井戸端監視カメラ



2017年 03月 29日 ( 1 )


To the mountain。

c0189724_14135035.jpg


山が良い季節になって来ました。

短パン・脛出しでバビューンです。


次男が当家に加入して以降、
長男を保育園に送り届けるという、
使命がワタクシに課されましたが故、
走りに行く機会が随分減りました。

が、走りに行くタイミングの掴み方が、
徐々に分かって来た事に加え、
この快楽気候が到来した事もあり、
朝のプチ山岳行が復活基調。

c0189724_15165242.jpg
走って当たり前だと思っていた山も、
暫くの休眠を経て走ると改めて、
「良い・・・山は良い」と、感じ入ります。

そんな山の何が良いか?と言えば、
やはり「人が居ない事」に尽きましょう。


静かな人気の無い山道を、
好きな方角へ好きな様に走る、
これはある種の自由の顕現なのであります!

c0189724_14144955.jpg
と、鼻息荒く語ってみても家庭持ちは家庭持ち。
自由を最大の価値とする生き方ではありません。

「でも山は良いんだよ?」
と、子供にも価値観を押し付けるべく、
子供の好きなお山へ行って来た先週土曜。
そう、心の故郷生駒山上遊園地です。


3歳の長男を連れて行くついでに、
同じく3歳のCosset-bagの娘も誘ってGoGo。

生駒山上遊園地の何が良いって、まず全く混まない所が最高に良い。
春休みに突入した土曜日だと言うのに人出は疎ら、並ぶ事など一切無し。

そして乗り物のレベルが低いというのが、幼児連れにはとても好都合。
3歳児が乗れない遊具は3つのみ、他は全て3歳でも乗れてしまうのです。
とは言っても足漕ぎコースターに乗れば大阪市内が眼下に広がり気分爽快、
・・・というよりも恐怖を感じます、チョッと本気で怖い。
c0189724_1415189.jpg



更に入園料が無料というのも有り難い。
車で行くと有料道路¥720と駐車場¥1,200が必要ですが、四人で行けば一人頭¥500。


しかし「乗り放題券か?回数券か?」という問題は真剣に考えて行かねばなりません。
回数券は12枚つづりで¥3,300なので、乗り物一回乗車につき¥275。
12回も乗れば充分以上、と考えるのは早計でして、
幼児連れの場合は大人も同伴して乗る事が多い為、親子で6回しか乗れない事に。

6回・・・6回は少々物足りないけど・・・じゃぁもう一冊回数券買うと¥3,300x2=¥6,600。
それなら乗り放題で大人¥3,200+幼児¥2,500=¥5,700の方がお得。
c0189724_14151543.jpg
と言う事で、子供が一人で乗れる年齢であれば、
回数券で攻めるのがクレバーでしょうし、
反対に幼児と行くなら乗り放題券の方が良いかと。


あと飲食コーナーの内容は昭和のまんまですので、
可能であればお弁当を持って行く方が良いでしょう。

我々はオッサンx2と幼児x2のチームでしたので、
弁当などというハッピーなモノはご縁も無く、
「子供の頃、こんなん喰ったなぁ~」と感慨に耽りつつ、
カレーとうどんを掻っ込みましたとさ。
by kaleidocycle | 2017-03-29 19:42 | 駄情報


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧