井戸端監視カメラ



さらば五糎七戦車砲。

c0189724_1921162.jpg

昔スタンダード、今ロング、
時代と共に表現が変われども、
ずっとそっと其処に在り続けた、
57mmリーチサイドプルキャリバーの、
定番にしてハイエンド「BR-R650」

が!
知らぬ間に廃盤になってしまっていました。


確かに使う人の絶対数は少ないでしょうし、
廉価グレードのBR-R451があれば実用的には充分なのかもしれない。

しかし!此奴を使うのは、太いタイヤを履くorフェンダーを着けるロード系車両であり、
そういった車両に塗装仕上げの451では納得行かないという人にとって、
金属地輝き、且つピボットにボールベアリングを備えた650の廃盤は事件です。
c0189724_1962092.jpg

廃盤の事実を知ると同時に、
シマノや代理店の在庫を捜索。

気付くのが遅過ぎた為に、
ほぼ完売・終了となっている中、
唯一あったのが六角ナット止めのリア

c0189724_19105245.jpg

そう、R650には一般的な沈頭ナット式と、
昔懐かしい六角ナット式の2種があったのです。

六角ナット式が必要となる現行フレームなど、
とても少ないはずですから売れ残るのも当然。


しかし沈頭だろうが六角だろうが、
違いはシャフト寸法とナット形状だけ。

c0189724_1911942.jpg
じゃぁシャフトを沈頭用に入れ替えますか。

という事で倉庫をゴソゴソ捜索して、
出て来たシャフトと入れ替え、スポッとな。


そうすればホラ!
沈頭式の小奇麗な57mmキャリパーに!

滑り込み・・・セ~フ。

c0189724_1916547.jpgc0189724_19161477.jpg



特別よく効く訳でもタッチが良い訳でも無く、特別造形に優れる訳でも無く、
それでいて一個6千円近い価格に割高感を感じていたのは事実です。

しかし生産終了、もう逢えないとなると・・・。
塗装仕上げの451?黒は良いけど銀はチョッとチープだね。
ヨシガイのBRS101?確かに金属色だけれど仕上げも動きも価格なり。

「R650!俺、オマエの事好きだったわ!」
と今更気付いてしまった方は、急ぎ全国の店舗・アマゾン・ヤフオクで捜索されたし。
残念ながら弊店店頭&弊店懇意の代理店さんには在庫は御座いませんです。
by kaleidocycle | 2017-11-08 20:03 | 駄情報
<< ダーティーフィンガー。 XXXL。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧