井戸端監視カメラ



涼タンク。

c0189724_21351048.jpg

京都を覆いはじめた猛烈な蒸し暑さの為、
昨晩は中々寝付けず汗をダラダラ・・・。


え~い!市内なんぞに居るから暑いんじゃい!
とばかり、涼を求めて山に遁走。


ゴロゴロ~ゴロゴロ~。

c0189724_21351887.jpg

おお、コレコレ。

川縁の涼しげなお席で冷酒をキュッ。
さらさらと風が頬撫で、梅雨を忘れさせます。


・・・だったら良いのだけれど。
そんな風流嗜む余裕など何処にも無い。

何処だ!俺の涼は~!

灯台下暗しとは正にコレ。股の下に涼が控えておりました。
c0189724_21355164.jpgc0189724_2136074.jpg



c0189724_2136313.jpg
使い始めてもう2年。
自転車のお供に、毎日の水筒にと乱用し、
落としたり踏んだりでもうボコボコですが、
未だサーモボトルとしての保冷能力を維持している、
とてもとても地味ながら結構タフな相棒。

B-free ステンサーモボトル ¥3,100(税別)


このクソ暑い外界の空気と遮断された内部は、
放り込んだ氷を氷のまま留めてくれ、
そしてそれに冷やされたお茶は限り無く冷たい。

c0189724_21363934.jpg
「運動中に冷たいモノを飲むと、
 パフォーマンスが落ちますよ?」
などと言う説教は聞きとうない!

蒸し暑い中ペダルを漕いで、
汗を顎から滴らせている時に、
キャップのボタンをポンと押し、
開いた口から流れ出る冷たい液体は、
甘露、コレを甘露と言わずして。

c0189724_21364815.jpg
まぁ弊店では通年販売している、
言わば定番商品でありますので、
何を今更という感が無きにしも非ず。

しかし改めて「在庫あります」という事と、
補修用のキャップ本体(¥500)も、
パッキンセット(¥200)もありますよ、
そんな事をお報せしてみる訳です。

c0189724_2137544.jpg
こんだけ愛用しておきながら言うのもナンですが、
未だに「格好良い!」と思えません。

しかし便利です、非常に非常に便利です。
もし何処かで落として失くしたとしたら、
即同じモノを買うに違いありません。


ボトルケージにフィットする事に加え、
500mlという大容量のサーモボトル。
自分にとっては今やクーラー以上に、
夏を越す為の必須アイテムと化しておるのです。

膵臓悪くしてでも冷たい飲み物が好き、そんなサイクリストの方には是非。
by kaleidocycle | 2016-07-02 22:16 | 商品
<< 使い道計画草案。 10年椅子。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧