井戸端監視カメラ



2017初荷話。

c0189724_1732642.jpg

あけましておめでとうございます。

というにはあまりに遅い本日6日、
空井戸サイクルの2017年がスタート。


正月休みの期間中は只管息子とベッタリで、
70年代のヘロイン中毒ヒッピーみたいな生活でした。
よって、自転車には一度も乗っていませんし、
恐ろしい事に年賀状も未だ出していません。

c0189724_17323223.jpg
このままではイカン。
心を入れ替える為に年賀状を書かねば!


しかし年賀状を書くにも気合が居るので、
まずは気合を入れるべく走るか。

と言う事で2017初走りとして、
京都の背骨・花背峠で気合注入~。

って・・・雪が無い。

c0189724_17351698.jpg



例年この時期ともなると花背峠の途中から路面は雪だらけとなり、
峠付近は真っ白になっているはずですが、今年は比良山にチビっと雪が見える程度。

これは神様のお告げに違いありません。
神経を集中してお告げを聞き取ってみましょう・・・何々・・・なるほど!
「今年は暖冬」との事です。


c0189724_18223640.jpg
と、そんなこんなを経て本日開店。

早速荷物が届きました、初荷です。
縁起の良い初荷の中身は何かと開けてみると。


え~っと・・・いつ注文した奴やったっけ?

注文したのがいつか思い出せない、
そんな時空の壁を超えたタイムカプセル的初荷は、
欠品していたサムヒルシグネーチャーペダルでした。

NukeProof Horizon-PRO Sam-hill ¥14,000(税別)
DUブッシュにより激薄化して以降、其々の個性が薄らいだ感もあるフラットペダルですが、
そんな中だからこそ、この一手間の切削が痺れるほど格好良く感じますな。
c0189724_18225112.jpgc0189724_1823527.jpg





そして同じ箱から出て来たもう一つのブツは・・・。
c0189724_18253040.jpgc0189724_18255177.jpg



Dirtmoor Trail-Saddle  ¥4,600(税別)
c0189724_1826355.jpg
やっと来た~!

コレ好きなんですよ、ワタクシ。
ベースとしては他社でもよくある、
Velo製の普通~のサドルなのですが、
全面コーデュラナイロンってのがミソ。
コケようがブン投げようが、
破れる事を心配しなくて良いですから。

c0189724_18262341.jpg
また「結構です結構です」と遠慮したくなる、
メーカーロゴ的なモノがほぼ入っておらず、
レールにのみチビっと書いてあると言う、
いじらしい感じがまた実によろしい。


「いかにもトレイル!」ってなコンパクトサイズながら、
ノーズのアンコがたっぷりなので、
上りでの前乗りにも結構対応出来たりします。
 
弊店永遠の定番Gobiと並べるとこんな感じ。
良いですよね~良いサイズ感です。

ただ・・・注文していたのは4つなのに届いたのは1つのみ。
同封されたメモには代理店の主である神様から「次回入荷を待て」と一言。

え~、という訳で一つだけ入荷しました。
サドル選びで悩む貴方、五千円札一枚で買える幸せをどうぞ。



c0189724_18265959.jpg
あと昨秋から店頭でバラ撒いている、
此方の「Fizik Gobi-M5」、
定価¥11,750→特価¥8,500です。

「どうせ買うならキウムレール」
となるのが人情かもしれませんが、
キウムの半額近いとなると・・・、
突如マンガネーゼが輝き出しますやろ?

キウムでもマンガネーゼでも重量差は微々たるモンですし、
微妙に選び難い¥1万以下クラスでGobiが手に入るのは中々良い話のはず。

Gobi愛好家の方の予備としては勿論、サドル選びで悩む人も是非お試しあれ~。
by kaleidocycle | 2017-01-06 22:15 | 商品
<< 山、動く。 1月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧