井戸端監視カメラ



10年椅子。

c0189724_1882213.jpg
バキッ!

いつも我が尻を支えてくれている、
無駄に豪華な椅子・通称社長椅子で、
いつも通りユーラユーラしていた一昨日の晩。

不意の破断音と共に別れはやって来ました。
フレームの溶接が外れ変な角度で固定されたのです。

c0189724_1884415.jpg
外れた箇所を溶接すれば良い、それだけの事です。
が、他にも表皮が傷み過ぎてグズグズだとか、
足のローラーが幾つか無くなっているだとか、
フレーム以外にも問題はあり、言わば満身創痍。


そんな椅子に誰がした?
はい、ワタクシめで御座います・・・。

と反省した所で椅子が直る訳でなし、
昨日は代わりの椅子を求めにニトリへGo。

c0189724_1885217.jpg
そして買って来た椅子、お値段約¥5,000。
1年保障と書いてありましたが、
座った感覚からすると・・・時限爆弾。


それに対して、退役する社長椅子、
天童木工製でお値段・・・思い出したくないけど、
高級と言われる自転車フレームが買える位。

その金額に見合った維持費用として、
¥1千/月でもかけてやれたなら、
きっと10年どころか何十年と使えた事でしょう。

c0189724_1983381.jpg
「10年乗れる自転車が欲しい」
そんな御相談を頂く事がチョコチョコあるのですが、
その度にワタクシは以下の様に申し上げます。
「10年乗れるか否かは車両の性能ではなく、
 10年間維持して乗って行こうと思えるか否かです。
 乗りっ放しで10年もつのは実用車位で、
 高い車両も安い車両も維持費用はかかります。」


一例を挙げると、¥2万の修理費用がかかるとして、
車両が¥20万なら「まぁしゃぁないか」となる所、
車両が¥4万なら「ん~・・・」となる訳で、
その感覚の差が10年後を左右する、と。

そんな偉そうな事を言うておきながら。
いちびって買うた己が椅子はどないやねん、という話です。

嗚呼、みっともないみっともない・・・。
まぁしかし「自分に高級椅子は100年早い」という事が分かっただけよしとしましょう。
人生は勉強の連続です。
by kaleidocycle | 2016-07-01 19:36 | 無駄
<< 涼タンク。 フライングⅡ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧