井戸端監視カメラ



ジャバカワッキー。

c0189724_17391491.jpgc0189724_17392314.jpg



c0189724_17395568.jpg
暑さと言う万人共通の敵と、
日々闘い続ける我々人民でありますが。

見えぬ敵というのもやはり居りまして、
例えば突如目の前に現れるケムシ爆弾なぞは、
暑さでヘロっている所に追い討ちをかける、
実に実に卑怯な憎むべき敵と言えようかと。


普通にボーっと走っているとね、
目前1m以内に入った所でいきなり見えてね、
ビクって反応した時にはもう刺されている、みたいな。

c0189724_17402170.jpg

憎む事なかれ、嗚呼憎む事なかれ。

毛虫に悪気などある訳も無く、
彼らが気分よくぶら下っている所に、
己が阿呆みたいな顔して突っ込んで来た、
その結果として刺されただけであり、
毛虫からしても迷惑千万な話なのだから。

c0189724_17403679.jpg
と言う事で、己の心を清めるべく、
同時に虫刺されの痛みを鎮めるべく、
そして暑さから一時でも逃れるべく、
滝壺にドプンと浸かってみる。


実に涼しい、というか冷たい。
溺れている様にしか見えんとしても、
本人は至って快適、帰りたくない。

c0189724_17411217.jpg
この滝に浸かる時はいつも全裸ですが、
今朝は着衣のまま浸かってみました。

ドボドボです、見事なまでにドボドボ。

しかし上から下まで全て速乾素材、
加えてこの乾燥した暑さの中ですから、
「走っている内に乾くのではないか?」
そんな疑問の答を知るべく、
敢えてドボドボのまま走り出す訳です。

腹を全力で凹めているなどという些事は放置。

c0189724_17412625.jpg
山手から市内へ下り行く際に切る風に、
ドボドボ服の相乗効果で超爽快!

すっずっし~・・・。


下り基調で約15km程走ってみた後、
自宅に辿り着き衣類の乾き具合を確認すると、
全っ然乾いていませんでした。

やっぱ一度絞らん事には話にならんですね。

速乾、過信する事なかれ。
by kaleidocycle | 2016-08-02 20:55 | 無駄
<< 時空音。 あの山この山、行脚行脚。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧