井戸端監視カメラ



密かなる。

c0189724_18322490.jpg

我が通勤快速「トッツァン固定ギア」の、
尻に鎮座するサドルバッグには、
一体何が入っているのでしょうか?


携帯工具に携帯ポンプ、虫除けスプレー、
使ったチリ紙に飲みかけのコーラ・・・。

改めて確認してみるとロクな物は入っていません。

c0189724_18324838.jpg
強いて重要なモノを挙げるとするなら、
後続に睨みを効かす小さなピンバッヂ。

「時計仕掛けのオレンジ」ですよ!
カ~ックイイ~ッ!

って内容物では無いし、
自分以外は誰も気づく事も無いでしょう。



こういうモノを「自己満足」と申します。
人知れず、コソっと、うひひひひっと・・・世の中を美味しくするスパイスですな。

一見無意味にも見える自己満足ですが、もし自分のバッグに入っている携帯工具が、
どこかで貰って来た適当な工具ではなく、こういったスペシャルなモノであったならば。
時々取り出して「うひひひひっ」と手に取り悦に浸る事で、
飲みかけのコーラの存在にも気付き、ポイッと捨てて整理整頓を進める事も出来たはず。
c0189724_1833917.jpg


c0189724_18332682.jpg
金属加工の町・燕三条生まれの、
チタン製スペシャルミニマムツール、
「Titanex」が久し振りに入荷しました。

Runwell Titanex  ¥7,200(税別)


チタン合金塊から削り出した後、
ショットピーニングで仕上げられたこの肌目。

「チタンである必要性」など問うべくも無く、
ただ只管にウットリさせられる・・・自己満足感。

c0189724_1834393.jpg

実用面で言うなら後発兄弟モデルである、
素材をチタンからステンレスにかえた、
「Susx」の方が効率的と言えましょう。

Runwell Susx ¥3,500(税別)

チタンもステンも同様、錆に強いですしな。

c0189724_18341344.jpg
しかし別素材同モデルに見える両者も、
並べてみると結構違いがありまして。

例えばボディ中央部の形状が、
精悍な多重溝のチタネクスに対し、
サスクスはぷっくり膨らむ樽型と、
其々独特魅力を内包しておるのです。

c0189724_18342595.jpg
また全長は大きく違い、並べてみるとこんな感じ。

コレだけ大きさが違っても、素材の恩恵で、
チタネクスの方が軽かったりします。
とは言えチタネクス30gに対しサスクス37gと、
どちらも携帯工具としては超軽量なのですけどね。

よりトルクの掛け易いチタネクスか?
それとも絶対的携帯性を誇るサスクスか?

今なら両方在庫ありますので、
携帯工具を見てニヤニヤしたい方は是非。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品詳細、在庫状況、発送などについてはメール「mail@kaleidocycle.jp」か、
電話「075-755-6627」までお問い合わせ下さい。

by kaleidocycle | 2016-09-13 20:31 | 商品
<< 2017見聞録 その3。 急告! >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧