井戸端監視カメラ



2017年 09月 13日 ( 1 )


シンデレラ。

c0189724_188377.jpg
秋っぽい気候がフワリ広がる本日、
ピクニック日和とは正にコレ。

「チとピクニックでも行ってこましたろか」
そんな際に存在感を放つモノと言えば、
やはりフロントラックで御座いましょう。

とりわけ此方のSimworks/Potluckは、
小振りなデッキと瀟洒とも言える造りで、
ピクニックムードとの親和性も高く、
人気No.1との呼び声も高く・・・無い。

c0189724_1933015.jpg
「案外取り付け対象車両を選ぶ」と言う、
我侭な所があったりするからです。

まず上側の固定方法は選択肢が少なくて、
基本的にはカンチ/Vブレーキが望ましく、
その要件を満たさずとも取り付け可能とは言え、
キャリアの美しさを損じてしまう可能性大。

下側の足先の固定もまた少し変で、
M6ボルト対応と穴が大きめだったりします。

c0189724_1815666.jpg
キャリアなんて実用品なんだから、
着いて使えればそれで良いじゃないか


そう豪快に切って捨てれれば良いのですが、
それならそれでももっと安価で実用性の高い、
WaldやAdeptでも良い訳で・・・、
折角だからぴったり綺麗に取り付けたい。

でもフォークのエンドダボって、
最近はM5が殆どで、M6は超少数派。


エンドダボがM6穴でカンチ台座のついたフレームなんて何処にあるんだ!
c0189724_18152016.jpgc0189724_18153346.jpg



と吼えたりするまでもなく、此処にあります「ESB/Stuff-V」
EBSのビルダーであるS氏の好みから、スタッフのダボはM6だったりするのです。

「シンプル」という表現で全てを表せそうなEBSのクロスバイク・スタッフですが、
そこにポットラックをセットする事で、また違った魅力が滲み出まっしゃろ?
c0189724_18195189.jpg



c0189724_18213121.jpg
あるべきモノが、あるべき様に。
ガタつきも不安感も無くつく様は美しい・・・。

と、悦に浸ってしまいますが、
此方のスタッフ-V、実は廃盤でして、
残す所Mサイズ・Lサイズ各1本ずつのみ。

今後はディスクモデルのみの展開となり、
カンチ台座を追加する事は可能ですが、
此処までのシンプルさは望めなくなります。


極限までシンプルな日本国産クロスバイクフレームにして、
Simworks/Potlackとの親和性が最も高い一台の一つ。
こんなのがお好みの方は最後の一本、滑り込みで是非。

・EBS Stuff-V フレーム&フォーク  ¥75,000(税別)
by kaleidocycle | 2017-09-13 20:34 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧