井戸端監視カメラ



2017年 08月 02日 ( 1 )


白き選択板。

c0189724_1952391.jpg
スケートボードを買いました。
正しくはスケートボードのデッキのみ、ですが。

こんなモノを買うのは何年振りでしょう?
小学生や中学生の頃はスケートボードで、
夜な夜な遊びに出掛けていましたね~。

オーリー?フリップ?はい?何ですか?
我々は山の上まで徒歩で上り、
麓まで一気に下るという遊び方で、
まぁ何と言うか・・・街の子じゃない感100%。

c0189724_19521393.jpg
で、オッサンになってから、
再びスケボーに挑戦!という訳ではなく、
ロングテールバイクの荷台天板として、
丁度良いサイズなので買った今回。


スケボーといってもサイズが色々あり、
ロングテールの天板に適しているのは、
幅広めの8-1/4インチ以上になろうかと。

c0189724_19522740.jpg

取り付けにはXtracycle純正品である、
スナップフック(¥1,500)を使用。


此処もケチればケチれるのでしょうが、
4個¥1,500=¥350/個ですので、
確実&便利な此奴を選ぶ訳です。

あとはスケボーのデッキに穴をあけて、スナップフックを取り付けるだけなのですが、
穴の位置決めが仕上がりの良し悪しの重要ポイントとなります。

スナップフックはデッキとの接触面が、ラック(柵)の上端とほぼツライチですので、
真っ平らではなくウネウネした形状のスケボーを使う場合には、
スケボーとラックが設置するポイントにフックを取り付ける必要がある事に加え、
ラックの撓りを利用してデッキを固定する関係上、
スナップフックの形状と撓り幅を足して引いて掛けて割って・・・。
c0189724_19525126.jpgc0189724_1953468.jpg



よし!と穴位置を決めたらドリルでブルンと穴あけ&フック取り付け。


c0189724_19545223.jpg




c0189724_19551483.jpg

そんでパチンと嵌めたら完成。

そもそもロングテールに乗っていると、
「後にスケボーがついてるんですか?」
と聞かれる事が多いくらいですから、
本当にスケボーがついてても違和感無し。


費用もデッキ&フック代を足しても、
¥4,000程度とそこそこ安く収まりました。


c0189724_19553923.jpgc0189724_19555018.jpg



c0189724_19555941.jpg
ただこのままでは荷物を載せ辛いので、
大型フック付ゴム紐を¥100ショップで購入。

2本で¥100、素晴らしい。
そしてこのフックのサイズがまた素晴らしく、
リープのフレーム部分にジャストサイズです。


これで取りあえずは大きな箱も詰めるので、
ロングテールとしての能力を、
僅かながらも発揮させる事が可能に。

と、この様に書き連ねた内容を見て頂けばお分かりの通り、
ワタクシ、DIYというモノが全く得意ではありません。
何と言うか・・・発想とかってモノがパッサパサに乾いてるんですよね。

DIYが得意な人なら「おぉぉっ!」みたいな予想外の仕上げが可能なのでしょうが、
THE凡夫のワタクシはやればやる程に「純正品って良く出来てるな~」と白旗掲揚。


まぁDIY楽しむもよし純正品を使うもよしと、選択の自由があるってのは良い事ですよ。
by kaleidocycle | 2017-08-02 21:36 | 駄情報


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧