井戸端監視カメラ



2012年 04月 04日 ( 1 )


春色。

c0189724_18302381.jpg
昨日の様な、大雨・大風も困りますが、
今日は今日でエライ寒い・・・。


空井戸近くの旧有栖川邸では桜が満開。
そして鴨川の河原では花見に興じる人々。

なのに、走りに行くと耳が痛い程に寒い。


4月ってこんなんやったっけ?

c0189724_18304192.jpg


c0189724_18305625.jpg
あまりに寒いので、昼飯にはホットなカレーを。

オープンして間も無い森林食堂さんですが、
周りでは「行って来た!」という声をよく耳にします。

今日はメニューの中からダル&キーマを注文。
どないだ!旨そうやろがい!
こんなのを¥800以下で毎日喰えるのだから、
皆足繁く通う人が多いのも当然と言えば当然。

春に京都観光へ来られる方、
飯ポイントとして森林食堂、お勧めしますぜ。



カレーで血を回らせたなら、レッツ作業。
お客さんを待たせる訳にはいかないので、塗装が上がったモノからドンドン組む。
春は誰でも自転車乗りたいでしょうからね。

まずはマットな萌黄色がイカす、EBSのNewパイク
c0189724_1831952.jpg


c0189724_18312433.jpgc0189724_18313489.jpg








レーザーカット&ステンプレートの、
Newエンドを採用したパイクとしては一台目。

ブレーキ性能だけでなく、所有欲もレベルアップ。

c0189724_1831483.jpg
またこのエンドを採用した事で、
シートステーを「縦曲げ」する必要が無くなり、
グラマラスなSベンドステー化が可能に。

乗り味自体は殆ど変わりませんでしたが、
意匠的には、Sベンド好きな人多いですからね。

そんなNewパイクのフレーム&フォーク。
エンド作成のコストが乗ってしまったので、
価格が¥120,750から¥126,000へ改定となります。

「変更の内容からすれば安い!」と言って頂ければ・・・。



そしてもう一台、此方もお待たせしました!EBSボッカです。
c0189724_183284.jpg


直球の白ではなく、敢えて少し抑えてアイボリー。
パーツ構成的には、空井戸標準仕様(¥160,000)に追加でバッシュガードですが、
オーナーさんからの御希望で、フルカバードフェンダーも装着。
c0189724_18321934.jpgc0189724_18323082.jpg


クラナシーライト(¥5,670)という製品なのですが、どうだい!このツライチ感。
回り込みの少ない平面に近い形状が、フェンダーの存在感をグッと抑えています。
大御所SKSのクロモプラスチックと同じく、アルミと樹脂の積層構造なのですが、
表面が樹脂のSKSと違い、このクラナは表面がアルミなので質感が非常に良い。

実用性や性能も勿論なのだけれども、やっぱ乗ってる自分の気分が良くなければ。
この二台なら、オーナーさんもコレから来る春の陽気の中、
鼻歌気分で走って頂けるはず!というかそうであって欲しい!


等と念じながら、粛々と作業を進めますので、
お待たせしている方々におかれましては、今しばらくお時間賜ります様、ひらにひらに・・・。
by kaleidocycle | 2012-04-04 19:26 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧