井戸端監視カメラ



脱力&無抵抗。

c0189724_18394088.jpg

徐々に梅雨らしさが出て来まして、
降ってないかと思い走りに出ると、
パラパラ前に雨粒当たり、
止んだかと思えばまたパラパラ。

まぁ蒸し暑さで汗ダクダクなので、
多少濡れようが何しようが構わんです。

そう、雨は避けようとするから厄介に感じるのであって、
濡れる事を前提にしてしまえば気分はとても楽になります。

そんな「雨は友達」の精神を具現化したパニアが、久し振りに再入荷しました。
c0189724_18395552.jpgc0189724_18401484.jpg



JANDD Grocery Bag Pannier  ¥8,750(税別)
一般的なバッグ形状のパニアとは違い、カゴ形状のグロッサリーパニア。
天面を覆う物は何も無くサイドもメッシュと、雨に対しては完全無防衛。

しかしその分、入れる荷物の制限が無いに等しく、
買い物した袋をそのままズボンと放り込めるし、
何なら350ml缶ビールの24本入りケースをそのまま放り込めたりも。
c0189724_18403129.jpgc0189724_18404683.jpg



また、使わない時は折り畳む事で張り出しを抑えられるので邪魔にならず、
加えてその構造から来る軽さは日常使いにおける負担を最小限に留めてくれます。
c0189724_18411431.jpg
そんなグロッサリーパニア。

普段使いで最も便利なパニアとして、
定番商品と化しておる訳ですが、
今回はスペシャルカラーとして、
デジタルカモフラージュが登場。

チョッと良い感じじゃないでしょうか?





c0189724_18413128.jpg
あと同じくJANDD製品で、
個人的に欲しくてとってみたのが此方。

JANDD ExtraSmallFannyPack
       ¥3,750(税別)



幅約30cm、容量約2.6ℓの・・・、
ヒップバッグ兼ワンショルダー、的な?

c0189724_18415092.jpg

まぁサイズ的にも機能的にも、
グロッサリーパニアの様な個性があるでなし、
極々普通の、どこかで見た事あるある系です。


そんな此奴の魅力を際立たせているのは、
80年代からタイムスリップして来た様な、
この色!デザイン!そして革パッチ!

言うならば「ダサ格好良さ」という奴です。

c0189724_1842620.jpg

止水ファスナなど使っている訳も無く、
メインコンパートメントについているのは、
かなり番手の大きなナイロンファスナ。


コレだけでデカイと開閉楽々、
引っ掛かる事も無くスルスル開いて便利。

c0189724_18424044.jpg
天面には浅いポッケットが用意されており、
普通であればまぁカルミンとか、
セコイヤチョコとか、フルーツマンボなど、
レーションとしても活躍せん事も無い、
駄菓子を詰めておくべきでしょう。

しかし時は平成28年ですから、
スマートフォーンなどを入れて置くのもよし。

これなら必要な時にパッと出せるし、
同梱物とスマホがガチャガチャなる事も無いしで。

c0189724_18425253.jpg
ベルトはやや太目の40mm幅で、
バックルも着いていますから、
特段の不便無く、極々普通に使えます。


ええ、極々普通なのです。
バックルも普通にFastex製ですし、
メイン素材も普通にデュポンのコーデュラです。

特筆するほど良いモノでは無いけれど、
変にコストカットをしている訳でも無く、実に普通。


そんな普通さにですね、グッと来ちゃうんですよね~。

とてもとてもハイスペックなモノとか、とてもとても洗練された洒落加減のモノとか、
肩肘張ったんじゃなくて、もっとこう普通な・・・という願いが芽生えた時、
この脱力さ加減が何ともホッとするというか何と言うかで。
c0189724_1843331.jpgc0189724_18431376.jpg



気の抜けたファンタの様な、懐かしく甘酸っぱいXSファニーパック。
「安いからコレで良い」では無く「コレが良い」という方も僅かながら居られる事でしょう。

ワタクシは息子との散歩用バッグとして使って行こうと思いますが、
在庫としても少しだけとっているので、気になる方は是非見に来て下さい。
実物見るとその雰囲気にグッと来ちゃうはずですぜ?
by kaleidocycle | 2016-06-14 21:36 | 商品
<< 睨めドアミラー。 26+チューブ探索(This ... >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧