井戸端監視カメラ



師走スパーク。

c0189724_0152551.jpg
年内最後の荷物が届きまして、
師走モード絶賛突入中です。

年内に納める予定があるのモノを、
年末ギリギリに仕上げても意味が無いので、
全てを早め早めに仕上げる必要があります。


で、黙々と作業を続け今に至りますが、
はて、今は何時になったのかしらん?
薄暗いので時計が読み取り辛いな。

c0189724_0153580.jpg

灯り灯りっと。

ほい来たライト、ポチっとな。
お~、これでよう見える様になったわい。


って日付変更間近やないかい。

嗚呼、見たくないモノを見てもうた・・・。


c0189724_0154657.jpg
そんな先の見えない状況下ですので、
息抜きがてら年内最終便に入っていた、
キャットアイのやや強力系新ライトの御紹介でも。

・Cateye VOLT400XC  ¥5,500


年明け早々の発売予定と聞いていましたが、
年内滑り込みでの登場となった此方。

先に発売されていたVOLT100XCと、
基本的に共通のデザインイメージです。

しかし並べてみるとご覧の通り、大きさが一回り以上大きくなっていました。
重量も「100XC」の42gに対し、「400XC」は95gと倍以上。
c0189724_0155461.jpgc0189724_016688.jpg



その代わり商品名の数字が示す通り、出力は4倍の400ルーメンとなり、
バッテリーも2200mAhとかなりの容量になっていますから、
内容を思えば寧ろ相当コンパクトな部類に入るのではないでしょうか。


ではその4倍の400ルーメンがどの程度の明るさなのか?比べてみましょう。
ポチっとな!
左が100ルーメン、右が400ルーメンです。ってそんなん誰でも分かるか。
まぁ当然というか何と言うか・・・明るいぜ400ルーメン。
c0189724_0161861.jpgc0189724_0162680.jpg



店内の電灯を点けた状態で撮影してみるとスパークしてしまいました。
c0189724_016369.jpgc0189724_016449.jpg




「100XC」は点灯と点滅の2モードであったのに対し、
「400XC」はハイ(400ルーメン)・ロー(100ルーメン)の点灯2モードに加え、
100ベースの400点滅・100ルーメン点滅の点滅2モード、計4モードの選択が可能。

400ルーメンでは最大1.5時間点灯という事なので、
普段は100ルーメンモード(最大10時間点灯)を使い、
「ここぞ!」という時にはブースト的に400ルーメンを使うってな感じになりましょうかね。
c0189724_0165567.jpgc0189724_017546.jpg











バッテリー容量が大きい為、充電時間最大7時間を要しますが、
充電はUSBケーブルを用いるタイプなので、「あ!バッテリーが空や!」という時は、
スマホ用の急速充電器を使えば短時間で無理矢理押し込める、かも。
c0189724_0172828.jpg

また降雨下でないという前提ですが、
モバイルバッテリーを直で繋げば、
ナイトライドにも十分対応出来る、かも。

そういう事は故障の原因になります、
なのでお勧めはしませんです。
けど色々使い方を考えてしまいますね。

c0189724_0173873.jpg


c0189724_0171999.jpg

ライトの良し悪しは絶対性能ではなく、
ニーズに合致するや否や?でしょう。

しかし基本性能と価格のバランスを、
相当高次元に纏めている事に加え、
大手キャットアイゆえの品質管理、
つまりB品の少なさへの信頼は、
他ブランド製品を大きく突き放す美点。

初日の出ライドなどを計画されている方はアプローチのお供にVOLT400XCを是非。


弊店、明日営業しています。明後日も営業しています。明々後日も・・・やるかも。
取り合えず明日(というか既に今日)は午前中に配達がありますので、
開店時間が少々遅れて13時頃になるかもしれません。

今此処に書いて誰がその告知を知るねん、という話ですが・・・。
by kaleidocycle | 2016-12-27 23:59 | 商品
<< 遠くトーク。 横取リスマス。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧