井戸端監視カメラ



寸法すっぽんぽん。

c0189724_18434491.jpg
先日Surlyの「E.T.」なるタイヤを御紹介しましたが、
大事な情報が抜けておりました。
実寸法です。

「このフレームに入るかの?」「無理かの?」
と判断する為に重要な寸法無くして何が紹介か。


という訳でまず「直径」ですが、
実測約590mmといった所で御座いまして、
700x32c辺りと同じ程度になろうかと。

c0189724_18441522.jpg
次に一番大事な「幅」
此方は実測約63.5mmといった所。

「1インチ(25.4mm)x2.5=63.5mm」
なので表記ドンピシャですね、見事!

WTBの27.5+タイヤ・TrailBlazerが、
2.8幅表記で実測幅65mmでしたので、
太さの雰囲気は相当近いモノがあります。

本日は以上!
というのは寂しいのでついでに小ネタをもう一つ。


先日完成した還暦スペシャルのフルオーダー車(略してスペシャルK )ですが、
フレームは弊店で企画なのに対し、部品はほぼほぼオーナーの持ち込みでして、
「へ~、こんな風になってるんや~」などと楽しく作業しておりました。

が、一点だけ「何故?」という思いが拭え無かったのが、
Velo-orangeのハブに付属して来るクイックシャフトの寸法
c0189724_18444345.jpgc0189724_184515.jpg


今回製作したフォークの爪は、ステンプレート張りなので少々厚めです。
しかし、それを差し引いても・・・シャフト長が妙に短い
右上の画像はナットを一山喰わせた状態なのですが、もう締め代も何もって感じで。

c0189724_1846564.jpg
ジャンク箱を漁って出て来た、
シマノのクイックと比べると、
こんな感じでやはり短いです。

じゃぁシマノ使えば良いか、
となればどれ程良いでしょう。

ベロオレンジのクイックは、
程よく洒落てて捨て難いのです。

で、シャフトを前に1分程思案した後、グラインダを手に取り、
シマノのクイックシャフトを解体します「シュワーーーーンッ!」。
カムが抜けてシャフト単品が姿を現しました。
c0189724_18471941.jpgc0189724_18474163.jpg



ベロオレンジのシャフトカムはCクリップで固定されているだけなので、
コチョコチョして解体、そしてシャフトを並べてみると、頭部分はほぼ同じ形状。

今度は逆にシマノのシャフトにVelo-orangeのレバーとカムを組み込んで行くと、
どうした事でしょう、少しシャフトの伸びたベロオレンジのクイックが出現しました。
c0189724_18481096.jpgc0189724_18482266.jpg


「完璧!」と言える出代ではありませんが、8山喰うてるのでOKとしましょう。


ベロオレンジのクイックは「高級品!」ってな威圧感も無く、
程々の、じつに程々の存在感が好感度高し、な訳ですが、
無駄に短いシャフトは一体何だったのか?未だにモヤモヤは晴れておりません。

ベロオレンジのクイックに魅了された方は、どうかご注意あれ。
by kaleidocycle | 2016-08-23 20:19 | 駄情報
<< 残暑は小粒でピリリと辛い。 USBリターンズ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧