井戸端監視カメラ



高速化。

c0189724_19254219.jpg
築百年クラスと思しき弊店隣の古家、
それが突如解体される事になりまして。

壁がドカンと抜かれ、屋根もバラバラ剥がされで、
店の周りを埃がもうもうと舞い視界が白む反面、
初めて目にする中身をホホォ~と楽しめたりも。


床下から財宝とか出て来ぉへんかな~、
と期待して作業を観察していますが、
出て来るとすれば・・・白骨とかの方か?


まぁそんな解体された跡地には何が建つのか建たぬのか、よう分かりませんが、
先日組んだ緑色のビッグダミーは予想を上回る速度(当社比約50倍)で売約となり、
それを置く為に空けたスペースが寂しい感じになっております。

じゃぁ次は少し趣向を変えてこんなので行こう!と組み始めたのは。
c0189724_19255197.jpg



「足が速いBigdummy」です。

ロングテールは「荷物が運べる」という所にこそ意義がありますので、
積載する荷重に耐え得るホイル&タイヤであるべきです。
しかしそれが2.0幅や2.2幅も必要か?というと案外そうでも無く、
最適なタイヤ幅は1.75なのではなかろうか、と以前から考えておりました。
c0189724_1926320.jpg

とは言っても26x1.75ではボリューム感に欠け、
見た目がいまいちシュッと纏まりません。
なので今回は27.5x1.75で組んでみた、と。


荷台にオッサン一匹積む(違法)となると、
少々心許ないボリュームではありますが、
キャンプ道具満載してのツーリング程度なら、
この足回りの軽快さはかなりメリット大きいはず。


さて、ハンドル周りとコンポはどの辺りを落とし所とすべきか・・・。
悩みながら練り上げて形にして行きましょう、と言うてる間に年末になるので、
真剣に考えてビシッ!と完成形に持って行かねばならんですね。

年末年始の御予定が未だ白紙の方!
ビッグダミーにキャンプ道具積んでツーリング帰省などは如何でしょう?
実家の親族から呆れられる事請け合いで御座いますよ・・・。
by kaleidocycle | 2016-11-27 20:42 | 駄情報
<< 妙薬。 残留グローブ三連星。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧