井戸端監視カメラ



無いもの、ねぇダーリン。

c0189724_1521471.jpg
先日熱を出し臨時休業してしまった分、
定休日たる昨日は密かに開店、臨時営業。


ただ本来定休日である上、ド平日の月曜日、
誰も来ません、パンク修理さえ来ない。

しかしこんな誰も来ない日だからこそ、
雑音御免でイメージ構築に集中出来る訳で、
「現代の還暦を飾るに相応しい一台を誂えよ。」
という指令に基づきBike-cadでパチパチパチパチ。

フルオーダーというのは夢想・妄想の具現化でありますので、
欲しいと思う要素は何でも盛り込んで行く事が可能。
ですが、盛り込むばかりではバランスがてんやわんやになる事必至。

フルオーダー車はオーナーがよければ全てよしなのでありましょうが、
コレが定型物となると不特定多数のユーザーに納得して頂く必要がある訳で、
まぁ・・・メーカーさんというのはえらい仕事をしているモンだなぁと遠い目をしますです。


c0189724_15215512.jpg
さて、そんなメーカーさんの新型車両、
2017に向けて今もパチパチやっている事でしょう、
・・・と言いたい所ですが、んな訳も無く。

2017モデルの仕込みなどとっくに終わっており、
「まだ公開しちゃイカンぞえ」という約束の下、
密かに自転車屋のオッサンだけ知っていたりも。

この「公開すんなよ」はダチョウ倶楽部における、
「押すなよ」というのとは意味が違い、
リークすると本気で怒られるヤツです。

んでまぁ、そんな資料を2017シーズンの足掛かりとして色々思い悩む訳ですが、
資料をペラペラ捲っている中で「ん?」となる事が二種類あります。

1つは「新型車について」、そりゃそうですね、普通です。
そしてもう1つは「消えている車種について」、つまり廃盤車種の件であります。
c0189724_1547195.jpg

例えば2017SalsaCyclesで驚いた点、
El-Mariachiが遂に退役となるそうな

現Salsaを今の地位に押し上げた立役者、
スマート&スポーティーな鉄29erとして、
根強い人気を誇ったエルマリアッチですが、
2017ラインナップにその名は無くて。

これにてSalsaからクロモリMTBが消滅すると言う事になる訳で・・・少々寂し。


c0189724_15474153.jpg
また此方も「ん?」となって何度も探した、
けれどやっぱり見付からなかった、
29+の足を持つウルトラモンスタークロス、
Dead-woodもいきなり除隊です。


個人的には「とてもSalsaらしい」一台であり、
今年一番注目に値するニューモデルだったのに、
な・・・なぜだ~!って理由は知ってるんですけど。

日本に入って来ているのは確か5台のはずなので、
見つけたら幸せになるラッキーバイクと化すやも。

1台見かけたらラッキー!今日一日幸せに過ごせます。
3台見かけたら超ラッキー!今すぐ宝くじを買いましょう、1億円当たります。
6台見かけたら・・・死ぬんと違いますかね?


c0189724_15221178.jpg
とまぁその様な事でですね
エルマリアッチが気になる人は今の在庫がある内に!

デッドウッドはどうなんでしょう?
そもそも本国から取寄せでの対応でしたから、
本国在庫があれば、という話ですね。

完成車価格約¥40万という価格はそりゃ高価です。
しかし似た様なモノをオーダーで作るにも、
特殊過ぎてジオメトリ読みきれんですし、
フレーム&フォークだけで¥40万位飛びそう・・・。

「あぁ~!欲しかったのに~!」と手に入らなくなってから嘆く事にならぬ様、配慮召されよ。
by kaleidocycle | 2016-05-31 20:18 | 駄情報
<< ドッサリ・グロッサリー。 情報サーフィン。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧