井戸端監視カメラ



2012年 04月 16日 ( 1 )


フレームパック、再来。

c0189724_16164699.jpg
今朝も懲りずに鹿の角探し。
角、どこじゃ~い、角どこじゃ~い。


と、この様なダートサイクリングで便利な、
サドルバッグ以上、パニア未満、
そんな例のアレが本日入荷。

c0189724_1618455.jpg
そう、フレームパックです!

・Everyware x Bagjack
 フレームパック ¥15,750 
 


前回の入荷からどれ程待った事か・・・、
一気に色も揃いましたぞ。

c0189724_1619127.jpg
何は無くとも、まずは弊店オリジナル、
空井戸別注カラーの「赤x灰」
ん~、やはり良い!
って個人的な趣味ですなんけどね。

どんなフレームカラーにも馴染んでしまう、
正義の色、そんな赤!
5個生産のみの赤、
気になる方は是非。→完売致しました!
c0189724_16191318.jpg

お次は基本その1である「黒x黒」


普遍的なスタンダードカラーであり、
やはり一番人気のカラーでもあります。

黒x黒、完売致しました!

c0189724_1619248.jpg
そして、基本その2の「黒x白」

「ママ、裸じゃいや!」
の大森屋海苔よろしく、
ワンポイントとして、白の止水ジッパ。

「黒x黒」とは一味違いますな。

黒x白x完売致しました!

c0189724_16193635.jpg
そのネガポジがテレコになった「白」

似合いそうで似合わない、
扱いの難しい色、白。
故に浮かずピタっと嵌る場所を探したい!

まぁ意外と泥塗れが似合う、
そんな色だったりもしますが。

c0189724_16194832.jpg

最後は迷彩「カモフラージュ」


以前のカモフラとは柄が変わり、
今回はドイツ軍のウッドランド迷彩です。


c0189724_1620753.jpg
因みに柄はこんな感じ。

何故ドイツ軍の迷彩なのか?
そりゃドイツのバッグメーカー、
「BagJack」製だから。


このフレームパックは、
日本のEverywareが企画し、
ドイツのBagjackが生産する、
日独合作商品なのでございます。

c0189724_16202128.jpg
フレームへの取り付けは、
ボタン付きベルトでシートチューブへの、
ベルクロでトップチューブにと二箇所で固定。

シートチューブを固定するボタンは、
一方向にしか取り外せない特殊なボタンなので、
立ち漕ぎしても、自転車寝かせても、
ベロンと外れる心配も無し。


取り外すと、底面にハンドルがあり、
持ち運びの際も簡単便利。



「フレームパックを着けると、ボトルケージが使えない」
という人も居ますが、ボトルケージなど必要ない。
バッグに入れてしまえば良いじゃない、という話ですよ。
c0189724_16203644.jpgc0189724_16204739.jpg


容量は約3ℓですが、横向けに膨らむので、詰めれば結構入ります。
1,000mlのペットボトルと、ハンドタオルと、文庫本を入れても余裕で、
まだまだ薄っぺら、漕ぐのも邪魔しない感じに収まったり。

素材もタポリン&コーデュラである事に加え、ジッパも止水ジッパなので、
濡らしたくないスマートホンやカメラ、文庫本を入れてもOK。
c0189724_1621183.jpg
そんなこんなな、
「Everyware x bagjack」のフレームパック。

最近、ちょこちょこ出て来てるフレームバッグの中でも、
商品としての完成度は圧倒的に高いと思います。


ただ、生産者側の都合などあり、
次回の生産目処は全く立っていません。

少なくとも2012年中に手に入れたいと考える方、
色が選べる内のご検討をお勧めしますです、はい。
by kaleidocycle | 2012-04-16 19:01 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧