井戸端監視カメラ



スナオジャク。

SurlyのStragglerと言えばCrosscheckの兄弟分であり、
ラインナップ中、最も汎用性が高い一本と言える訳ですが、
デビュー初っ端の色が「紫メタリック」で、次いで現行「ペパーミントグリーン」と、
何とも扱いの難しい色ばかりを選んで来るのはどうした事でしょう?

素直にチャコールグレーとかにしておけばバシバシ売れるのだろうと思いますが、
敢えてムラサキ!敢えてペパーミントグリーン!というのは恐らくSurlyからの挑戦。

「その挑戦、うけた!」と独り相撲を展開して組んでみた今回。
c0189724_2042022.jpg


Surly Straggler(52) スナオジャク仕様  ¥180,000(税別)

構成部品はシルバー基調ながら、「クラシカル風」に陥らぬ様ヒカリモノは抑えめ。
「これ、シルバーじゃなくてグレーですよね?」と責められる事の多いデオーレ、
しかしその色味や形状が、可愛くなり過ぎない為のスパイスとして活きる事も。

c0189724_2082179.jpg
普通に組むと普通になる、これ当然。
その普通に愉快な一捻りをという事で、
日東のブルムースバー「B903」をポン。

この現代版ブルムースバーというのは、
見た目も使い心地も良い感じですが、
取り付けた際の視覚バランスが、
どうにも間延びするきらいがあります。

c0189724_2044844.jpg
そこでライナスのフロントラックをセット。

このラックが視覚的違和感を埋めると共に、
「チョイとした荷物を運べる」という、
極当たり前のメリットを齎してくれます。

というか今回の一台はそもそも、
このランチラックありきで組みました。

c0189724_2045918.jpg
店頭展示車となると「ビシッとしたの組もう!」と、
肩に力が入ってしまう事屡ですが、
深呼吸と気功法とヨガと太極拳を駆使し、
なるべく脱力して組んでみた今回。


ドライブトレインは1x11とかが今っぽいですが、
2x10の方がどんな使い方にも対応出来ますし。

タイヤも極太45cとかがインパクトありますが、
スル~っと転がる32cの軽快感も良いモンですし。

目を惹く高価なパーツは何も使わず、素直なクロスとして組んだつもりですが、
パキっとしたスポーティーじゃ無くて、モタっとしたコミューターじゃ無くて、
シュッとしたファッショナブルバイクじゃ無くて、と王道を避けまくった結果の一台は、
素直どころか天邪鬼の煮凝りみたいな事になってしまいました。


意味不明、ですと?
ええ、ええ、独り相撲とはそういうモノで御座います、意味不明なモノなので御座いますよ。
by kaleidocycle | 2016-05-13 21:54 | 商品
<< おかわり。 Let's短パン。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧