ」と感じるであろうプロダクツ。
しかし現代に、独BagJackによる製作で、現代人が企画したからには、
嘗ての知られたフレームバッグとは随分違うモノになっているのでは?



様々な前三角形状に幅広く対応する様、絶妙に設定された三角形。
トップチューブにフレームパッドの如くベルクロを巻き付け固定し、
左右の揺れを止める為に、シートチューブにも一点、スナップでクルンと。
後輪とシートチューブのクリアランスが狭いモノでも行けてしまう様に、
スナップで繋ぐハーネスはゴム紐仕様で、金具とタイヤの接触を回避。

生地自体は勿論、止水ジッパで水対策もバッチリグー。
左右ジッパのダブルエントリーで、右利き・左利き問わず。
c0189724_21491670.jpg
バッグを持たずに走りに行く時、
サドルバッグではやや足りない、
と言うかそもそも付けるの邪魔臭い。
そんな隙間を埋めるに足る一撃。

工具が入る
ポンプが入る
地図が入る
シャツも入る
タオルも入る

つい買ってしまった、
自分土産の酒も楽々入る。







c0189724_21532330.jpg
因みに、750mlのワイン一瓶入れて、
上から見るとこんな感じ。

結構邪魔にならなくて、
充分漕げる感じでしょう?















自転車おりて、ぽぽっと外すと、
c0189724_2156412.jpg

そこにベルトが。
スティーブ・ヴァイのギターで言うところの「モンキーグリップ」。
か、どうかは知らんけど、
集金のオッサンみたいに小脇に抱えなくて済むのは有難い。




c0189724_2223876.jpg
価格は¥15,000。

気になるお色は、
・カモ
・ネイビー
・白
・オリーブ
そして手前が
・黒白

定額給付金を
ベースに考えれば、
追加¥3,000。


こんなモノが、10個も20個も入荷している訳は無いです。
とりあえず各色作って貰いましたので、
「あっ」と思って、そして定額給付金をまだ使っていないなら、
明日にでも見に来ない理由は無いと思いますぜ、ええ。
by kaleidocycle | 2009-04-12 22:19 | 商品

給付金の行方(序)。

定額給付金のお知らせ、来ましたか?
ウチにもついに来ました。
使い道としては世間でも人気ナンバー1らしい「おいしいご飯」になりそうな気もしますが、
いやいや、形に残したい!そんな人には・・・。



こんなん如何でしょう?
c0189724_2340346.jpg

突如立ち上がった新ブランド『EveryWare』の第一弾プロダクツ。
コレは何かと申しますと、フレームの前三角の中に入る、フレームバッグ。
それがこの、独バッグジャックによるフレームバッグ。

昨年から、あ~でも無い、こ~でも無いと、
水面下で準備が進められていた、このフレームバッグが、
ついに完成し、明日届くとの連絡が。



どんなバッグになっているのか、此処にご紹介。
と言いたい所ですが、当然手元に無いので、続きは明日。

じゃぁ届いてから報告しろよ、ってな話ですが、
まぁ「出来た~出来た~」と嬉しがっているという様ですな。
by kaleidocycle | 2009-04-11 23:59 | 商品

例えばこんなにEBSっさん。

「自転車が欲しい!」
ある日そんな、今まで真剣に考えた事も無い様な事が、
突如として脳内を占拠した人が居るとします。

で、色々雑誌を見たり、そこ行く自転車を観察したりと、
情報収集に余念が無い毎日を過し、
当初ボンヤリしていた自転車像の輪郭が見え出した時、
条件として提示される一言として、非常に多いのが・・・。

「クロモリで!ホリゾンタルで!」
c0189724_0582879.jpg















(EBSニードル700シングル)

分かります。
安定した水平を持つ形状を、細い明確な線で描く、
そんなフレームは、自転車に興味を持つ誰しもに、
原体験として存在するでしょうから。

が。
ホリゾンタルってーと、現代においては基本的に700cが多くを占め、
そしてそのホイルサイズで、ホリゾンタルで、バランス美しく、
何より自転車としての使い勝手に正しく回答したフレームとすると、
意外と意外と、結構な大きさとなってしまい、
日本人男性の平均身長位を境に、選択肢から消えて仕舞う事屡。




「何で何で?」という問いに、答えれば答える程、
希望を打ち砕く行為となり、砕かれた方は枕を濡らし、
一回り小さい650cホイルが世界基準になる様にと、星に願ったかもしれません。

「あ、自分の事だ」
そう思った、アナタに!
c0189724_059028.jpg















(EBS フロート700シングル)

逆スローピング!
ホリゾンタルどころか、積もり積もった気持ちを晴らす様な、
ぶり返しの行き過ぎた傾斜っぷり。

お約束を少し破ればこんな事も可能は可能だという天の声。
股間を打つとかそういう事は自分の中で処理してもらわんとならんのですが、
そこ等を理解出来るまでに悩んだ人には天啓になるやもしれぬ、
そんな土下座スタイル。

トップチューブ515mmからあります!
さぁさぁさぁ!どないだい!
by kaleidocycle | 2009-04-05 20:21 | 商品

鎧。

良い天気の見本たる本日。
c0189724_1938943.jpg

昨日「讃岐うどんツアー」の計画を練っていた面子にとっては、
「大当たり」な一日だったはず。



しかし、高気圧に覆われる日は、
朝はとても寒いのに、日中は汗ばむという、
服装の選択如何を問われ易い日とも取れる。

そんな日を快適に過す為の、
c0189724_209491.jpg
c0189724_20133726.jpg
















c0189724_20122841.jpg
ナリフリ  [ポケッタブルJKT]  ¥18,900

風にそよぐサラッとした一枚。
なれど、袖口に指貫、被りの深いフードを持ち、
朝晩の冷たい外気と、体の間で、
一枚の砦となってくれる。

朝の出掛けにパッと羽織り、
太陽と体温の上昇と共に、邪魔者になったなら、
クルクルたたんで、
右肩部分にあるポケットごと引っくり返せば、
その名の通り、ポケットサイズ。
で、バッグの隅へ放り込み、
やがて来る日没の出番を待つ。
そんな一枚。
全3色、店頭にスタンバイ済み。



で、脱いだその下から出て来るべき、
c0189724_21313137.jpg
CCP  [LT-W007]  ¥10,290

背面を長く取っている為、
バタつかないタイトめなデザインながら、
背中がツンツルテンになる事も無い。

そんな自転車に乗る人間にとって、
当然であって欲しい事を適える、
普通のパーカー。

ベージュがS、
カラシ色がM、
ワインがL。




脱いだポケッタブルJKTは、
背面にポケットに入れるが好し。




あと現在、個人的に愛用しているのが、
c0189724_22352957.jpg
ナリフリ [フィールドJKT] ¥40,950

パッと見た感じ、何処にでもありそうで、
実は自転車生活に密着した一枚。

3レイヤー生地で、雨が降っても、
寧ろ嬉しくなる様な無敵感。
雨天に漕いで、体温上っても、
腕の下に大きく開くベンチがある。

勿論晴天時も、朝昼晩の気温差に、
この腕下ベンチと、首元の塩梅で、
かなり幅広く対応可能。

こういう、「いかにも山!」でも、
「いかにも自転車!」でも、
「いかにもお洒落!」でも無く、
目立たない地味さ加減、それでいて、
確実に利便性で応えてくれるってのは、
とても好みなのですが、如何でしょう?



防寒であり、防雨であるという事は、
対候であると言う事。
体を晒さざるを得ない自転車という移動具において、
気候の変化は必ず付き合って行かなければいけない問題。

だから、
c0189724_23144196.jpg
こんな、
「節分に食べる恵方巻」
ではなくして、
「膝から上の前面だけを覆う合羽」
と言う様な、一見阿呆なブツをも、真剣に吟味し、
カバンの底に仕舞うという行為にも、
思いも寄らぬ変化の中を、
快適に過す分岐点が、
隠れているかもしれないのです。


因みにコレは「レインレッグス」と言います。
折り畳まれてカバンの底に潜み、
若しかして頼りになる!
かもしれない奴なのです。




これから花見に夜走り、イベント、その他諸々、
朝と無く昼と無く外に出てしまう日が続く事でしょう。
そんな時、洟を啜りながら、汗を垂らしながら、雨に濡れながら、
これらのブツを思い出してやって下さい。

少しは興味が湧くかもしれません。
by kaleidocycle | 2009-03-30 20:46 | 商品

春、ウラりたい。

寒い。
路傍の温度計を見る限り、
春は本当にそこまで来ていると言う事を勘繰らずには居られないのですが、
皆様の元に春が来そうな気配は有りますか?
c0189724_2217872.jpg

まぁしかし地球は周り、予定調和の如く時は進みますので、
その内、春は必ずやって来るに決まっている。
が。
桜はいつ咲くのか?

そんな事は誰にも分かる訳も無いのに、
花見の予定は早めに決めなければならないモンですから、
咲かない花を愛でて呑む花見となる危険性や大也・・・。



などと、時事諸々を公開するのは自分の仕事ではなく、
自転車屋という生業をまっとうすべく、
春に似あう自転車の中から、Surlyを2台ご紹介。

まずは、Surlyの地味系ツーリング車、
「ロングホールトラッカー木の芽時風味 サイズ52」 微妙にお得な¥162,750
c0189724_2314161.jpg

元々ドロップハンドル&バーエンドコントローラーの車両ですが、
やる気の無い自転車に乗りたい人、乃至は腰痛持ちの人をを魅了する、
プロムナードバーに、
c0189724_2352642.jpg

Paulのサミーズを使い、サムシフター化。
また、タイヤを微妙に太く微妙にダートな「シュワルベ マラソンクロス」にする事で、
ほんのりとしたやる気を垣間見せています。

そう、サミーズは意外と使い勝手が良く、
マラソンクロスは意外とダートが行ける。
勿論、最高性能であるはずも無いのですが、
それでも、まぁ充分使えると言う事を、実際に使っている自分が言い切ってみます。

コレに前後キャリア付けて、一日50km位のダラダラペースで、
お遍路さんとか回ったら、とても良い気分なのではないでしょうかね。
行けるもんなら、サンチャゴ・デ・コンポステラなんてのも行ってみたい。



次、使えるのか使えないのか?というより、
使うのか如何なのかの選択を迫る、
日々暗いトーンばかりが伝えられる自動車社会米国への逆襲的存在、
Surlyの「ビッグダミー」。
c0189724_2314498.jpg

始めてみた時は「デカっ!」と思いましたが、
毎日見ている内に、何だか普通に見えてきました。
この感じは、メルセデスの4つ目が出た時の違和感と、
その後になれてしまった感覚に近いのかもしれません。

見た目とはウラハラに、意外と普通に走ります。
意外と立ち漕ぎも出来るし、スタンドも付いているので普通に停められるし、
自宅に置ける場所がある人であれば、
お金を落したと思いきる諦めで手に入れてみると、そう悪い選択でもない様です。

こんなん見て、「トゥー、トゥットゥトゥトゥトゥー」なんて口ずさんでいる内に、
まさか!な恋心は育つモンですので注意は必要。
 
頭から離れなくなったなら、一度連絡を下さい。
幸か不幸か、この一台には傷が付いており・・・、
傷入りの悲しみを癒し、平等を期する為、多少・・・お安く出しますぞ!



そんなこんなで空井戸サイクル、自転車を売っています。
自転車で来るには都合の良い場所なのですが、
今から自転車ゲットだ!という人には、
電車が通っていない地域なので、来難い場所であると言えます。

今週末の日曜日には、空井戸前の「堀川」が再整備され、
川から公園に変わって、生まれ変わる記念のお祭があります。
昼から夕方まで、露店が出たり、水車を作ったり、
何か色々あるみたいですので、それを見るついでにでも、
立ち寄って見てやって下さい。

上手く行けば、桜が咲くやもしれんしね。
by kaleidocycle | 2009-03-25 23:51 | 商品

黄砂に吹かれてウィードボール。

黄砂と共に温い風がやって来た本日。
偏西風に乗って来たのか如何なのか、やって来ました此方は、
c0189724_2394812.jpg

空井戸サイクルオリジナルパーツ第二陣(byコニセイ)。



左は、見たまんま、チタン削り出しオリジナルシートクランプ、
「骰子 cycolo」
他に無い厳ついデザインながら、ギリギリまでシェイプアップされ、
c0189724_2315478.jpg

スチールフレームを邪魔しないスマートさ。穴から見えるフレームの色がエロい。
う~ん、ロビンマスクちっく。



じゃ、右は?
一発で分かった人は中々やりますな!
此方は、
c0189724_23203623.jpg

そう、チタン削り出しステムキャップ!
「渦巻 uzumaki」
渦巻き模様があの世へ誘う、彼岸にマッチした一品。
画鋲の様な形状に、ネジまで一体で削り出してあり、
まずは通常のトップキャップで締め付け&調整後、
代わりに取り付ける、飾りキャップなんで御座います。

アルミ製のクランクフィキシングボルトと同じ様な感じですね。
外周部にローレットを刻んで有りますので、以外にトルクも掛かるのです。



「何の為に?」
意味なんて無いかも知らんけど、強いて答えるなら、
「自分の為に。」

そう、こんなモンが気になっている、いやこんな駄文を読んでいる時点で、
意味なんて無い行為、全ては趣味だからの一言さな。



シートクランプはΦ30.0のみで¥6,000くらい、
キャップはOSのみで¥4,000くらい。
完全に無意味な程の超高精度で製作されています。

定番商品として作っている訳ではないので、とりあえず有るだけですが、
明日から発売です、宜しくお願いしまっす!
by kaleidocycle | 2009-03-17 23:45 | 商品

邁進ぐマチコ先生。

開店祝いに貰った猫柳が、
c0189724_21494732.jpg

咲いてしまうのに気付かない程に、テンヤワンヤ。



風の谷のナウシカにおける巨神兵の如く、不完全なまま動き出した空井戸ですから、
世界を焼き尽くす前に崩れ落ちて仕舞わぬ様、
店舗としての体裁を整えるべく、日々邁進。
目につく業務からバッサバッサと切り倒しております。

で、空井戸サイクルとは一体・・・そんな報告が出来ていない現状を、
毎日憂いながら布団に入るアンニュイさ加減にもそろそろ飽きて来たので、
報告です。



第一歩「EBS」。
c0189724_222942.jpg

国産と呼ぶより京都産と呼ぶより、敢えて言いたい「made in 伏見」。
伝統的な技と、今だから必要な発想と、愛機と呼べる美しさと。
c0189724_2251471.jpg

生涯に亘って乗り続けられるという意味でも、
精度を確実に出すという意味でも、
体温を感じれる距離に存在する職人の価値を再確認するという意味でも、
c0189724_2284667.jpg

芯を通したフレームが酒の町 伏見から発信。



自転車とは非常に単純な乗り物です。
イタリアにあるは当然で、ブラジルにもチベットにもモロッコにも自転車はあるに決まっている。
そして東京にも、北海道にも、九州にも、其々の自転車が当然ある。

そんな当たり前の事を、結構忘れてしまっていて、
簡単に確実に対価を得られる自転車が増え、そしてそれが全てと認識されつつあるとしたら、
どんなに自転車が増え、どんなに便利だ、どんなにエコだ、どんなに楽しいと言おうが、
ある日、崩れ去ってしまうハリボテの様な不安さも、同時に増えてしまうかもしれない。



日本製だから最高だ、地元で自転車作るから最高だってな馬鹿げた話では無しに、
地元で自転車が生み出される事を嬉しく思うなら、
作ってくれる人に敬意を払い、その人に適正な対価を払い、
作り続けていける循環を再構築する事は、必ず意義のある事で、更に・・・。

それが最高なら、乗っている自分も誇りに思うほど勘違いしてしまうなら。
そんな酔ってしまいたくなる愚かで馬鹿げた自転車があるなら・・・悪かないでしょう?



自転車を米と≒で結ぶ人には、一度見て頂きたいEBS。
大阪ではアンプ、東京ではチケット、そして京都では空井戸から・・・邁進!
by kaleidocycle | 2009-03-05 22:28 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧