井戸端監視カメラ



2017年 09月 09日 ( 1 )


プレイステーション・レーシング3D。

c0189724_20502051.jpg

待ちに待ったスープラ35を使い、
今日もバシバシ組んでおりますが、
触る度に「良いリムだ」と再確認。

バランスと言い仕上げと言い、
文句のつけようが無いレベルです。


一昔前は御フランスのMavicが圧倒的に精度良く組み易かった様に思いますが、
今やモノスゴクよく出来てる中国製リムなんてもゴロゴロありまして、
探せば安くて良いモノが沢山あるという、実に良い時代になりました。
(勿論、スカタンみたいなモノも混じる玉石混合状態ですが)
c0189724_20503087.jpg
で、そんなスープラ35と組むべしと、
お客様から送られて来たのは此方、
台湾のメーカー「Bitex」のハブ。

ライバル的存在であるNovatecは、
最早定番製品と化しつつある位、
知名度・信頼度を上げていますが、
Bitexも品質では負けていません。

さぁリムが台湾ナイスリム、ハブが台湾ナイスハブと来れば、
結ぶスポークもナイス台湾スポークで揃えてみるか、などと思いまして。
c0189724_2050566.jpg
取り出しましたるスポークは此方。
PillarのPSR14-3D Forceです。

異形です、見た目が何か変。
しかし・・・男心をくすぐるぜ。


基本的には2.0ストレートですが、首元のみ太めの2.2mmとなっており、
Sapimで言う所のStrong(ストロングは2.3mm)と同じ首折れ対策強化品ですね。

c0189724_20533429.jpg
ある一定の品質に達しているスポークは、
折れる際には大体首から折れる訳ですが、
その首元を太くして強化している事を指し、
ピラースポークでは「PSR」と表しております。

そこに加えてこの「3D Force」は、
首元に縦横の潰し加工を施す事で、
意図的に屈曲点を作り出し、
首への負担を減らそうという意欲作。

面白いですね~!


c0189724_2054571.jpg
いやまぁ、弊店周辺程度の使用環境では、
DTの普通のストレートスポークでも、
首飛びなんて滅多に起きませんので、
定番のチャンピオンで充分なのですが・・・。

貪欲に機能を追及し上を目指す、
そんなメーカーの姿勢が透けて見えて、
ついつい興味惹かれてしまします。


ついでに言えば値段も高く無いですし。

c0189724_2242631.jpg
この台湾3点セットで構成され、
オッサンが愛を籠めて組んだホイル。

オーナーの熱い走り(とゲシリ)で、
スポークが折れる事はあるのでしょうか?

まぁスポークが飛ばなきゃリム割れるか、
ハブのフランジ割れるかで、
いつか何処かは傷むんでしょうけど・・・。

男心をくずぐるぜって話。
by kaleidocycle | 2017-09-09 22:14 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧