井戸端監視カメラ



CQ!CQ!

c0189724_17571083.jpg

15年位前まではチネリなりITMなり3Tなりと、
何だかんだで選べた様な記憶があるものの、
最近は選択肢がめっきり減ったクイルステム

そんな中にあってもクイルステムを作り続けている、
「日東」と言う会社があってくれて本当に有り難い。


しかし日東でさえもラインナップの殆どは、
角度が地面と水平に近くなる70°クラスの物。

ですから角度が上に向いた此方の「MT-10」なんて製品は、
求める人間にとっては命綱というか防衛線というかな稀少な選択肢でありますので、
是非是非これからも粘り強く作り続けて貰える様、エールを送りましょう!

「フレー・・・フレー・・・」って声が小さいっ! 
いや、声が小さいというよりも声出している人数が少ない、
つまり「求める人間」が滅多に居ないというのが正しいか。


まぁ求める人が世の中の何処に潜んでいるかは知らぬとしても、
少なくとも自分が「コレで無ければ!」と思い至った今回。
c0189724_17572874.jpg



完全に趣味と暇潰しで組み始めたSomaとRivendellのコラボフレーム、
San-marcosにセットオン!でこの様な良い塩梅のバランスに。


「大人のライトツーリングスポーツ」てな方向性を持った個性豊かな設計のサンマルコス。
その個性が溢れ出した結果の「クイル&スローピングトップチューブ」という、
あまり他では見かけない組み合わせが、実際に組む段になって難しさを醸します。

というのもこのスローピングにしてヘッドチューブ長の異様に長いフレームに、
一般的な70°クラスのステムを着けると、視覚バランスがモノ凄く「変」になっちまう。
(いや、この変と言うのは主観でありまして、アイドルグループの総選挙で誰推しみたいなのがあるとの同じく、
 人によっては「カックイイ!」となるやもしれませんが、個人的には変だな、と思う次第)

c0189724_17573685.jpgc0189724_17574357.jpg



そこで手配した件のMT-10を取り付けると、やはり「良い!」となる訳です。

まぁただ問題は・・・スローピングの59という巨大な本車両を乗れる様な人で、
更に「リーベンデール、良いな」という趣味を持つ人に、弊店がご縁あるか否か?ですね。

CQ! CQ! 未来のオーナー様、聞こえますかー!
身長180~182cm位の王子様、何処にいるのでしょう?

とそんな訳の分からん事を言いながら作業は続くのですが、取り合えず明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2016-06-19 20:19 | 商品
<< 梅雨は梅雨とて。 ミクロの決死圏。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧