井戸端監視カメラ



熟れ頃。

c0189724_2295449.jpg

これぞ秋晴れ!という素晴らしい天候の下、
家族3人で遊園地に行って参りました。


「行楽シーズンど真ん中・土曜日・遊園地」
と人混み必至のキーワードが並びますが、
実際の人出はご覧の通りで実に疎ら。

何故この様な事になるのか?
それは此処が「生駒山上遊園地」だから。


潰れそうで潰れない、シーラカンス的遊園地・生駒山上遊園地。
大掛かりな遊具はほぼ無いに等しく、残っているのはメリーゴーラウンドとか、
空中ブランコとか、そんなロースペックな遊具ばかりなので人気は相変わらず低空飛行。

しかしロースペック遊具がメインの為、2歳児の息子でも乗れる遊具が多く、
入園無料に加え乗り物代も平均¥300以下、それも一切並ばず乗りたい放題と、
此方からすれば全面的に好都合だったりもするのです。



また厚化粧で覆われた脇からは昭和の残光が漏れ出しており、
視点の高くなる遊具に乗ると、隠しきれない廃墟っぷりが見えたりも。
c0189724_2356362.jpg



どうです、このプリピャチに来たかの様な景色は。

子供の頃から御世話になりっ放しの生駒山上遊園地。
既に枯れた遊園地だと、ワタクシ自身も思っていましたが、
どうしてどうして、今が熟れ頃の時期なのかもしれません。
by kaleidocycle | 2016-11-06 23:59 | 駄情報
<< 秘密計画。 おそがけから。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧