井戸端監視カメラ



幽波紋。

c0189724_19515874.jpg
先日、久し振りに呑みに出ました。

外で酒を呑むなんて年に数回、
それ位久し振りだったのですが、
弊店から徒歩1分の距離に、
知人が呑み屋をオープンしたとの報をうけ、
歩き、座り、呑むこと数時間。


クイッ、プハー・・・ガタッ
おでんおでんっと・・・ガタッ
テーブルの足がガタガタしておりイラっと来ます。

テーブルが多少ガタつこうが生き死にには1mmも関係無く、
黙って呑み喰いして顔赤らめてりゃ良いだけの事ですが、
一度気になり出すと「ガタッ」の度に足元を見てしまう愚かなワタクシ。

c0189724_19522120.jpg
ビタッとせんかい!
と、人様の店のテーブルに細工をするよりも、
まず己の守備範囲の事を解決する事が先。


自転車の足=スタンドもグラグラする事多く、
特に子供さんを後に乗せる車両の場合は、
なるべくシッカリと立つスタンドであって欲しい。

そんな声の絶対数は多いとは言えなくとも、
確実にあり、故にその声への回答もある、と。

c0189724_19523328.jpg

URSUS Junbo80 ¥8,200(税別)


知ってる人は知っている、でもよく知らな~い、
そんな最強のダブルレッグスタンドが、
此方のウルサス/ジャンボ80。

手で持てばズシリと来る確かな手応えは、
「対荷重80kg」の約束を信じさせるに充分。


c0189724_20281052.jpg
国内代理店が存在しない事に加え、
イタリア製と言う事で流通経路に乏しく、
入手方法が分かる様な分からん様な。

パッケージの裏には日本語表記もあり、
日本で販売される可能性を、
生産者側も織り込んでいる模様ですが。

・・・書いてある事は意味不明。

そんなウルサスジャンボですが、微妙~に入手出来る様になって来まして、
一時ネット通販であった様な超特価(高い方に)ではなく、常識的な価格で御提案可能に。


c0189724_19541185.jpg
「アータね、スタンドが何のと仰いますけど、
 そんなのはフレーム側にスタンドプレートが、
 溶接されている人にだけ有難い事じゃないの。
 差別よ、それはフレーム差別よ、撤回しなさい!」



マダ~ム、落ち着いて下さい(そっと手を握る)。
フレーム側がスタンドを受け付けない、
そんな事もあるでしょう、ええあるでしょう。
そんな方々には此方の愛の手を・・・。

GIANT QR-Sport-Stand+ ¥2,200(税別)

クイックシャフトで共締めするタイプのスタンドでありますが、
ご覧の様に回り止め金具(銀色部分)が稼動調整式な事もあり、
この手の製品としては固定力・汎用性ともに非常に優れていると申せましょう。
c0189724_19542576.jpgc0189724_19544270.jpg



c0189724_1955109.jpg
シートステーとチェーンステーを、
板でガッチーン!と挟み込んでしまう、
そんな昔ながらのスタンドってのは・・・、
未だに抵抗があり、着けると手が震えます。


特にスマートなルックスの車両となると、
フレームには絶対に傷が入るし、
見た目には溜息出るしでなるべく避けたい。

しかし使用環境上、スタンド必須とならば、
このスポーツスタンドプラスの出番。

c0189724_19553057.jpg
接触するのはエンドの一部のみ、
なので傷の心配は最小限ですし。

チェーンステーマウントの、
ディスクブレーキ車両みたいな、
スタンドの取り付けが難しい分も、
当然問題なく取り付け可能。

しかも軽く、値段も安い。

ただ丈夫さとは無縁の製品でありますので、子乗せとの併用などもってのほか。
「取り合えず自転車を自立させられる」その事にのみ価値を見出して頂きとう御座います。
by kaleidocycle | 2016-11-19 21:17 | 商品
<< 怪談。 転生ジーパン。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧