井戸端監視カメラ



怪談。

c0189724_1903432.jpg
先日訪れた際の空きっぷりに味を占め、
再び行って参りました生駒山上遊園地。

しかし我々を待ち受けていたモノは!
霧に包まれ姿を消した生駒山・・・。


こんな状況で遊べるか?
いや、遊ぼうと思えば遊べるけどさ。

c0189724_1913021.jpg
こんな中で観覧車乗っても何も見えやしないし、
楽しいどころか気が狂いそうになる予感も少々。

ん?・・・それはそれで面白そうですな。


と、行くだけ行って中に入らず帰って来た事を、
やや後悔しながら本日もカルトを組みます。

26+セミファットのボリューミーな後姿!
のはずですが、もう見慣れて普通にしか見えません。

c0189724_1914057.jpg
しかし如何に見慣れようとも太い事は事実であり、
特殊規格の一つである事は変わりありません。

フレームに関してはオリジナルを拵えた訳ですが、
「じゃぁ26+が入るフォークって何?」
という問いに対する明確な答は一体?


現在作業中のカルト4号機のフォークは、
オーナー様とアアだコウだと相談した結果、
手持ちのFox/36をお持込み頂く事になりました。

c0189724_1915428.jpg
インナーφ36mmと極太である事に加え、
レッグも26インチ用であります。

この2つの条件だけを見れば絶望的ですが、
そこはFOX、クリアランスの鬼。


52mmリム&Knard3.0という、
26+で最も太い組み合わせでさえも、
2~3mmのクリアランスを残し履けています。

FOX、恐るべし。

と、その様な話で26+は勿論セミファット系に最も適するブランドが、
FOXである事は確実だと思われますが、財布の事情・感触の好み・大人の事情など、
様々な事情でFOXを避けるとなれば、何を選ぶべきでしょう?


ワタクシ自身はSuntourのDuro-Luxを使っておりますが、
レッグデザインによるクリアランスはFOXに劣るとしても、
インナーの左右ピッチが広い為、5mm程の余裕を残す結果に。
c0189724_192132.jpgc0189724_192238.jpg




c0189724_1931569.jpg
「2mmとか5mmとかギリギリやん、
 それを履けてると認定して良いの?」

ワタクシも以前はそう感じていました、
そう、セミファットと出会うまでは。

しかし現実に直面するとですね、
この数ミリがとてつもなく貴重になり、
値千金な「ミリ」となるとのです。

んでまぁ実際にそのギリギリなクリアランスでもですね、走ってみれば問題も無く、
滅茶苦茶マディーな状況で無ければ泥が詰まるとかもそうそう無いし。


でも心の何処かでは妖怪人間ベムが「早く人間になりた~い」と悶えるが如く、
「安心パパ的クリアランスが欲し~い」と思っていない訳ではないので、
ブレイクスルーへの確実な一手を買い入れてみました。
c0189724_1924134.jpgc0189724_1925792.jpg



c0189724_193691.jpg
Boost規格用フォークである、
「Manitou/Magnum」です。

26+用などというのは存在しないので、
27.5+用になりますが、お陰様でこの余裕。


手持ち部品の呪縛に捉われている人間は、
「ブーストか~、ブーストな~、ブーストねぇ~・・・」
と、新しい規格に腰がひけたりもしますが、
この新しい回答の正しさを目の当たりにすると。

財布の中身がいちま~い、にま~い、さんま~い・・・三千円・・・、
あと百枚くらい足りな~いって念を募らせてしまいますね。
by kaleidocycle | 2016-11-21 20:55 | 独自MTBフレーム
<< dasé au lait。 幽波紋。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧