井戸端監視カメラ



妙薬。

c0189724_17251767.jpg
一週間ほど前、突如症状が出た神経痛ですが、
病院で貰った薬を飲んでも一向によくなりません。

これはもう一回病院行かなならんな、
と、思いながらもついつい・・・。


落ち葉踏みしめザーッと走っていたり。

しかし不思議なモノで、ひとっ走りして帰って来ると、
ピリピリした痛みがかなり治まっていたのです!

c0189724_17255065.jpg
いやぁ、病は気からと申しますが、
本当にそうなのかもしれませんよ、うん。

まぁしかし病院は病院で行っといた方が、
何かと良いだろうとは思いますので、
明日こそは・・・ん?何じゃコリャ?

こっ!コレは!

WhiteIndustriesの新型クランク「R30」とナローワイド系リング「TSR」ではないか!
c0189724_1730489.jpg



発表されたは良いけど詳細がイマイチよく分からない、
そんなMR30クランクシリーズの正体を暴くべく、
自分用に手配していた分が先行入荷して来たのです。


さぁ早速見て参りましょう、まずはチェーンリングから。
対応BBが四角軸から30mm径へと変わった事で、
クランクとの勘合方式も変更となったと聞いておりましたが。
c0189724_1731870.jpgc0189724_17312825.jpg



なるほどなるほど、大きさも形状も全く違いますね。
TSR(トール&ショートリング≒ナローワイド)を使いたい!という場合は、
四角軸対応のENO/VBC用は存在しない今、この30系導入が必須です、と。



c0189724_1732840.jpg
続いてアームを見て参りましょう。

ENO/VBCと比べると、
根っこ部分が太くなっていますが、
「ホワイトらしい」というに相応しい、
スッと伸びたシンプルな造形は健在。

た・・・堪りまへんなぁ~。

c0189724_17331259.jpg

ドライブサイドの内側はこんな感じ。

チェーンリングとは星型勘合で繋げ、
ロックリングで固定する所までは、
ENO/VBCと変わりありませんが、
使う工具がBB用の汎用工具に。

c0189724_17322637.jpg
対して反ドライブサイドにも、
何やらロックリング的なモノが。

左のヒトデみたいなロックリングを、
アームに取り付けクルクル回す事で、
ベアリングにプリロードを掛ける、と。

97系XTRがこんな感じでしたね。

とそんな話でベアリングのプリロードはロックリングで微調整可能ですから、
スピンドルとアームは完全なる嵌め合い、ガッチンコです。
スピンドルの勘合部は当然テーパーとなっていますが、
アーム側をこの形状、このテーパーでザグるってのは中々の仕事ですな。
c0189724_17333422.jpgc0189724_17334579.jpg



日本におけるホワイトインダストリーズ窓口の人が言ってた、
「ホワイトは自己満足で仕事してる」という言葉の正しさを裏付ける様に、
テックデータ的なモノが結構少なく、こうした現物調査でしかそれを埋められません。
c0189724_17343495.jpg
同時に「自己満足」というだけあり、
加工は精緻とも言えるレベルにあり、
このBBなども鑑賞に堪え得るほど。

こんなに格好良いBBが、
嘗てあったでしょうか?ってなモンで。

しかもアウトボードタイプという事で、
剛性&耐久性の向上も見込まれたり。

c0189724_1734473.jpg
ホワイトの30系対応BBラインナップは、
BSA(=JISネジ切り)と、T47(BB30ネジ切り版)、
そして今手元にあるPF30の3種なのですが。

PF30用はプレスフィットというだけでなく、
中央部のネジで左右を結合する形となり、
プレスフィットでたまにある「抜け」を防止。

T47を採用した事からも透けて見えるのは、
「もうプレスフィットは信用しない」という事かと。

因みにこのネジの精度も滅茶苦茶高いです。

c0189724_1735281.jpg
ベアリングはベーシックなステン仕様と、
高級なセラミック仕様があるのですが、
ステン仕様で¥13,200($120)と、
案外高くない、というか寧ろ安いとも。

そう、アメリカンハイエンドと言えども、
べらぼうに高くないというのは、
ホワイトの魅力と言うか信用というか。

c0189724_1735166.jpg
基本的にはアーム・リング・BBの、
3点セットで取り付け可能!
と、ホワイトHPにはありますが、
現物を見る限り別途スペーサKITは、
必須なのではないかと思います。

しかしKITの中身が無闇に多い。
何でこんなにあるの?と調べた所、
今後発売する規格分も兼ねている模様。

c0189724_17352988.jpg
いやぁ~、こんなの着けたら、
走りに出ん訳にはいかんです。

さすれば神経痛など雲散霧消、
ええ、間違いありません。


ただ今回のMR30は先行分で、
BBの国内入荷量に至っては、
たったの数個という有様。

なので、取り合えず一週間ほどは、
店頭で寝かせておきますので、
本格的入荷となる次回便を、
待てない方は御用命下さい。

一週間お声掛け無き場合は、
遠慮なくおろさせて頂きます。

「WhiteIndustries」
・R30クランクセット 170mm ブラック  ¥34,500
・TSRチェーンリング 42t ブラック  ¥10,100
・PF30ボトムブラケット  ¥13,200
・スペーサKIT  ¥2,800

by kaleidocycle | 2016-11-28 20:07 | 商品
<< 4号機。 高速化。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧