井戸端監視カメラ



レッツラ・バー。

c0189724_2155557.jpg

朝、走りに出るとそこらの原っぱは真っ白。


寒いもんね~、バッチリ高気圧来てるもんね~。

わ~、雑草に霜がおりて樹氷みたい、綺麗ね~。


と、カメラでパシャリと撮っていると・・・あれ?

コレ、霜じゃなくてただの綿毛でした。


c0189724_2162688.jpg
そう、天気予報の予想気温があまりに低いので、
滅茶苦茶寒くなると思い込んでいましたが、
日が照っている事もあり然程寒く感じません。


嗚呼、肩透かし肩透かし。

予想最低気温1℃という数字にビビリ過ぎたわい。
12月の寒さ、恐るるに足らず!

・・・てな風に行く訳無いですよね。

晴れているからこの程度で済んだだけで、曇りの日や、
もっといえば雨の日となると、気温1℃の世界は末端地獄。

指先・爪先・鼻の頭は冷えに冷えて、洗濯ばさみで挟まれた様な痛みに晒されるでしょう。
まぁでも手だけは大丈夫です、バーミッチャンを出動させれば一撃解消。
c0189724_2174148.jpgc0189724_2175320.jpg



c0189724_2181612.jpg

と言う訳で今年もバーミッツの出番です。

BarMitts Flat  ¥6,400


お爺さんが乗ってるカブによくついている、
ハンドルカバーの自転車用バージョン。

以前は珍品扱いだった気がする此方ですが、
今や完全に冬の定番商品となりました(当社比)。

c0189724_218282.jpg
寒い時期、指先が痛くて耐え難いなら、
「より暖かいグローブを探す」というのが普通の答。

しかし使用状況が積極的スポーツライドで無いなら、
悩む必要など無くバーミッツに決定。

バーミッツの中は真冬でも軍手で充分、
なんなら素手でも普通に走れてしまいますし、
雨が降っても殆ど手が濡れないので、
通勤は勿論、冬季のツーリングや、
絶対に手が痛くなるスノーライドなどでも、
グローブとは別次元の防寒性能をみせてくれます。


「見た目が気に喰わん」という意見も御座いましょう、ええ御座いましょう。
数年来愛用しているワタクシも、未だに格好良いとは思っていません。

しかし一度この安楽加減を体感してしまうと・・・情が芽生えて、
「バーミッツ」なんて呼び捨てする事が出来ず、つい「バーミッチャン」と呼んでしまうはず。

指先の痛みに怯えるアナタ、今こそレッツ・バーミッチャン!
by kaleidocycle | 2016-12-18 22:01 | 商品
<< 冷やし中華、やめました。 過保護論。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧