井戸端監視カメラ



耳を護れば。

c0189724_21373755.jpg

「今年最大の寒波が!」
というニュースを見てワクワクしていましたが、
積雪は・・・大した事なかったですね。

雪が積もらないのに寒さだけは一級品で、
まぁ寒い、というか作業してても指先が痛い。


そんな寒波の中にもかかわらず、
息子(3歳目前)はアイスを喰いやがります。
寒さと食欲の間にはまだ回線が通じていない模様。

c0189724_21381739.jpg

いや、息子をよく見ると、
耳を覆う帽子を被っています。

対するワタクシ、耳が出ています。
2年程も散髪に行っていないので、
髪伸び放題でボウボウなのに、
耳は出ており保温効果を発揮してません。

暖かさの秘密、見つけたり!なんて事は別に無いのですが、
走っていて耳が痛いというのはよくある話で、耳をなんとかしたいよね、という方に。

「Randi-jo」のベルギースタイルサイクルリングキャップ、少量入荷していますぞ。
c0189724_21383119.jpg



見ても被っても暖かいウール素材で、正に冬用サイクリングキャップ。

c0189724_21384140.jpg



色も良いし被り心地も良いし値段もお手ごろ。

c0189724_21385281.jpg



でもランディージョーの製品は全て本人の手による縫製の為、
数が纏まって入って来るという事がないですよね・・・。
c0189724_21405552.jpg

しかも入荷してくるとしても、
Mサイズなんて我々には小さ過ぎる。
故に弊店にあるのは全てLサイズで、
「オッサン fit fine」です。

出会う事自体が非常に稀な此方のキャップ、
在庫は上の画像の3枚のみですので、
ご縁があった方は大事に被ってやって下さいまし。

Randi-jo Flip-up-cap ¥5,900(税別)

後日記:キャップ全色完売!



あと弊店定番の品にも拘らず、例年冬の入り口には完売する、
Showers-passのソフトシェルジャケット「Rogue-hoodie」が、
寒波と共に再入荷しました。

いや、正しくはLやMはなんなと在庫あったのですが、
本製品は米国サイズの為、Sサイズが日本のMサイズに相当するので、
Sサイズに需要が集中し、どうしてもSサイズばかり無くなってしまうのです。
で、そのSサイズが入荷した、と。
c0189724_21391117.jpgc0189724_21392695.jpg



Showers-pass Rogue-hoodie  ¥17,500(税別)

その内容にしてこの価格、という云々についてはもう繰り返しませんが、
フード周りの造形が非常によく出来た製品ですので、
雪降る山に突入されるMTBライダー諸氏におかれましては、
動き易く暖かいシャワーズパスのローグフーディー、今年も来年も再来年もお勧め致します。
by kaleidocycle | 2017-02-11 22:17 | 商品
<< 男前足払い。 舌。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧