井戸端監視カメラ



時空を超えて。

え~、本日7月1日という事で、祇園祭が始まった訳ですが、
市街地とは言い難い弊店にはコンチキチンなど聞こえて来ません。

しかし7月かぁ・・・今日になるまで気が付かなんだなぁ。
と、時間の流れから取り残されているワタクシですが、
時間感覚がルーズになったとて特に不便は無かったりします。

また逆に時間感覚のスイッチをオフにする事で見えて来るモノもある、
そんな事を教えてくれる様な一台が此方の「Salsa/La-Cruz ti」
c0189724_2052540.jpg


c0189724_2055942.jpg
「ラクルス」という名前が今は無い事からも、
本車両が数年前の型落ちである事が分かります。

しかし人によっては最新の現行モデルよりも、
此方の方に惹かれる、と言う方も多いのでは?


かく言うワタクシも・・・好きですねぇ、コレ。

チタン&リムブレーキってのが良いですし、
この頃はリンスキー製だったんですよね。



ずーっと、なんとなーく欲しいなぁと思い続けている一台があり、
それはライトスピードのアパラチアンというモデル。
当時は買うなんてとんでもない!恐れ多い!とただ見ているだけでしたが、
コレが今見ても普通に良いんですよ、ビンテージとしてとかじゃ無しに。
c0189724_20355270.jpg

「Litespeed Appalachian」
でチョッと画像検索してみて下さい。

最高級!至高!という風ではなく、
「ん~・・・良い!」って感じのが、
ゴロゴロ出て来ますから。

c0189724_2053873.jpg
そんなライトスピード直系のリンスキーが作った、
Salsaテイスト満載のマルチパーパスバイクが、
此方のラクルス・タイタニウムでありまして、
一応シクロクロスに分類されてはいますが、
ジオメトリ的にはシクロレーサーと全然違います。

此処から現在のWarbirdやColossalが、
派生して行ったんだなぁ、って感じ。


キャリアダボが用意されている事からも、
その性質と言うか狙う方向が透けて見えますね。

c0189724_2055010.jpg


何かに特化した一発芸的魅力、
そんなのがある訳でも無く。

トレンドという香辛料が、
ピリッと心地よい訳でも無く。

他人に誇れる超高級感が、
オーラの様に漂うでも無く。


極普通の高性能車両。

だから良い、それが良い。
きっと10年後も15年後も、
20年後もずっと同じ様に。

ワタクシがアパラチアンに淡い想いを抱き続けるのと同じく、
このラクルス・タイタニウムに想いを抱き続ける人ってのも、いつか出て来るのでしょうね。

代理店倉庫には53サイズだけですが未だに眠っています。
当時の定価¥228,000よりかは随分安価に御用意出来ますので、
サルサテイストの米国製リムブレーキチタンに魅力を感じられる方は是非。
by kaleidocycle | 2017-07-01 21:11 | 商品
<< 7月の営業予定。 スースカスー。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧