井戸端監視カメラ



Hey!弘法。

さぁ、やっと世の中に飛び出そうかという所まで来たXtracycleのLeapですが。

前々からエクストラサイクルHPに出ていたリープの参考画像が、
何故かとても前下がりに取り付けられていた事、気になってませんでしたか?


「あんなんなったらカナンわ~・・・」と思いながら、恐る恐る1x1に取り付けた所、
ご覧の通り、天板はほぼほぼ平らになりホッと胸を撫で下ろしました。
c0189724_2153618.jpg


c0189724_2154646.jpg
ロングテールの荷台部の角度というのは、
基本的にBB下がりの数字に因ります。

で、例えば今回のSurly1x1の場合、
BB下がり40mmなのに対し、
天板角度は微妙~に前上がりですから、
BB下がり約45mm程度というのが、
天板を水平に出来る理想的数字かと。

ただチェーンステー取り付け位置や径によって少し変わりますし、
例えば後輪だけ別サイズとするデファレンシャル仕様となると全く話は違うんですけどね。


で、件のリープ参考画像が何故あんなに前下がりな取り付けになったかと言うと、
「BB下がりが極端に大きいフレームだから!」という答が出そうになりますが、
注目すべきは「タイヤがファットタイヤ」であった点です。

つまり、普通のMTBフレームをベースに、ファットタイヤを呑めるリジッドフォーク化した事で、
フレーム本来の設定よりも前が下がり、後輪のファット化(=大径化)で更に尻上がりになりで、
あの様な角度になったというのが答になろうかと思われます。
c0189724_2162854.jpgc0189724_216384.jpg



そう、リープはFRKと違いタイヤクリアランスが非常に広く取られており、
ファットや29+などのホイルも装着可能、というのが大きな進化点ですから、
それをアッピールした結果があの画像だったのですね~。ホンマはどうか知らんけど。


さてさて、天板並行化の為に理想のBB下がりは約45mm程度だという話に戻りますが、
BB下がり45mmって、26インチMTBでは割と普通な数字ですが、
29erなどは一般的に下がりがより大きく、45mmとなるとかなりBB高めの部類。
c0189724_2161953.jpg
BB高めの29erとなると、
脳裏にポッと出るのが、
我が愛車であるモンキー/98-ST9

リジッドフォーク化していますが、
それでも計ってみると、
BB下がり45~50mmといった所で、
まだまだ高い部類に入ります。

c0189724_217042.jpg
ほんで、ですね。

現在、前輪のみ29+であるワタクシのST9に、
リープを取り付けてロングテール化すると、
BB下がりは天板水平化に良い塩梅である上、
後輪の29+化も可能になるという事で・・・。

前後29+ホイルのロングテールバイクになる!

俺のモンキーはそんな事をする為にあるんじゃない、
俺のモンキーはそんな事をする為にあるんじゃない・・・

と思いながらも気になる前後29+ロングテール。

c0189724_21135479.jpg
え~、そんなこんなでして、
ホイル選択肢の拡充と共に、
考えねばならない要素も増えたリープ。

天板角度ばかりに気を取られていると、
ヘッド角の適正化が疎かになったりもしますので、
魔改造は計画的に!って事です。


まぁ極普通の26インチMTBに取り付ける分には、
な~んも考えんで良いんですけどね。
by kaleidocycle | 2017-01-11 22:36 | 駄情報
<< 凍え越え。 みんなで歌おうゴリラリラ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧