井戸端監視カメラ



2017年 11月 03日 ( 1 )


幸せの紫い鳥。

c0189724_16471985.jpg
「落としてしまった」
といっても単位や財布なら良いのですが、
昨日、抱いている長男を落としてしまいました。

更に落ちた先にあった花壇の淵で頭部を打ち、
頭から流血すると言うとんでもない事態に。


父親、当然滅茶苦茶焦ります。
そして、泣く子を抱いて病院に猛ダッシュ。

一針縫う事になりましたが、不幸中の幸いで大事に至らず、
頭にパッチを当てた長男は、「モウ治ッタ?」としつこく聞く程度には元気。

申し訳無いし可哀想だし愛おしいしで息子から離れられず、
朝は出勤ギリギリまで一緒に遊んで、閉店時間になれば即帰宅、
そんな毎日が少なくとも抜糸までは続く事でしょう。


まぁそういった怪我(人災)や病気や何やかんやで、
年中右往左往しているのが子育てライフというモノです。

しかし一歩先に子育てライフをやり遂げた顧客さんは、
今まで我慢して我慢して走る時間を抑えていた分、
今年は1,000km/月を切る事無くしっかり走れたとの事で、
自分への御褒美として更に羽ばたける一台をビルドアップ。
c0189724_135346.jpg
c0189724_1354498.jpg
EBSのハイエンドロード「Bird」です。

元々はEBSのビルダーであるS氏が、
「競技者であった頃の愛車を現代にもう一度」
と、趣味半分仕事半分で作り上げたモノで、
オーバーサイズラグと8630Rパイプを用いた、
ラグジュアリーレーサーとでも言うべき一本。

美しく、硬く、軽く、そしてクレイジー。

ワイヤはルーティンの美しさまで計算されたフル内装。
しかしDi2兼用を前提としている為、スライダの類が一切用意されておらず、
そのままコーティングワイヤを使うとロクでも無い事になるのは自明の理。
c0189724_1355664.jpgc0189724_136639.jpg



アヒルが見えない水面下で足をバタつかせるように、
パイプの中の見えない部分はオッサンがアアでもないコウでもないと、
最良と考えられる材と寸と工夫でセットアップ。


自転車との付き合い方というのは人の数だけ種類があり、
5万円のクロスバイクを黙々と乗り込む人も居れば、
200万オーバーの車両を愛でるのが好きと言う人も居るはず。
c0189724_136482.jpgc0189724_1365987.jpg



c0189724_13372670.jpg
そんな周りの事に惑わされる事無く、
自分の欲する走る時間を得て、
相棒にと欲する車両を仕立てた、
そんなオーナーさんはきっと今、
幸せの絶頂に居ることでしょう。

あとはその絶頂を維持すべく、
鳥人間コンテストのパイロットの様に、
じゃんじゃんペダルを踏んで踏んで、
高く遠くへ飛んで行って頂きとう御座います。

いってらっしゃ~い。
by kaleidocycle | 2017-11-03 18:54 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧