井戸端監視カメラ



未来図。

ジャンジャン暑くなる一方の今夏をクーラー無しで乗り切る方策を編み出しました。
ズバリ「仮死状態になる!」 
目が覚めれば涼しい秋って寸法・・・は通じんですね。
c0189724_21383576.jpg



秋の事を考えれば気分だけでも涼しくなるかと、
CCPさんから預かった秋物サンプル展示を始めてみましたが、
アパレルが一番面白くなる秋物だけあって、結構なボリューム。
う~ん・・・暑苦しいにも程がある。
c0189724_21384228.jpgc0189724_21394239.jpg



c0189724_21405061.jpg

まぁしかし童話「アリとキリギリス」よろしく、
目先の事にばかりとらわれていてはイカンです。

涼しくなった秋を想像しながら、
秋物サンプルのハイライト行ってみましょう。


一枚目、ディアプレックスのプルオーバー、
「JK-AA07 予価¥21,000」

c0189724_2141771.jpg
シンプルな中にも確実にCCPテイスト漂う、
全天候型アウターのプルオーバー。

自転車専用って感じでは全く無く、
アウトドア~自転車までと、そんな感じでありまして、
自分も同型・別素材のモノを愛用しております。


しかし今回は素材にディアプレックスを採用!
どう見ても天然素材っぽい外観&質感ながら、
透湿防水防風低結露という怒涛の高機能。
欲しくなるぜ、ディアプレックス。


c0189724_21412781.jpg
二枚目、弊店的には直球ストライクな、
斜めジップのサイクルジャケット、
「JK-AA05 予価¥23,000」


朝晩、肌寒くなりはじめた頃、
シャツの上にパッと引っ掛け、
ペダル漕ぎ漕ぎ出かける際に、
最も役立つであろうタイプの此方。

全面2ウェイストレッチ素材で着心地軽く、
また全面のみ防風用に裏地付き。

c0189724_21413866.jpg
一見した所では見つからない、
サイドシームに隠しジッパがあり、
バックポケットに繋がっています。

財布・携帯程度を放り込み、
パッと出掛ける際に当然便利。

うむ、やはり毎日着となりましょう。



3枚目、格好良いんだけどウチの在庫としては取らないだろうなぁ、というのが、
ウール素材のシャツジャケット「JK-AA08 予価¥24,000」
c0189724_21415923.jpgc0189724_2142985.jpg


表地はウール、裏地は綿起毛と如何にも暖かそうなのに、
シュッとシャープ&タイトなシルエット、実に洒落ています。

ただ自転車とは直接結びつき難い系ですので、狭い弊店に並べる予定は無し。
しかしだからこそと言うか何と言うか、サンプル展示の機会に見て頂きたいですな。


c0189724_21422014.jpg
4,5,6枚目はもう一気に行きましょう。

CCPの冬の顔であるフルフェイスパーカー、
今期は様々表情で登場です。


まずは軽くて薄いのに保温性が高い、
そんな新素材「Karuishi」を使った、
シャツ寄りなフルフェイスパーカー、
「LT-AA03 予価¥13,000」

三色展開での登場予定です。


c0189724_21422932.jpg
お次は旧来のフルフェイスパーカーに近い、
中肉素材を採用しながらも、
後染めで微妙な色を実現した、
地味ファンタジー系フルフェイスパーカー、
「LT-AA06 予価¥13,000」

パープル、ボルドー、モスグリーンの三色展開で、
同色同素材のスウェットパンツもあります。

上下同色セットアップで着れば妖精の仲間入り。
テレタビーズ的な感じ?

此方は各色手配する積もりなのですが、それよりもパンツが物凄く格好良い!
けど、こんな妖精みたいなセットアップを店頭で売る自信は無いので、
多分パンツは自分の分しか取らないと思います。
こういうトリッキーなCCPテイストがお好きな方はサンプル見に来て下さい。



ラスト、防風素材フルフェイスパーカーの今年バージョンは、
型押しプリントで表情を一新「LT-AA07 予価¥14,000」
c0189724_21424648.jpgc0189724_21425992.jpg





総面プリントにより随分締まった印象になっていますが、
写真では中々雰囲気が伝わらないと思います。

大体今回ご紹介したのはサンプルのホンの一部で、
更に言えばパンツ関係には一切触れていませんから、
もっともっと暑苦しいくらい見て頂くサンプルはあります。

明日より3日間、14日の15時頃まで御覧頂けますので、
CCPフリークもそうでない人も、お時間あれば是非見に来て下さい!
c0189724_2143787.jpg

丁度フリーペーパー「サイクル」の、
最新号も届いていますので、
此方も取りに来て下さいませ~。


と、そんなこんなでオヤスミナサイ。



by kaleidocycle | 2016-07-11 23:06 | 駄情報
<< プラセボ倶楽部。 ブラックシープ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧