井戸端監視カメラ



フライングⅡ。

c0189724_19372934.jpg

ブルルルルルルルルルル・・・・・・。


爽やかな雨上がりの高速道路を、
意味なく、ただただ真っ直ぐ走り行く。

そう、オイラは自由を愛するバイカー(スクーター)さ。
この先にどんな出会いや事件が待ってるかなんて、
分からない、分かる訳も無い、
でもだから面白いんじゃないのかい?人生は。

c0189724_19381372.jpg
って寝言?

バイカーじゃなくて自転車屋、
足元はブーツじゃなくて雪駄、
行き先未定などという事もなく、
眠い目こすって元気に展示会へ出撃、
そんな本日の朝なので御座います。

c0189724_19391555.jpg
朝の9時過ぎだというのに中々の人出です。

会場である堺市までは、京都から1時間少々と、
まぁパッと行ってパッと帰れるレベルですが、
岡山・広島、そして九州から来ている人も居るそうな。

ご苦労様です!

きっと皆さんコレが見たかったんでしょうねぇ、
そうそう、自分もコレが見たくて見たくて、
という斬新な猫のカモフラ柄「ネコデジカモ」。

c0189724_1946388.jpg
ニィェットッ!
思わずロシア語で否定するほど違います。


本日ワタクシが吸い寄せられて来たのは、
Chargebikesの新たなる一手、
「Plug1-Disk」登場の報を聞いて、です。

個人的には低迷期である様に見えていた近年のチャージですが、
昨年のラインナップ一新で「おっ」と思わせる輝きを放ち出し、
「でもツメ甘いな~」と斜に構えていた所に届いた2017ラインナップが相当良い

そんな2017の中でも一際目を惹くのがディスク・シングルのプラグ1ディスクで、
ツボを抑えた程々な内容と¥89,800という価格のバランスやよし、
なのですが、更に更に気になるプラグ1ディスク(P1D)のスペシャルモデルが此方。
c0189724_19462095.jpgc0189724_19463438.jpg



Chargebikes Plug1-disk Grinduro  ¥118,000

グラインデューロの詳細はグーグル検索で御確認頂くとして、
まぁ一言で言えばグラベルロードレースのイベント名で御座いますな。
そのグラインデューロの主要スポンサーはGiro、Sram、そしてChargebikesと言う事で、
同イベント名を冠したスペシャルモデルが登場した、とそんな話。
c0189724_1947315.jpg

「シングルスピードのディスクシクロ?」
ノンノン、ノンノノンノン!
このP1Dの面白い所はジオメトリにあり、
設計がシクロでは無くグラベルロードのそれ。
つまりSSグラベルロードな訳です。

で、そんなP1DのグラインデューロVerは、
タイヤがWTBのNANO40cというナウな一品。

リムはチューブレスレディーなので、
そのままいきなりチューブレス化が可能だったりも。



P1Dのスタンダードモデルが約¥9万に対し、グラインデューロverは約11万、
その差約¥3万を、塗装色が違う&タイヤが違うだけで埋められようか?否。
c0189724_19481383.jpgc0189724_19482553.jpg



なんと。グラインデューロにはTRPの油圧ブレーキ「Hylex」が装備されとります。
シングル用油圧ディスクの定番であるHylexは、パッドもシマノ互換なので選び易く、
片方¥2万、前後で¥4万と手を出し易い価格も相まって支持を集めております。

油圧にどれ程の魅力を見出すかは人其々ですが、個人的には「ナイスチョイス!」であり、
価格差¥3万でこの内容であれば、確実にグラインデューロ推しですね。


あと現車を見て「あれ?」と思った「カタログ写真と違う所」が此方。
c0189724_19473280.jpgc0189724_19474419.jpg



カタログではトラックエンドになっていたのですが、
現車はエキセントリック(偏芯)BBになっているという嬉しい変更。

BB側でチェーンテンション調整を行う為、ブレーキキャリパーの調整頻度が下がり、
また出先でパンク修理を行う際にもホイールを外し易いというメリットが。
(あと別にやらなくて良いんですけど、ディレーラハンガーを取り付ければリア多段化も可能)

c0189724_19484179.jpg

如何でしょう?
とても遊べそうな一台でありましょう?

なんともさじ加減の良いこの内容で、
¥118,000ってなぁ・・・欲しくなりますね。
(←サドルは専用刺繍入りのデニム張りスプーンです)


入荷は9月予定という事で少し先ですが、
果報は寝て待て、いや小遣い貯めて待て!です。


本日はP1Dの話に終始しましたが、2017チャージはまだ見所があります。
それは明日の定休日を挟んでまたどこかでって事で、おやすみなさい。
by kaleidocycle | 2016-06-29 21:50 | 駄情報
<< 10年椅子。 7月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧