井戸端監視カメラ



不感症。

c0189724_2049235.jpg
不安定な空模様の下、
今朝もゴロゴロ走っておりますと、
高齢ハイカーさんと出会いましてですね。

道の脇に避けて「お先にどうぞ~」とやってると、
すれ違いざまにそのハイカーさんが、
「エライ前だけ太いなぁ!」と声を掛けてくれました。


自転車に興味なぞ無いであろうジイサンから見ても、
「29+」はやはり異様に映る模様。

c0189724_20491342.jpg
3インチ幅のセミファットは確かに太いです。

が、4インチや5インチ幅といった、
もっと太いファットもまた普通にある訳で、
それと比べれば3インチ幅は細いとも言える。


というか最近セミファットが普通にしか見えません
35mm幅のスープラ35でホイルを組んでいても、
全然太く見えず極々普通のホイルに見えてしまう。

・・・太さ感覚が確実に鈍磨して来てます。

じゃぁこれはどうか?と思い立ち、店頭にあるBombTrack/Ariseに、
43cの極太クロスタイヤ「ロックンロード」を履かせてみました。
c0189724_20492997.jpg



ん~、普通に良いバランスに見えちまう。
c0189724_20493773.jpg
43cっつったら約29x1.7ですよ?
最早クロスでは無く29erに近い其れ。

ファイヤクロス45cくらいしか選択が無かった時は、
「45c、太っと!」と感じていたはずなのに、
SalsaのDeadwoodなんか見てしまうともう。


恐ろしい、慣れと言うのは恐ろしいモンです。
時代は一体何処まで行ってしまうのでしょう?

って別に何処にも行きゃぁせんですがね。

WTBからロードプラスなんて提案も出て来てますし、
今後はドンドンジャンルの垣根が無くなって行くのでしょうな。
by kaleidocycle | 2016-06-09 21:52 | 商品
<< 欲しくなる力。 ネガ・ピッタリ賞。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧