井戸端監視カメラ



ミクロの決死圏。

c0189724_1347117.jpg

本日は湿度も低くカラッと晴れて、
実に気持ちの良い暑さで御座います。

まぁ走る分には気持ちが良いとしても、
走りに出た先でマシーントラブルが発生し、
暑い日差しの中リペアする事を想像すると、
ん~・・・オェってなりますね。

c0189724_13473298.jpg
そんな出先でのトラブルに遭わぬ様、
日々行いを正すであるとか、
朝一番に水垢離をするなど、
様々な努力をするのも良いですが、
「いざという時に備える」のが、
最良の方法である事は確実。

なのでワタクシは走り利に出る際、
此方を必ず持つ様にしています。

Resistantの財布の中にはまず現金、ポケットにはパンク修理用のイージーパッチ
タイヤサイドカットに備え補修材のタイヤブート、そしてエアボンベ&口金と、
自転車にとって最大の敵である「パンク」への対策をミニマムに纏めたモノ、ですね。


コレさえ持っていれば、まぁ何処でパンクしようが9割がたは解決可能ですが、
オットットとひっくり返ってステムを斜めに捻ってしまうだとか、
気がつけばブレーキパッドが擦っているだとか、そんなトラブルも・・・。
c0189724_1347539.jpg
無い無い無い無い。
そんな事は滅多にありません。


が、100%無いとは言い切れず、
僅かながらも残った不安が増殖し、
頭を埋め尽くしてしまうのはカナンので、
最低限のミニマムツールも持ちたい所。

ほんで今手元にあるミニマムツールは上記3点。
左はRunwellのSus-x、中央はレザインの4点ツール、右は謎のS字アレンキー。

究極のミニマムツールとして絶賛していたS字アレンキーですが、
5mmと6mmの2種のみという選択肢は実にギリギリ。
c0189724_13481343.jpgc0189724_13482310.jpg



対してSus-xは更にコンパクトである事に加え、3.4.5.6mmの4種を装備し、
厚みこそS字アレンキーに譲りますが、実際携帯する分にはほぼ変わりません。


「なるべく小さく4種工具を」という事で持っているレザイン4点、
4.5.6mmに加えプラスドライバーの計4種を装備。
c0189724_13492576.jpgc0189724_13493681.jpg



しかしフォールディングツールとしては最小クラスとは言え、
そのボリューム感は如何ともし難く、財布の中では結構邪魔な存在。
またトムソンのステムを固定する際に使う3mmアレンキーが無いのは痛い。


と言う事で、今まで財布の中に居たレザインを引っ張り出し、
代りにSus-xを入れてみると、やはりと言うか何と言うかかなりの省スペース化に。
c0189724_13501493.jpgc0189724_13502236.jpg



形状の違いから配置も変わり、幅・厚み共に減った事で、
財布は一回りコンパクトに纏まり、実に持ち易くなりました。


丸一日ポッカリ空いた休みを使って何処までも、という時には、
「どんなトラブルもどんと来い!」な20種マルチツールが良いでしょう。

しかし毎朝のライドのお供に持って行く、御守的意味合いのミニマムツールとなれば、
機能的にもスペース的にも重量的にも、そして所有感を満たすという意味でも、
先頭を突っ走っているのはSus-xではなかろうか、と思う今日この頃です。
Runwell  Sus-x  ¥3,500(税別)
by kaleidocycle | 2016-06-18 20:09 | 商品
<< CQ!CQ! 明日を逃すなコーヒーブラウン。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧