井戸端監視カメラ



別れの覚悟。

c0189724_18473754.jpg

ある日突然。


弊店からダッシュで5秒の位置にある、
郵便局が消滅してしまいました。

小さな商品を発送する際などには、
パッと走ってレターパック買って即投函、
そんな使い方をして重宝していましたので、
突然の閉局に困惑しております。

c0189724_18493259.jpg
ええ、そんな風に別れと言うのは、
ある日突然訪れるモノです。

昨年末にはSurly/Pacerが、
生産中止となったとの声明をはじめ、
インスチ2.0消滅と共に、
MDSシステムも背水の陣と化すなど、
まぁ色々な新旧交代劇がありました。

そんな中、正式なインフォメーションこそ出ていませんが密かに姿が薄らいでいる、
ブランド名が「Surly」に決まる前から存在していたSurlyの基礎「1x1」

不幸中の幸いとでも申しましょうか、1x1は廃盤になる訳では無く、
昨年フルモデルチェンジしたTrollと同様のジオメトリに生まれ変わると思われますが、
少なくとも現行型の生産は昨年で終了しており、2017年内は生産計画が無い。

つまり現在の在庫が全て、という状態だったりするのです。密かにね。
c0189724_18475851.jpg



c0189724_18482061.jpg
そんな第二世代1x1を名残惜しみ、
今一度、弊店なりに組んでみた今回。


初代よりもヘッド位置が上がり、
よりトレイルバイク然とした二代目ですので、
ガッツリとトレイルで遊べる様に、
足回りは47mm幅のワイドリムと、
SurlyのUltraNewDiskHubでガッチリ組み上げ、
Dirtwizard26x2.75(120tpi)をセット。

使えて安くて丈夫で面白い、Surlyっぽい感じです。

c0189724_18484777.jpg
エアボリューム豊かな26+タイヤとは言えど、
ダートでブッ飛ばすとそれなりに暴れますので、
グイッと力ずくで抑え込む為に、
ハンドルは780mmワイドのローライザー。

この感じは初代では出ない二代目独自の雰囲気。

因みにハンドルを始め、ステム&ポストと、
ポジション周りは全てTioga
最近のTiogaって一回りして再び良い感じですよね。

使えて安くて丈夫で面白い、以下同文ってなモンで。

c0189724_18491867.jpg
ブレーキはSLXで敢えて前後6インチ
コケてローター曲げる前提、ですね。

クランクもまたSLXで安くて丈夫、
それでいて格好良いなんて素敵。

とどめにチェーンは私蔵・秘蔵の、
ウィパーマンのブラックチェーン!

その他、dkgのシートクイックやWTBのサドル&グリップなど隙が無い、
というか「自分が乗るなら」的なアッセンブルとなったこの一台ですが、
此処までやっても¥182,000と・・・意外と・・・安くないですか?

Surly 1x1  26+トレイル仕様(Mサイズ)  ¥182,000(税別)


トロルはそもそも1x1の兄弟車ですので、先行してモデルチェンジした新トロルと同様、
フォーク長は短く、ヘッドチューブは長く変更された新1x1が出るのでしょう。
またドライブサイドチェーンステーがプレート化され26x3.0も履ける様になるなど、
基本的には来るべき第三世代1x1を歓迎したいと考えています。

ただ気になって仕方ないのが。
エンドが新トロルと同じ「Gnot-boost」になってしまうとすると・・・、
シングル車両としては致命的、というか悪夢としか言えません。

まぁそんな事はまず無いだろう、とは思いながらも怯えてしまう方は、
ストレートにしてシンプルなシングルスピードMTBである第二世代1x1を是非。
by kaleidocycle | 2017-03-26 20:23 | 商品
<< 2017Arise。 種。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧