井戸端監視カメラ



2016年 11月 18日 ( 1 )


転生ジーパン。

最近眠くて眠くて・・・中々起きられません。

ダラダラ寝ている内に時間はドンドン過ぎ、その怠惰は走りに行く時間を圧迫します。
c0189724_17364376.jpg

マズい・・・何処からか時間を捻出せねば。
と言う事で本日は店で仕事する格好のまま、
トレイルへ突撃すると言う手段に出てみました。

山から下りたら直接店に行く事で、
時間のロスを減らすというナイスなプラン。

何せこの快適な気候ですから、
ジーパン履きでも暑くも無ければ蒸れる事も無い。
漕いだりドッタンバッタン動く分にも、
ジーパンで何の問題もありません。

c0189724_20203481.jpg

しかしやはりと言うか何と言うか・・・、
裾のパタパタが気になって仕方が無い。


嗚呼、あのジーパンであれば、
こんな事を気にする必要も無かった。

しかし生地が減ってしまうほど履いた為、
もう履けない、なのにそれでも捨てられず、
今やカバの棲み処となったあのジーパンが。

と、そんな嫌らしい前振りからの復活、いや転生のお報せ。
件の「あのジーパン」が転生致しました。

CCP シュミッツ・デニム  ¥19,000(税別)
c0189724_17373417.jpgc0189724_17374782.jpg


c0189724_1739852.jpg

大腿部左右脇に大きなポケットを備えた、
CCP永遠の定番・シュミッツパンツ。


P.U.5%混のストレッチデニムは、
程々のストレッチ性である事に加え、
化繊が毛羽立つ心配も無く、
履き込む事でデニムらしい色落ちも期待出来、
普段履きとして実に程よい素材と言えます。


c0189724_1738625.jpg
そもそもが自転車乗車を想定した、
立体的パターンのシュミッツを、
ストレッチデニムで作るとどうなるか?

画期的に楽チン怠惰なジーパンになるのです。


デニム愛好家からすればこんなのは邪道でしょう。

しかし繰り返し申し上げます、
自転車乗りにとってこんなに楽なジーパンは無い。

c0189724_17383362.jpg
左右のポケットは財布や携帯は勿論、
文庫本でもお煎餅でも何でも呑み込み、
そのまま自転車漕いでも違和感最小限。

ちょいとしたセッティング作業などをする際、
工具をポイポイ放り込んでおいて、
ジャラジャラと取り出し使ってまた仕舞う。


一度コレに履き慣れてしまうと、
普通のジーパンは不便で仕方がありません。

c0189724_22522455.jpg
「同じモノは二度作らない」
そんなCCP代表の独自ルールに阻まれ、
世代交代出来なかったボロボロの先代も、
微妙に仕様の違う今回分の入荷に伴い、
やっとこさ退役を迎えられます。

履いた事の無い方は是非、と言うより、
自分と同じく旧品を愛用していた方にこそ、
この転生をお報せしたい。そんな一本です。
by kaleidocycle | 2016-11-18 23:08 | 商品


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧